2006年09月

2006年09月30日

赤と緑

いぇ~い、土曜日の今日、出勤を終えた。
明日から国慶節7連休の開始だぁっ!

今日、無事自宅からのEMSを受け取った。
いつも「重い、何が入ってるんや?」とおっちゃんが言い残していく。すんまへんな。今回は私が帰国時に持ちきれなかったお酒や調味料や服達が入っているのだ。22キロ…確かに重い。


1f6c0215.jpg
そしてこちらのお写真はさっきの荷物の話とは全く違うのだが、部屋の照明の話。

←玄関の電気は何故か赤い。

202b2023.jpg
リビングは3種、ひとつは普通の蛍光灯系、もうひとつはダウンライト照明、そしてこの緑の間接照明→

もっと凄いのは寝室。
寝室も3種で、緑ではなく赤いのだ。
何故だ、大屋さん!? 普通の蛍光灯もしくは電球ならもっとオシャレに活用出来るのにっ!!


まぁ今日は部屋の照明の色なんてどうでもいい、
いぇ~い、連休、連休っドキドキ大

at 00:56|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年09月29日

趣味か営業か?

今日も例のややこしいというおじ様対策で同行。
どうせそこへ行くならめちゃ近い卒業大学へ行きたい! そして先生に報告とご挨拶に行くには平日でなければってことで2mの上司に相談。大学の事務所ってことでコピー機もあるでしょう…OKげっちゅクラッカー
個人的趣味なのか、営業なのか分からない外出が許可された! タク代も経費で出るぜっ、いぇ~い笑い

実行…ちょっと社会人っぽいカッコの私に先生が驚く。さらに名刺に「経理」って書いてあるって反応する。やっぱり「経理」はパワーがあるのだな。誰にでもついてるのに…ますます分からない。

さておき、大学は相変わらずの少人数制。今学期は日本人は0人らしい。一番多いのは韓国人が10人ちょい、続いてトルコも10人近く、やっぱり計30人程だそうだ。
北京でもこんな環境があるのです。授業形態が合わないとか、レベルが低いとか転校していく生徒も多いが、私は先生の目が行き届くこの大学が大好きだ。初心者で北京留学を計画してて、日本人が少ないところをお探しの方にお勧めしたい。

さておき、先生に名刺だけ渡して雑談して、帰りに中国人4回生のうぇんうぇんに会って楽しく時を過ごして学校を後にするとき…
24eb4cda.jpg
去年の今頃、調査が来るのに遅刻&欠席多発の「留学生隠し」(今となっては懐かしい無茶な課外授業)をしたことを思い出す健康器具が…布団干しになっている姿を見た。
今年は本調査らしく、学校の存続がかかった調査となる。さて、今期の留学生はいかにっ!?

dbd4c01b.jpg
突然会社のまりっぺが行きたいってことで同行、カットしました。→
以前から短くしたいと思っていた。ヘアーカタログを見てると結構短い、そこまでしたくないんよなぁ~と思い、「この人の3ヵ月後くらいにして」って注文したロケット
ロングでもなかったが、久々に短くなって軽いっ! まりっぺに大人っぽくなったと言われた。ショートにしてそういわれたのは人生初である。
朝の寝癖が少々心配だが、シャンプーもめちゃ楽になった。

at 23:49|PermalinkComments(0)お仕事 

誰が悪い?

昨夜お車で帰宅したので、今朝はバス通勤バス
初めてこういう状況に出会ったのだが、バスの切符売りおばちゃんが研修中であった。ベテランおばちゃんと新人おばちゃんが乗っている。

私「○○駅まで」(5元札=5人分の代金を渡す)
新人おばちゃん「何人?」
私「ひとり」
(新人おばちゃん、切符を2枚切りかける。)
私「ひとりやって!」
新人「あんた二人って言ったやないの」
私「ひとりって言ったでっ!」
ベテランおばちゃんと私の目が合った。ベテランおばちゃんの苦笑い…

何故こうなのか。
この新人おばちゃんに限らず、サービスという言葉は中国の道端にはない。(高級レストランやホテル等にはあるのだが。)
彼らは「すみません」「失礼しました」「ごめんなさい」…こういう言葉が言えないのだ。相手がお客さんや目上の人であれ。(但し人によって差はある。)
なんでもかんでも人のせいにする。
そういうとこキライ!!

at 23:34|PermalinkComments(2)習慣 

朝のニュース

毎朝CCTV1のニュースをつけている。NHKの2チャンネルのようなものである。
ニュースを見る…という目的とは違い、時間を知るというのが目的。
日本のように右肩に時間は出ていないが、数日見てる内に15分おきに天気予報が挟まれることを覚えてバッチリOK

さておき、そろそろ国慶節のお休みがやってくる。中国人民の大移動の時だ。
海外へ出る人も多いらしい。今朝、キャスターさんが「その辺でタンをはいてはいけません。きちんと並びましょう。中国人として恥ずかしくない、文明のある行動を!」と呼びかけていた。

朝のニュースでマジメにキャスターが言う台詞なのだろうか?
それが当たり前の人も居るが、知らない人も居るのである。
貧富の差が開きすぎ、人口多すぎ…パワーはありまくるが、ひずみも隠せませんねぇ。

at 11:44|PermalinkComments(0)習慣 

2006年09月28日

バレーボール

今日は支社長と営業4人で夕食に行った。
そこで発覚したビックリ血圧上がりまくりの興奮の事実発覚☆

2mの上司、背が高いと思っていた。バレーボールをやっていたらしい。
ポジションの話になった時、「ミナミと一緒」と答えた上司。
みなみ? ミナミ? 南… ってもしかして苗字?
「えぇ~っ!?」…たぶんまだ大人しいめの猫を被っていた私の本性がバレたかも知れないくらい本気で騒いでしまった。
私「親の南? 息子の南?」
上司「息子の方。青山も居た」
私「☆■ЙбЯ£▼×……!?」

何を隠そう、私は中3~短大くらいまで、男子バレーボールの大ファンであった。実は追っかけもした。一時青山さんの大ファンであったのだ。
なんてこった…世の中どうなってんだ!?

で、気になる上司の腕前、ポジションはセンター(南さんと一緒っちゅうことはコレ、間違いなしっ!)で、全中国ジュニアチームの時に代々木体育館で全日本ジュニアと試合をしたらしい。その時青山さんや南さんが居たそうだ。
いやぁ~、世の中スゴイなぁ。


at 23:55|PermalinkComments(0) 

アポ訪問

今日はまりっぺが某大手企業の電話による予約を終えた後の初訪問に同行させてもらった。

やはり営業は一言で言うと「難しい」だと思った。
営業はその場限定で行われる会社のコマーシャルで、印象を左右しちゃったりもするだろうし、「背負ってるんだなぁ~」って思うと怖くも感じたりなんかして…。

その場の話題、雰囲気…
私に出来るんかなぁ…不安。

at 23:45|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年09月27日

ミキサー

d2ef654d.jpg
会社の日本人先輩のしもちゃんが、ミキサーをくれた。
韓国人の元同級生が完全帰国の為くれたけど、すでにしもちゃんも持ってたので2台あってもしょうがない…っちゅうことで。海外で暮らしてると、こういう回りまわる品が多い。有難い。

私も学生時代に北京を離れるとき、大連を離れるとき、それぞれ置き土産をしてきたもんだ。
でも自分の身近な人の物は貰いたくないと思う。
何故ならその人がその場を離れてしまうから。身近であればあるほど精神的にこたえるのだ。

さてさて、このミキサーかなり万能なご様子。元の持ち主は料理専攻だったそうなのだ。
ん~、宝の持ち腐れ!?

at 23:35|PermalinkComments(0)東西(=物) 

難しい

今日初めて外出した。
見学のキッカケになったのが、セクハラ対策と言うか…。なにやら色々あるらしい。とにかく先輩のまりっぺが一人では行きにくいということで、丁度私の見学も兼ねてということで同行することに。

私が居たからかは分からないが、結果は何事もなく帰社した。
話の中でおじ様が「コンブレ」という懐かしい響きの言葉を出した。そこでジェネレーションギャップ発覚☆
まりっぺ分からない。
「紺のブレザーですか?」…私分かってしまった。そういや死語やなぁ~なんて思いつつ、少々年齢を感じたのであった。

さておき…
日本企業&日本人であるが、されどここは中国。曖昧である。
どこまでかしこまるべきか、発言が難しい。
どうやって話をまとめるのか、結局今日は2時間半もそこに居たのだった…。

難しいことだらけ。
会社に戻ってホッとしたのか、脳ミソがしびれたぁ~っ!!
しばらく頭が痛い訳でもなく、でもビリビリしてるみたいな感じでビックリした…。

at 22:31|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年09月26日

前門全餐徳

来年北京でモーターパラ世界大会を企画しているM氏(日本人)が北京滞在中ってことで、ほぇいちゃんから夕食のお誘いをいただいた。
レストランから一番近い所で働いてるほぇいちゃんの友達が先にレストランへ行って番号札を手にしてる予定が、もの凄い方向音痴さんのようで…結局最後に到着!?

初めて超有名北京ダック店、前門の全餐徳へ。
めっちゃ渋滞してて、7時頃に到着した時は既にすごい待ち人。結局夕食が始まったのは8時半を過ぎていた。

ad213492.jpg
しかし待っただけある、美味しいっ拍手
高いだけでそれほどでもないと言う人もいるが、空腹が最高の調味料になったのか、とても美味しかった♪ 「美味しい」と言いもっていただける方が幸せだからなんでもいいやぁ~!
ダックのココロ、足、舌…ダック尽くしであった。

残ったお料理は「打包(お持ち帰り)」させてもらった。
明日のお弁当は全餐徳の北京ダックであるキラキラ
すっごぉ~!


鳥ダック後カラオケマイク
2次会にカラオケへ。
火曜日にして飛ばしすぎた…帰宅したのは午前1時半を過ぎていた。
反省。

at 23:39|PermalinkComments(2)お食事 

2006年09月25日

おめでとぉ~

cf29136d.jpg
もう2ヶ月ちょい前の話になるのね…
北京で留学中のルームメイトじゃ~ずが結婚式を挙げたのは。早くにお写真いただいてたのに、ブログでのお祝いのお言葉は伸び伸びになっておりました。
今更ですが、おめでとぉ~クラッカー

というのも、今日じゃ~ずからの新婚旅行のお土産の贈り物を無事受け取れたのです。私がビザの件で帰国した時に発送してくれたようで、この子達は長い郵便局の旅をなされてのお目見え、無事で良かったダッシュ

9d288feb.jpg
こちらが中身→
可愛いイルカちゃんにウケました笑い 栓抜きだっ乾杯 いぇ~いっ! これでいっぱい栓抜いて飲ませていただきますっ!
そしてお腹の裏はペットボトルあけかな? 時に一人格闘してるので、こちらも使わせていただきますっ!

あとカードと…チョコレート、かな? きっと可愛い巻貝型のいちご味だったような雰囲気。なんというか、溶けちゃってて…石鹸かと思いました汗 でもチョコよね? 食べられるのよね??
わざわざ送ってくれて有難うっプレゼント
異国の地で受け取るお手紙や小包は本当に嬉しいっ! そう思う。


話は変わって…
今日は朝雨がパラついてたので、バスで出勤バス
途中まで渋滞がひどくて進まず、遅刻するかと思ったぁ~、焦ったぁ~落ち込み 途中からスムーズに動いたおかげで、10分前には着席。朝の部の会議で2mの上司が「雨や雪の日は1時間かかることもあるから注意するように」と言った。いっ一時間~っ!? スムーズに走ったら5分で十分の距離ですわよ汗 ほんま北京の渋滞って…ひどすぎる。こりゃ雪が積もった日は徒歩しかないな走る
e9bb3908.jpg

帰りにバス停から歩いて帰る途中、自転車荷台の売り子さんを見た。(ってかあちこち居るのだが。)
そこでリンゴを購入りんご 「多いよ!」って言う私に「まぁいいやん、オマケしとくわ」って1個加えて「はいっ」と渡してくれる強引なおっちゃんに負けた。10個入って10元(約150円)であった。
更にチンゲンサイを発見、夕食に使おうと思い値段を確認。5元って聞こえて「高っ」て思ったけど購入、10元渡したら9元おつりをくれた。おっと、聞き間違えてたのか…1元(約15円)なのね? 「安っお金
でもこれでも大連より高いんやもんなぁ~、やっぱ日本帰ったら買い物が出来んくなるわ汗

at 21:56|PermalinkComments(0) 

2006年09月24日

すのこ

cc268803.jpg
昨日の地点でフライトは大満足、今日は「体休めの日」にするぞと決めてパラの予定は入れずに目覚めるまで寝ることに。
一旦目が覚めたりしたが、お布団の中でダラダラしてたらまた寝てて…結局起きたのは12時半だった日の出 あ~、午前中なしやわ落ち込み
まだ寝れそうだけどいいかげん起きることに…ってことは「まだまだ若い笑い」けど、疲れが残るのは…「歳だ困った

帰国した時に入手した「すのこ」、お父さんが運びやすいようにバラしてくれてたのだが、金槌は買ったもののこの1週間組み立てることが出来なかったので今日チャレンジ、正に日曜大工。かなりトンカン煩かっただろうな…ご近所の方、すみませんでした。でも見事に完成しましたっまる 今夜からスリッパ姿&フラミンゴで足を洗わなくていいのだ、嬉しいなっ♪

簡単にしかしてなかった掃除もきちんとしてスッキリ。
洗濯物もしてサッパリ。

そして夕方愛車(ちゃ~り~自転車)を迎えにジヤさんところへ。
一緒に包子(肉まん系)のお店へ行って夕飯を食べて、DVDのお店に連れてってもらった。私は日中韓の映画を購入、ジヤさんはヒーリング系のCDを購入。張り切って帰り道の車で聞いてみる。しかし…「しつこいっ!」って同じメロディーの繰り返しにちょいギレで次の曲へとばす、ヒーリング系のはずじゃっ!? 2曲目もしつこい系、1分以上経っても同じ短い旋律の繰り返し、私ウケる。ヒーリング系のはずがイライラ&笑い系となって、ジヤさんも私も癒しはいらんっちゅう結論で終了。
雨がちょっとパラついてたので、愛車と共に送り届けてもらったのだった…。

at 23:25|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2006年09月23日

長城フライト

e12b0e78.jpg
←はい、お決まりの足入れて撮影。
破れてきてたので、新しいスニーカー買いましたキラキラってそんなんど~でもいっか。

崩れて歩けなくはなっているが、ひたすら遠くまで続く長城。と私の足。足要れずに撮る方がいいようにも思うが、私にはこれがスゴイお写真なのである。

飛びながらちょっと思った。
自分の体調と腕がベストコンディションでなかった中、夢が叶ってしまった、目標が実現した…ちょいと複雑である。今後はどんな飛びになるのだろう?
まぁフワフワ飛ぶのが好きな私やから、ちょいちょい飛べたらそれで嬉しいのだ。どこで飛んでも同じなのかもね…落ち込み

8702c126.jpg
そして更にもうひとつひしひしと感じた。飛んでるときはひとりやけど、ひとりじゃ絶対飛べないと。皆に感謝ドキドキ大

カラビナの中に長城を入れて撮影→
不安な飛びの中も夢実現の写真を残したい…頑張りました!

あっそうそう、エリア情報
テイクオフは南向き、高度差は280mでございます。

4c6ac28e.jpg

←私の最高獲得高度はテイクオフからゲイン210m、午後2時にテイクオフして、45分間のフライトであった。

もっと飛んでいられたが、飛ぶ前からお疲れモード、アップダウンや揺れに耐える精神もあまり持ち合わせていないので、安全な高度の間に、ランディング同時侵入者がいない内に、何より体力気力がある内にランディングしたかったのであった。

912cb24a.jpg
ランディングに向かう。
写真左側のダム湖の上にある茶色い部分がランディング。→
ランディングは美しく出来てホッダッシュ 無事ランディングしてから、長城フライトの喜びがドッとやってきたのであった。

イさんを含め3人がまだ飛んでる最中に、用事があるということで私の乗せてもらってきた人が帰ることに。無線でお礼を告げてからお先に失礼した。
帰りの車でも爆睡してしまった…失礼しました。

at 22:39|PermalinkComments(2)パラグライダー 

緊張のテイクオフ

d4db8ea8.jpg
←2番手にレオンはんが出た。
今日はなんだかいつも以上の気合を感じる雰囲気。
飛びも凄かった拍手

で、気になるコンディションは「最高」とのこと。
西よりの南風を受けてテイクオフは問題なし、空中も荒れてないし、誰でもステイ出来るでしょう…とのこと。
見た感じ、時々エレベーターっぽい上がりがあるようだが、特に荒れ荒れって雰囲気でもなさそうだ。最高と言ってるし…飛ぼうかなぁ~ロケット

abbda326.jpg
c0f66a6a.jpg
こちらがテイクオフ→
足場が悪くズリズリ足元が安定しない。草がイガイガしている。その2点を除けば特に問題はなし。

なはずなのに、私は2度も上げたのに横にヘロヘロヘロ~って落ち込み イガイガの草でラインをやっちまったらしい。被覆がはげてしまった…。「ラインの中身ってこんなんなんかぁ~」なんて思いつつ、問題ナシってことで再度チャレンジすることに。
出る気あんのかっ!?って自分に気合を入れる。3度目の正直、出たぁ~っ、飛んだぁ~っクラッカー

dda1728a.jpg
最高のコンディション…でも安定してるとは言いにくい状況であった。所々で3m/秒のアップダウン、上昇はいいけど前進してないぞぉ~って思ったら翼端ペロン、飛飛とはいつも穏やかな中飛んでたので、久々の飛びやし体はボンヤリした感じやし、ビビリまくりであった。

←そんな中頑張って撮影
長城の右下の草の部分からのテイクオフであった。
この崖、10キロ程続いてるらしい。

ff66d9d1.jpg



ほんまよくこんな所に作ったなぁ…もの凄い権力とパワーをひしひしと感じる。
今度はここの長城を歩いてみたい…。


at 22:29|PermalinkComments(0)パラグライダー 

夢叶う

私はパラグライダーを始めてもう10年が過ぎた。
短大生の時に練習生となり、卒業後1年働いて貯金して、初めてグライダーを買った頃のこと。高原のスクールでパラワールド(雑誌)を見ていた。その時の特集が「万里の長城フライト」であった。
当時すでになんとなく中国が好きだったので「私も長城で飛びたい!」と思った。でも校長先生に「上級エリアやで」と言われ、すんなりと諦めたのだった…。

21899a1c.jpg
それから8年と少しが過ぎた今、現地フライヤーの友達イさんが「長城フライト」を企画してくれたのだ。ずっと行きたいと言ってた私にも声をかけてくれて、ついに…

司馬台長城
私は八達陵長城には6回行ってるのだが、こちらは始めて。高速が便利で市内から1時間程、行きやすい八達陵は修復がバッチリなされている。司馬台は市内から2時間ちょい、修復は控えめの長城である。噂には聞いていたが、八達陵とは違った雰囲気をかもし出していた。司馬台が見れただけでも今日は満足である。

ってか昨夜遅かったので、市内の倶楽部で集合してから乗り合わせで長城へ向かう途中、私はひたすら寝てしまったのだった…すんません。

0282f25c.jpg
ランディングを見に行く。→
ってか、ランディングに車を止めてって感じが多いのだが、何度かテイクオフ直行で「あの辺」みたいな感じでテイクオフから教えられることもあった。長城フライトの難点として「テイクオフ、ランディングの過酷さ」と聞いていたので、ちょっとビビッていた。お願いしてでも先に見せてもらおうと思っていたら、イさんが皆を連れてランディングを先に見に連れってくれた。中国で初めて☆
で、こちらがランディングだが、片側が切り立っているので、実際降りられるのはバスケットコート大くらい。それにご覧の道が30mくらいおまけで着いてる感じ。広いとは言えないが、思ったより広いんじゃない?って感じを受けた。

1028f1f8.jpg
←管理のところへフライト申請に行き、ゴンドラでテイクオフへ向かう。
緊張してきた…。
なんか眠くてボヤ~ッとしてるし、胃はなんだか変やし、2ヶ月ちょいぶりのフライトやのに…こんなスゴイとこ飛んでも大丈夫やろうか!?
でも今このチャンスを逃したら、また来られるかどうかも分からない。
とりあえず上がって、テイクオフと人の飛びを見てから決めよう…ゴンドラを2つ乗り継いで、重い体にずっしりとグライダーをかついで最後の登り。距離にしてほんの200~300mだったと思うが、万全の体調でないこの日にはキツかった。

at 22:16|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年09月21日

果物

066ec3b7.jpg
私の席である。
パソコンは中国語、なんとな~くで使えている状態。

そして
中国らしさその1.フルーツ丸ごと。 朝会社の人がどうぞってくれたナシ。その前はスモモをもらった。そして丸ごとかじるのである。歯茎が丈夫で良かったダッシュ

中国らしさその2.水タンク でっか~いペットボトルをひっくり返してセット、つまみが付いててお水とお湯が出る。大連のお茶屋さんの友達がくれたコップ、活用しています。

at 22:08|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年09月20日

第三天

今日は午前中商品の講習、午後はひたすら頭の中の整理&実際操作TIMEとなった。
2mの上司も気遣ってちょいちょい声をかけてくださる。
しかし頭の中は嵐…ってか覚えらんないよ、ヤバッ困った

今日の発見電球
中国らしさその1.経理という言葉の意味。
今日名刺を人生で初めてもらった初心者(今までデスクワークばかりだったのだ。) とっても嬉しかったダンス
目を通すと、3日目の私に「客戸経理」という肩書きがついていた。
「経理」を中日辞典で調べると「経営・管理する。支配人、経営者、社長」とある。「社長」を日中辞典で調べると「社長、公司経理、総経理」とな。
今までに色んな人からいただいたほとんどの名刺に「経理」とあるので、誰にでも「経理」をつけるのね。誰でも偉いっていうか、強いっていうか、だ~いたいっていうか…なんだか中国を感じた。ってのは私だけ!?

中国らしさその2.トイレの後は手を洗いましょうアウト
お手洗いにある洗面のところに居ると、結構トイレから出てきて洗面台に寄らずに出て行く人を見かける。中国のトイレ事情目の当たりトイレ むむむむむっ。

これは意外でありながらも嫌でないのが、6時になると共にドドッと人が帰って行く。あっ、そこで究極の中国らしさ発見!!
中国らしさその3.時間はマイ時計参照まる
社内共通の時計がない。
入り口のセキュリティー兼タイムカードのセンサーにも時計は表示されていない。
朝もお昼の休憩も帰宅時も皆マイ時計参照である。
一番に帰る人はかなりキワドイタイミング…勇気あるなぁ~拍手
私は昼も帰りも皆が動き出してから席を立つようにしている。無難にね…。

at 20:16|PermalinkComments(2)お仕事 

2006年09月17日

決意

飛行機さっき北京に戻った。(いや、「また来た」と言うべき!?)

実は大阪で本当に来たいのかマジで迷った。
でも来た。
来てみて北京の景色と匂いにニヤリとしてしまった。
やっぱり何故だか惹かれる。
空港からの帰り道、車と人の多さに早速うんざりなんかもしたけれど。

挑戦したい気持ちや不安や迷いで複雑な心境であったが、さっき吹っ飛んだ気がする。
とにかく今はやってみるしかない。
ほんでもってどうせやるならしっかり、そして楽しくやりたい。

空港から部屋までのタクの中で北京を感じながら気合が入った。
「行くぞ~、会社の出張費で大連へっ!」…ってそんな目標!? でも大連へ行かせてもらうには仕事が出来ないとね☆ってことで。
明日から頑張ります力こぶ

2006年9月17日 理恵in北京


追伸:帰りのタクの運転手さん、ハンドルに噛り付くような座席位置で運転してはる。うちのお母さんもたいがい近いが、それ以上に近い。私の知る中で史上最近(?)であった。そして時々頷くように頭がゆれる…寝てないよねっ!? 助手席の私は不安になり前かがみ(せんと声が届かんくらいハンドルに噛り付いてはる)で「どこ通ってく?」とか話しかけてみたのだった。無事到着して良かったぁ~♪
なんか印象的な運転手さんであった…。

at 23:16|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

往路か復路か…

2c065e2c.jpg
あっと言う間に2週間の大阪生活が終了してしまった。
家族総出で関空へ、ワガママ娘もここまで。(いや、海の向こうからもワガママ言ってるかもっダッシュ 頷くあいぷぅの姿が想像出来る…)

「行ってきます」を告げ、出国手続きしてゲートへ向かう。最後の最後までガラス越しに手を振ってくれる家族、必死で明るい出発の雰囲気に見せたつもりだったが…バレたかな? 関空国際線モノレールの中で涙が止まらなかった。行きたいけど行きたくない…。

↑予定時刻を過ぎて離陸した時も涙、涙流しながらもちゃっかり写真を撮った。
離陸直後に見えた関空である。(やっぱり窓際飛行機

a3437713.jpg
昨夜荷物整理で午前5時半まで眠れなかった。そして涙したせいか、この後いつの間にか爆睡ZZZ
しかしお食事の時間に偶然目が覚めた。
何かと思えば、「ごはんと麺」の選択より質素にサンドイッチであった。選択権ナシである。しかもマズイ…これはさすがの私にとってもマズイ…宇宙人
ケーキの雰囲気からしても、水のパックが中国語だったことからしても、日本で製作されたものではないらしい。何を入れたらこんな味になるのだろうか!?

65d386bb.jpg
気を取り直して座っていたらいつの間にかまた寝ていた。今度目覚めた時は隣の人がせっせと入国カード等を書いていた。私も要る…スッチ~に貰わねば。呼びたい…がスッチ~ボタンがない。念のため頭の上も探してみたがなかった。「呼ぶな」ということか。呼んでも来なそうだし…。
ちなみに東方航空、ヘッドホンもない。食事、サービス、経由便、何を取っても安値を実感お金 そう、お金は物を言えるのだと教えられるのだ。あぁ、日系航空会社に乗りたいなぁ悲しい
さておき、なんとか通りがかりの時に捕まえてカード入手、せっせと記入する。

しかしなんと言っても大型台風、離陸直後からず~っと揺れている。不安になるほどの大きな揺れではなかったが、字が踊るダンス(って言い訳。)

関空で待っている時、定刻直前に到着した当機が見えた。と同時に、目の前のテレビで徳島県に暴風波浪警報が出た。「やっばいなぁ~、明日の朝から仕事やでぇ~」と内心焦りつつもなんとか離陸したのだった。ホッダッシュ

関空へ向かう前、あいぷぅがネットで関空の離着陸状況を調べてくれた。
「今のところ欠航はないわ」という一言にひとまず安心。更に私の便の予定を見てくれたのだが、煙台経由がないらしい。予定時刻で見てもらったところ「アオシマ経由になってるで」って…アオシマ? 青島=チンタオですかいな!? 北京ー大阪間が煙台経由やったから、大阪ー北京間も同じだと思い込んでいた姉も姉だが、アオシマ経由と自信を持って教えてくれた妹も妹である。そんな二人(妹は欧米滞在経験あり)がよく海外で過ごしていけるよなぁ~ペンギン
20f0b94a.jpg

アオシマ到着寸前にそんなことを思いながら見たチンタオの夕日→

そして更にゴールデンウィークにレオンはんとインレイはんと一緒にこの町に飛びに来てんなぁ~なんてことも思い出したりなんかして。

青島では一旦飛行機を降り、入国等を済ませる。飛行機の元へ戻った時は既に搭乗時刻であった。空港内ぐるり一周させられた。面倒やわぁ…。

1264a9b7.jpg
大阪は30分遅れの離陸であったが、北京に到着したのは定刻どおりであった。
←北京空港付近の夜景、ピンボケ。
北京での生活がピンボケにならんように頑張ります力こぶ(お上手拍手

北京のバカでっかい空港で時間を取られ、部屋に着いた時にはもう10時近かった。

at 21:16|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2006年09月16日

滝畑

昼までお布団の中でダラダラしてもた…。あ~あ。
目覚めてすぐお昼ご飯を食べてから、あいぷぅとお出かけ。

a0793d91.jpg
←滝畑へ行ってきた。
木々や土の匂いにあわせて、水の音がスバラシイOK
「THE NIPPON」って感じ。

川で遊べるように短パン&ビーサンの私達は、しばしここで過ごした。水がキレイでめっちゃ冷たくて気持ち良かった。台風が近いというのに空は真っ青、「木の葉の隙間から見える空」が大好きだ。見上げると「マイグライダーと空」ってのもいいけどねっ音符

帰りにアルちゃんの共同墓地へお参り。この一時帰国で2度目である。アルちゃんに「行ってきます」と伝えた。

一旦帰宅して、家族揃って焼肉へ。
柏原にある「焼肉えん」の母屋は最高であるっドキドキ大
あぁ、こんなに美味しいお料理達ともしばしのお別れ。
夜体重計に乗ってみたら…2週間の一時帰国で2キロも太ってた汗

一旦帰宅してから、ご近所の友達の家へ。
ちょびっとお喋りしてから、お母さんとあいぷぅと私3人でカラオケへ。歌いたい曲があるカラオケ、久しぶりである。でも何故か「光良」の「童話」をチャイ語で1曲、長いのでアップテンポにして歌った。あいぷぅは英語やらスペイン語やら…すっげぇなぁダッシュ
帰った時には既に午前1時をとっくに回っていた…。
前日なのに、まだ荷物の準備も全くしてないくせにダメ

at 21:23|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2006年09月04日

一時帰国

主要な目的はビザの変更と延長、学生ビザから社会人に切り替えっす。
中国国内でも出来るけど面倒で、一旦帰国した方が楽に出来る(?)というような感じだそうで…よく分からんけど、仕事が始まったらゆっくり時間も取れなくなるし、ここで一旦休憩クローバーというのも正直なところ。

朝6時半に部屋を出て、タクで空港へ。
何を思ったかタクのおっちゃん、「国内?国際?」って聞いておきながら離れの国内線に到着、そして「国内出発」って書かれた看板だらけの1号楼で「ここが国際線だ」って言い張る。先日大連に行くのにここやったっちゅうねん…もぉ~っ!! 喧嘩してもしゃ~ないし、タクで戻るには車が多くて時間もお金も浪費になるし、諦めて歩いた。「あの看板しっかり見てっ! ここちゃうねんでっ!」って一応モンクだけ言っておいた。

やっとこさ国際線に到着、ものすごい列である。搭乗手続きに30分以上並んだ。北京は人が多くてかなわん…。
なんとか窓際ゲッチュで、手荷物検査の門をくぐり、さぁ出国してお店見学…と思ったら、「MU513・煙台」となっ。けっ経由ですか…。しかも回りにお店なんぞ1軒もない。あと1時間半ある。出ようと思ったが、係りの人が出してくれなかった。

そして搭乗の際…なっなんと2人。
煙台行きのお客さんと別窓口からの搭乗、6列の小さな飛行機であったがほぼ満席。でも乗り継ぎは2人やってぇ、凄いわ。

e0b0f07c.jpg
ba7e300c.jpg
初めて降りた煙台は、とっても小さな町であった。畑の中にある空港っていう感じであった。
煙台は大連から船も出てるので、大連に居る間に船の旅を…と思っていたが、結局実行出来ぬまま終了しちゃったなぁ~なんて思いながらの経由であった。

78509dea.jpg
そして煙台から大阪までの間、機内食が出た料理
マズイと噂の東方航空の機内食、「牛肉かお魚か?」っていうのはよくある質問だが、今日は「お米か麺か?」と聞かれた。米好きな私はもちろんご飯を選択。

私は味オンチらしい。
美味しいとまでは言えないが、まぁまぁであった。

煙台から大阪までは搭乗率半分強っていう感じだった。
大阪に着いて感じた。
前回アルちゃんに会いに帰った時は関空に着いてもまだ気持ちが焦っていて、早く帰りたい、早く…ってずっと気持ちが焦っていた。
今日はしみじみ、ただいまぁ~って思った。
心境って物事に凄く影響するなぁ~ってひしひしと感じた。

そしてゲートを出ると、お父さんと迎えに来てくれていたお母さんが私を見付けてすっ飛んできた走る
いやいや、ほんとワガママ気ままな娘でごめんなさい…。
そのまま帰宅して、夕方5時頃到着家 やっぱり落ち着きます~、リラックスします~ドキドキ大

夜妹の帰宅を待ち、家族4人で久しぶりの夕食となった。
お母さんの手料理とか、当たり前だった事にも有り難味や喜びを感じるラブ

at 19:04|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 
livedoor 天気