2006年08月

2006年08月31日

国貿

半年と少しぶりにうぇんうぇんに再会ラブ
うぇんうぇんは相変わらず美しいキラキラ
会社研修帰りのうぇんうぇんと国貿(←地名)で会って、晩御飯をSOHO(←有名な高級オフィス&住宅街の名前)に食べに行った。
夕食の後、ちょっと静かな洒落たお店で1杯グラス

そこでうぇんうぇんがレベルアップしたと私を褒めてくれた。「発音になまりはあるけど、普通に友達と話してるみたい」って。
内容がほぼ慣れた話題であったことが一番の原因と思われるが、とっても嬉しい一言であった。

at 23:46|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2006年08月30日

ランチ

大連のクラスメイト、ソヤンとランチへ。
東直門で中華ランチ。ここんとこお互い簡単に済ますことが多かったようで、二人とも久々の中華料理 美味しかった。

ランチの後、ソヤンのお部屋見学。
ちょっと中心部から離れてるが、環境とお部屋はマルまる
TV見ながらお喋りして、楽しい時間を過ごした笑顔
バスで帰ってきたのだが、やはり北京は広い。1時間半かかった…。

at 23:43|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2006年08月25日

中鉄

北京カムバック1日目、昼近くに起きてからひたすら掃除。

李姐がソファーカバー用の布を買う時に安いところを教えてくれると言っていたので相談したところ、今日連れてってくれるっちゅうことで昼過ぎにお出かけ。
cfe23606.jpg
早めに出て腹ごしらえをする。
「麺愛麺」の冷やし麺とマンゴージュースを注文→
これで30元(約450円)と少々お高いが、それでもこういう馴染みの味に近いものを手軽に食べられるのは北京の便利さだ。

そして李姐に会ってお買い物。
ソファーカバー用の布と枕の中身、そして愛車となるチャ~リ~(自転車)を購入。

チャ~リ~にカゴを付けてもらってる時に携帯が鳴った。荷物お届けである。慌てて帰ってセーフ。
ae27d387.jpg
←無事荷物たちを受け取ることが出来た。
届けてくれたお兄さん、「何入ってんの? めっちゃ重いわ!」って…「マジメな留学生だから、本が入ってるのよ」なんて言ってみたが…実は本は右端のちっこいダンボールのみ。へへへっダッシュ 量は少ないが、それでもやっぱ本って重いなぁ~。

とにかくひたすら掃除と片付けが続くのであった…。
しんどぉ~落ち込み

at 13:22|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年08月24日

とりあえず今回の滞在では大連最終日、朝から予定満載。
9時過ぎに玄さんが運搬業の人と来てくれて、お引越しの荷物を駅前まで運んだ。重かった…。必死で運んでる最中にジミーはんが電話をくれた携帯 「今日は空港まで送れない、ごめんね。気を付けて」って。いやいや、日を覚えてくれてはっただけでもスゴイ有難いっすラブ

送料1キロ2元、北京四環以内は翌日配達…中鉄運送(列車運送)、安っ、早っ!
結局200元ちょい払ったので、ダンボール6つで100キロ越えかぁ。
ちなみに郵便局使ったら1000元はいっただろうし、1週間かかるし、自分で取りに行かなあかんし…国際以外はもう使わないだろぉなぁ。

配送を終えた後、勝利広場にて早めのランチ料理
ランチの後はまたもや海見たさに星海海水浴場へ。
1f8f81fa.jpg
←大連の大、大好きの大、体で表現してみました。
熱くてダレェ~っとしてた時に海水に足をつけてみたところ、かなり爽やかな温度でビックリ。もっと生温い水なんかと思ってた。パンツいっちょで泳ぐ少女を見て非常に羨ましかった…泳ぐ

そして三八商場でスルメのおみやげを少々購入して帰宅。
帰宅後は手荷物の荷造りとお掃除。とほほ…。
玄さんとお喋りしながらあたふた片付ける。

大屋さんとの約束の時間まで後30分というところでなんとか完了。へちょへちょ二胡演奏会が開かれたのであった…。

そして大屋さんに部屋を変換、と共に今夜から住む韓国人男の子にあけ渡し家 こんなにすぐ決まるとは…良かったね、大屋さん。
ってか、半年前に借りる時に会って、その後郵便受けの鍵や水タンク用の機械を持って来てくれた以外会ってないのに、なんだかもの凄い親しい感じで、部屋の変換時のチェックも何もしない。「この子なら見なくても大丈夫よ」なんて。その自信どっからやってくるの???って疑問に思ったが、いい人で良かった。
そしてまた大連に遊びに来た時は、お部屋にお邪魔させてもらう了解を得て部屋を後にする。
玄さんとのしばしのお別れ。最初っから本当にお世話になりまくった。玄さんが居なかったらビザの延長が出来ていなかっただろう。部屋のネット開通、アルちゃんに会うための緊急帰国の安い航空券、引越しのダンボール運び…マジで感謝しまくることだらけ。抱き合って、泣くな~って言い合ってお別れ。今日は1日お付き合いしてくれてありがとう、離れちゃうけどこれからもよろしくねっドキドキ小

荷物いっぱいの私、9時半の便まで4時間半ある。ビタC兄さんにお願いしてお迎え&お見送りをしてもらった。
bcab129d.jpg
少し時間があったので、私がず~っと行きたいと言っていた海岸沿いの道を走ってくれた。荷物の中からCDを取り出し、おすぎにゃんに貰ったDEPAPEPEを聞きながら走る。お天気がいまいちで水平線は少々ぼやけていたが、海と緑の匂いの涼しい風が気持ち良かった~音符

レオンはんとあいぷぅと行った老虎灘公園、ガイドブック等の写真で見た虎が居ない…と思ったら、こんな道沿いにあったのねぇ~。
←虎さん見れて満足の私。
「これも見たことなかったんかぁ~!?」って…行き漏れ地帯大発生汗 あ~あ、また来て徐々に見ていきまっさ。

202f7112.jpg
そしてこちらは「北大橋」→
「なんでこの名前か知ってる?」って聞かれたが???の私。「北九州と大連が姉妹都市で、北九州にも同じ名前の橋があるはずだ」と教えてくれた。北九州へ行く楽しみも出来たのであった☆
その他海辺で止めてくれたり、島の名前の由来を教えてくれたり、最高のガイドさんだ。また是非お願いします。

そしてその道中で海に向かって道をそれる。
着いた先には…中国式バーベキュー(?)をする人々が。ビタC兄さんの以前の会社の人からお誘いがあったらしい。テーブルには焼き&蒸しあがったカニやホタテ等がボールにわんさか入っていて、更に羊肉串や牛肉串がどんどん焼けてくる。30人くらい居て、カラオケやキャンプファイヤーも始まったりなんかして。火を囲んで皆で踊った。いやぁ~、やっぱ大連の人のイメージって賑やかだ乾杯

あっと言う間に空港へ向かう時間。
そこから空港まで30分…やっぱ大連って素敵だっ!
着いてみたら「予定時刻が1時間遅れます」やって。早く教えてくれたらあと1時間遊べたのにぃ~って言っても仕方ない。
そんな1時間も喋ってればさっさと過ぎてしまう。ビタC兄さんともしばしのお別れを告げ、搭乗口へと向かったのであった。
ビタC兄さんにも感謝笑顔

結局飛行機は1時間半遅れ飛行機 定刻9時半発の便が11時過ぎに離陸、12時に北京に到着したのであった。遅れると分かった時にレオンはんが翌日の仕事の為来れなくなって良かった…気をもむところだった。レオンはんのお気持ちに感謝。
空港からはタクで新しい部屋へ。今PM11~AM6まで高速が工事中、下道で帰り、部屋に着いたのは2時近かった。1時間半近くかかって、タク代104元(約1500円)…あぁ、北京の辛いところ。遠い、高い悲しい

頑張って運んできたお布団をセッティングし、さっさと寝たのであったZZZ

at 23:41|PermalinkComments(0)大連・街 

2006年08月23日

体力

朝から夕方までひたすら荷造り。
とにかく荷造り。
郵送荷物はやっとこさ完了。

夕方クラスメイトの「のりこ」と「いんはい」が来てくれて、調味料やら色々持って行けない物、持ちきれない物を託す。そしてまたねぇ~ってことでお別れ。

夜はアウトドアネット仲間の数人が送別会をしてくれた。
のだが、皆昨夜飲み過ぎでテンション低め。そして特に騒ぐ人が居なかったので、今までになく静かな夕食(笑) お刺身等、とっても素敵な海鮮系お食事であった魚

その後静か目のバーで黒ビールを1杯ジョッキ
更にいつもの基地バーで飲み騒ぎ踊るダンス
更に東海広場へ海を見に連れてってもらった大波
彼らの酒量に感心すると共に、彼らの体力にも感心するのであった…。

at 23:46|PermalinkComments(0)大連・生活 

2006年08月22日

玄さんと海

e8d3fa27.jpg
夕方、大連の重要人物玄さんに会えた。
またもや夕食の約束を5時にしたのだが、何さんにお腹いっぱい美味しいお料理をご馳走になって帰宅したのが2時頃だったので、先に散歩をしてもらった。今日の散歩先は港。こっから煙台や天津に船が出ている。

←たそがれる(?)玄さんと港。

この港は部屋からほど近く、歩いても30分あれば着くところ。しかし今まで気になってたのだが行ったことがなかった。特に何もなかったが、前から行きたかったってのと、海が見れたってので大満足大波

ffb04935.jpg
1時間近くここで海を見ながらお喋りをした。

そして夕食は焼肉~料理
ご馳走になってしまった…。
大連最終日にもまた会える♪


玄さんと夕食を終えて、アウトドアネット仲間の元へ。
こちらも焼肉…奇遇ですねダッシュ
既に十数名でビール3ケース以上は空いてた状態、ハチャメチャである。そして乾杯の戦いが行われる。いつもチャチャ入れて相手してくれるそれはそれはゴッツイ人がやってきた。かんぱぁ~いジョッキって差し出されたので、「あなたは乾杯、私は飲みたいだけ」って言ってグラスを乾杯して、グビッといただいた。「そんな技覚えたかぁ~」って言う彼にはしっかり乾杯していただきましたっOK はっはっはぁ~あかんべー

その後バーへ。
またもや北京で想っていたあの基地バー、嬉しいっ音符
楽しく飲んで遊んで踊ってダンス ほんと大連の仲間は賑やかだぁ!

at 23:47|PermalinkComments(0)大連・生活 

何さん家

a72f9089.jpg
本日は何さん家にお邪魔した。
何さんも初めて大連に到着した日に奥さんと空港まで迎えに来てくれた。そしてビザの為の健康診断等に連れてってくれて、本当にお世話になった。

←おぼちゃまも、初めて会った時は立ち上がれるようになったところって感じだったが、今や歩き回っていらっしゃる。人見知りもなく、私とも遊んでくれた。
次会うときは、もしかしたら超正しい中国語を喋ってるのかも知れない…。羨ましっヒヨコ

中国でお尻の見えた子供をたくさん見かける。この日もおぼっちゃまはシャツ1枚着用、オムツは夜寝る時だけするそうだ。飲み物を飲んだ後は20分後、普段は30分程度に1回行くそうだ。
この日一度リビングで放尿されていたので、子供を見る方は大変かもしれないが、子供がトイレを覚えるのには非常にいい方法かと感じたのだった。

そして普段お昼寝の時間を迎えたが、私が遊びに来たせいで眠くないそうだ。
保母さんが寝かせつけに行った瞬間に外出、何さんと奥さんがランチに連れてってくれた料理
初めて着いた日も鍋、そしてしばらくのお別れ前にも私のリクエストで鍋。また少し違っただしで美味しかった魚
ありがとぉ~っラブ

at 13:38|PermalinkComments(0)大連・生活 

2006年08月21日

夜景

dcb7d514.jpg
のりことじ~しゅ~とは帰り道の方向が違う。
「私はバスで帰るわ~」ってことで明後日韓国に帰国するじ~しゅ~とはしばら~くの別れ、涙がちょちょぎれた悲しい

そしてバス停があると思われる方向へふらふら歩いていたら
←「友好広場」に出た。ん~、この雰囲気もしばらくの別れ。ちょっと立ち止まってみる。ここからバスに乗ってもいいのだが、少し歩きたくなった。

6952e974.jpg
そして「中山広場」に到着→
私は天安門広場に居る時に自分が今北京に居る実感をひしひしと感じ、中山広場で大連に居る実感を感じる。
結局写真で見たことのある「馬に乗った美女警官」はここで見ることが出来なかったなぁ~。

そして中山広場から三八広場までバスで帰ったのでしたバス

at 23:39|PermalinkComments(0)大連・街 

The China

クラスメイトののりことじ~しゅ~と夕食のお約束。
しかし5時の待ち合わせは少々早過ぎたか…ってことで、超近いが行ったことのなかった労働公園に足を伸ばした。
公園は入場無料、入ったところでツボを売っていた。ん~、中国。

a4a8101b.jpg
「この観覧車乗ってみたかったんよぉ~」なんて年長さんの私が一番はしゃいでたかも…。
10元(約150円)

c9e68d44.jpg
そんなに大きくないが、てっぺんでは結構素敵な景色が見える。→
しかし、ギコ~ッ注意なんてどっからともなく聞こえる。固まってるじ~しゅ~が面白かった笑い

d8d8ec5e.jpg
←労働公園のサッカーボール(?)とテレビ塔と一緒に記念撮影の図。いぇ~い音符

6d43c222.jpg
公園内にはジェットコースターもあった。回転式である。乗りたかったのだが、正確な価格は忘れたがとにかく高かった。欧米系の人が乗るようだったので、見たくて待っていた。ひたすら待つ…全然動かんやないのっ!? 待ちくたびれて見ずにその場を離れた。
離れてすぐ…ん? ヤギ? ん? 本物!?→
ジェットコースターの足元にヤギが繋がれている!? 変だ、変な光景だっ!! もしもコースターが動いたら…この子ビックリしてショック死するんちゃうん!? 大丈夫なんだろうか…でも動かないみたいやけど。

労働公園…池と木陰とオブジェと遊園地が凝縮された、不思議な光景に出会える、面白くて素敵な場所だった。

夕食は公園近くの「春餅」、クレープ生地のような「餅」と呼ばれる皮に好きなお料理を包んで食べる。なかなか美味しかった音符

at 13:44|PermalinkComments(0)大連・街 

2006年08月20日

王さん家

本日は王さんの新居へ家
16f1d6e2.jpg
新妻さんの手料理をご馳走になった料理
香りも見た目もお味も…すっスバラシイ拍手
とっても楽しい美味しいランチでした。
王さん、美味しい愛妻料理、太りすぎやんように気をつけてねっ笑い

そして初めて大連に来た時の記憶がよみがえる。
王さんも空港まで来てくれて、初めての週末にお相手してくれて、その時に部屋探しもして、玄さんに出会って…
つい先日のことのようだ。時間が過ぎるのが早すぎるっ! ついてけないよぉ~っ!

at 13:37|PermalinkComments(0)大連・生活 

2006年08月19日

韓国映画

クラスメイトのじ~しゅ~(韓国)とランチの約束。
三八広場の四川料理のお店がラーメン屋さんに変わってて、ちょっと気になったのでそこへ行く。
その後ソン・スンホンがカッコイイ映画ってことで、一緒に部屋でDVD鑑賞会。韓国語の音声と英語の字幕…きっきびしい汗 所々でじ~しゅ~がガイド(中国語)を入れてくれたので、なんとかだいたいの意味は分かった。以前に見たことがあったらしいが、折角の鑑賞会を説明会にしてゴメン…。中国語がある程度出来るようになったら、英語も勉強し直します悲しい

その楽しい時間以外はひたすら荷造り…

at 14:36|PermalinkComments(0)大連・生活 

2006年08月18日

結婚式(?)

345cbf50.jpg
お昼に日本語を伝授しに行ってた会社に北京みやげをお届けに行った。
王さんと待ち合わせして一緒にランチ、そして会社へ。たった1ヶ月しか過ぎてないけど、なんだか懐かしいな…。

その後郵便局へダンボールを買いに行った時に通りかかって…
←引越し前に買っちゃいましたカバン
だって北京では絶対40元(約600円)では買えないってぇ~お金なんて。


一旦帰ってお着替え。
アウトドアネット仲間の結婚式があると聞いていたので、私も急遽参加させてもらうことに。一張羅の王さんの結婚式の時と同じカッコをして行ったら…
9149bf5c.jpg
新郎、TシャツにGパンやないのっ!? (イスの上に立ってる人)→
新婦さん、網の服でお腹も背中も見えてるわよっ!? (後姿)→
ごっつい砕けた仲間の集まりだったようだ…。そう教えてよ…。ヤンヤンがスーツで良かった落ち込み
お上品な挨拶から、お下品なゲームまで、私の大連の友達の雰囲気は本当に賑やかで面白い笑顔

親しい人も、会ったことがある人も、知らない人も、一気に皆に会えてお話出来て楽しかったぁ~音符
そしていつも外から見てた日航ホテル(元シェラトン)の美味しいバイキングが食べれて嬉しかったドキドキ小

疲れたので、2次会は辞退した。
なんだかなぁ~、もの凄く体がダルイ。体調が変だ。

at 23:09|PermalinkComments(0)大連・生活 

2006年08月17日

舎不得

北京から大連の街に初めて踏み込んだのは今年の2月末。
来てすぐはひたすら北京シックにかかっていた私。
しかし今、めっちゃ大連が大好きで離れるのが舎不得=惜しい!!悲しい でも北京にも行きたい…そう思えることは幸せだと自分に言い聞かせる。

北京で仕事を探したのは、決して大連が嫌だからではないびっくり
大連より北京が好きという訳でもないことをひしひし感じている。どちらにもそれぞれの魅力が詰まっているビル もちろん我が町大阪もドキドキ小
上海で素敵な仕事も見付かったが選択しなかったのも北京と大連が好きだから。これ以上好きな街が増えてもややこしいし。

ってか、どこに居ても何をしていても、「友達」ってかけがえのないものだなぁ~って強く感じる。
大阪、北京、大連…私が住んだ街。友達と自分の空間が大切すぎて離れたくない。
時々色んな事でめっちゃ嫌になる時もあるのは事実だが、どの街も大好きだっ! あ~、時間が過ぎるのが早すぎる走る

2974f72d.jpg
そんな私の気持ちも晴れるくらい、とってもキレイな今日の空太陽
海もキレイに見えるし、いい部屋だなぁ~♪

0ec07d39.jpg
この1ヶ月で部屋のすぐ近くの三八広場が様変わり。→
前の緑の方が絶対良かったよ…。

お引越しの準備開始、ガサゴソしてるところにビタC兄さんが連絡をくれた。
b7487874.jpg
アウトドア系ネット仲間の人と夕食、韓国料理。
そしてついに…犬肉を目の前にすることになった。
←すでに注文されていた。迷った。しかし無駄にするのもいけない、今うちは飼ってないし…なんて言いつつ、興味で口にしてみた。
独特のにおいがしたせいか、精神的に「犬」と思うせいか、ちょっとだけであとは食べられなかった。

夕食後、北京でずっと思ってたバーに連れてってもらう。ここへ来たかったのよぉ~、皆でワイワイ楽しいよぉ~ダンス

0e45eba9.jpg
1時過ぎに帰宅。

こちらはお昼にお茶屋さんに北京みやげを持って挨拶に行った時に、またもや頂き物をしてしまったカップ→
「会社でお茶を飲むのに便利よ、使ってね!」って…いつも貰ってばっかり。なんだか申し訳ない。大切に使わせていただきます!

at 23:15|PermalinkComments(0)大連・街 

2006年08月16日

あぁ大連

午前0時50分、定刻通りに大連に到着飛行機
預け荷物ナシだったのでさっさとタク乗り場へ。タクに乗ったのが1時、部屋に着いたのが1時20分、スバラシイ拍手 この便利さが大連の好きなところでもある。
タクの窓を開けると、道中潮の香りがするところがあった。漁港の近くである。気持ちいい。久々に深呼吸したくなった気がした。明日海辺にでも行こうかなっ大波
もの凄い愛着…あぁ大連、大好きだドキドキ大

マンションに着いてポストを開ける…パンダの村からリャンツにも一筆書いてもらって自分宛に送ったパンダちゃんハガキが届いていたパンダん~、懐かしい。
部屋に着いて「ただいまぁ~」って思わず叫んでしまった。やっぱ自分の部屋はいい。でも丸1ヶ月あけてたので、匂いは違った…。ひとまず窓を開けて、パソコンを開いて、今に至る。

あぁ~、疲れた…星
今日はひたすらのんびりするぞっ!


追記:
だらぁ~っとしてた私をジミーはんがランチに連れてってくれて、海鮮と大好きなチャーハンもバッチリ注文してくれはった。いやぁ~、やっぱ大連の海鮮は美味しいねぇ~魚
感謝笑顔

at 01:30|PermalinkComments(0)大連・街 

2006年08月15日

最終日

職探しツアーもついに最終日を迎えた。
そんな今日は朝レオンはんにお礼を力いっぱい伝えてお見送りしてから、李姉さん(レオンはんとこのお掃除の人)が来た時におしゃべり。そして一人で適当に…と思ってたのだがランチに招待してくれて、李姉さんのおうちへ。
2LDKに5人、李姉さん夫婦と旦那さんのご両親&ひとり息子で住んでいる。美味しい家庭料理をいただいた。いやぁ~、ひとりでマクドより数十倍幸せ音符 (でも中国ではマクドもちょっと高級)

李姉さんのおうちで食後にテレビを見てた。ニュースが始まった。嫌な予感がしたが…的中。
トップニュース「今日8月15日は特別な日です。第二次世界大戦の…」って聞き取れたことは嬉しいのだが、始めて会った李姉さん一家と居る時に小泉首相の靖国参拝がトップニュースとは…。皆やさしくて、「意味分かる?」とは聞かれたが、「どう思う?」とか批判は一切なかった。ありがとう…。

bc51e877.jpg
その後一緒に私の新しい住処まで自転車に荷物乗せて送ってくれた。レオンはん家から李姉さんの家を経由して新しい部屋まで…ひたすら歩いたことになる。トータル1時間弱、中国ってほんと歩く機会が多いわ…。
さておき、これは新しいお部屋からの眺め。→

李姉さんが少しお手伝いしてくれて、掃除をちょっとした。
そして夕方外出。
8330451d.jpg
あきこはんの新しいお部屋にお邪魔した。
お母さんが来てはって、一緒にテイクアウトしたお料理と日本酒&焼酎でお食事、そしてお母さんが旅行で購入したという回族の民族衣装を着させてもらったダンス どぉね?
楽しいぃ~!!

そして空港高速道路工事を恐れて早めの出発車
しかし工事は夜11時~朝6時まで、すんなり着いた。早すぎ…。
少し空港探検してからチェックイン。夜11時50分発という便にも限らず、窓際の席がなぁ~いっ!! なんてこった…。
乗ってみたらジャンボ、ほぼ満席。安いからかな? (ちなみに旅行シーズンで高いこの時期に440元、お昼の便は600元以上するのだ)

at 23:31|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月13日

お祝い

a31b70f6.jpg
ここ1週間めっちゃ蒸し暑くて白く霞んだ日が続いていたのだが、今日は朝から涼しかった。そして午後、予報通りに雨が降った。
新しい部屋の鍵を貰う予定だったのだが、結局電気代等の支払い(先払い)のみで鍵は明日となったのだが、せっかくなのでご近所探索。大雨の中カルフールまで歩いてみた雨
今北京はどこもかしこも工事中。道路、地下鉄、ビル…色々だが、ここは道路工事中。おかげで渋滞もひどい。そして水溜りもひどい。→
溝等がなく、雨が降るとすぐに水溜りができる。っちゅうか小さな池が出来るところも少なくない。ゆうに足首まではあるであろう水溜り、車はパシャ~ッと通る。歩きにくいったらありゃしないっ!

足元ドロドロになって帰宅家 すると…
d69348cc.jpg
レオンはんと毛毛ちゃんが、手料理で就職&北京居住決定お祝いをしてくれた料理 海鮮料理魚
なんと嬉しいことでしょう…ラブ
どれもこれも美味しかった音符

そして各地海辺の町出身の3人で「北京は交通ひどい(渋滞)、空気汚い、文明的な雰囲気ではない…いい条件じゃないのに、好きなのは何故だろう?」なんて言い合ったのであった。
ほんと、不思議な魅力ですキラキラ

次回は私の部屋で日本料理…ということになった。
きっきびし~っ落ち込み
お二人とも、胃腸薬持ってのご参加お待ちしております汗

at 21:59|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月12日

小白→白雪

71cb6dfb.jpg
朝9時倶楽部集合。タクで行って久々にここを通って気付いた。
←「動物、自転車の入園禁止」
動物にはこの文字通じないだろうなぁ…なんて思いながら撮ってみた。

日本人のM氏が今ほぇいちゃんの上司となり、パラグライダーワールドカップを北京で開催すべく動いてらっしゃるそうな。で、基地へ行くので一緒に行く?ってことになりお邪魔したのだ。
M氏には過去に1度だけ基地で会っている。そして今日2度目のご対面、いやぁ~日が過ぎるのは早いねぇ~。

f1a838c6.jpg
こちらは基地にたくさん居る中の1匹、その名も「白雪雪」→
名前は美しいが、本人は…きっきたねぇ困った

この子も白雪じゃなくて黒雪やなぁ~なんて話から、あの受け口犬・小白のことを思った。ほぇいちゃんに小白の居場所を確認したところ、「死んだ」という言葉が返ってきてビックリショック 続けてほぇいちゃん、「なんで死んだと思う? 食中毒よ」ですって…。
ある日お皿いっぱいの海鮮を食べた小白、翌日ウッドクロ…しゃおば~いっ悲しい なんかあんたらしいけどさっ…。

そして今日基地へ行った最大の目的、M氏と中国航空協会王氏と基地のモーターパラのBOSS李氏の対談が夜7~9時半まで行われた。
ほぇいちゃんが通訳に入る。英語と中国語の会話をひたすら聞く。言葉も内容も非常に興味深く面白かった。私も何かお手伝いが出来たら素敵だなぁ~♪
がそこから夕食、帰り着いた時間は午前1時であった…流れ星

at 22:04|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月11日

新居

部屋決定家
昨日見た部屋に決定した。
午後早速契約となった。
着々と進む…

2803a33f.jpg
夕方、契約後新居近くのスーパー見学でも行こうとふらふらしてたら、ほぇいちゃんから電話があり一緒に夕食に行くことに。元々今日はひとりで適当に…と思ってたので非常に嬉しかった♪
以前1度基地であった日本人M氏が北京に居るとの事で、3人でほぇいちゃんオススメのお魚料理のお店へ。写真では分かりにくいが、このお皿、私が腕で円を作ったのと同じサイズなのである。でっかぁ~いの。→
お味は少々濃厚ではあるが、マジでかなり美味っOK

不思議だったのは、M氏とほぇいちゃんは英語で会話、M氏と私は日本語で、ほぇいちゃんと私は中国語で…。あぁ、英語の勉強しなくちゃ悲しい

at 22:32|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月10日

アルフ

夜メールを見て知った。
今日の午前10時15分、アルちゃんが死んじゃった。
病気が発覚してからお医者さんの宣告では「長くて1ヶ月」、急いで会いに帰ったのは6月上旬であった。
宣告から3ヶ月…アルちゃん、よう頑張った☆

654dd483.jpg
このお写真は7月上旬撮影のもの。「西表島のお友達が送ってくれたパイナップルとアルちゃん」ってあいぷぅが送ってくれたものだ。この写真は目線の先に絶対食べ物があることは間違いないことが伝わるお写真である。可愛いなぁ~ドキドキ小
実際私が会いに帰った時も既にやせ細っていたが、最近までは写真ではそれほど病気を感じさせなかった。

164a1eb0.jpg
  92eae61b.jpg
いつぐらいからだろうか?
ハッキリ覚えていないが、最近は写真からも「あぁ、だるぅ~っ」って声が聞こえてきそうなものになってきていた。
そして今日…

日本が午前10:15=中国は午前9:15、その頃私はビザ変更の為の健康診断を受けるべく、そこへ向かう道中であった。
時々思う、「私何やってんやろ???」

dd41142c.jpg
アルちゃんは
めっちゃ可愛いいドキドキ大
めっちゃ優しいハイビスカス
めっちゃおもろい(天然!)パンダ
めっちゃ賢い(ところのある!?)
めっちゃ人なつっこいダンス
めっちゃおおらかなクローバー
めっちゃズボラな(誰に似たんだかっ!?)ダメ
食べるのと遊ぶのが趣味で料理
猫が嫌いで猫
車が好きだけど車酔いする車
頑固なところのある汗
素敵な子であった犬

先代のリキの経験からして、今後3ヶ月は思い出しては涙してしまうんだろうな…。アルちゃんを思い出し語ってる今、涙が止まらない。
けど14歳、病気でしんどかっただろうけど静かに息を引き取ったらしいし、穏やかな顔してたそうなので、後はアルちゃんが楽になったと思って受け入れるしか仕方がないね…。

アルちゃんがうちに来た時、私高校生だったんよねぇ~。それはそれは可愛い子犬ちゃんやったハート矢
思い出も涙も溢れ出して止まらない…。
「アルちゃん、ありがとう」

at 23:30|PermalinkComments(2)アルフ 

2006年08月09日

体の水分

午前中、仲介会社の人と一緒に就職先へ行った。
正式なサインのつもりだったのだが、まだその手前であった。しかし採用は間違いないそうで、待遇等も確認して安心。
祝就職決定

3e95c534.jpg
午後は聯合大学の人と夕食の約束をしているので、そちらへ向かって出発。レオンはんとこからバス1本で行った。と言っても丸1時間…北京は広いな。

バスの中でシャッターチャンス、典型的なおっちゃんスタイル。
←この人はスラックスをめくり上げてらっしゃるのだが、一般的には短パンをおめしになっている。そして靴下と革靴。ん~、いつ見てもブサイク落ち込み ってか日本でスラックスめくり上げてる人居たら絶対浮くよねぇ~。

最近のお疲れを取りに美容院へ。
お姉さん達に会いたかったのと、懐かしいお気に入りの「しゅわ~」がしたくて。久々のしゅわ~はまたもや所々跡が残った。しゅわ~しながらお姉さんが「最近熱出した? 喉が痛いでしょ。鼻水も出る?」って次々症状を当てていく。やっぱ凄いぜ、しゅわ~ロケット
a1672960.jpg
「体内水分が今多いみたい」ってことで、初めてのチャレンジ→
中国の映画等で見たことはあったのだが、何の為だか???であった物体。小さな火のついた綿を入れて貼り付ける。するとちゅ~っと吸われる。若干痛いような、気持ちいいような。10分ほど待ってからポコッと外す。それだけ。
だけど最初は透明だったガラスの内側に水分がっ! そして確かに鼻と喉が楽になった気がした。
右側の方が水分が溜まってて、跡も小豆色クッキリって感じ。肩も腰も左側はうっすらなのに。凄いなぁ、中国医学拍手

22eaccc2.jpg
中国で言う「美容院(エステ)」の後は、日本で言う「美容院(ヘアーサロン)」へ。
←道中、学校の前の公園を通り抜けた。緑がいっぱいで、慣れない東と違い、北西部はなんだか落ち着く。

やおやおに聞いて行ったお気に入りの場所でカットと思ったら…レストランに変身していた汗 のでやおやおに電話して、他にないか聞いてお勧めの場所へ。カット38元(約600円)でなかなかの雰囲気と仕上がり。満足。

そして聯合大学に夏季短期講習でやってきている福岡のM氏&I氏とご一緒。I氏は最年長の留学生。お元気そうで何よりですっ笑顔
そして解散後、あきこはんとちょっとお茶して帰ったのであった。

at 23:24|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月08日

持つべきものは友

絶えられなくなって午前中に仲介業者に電話してみた。
「確定していて大丈夫なんですけど、部屋を決めることや大連へ戻るのが不安なようでしたら、すぐ必要になりますので健康診断等受けておいてくださったら後がスムーズにいきます」ってことで自分で出来るお題をいただいて、もう少し待てそうな気がした。

ここ数日色んな人が声をかけてくれた。
「ゆっくりゆったり、好きな音楽でも聞いたりしてリラックスして!」
「あんたなら大丈夫だよ!」
って励ましから、
「ビザやったらなんとかしたるで~」
「秋に行きたいって言ってた長城フライト設定しよっかぁ~」
なんて気をそらし系まで。

私の雰囲気を見て察してくれた敏感で優しい人がいたり、相談出来たり力になってくれる人がいたり、友達がいるから助けられてると実感。
持つべきものは友である。

ちょっと腐り気味だった私を、レオンはんが友達との夕食の席へ連れてってくれた。そこで友達が揃うのを待つ間に電話が鳴った。
明日仲介会社の人が同行して、就職先の会社へ行くことに。動き出したっ!

at 22:46|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月07日

くっ苦しい…

仲介会社の人から「内定しましたよ~」って連絡があってからもう何日が過ぎたであろう? 10日以上ではなかろうか。
その電話1本ではあまりにも不確定である。

次の連絡がそろそろあってもいい頃。
部屋探しを初めてみたが確定出来ず。
自分の部屋(大連)に帰りたいがそれも無理。
他社の面接予定もない。
何も出来ないまま時間だけが過ぎていく。

今私に何が出来るのだろう???
イライラというか不安というかが最高値に達した。おなかが沸騰してる感じで眠れなかった。
目標に向かって突っ走っている時はいいが、自分で出来ることがなくなって、中途半端に宙ぶらりんになったらこうなるのね…苦しい。

at 22:38|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月05日

発熱

昨日お部屋探しの最中、段々喉がイガイガと痛くなってきた。
あの目と喉を突くにおいの部屋以降くしゃみが出て止まらなかった。

そして今日朝から夜までひたすら熱が出て、ひたすら寝ていた。
しかし熱は一向に下がらず38.5前後を行ったり来たり。しっしんどい…。

レオンはんに「弱っちいなぁ~」って言われた。
ん~、確かに。

だけどそれだけじゃない、ちょっと不安になった。
以前北京に居た半年の間に私は2度病院に行った。大連では薬を飲むことも、のど飴に頼ることもなかった。しかし冬は日本でも病院に行くほどではないにしても風邪をひくし、冬のせいだと思っていたのだが…どうもそうではないような気がしてきた。
今回の中国滞在で胃と喉が弱いことを実感した私、今工事ラッシュの北京の空気は私の喉にはかなり厳しいようだ。今後喉には人一倍気を付けなければ…。


at 23:35|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 

2006年08月04日

部屋探し

ジヤさんに付き合ってもらってのお部屋探しDAY家
いやぁ~、マジ頼りになりますっ!
条件やら価格やら、交渉してくれはるのです!
しかも分からんところは大阪弁で聞けるのですっ!

朝から夕方まで、ひたすら見て回る。
しかし思った価格(2000元以下)ではなかなか難しい模様。
あるにはあるのだが、あまりにも新しすぎて、周りが工事中なのである。もしくは古~いところになるようで…。

最初に見た部屋は超素敵! オシャレなワンルーム、地下鉄も近いし、街のど真ん中。4500元やら6000元やら…悩む余地なしっ、アウトっアウト

「まだ新しいから誰も住んでないよ」というものの、マンションの下は整備が出来てなくて泥んこ。あちこちから工事の音が響き、空気もいい訳がない。しかも何を使ってるんだか、部屋に入って1分もしない内に目と喉が痛くなって…いくら1700元でもこんなとこ住めませんっアウト

ひとつ気に入った部屋があったのだが、2400元。ん~、この価格は痛いよなぁ…。しかしほどよく新しいので、周りも落ち着いているのだ。地下鉄もそんなに遠くないし、2LDKで家具家電もバッチリ揃っている。めちゃ悩む。

もひとつはりゃんつが前住んでた同じマンション内。こちらはワンルームだが2400~2700元。ジヤさん曰く、もう少しは交渉できそうとのこと。
はて、どうしようかなぁ…。

at 23:38|PermalinkComments(0)北京職探しツアー2006 
livedoor 天気