2006年10月

2006年10月31日

焼酎バー

以前テレアポ訪問させていただいた某IT系(になるのかな?)の副総経理N氏に、オススメのお店に連れてってもらった。
副総経理と言っても年齢は私とほぼ変わらず、大連で2年お仕事(営業職)してはって、大連でパラしてた知人がおって、関西にも住んだことがあって…と話題が尽きない。訪問させてもらった時も1時間近くお喋りが止まらなかったのだ。喋り足りず…ってことで☆

69d02e1f.jpg
焼酎バーっちゅうことで、たくさんの焼酎がある。芋焼酎をいただきもって、筑前煮丼をいただく。おいしいぃ~っラブ
しかもN氏の前宣伝で聞いていた通り、日本人のイケメン3人の店員さんキラキラ おぉ~拍手
中国でのお米の炊き方のコツとか聞いたりなんかして。

で、更にもう1軒、バーに連れてっていただいた。
飲んだのは…なんだっけ!? 名前忘れたけど、ジンで作ったカクテルグラス ひょっひょぉ~、こんなに日本と変わらないお味のお店がこんなに近くにあるとは。
そして営業についてとか、色々アドバイスや励ましのお話を聞かせてくれはった。
非常に美味しく、楽しいハシゴであった。
連れてってもらい、ご馳走になり、ありがとうございましたっウサギ
次回は私のお気に入りの水煮魚をご馳走させていただきますっ魚

at 23:59|PermalinkComments(0)お食事 

サバンナ

fafa5f4a.jpg
3f383369.jpg
↑このお写真たちは、お仕事で移動中にタクシーの中から撮ったもの。
アフリカ48ヶ国のお偉いさんが北京に集まってくる。11月1日~6日までと聞いていたが、その日が近付くにつれ、北京の街に提灯や友好の看板、そしてゾウやキリンがどんどん増えている。ゾウやキリンは「素晴らしいアフリカ」と書かれた看板たち。それも首の長いキリンさんはビルの壁いっぱいに貼り出されてたりと、かなり大掛かり。夜のイルミネーションもクリスマス以上に煌びやかっキラキラ
それを見た私達日本人スタッフ3名は「しらじらしいよなぁ~。こういうことは仕事速いよなぁ~。」というのが感想。中国人を初め、北京に住む他の外人さんたちはどのような思いで見ているのだろうか?

a3575417.jpg
さておき、今日お邪魔した会社は「東直門」というところの「胡同」にあった。○△胡同=○△小道といった感じで、北京らしい路地の名前である。
胡同と見て小道を思ったが、でも日系企業、それも誰もが知る社名(のはず。)だったので、大きい通りもあるのかと思っていたら…

←普通の胡同だった…。
近くと思われるところでタクを降り、時間があまりなかったので走り抜ける。(写真は帰りに撮った)
普段大通りやビルの中で生きているので、久しぶりに胡同を見てワクワクした。北京だっ!!

6897b38d.jpg
ん~、いい雰囲気だなぁ~ドキドキ小
こういう雰囲気がどんどん、どんどんどんどん減っているのである。

それほどこだわりのない私でも、さすがにこの床屋さんには入れないが、外から見てるのは大好きなのだ。

84365238.jpg





大通りに戻り、タクを捕まえて帰社する。
道中、環状道路は混んでるからってことで、違う道を走ってくれた。こういう道大好き~っラブ 小さな店が並び、でこぼこの歩道があって、自転車道を走る自転車の群れと街路樹。帰社するだけやし急ぎもないので、同じ混むのでもこの道なら少々詰まっても我慢が出来る。

途中、どうしてもしょ~がない渋滞地帯に突入した時に運ちゃんが「あぁ~、駐車場になってる~」って嘆いたのは笑えた。
サイドの道路を走ってたのだが、メイン道路に警察が立っていて、一般車はメイン道路の端に停車させられていた。それを見て「アフリカの人が来た」と言う運ちゃん、少しして黒塗りの車とマイクロバスが十数台羨ましい速度で通り過ぎた。会議出席者、マスコミ関係、総勢3,600名もの外人さんがこの数日間北京に滞在するらしい。およよよよ、そんなにいっぱいなのね。
そんな話をしてたらメイン道路の端に止めさせられてた一般車が一気に走り出した。「おぉ~、彼ら嬉しくてたまらんやろなぁ~。私らはまだまだ嬉しくならへんなぁ~」って運ちゃんと笑う。
タクシーは運ちゃんの当たり外れにすごく左右される。面白い人と早い人が当たりかな。

今回の会議関係者さんたちは北京の渋滞を知らずに帰るんだねぇ~。(安倍総理も知らないんだよね。)
そして煌びやかな街だと思うんだろうなぁ~。
この出来事からも本当にもの凄いメンツの国だと痛感。本当の姿じゃないなぁ~、フクザツな心境。

at 23:09|PermalinkComments(0) 

2006年10月30日

中蓋

河南省からじゃんじゃんメールが入る。
「新しい一日の始まり、あなたが一日中笑顔で居られますように、お仕事が順調に進みますように」なんてのを朝から送ってくれる。こういう内容のメールを見ると、中国だなぁ~って感じる。

32bf45c0.jpg
そしてこれも中国やなぁ~って思う。→
インスタントコーヒーの中蓋である。
貼りゃ~いいってもんやないでしょぉ~っ!! 開ける人の身にもなってみてよ…。
結局カッター出動。


そして私も出動。
テレアポご挨拶に行く。
話題にのぼったのは、中国の変化、中国人の変化。
10年以上も北京を見て、色んなところへ行ってる人が話してくれはった中に、「世界的に男性の方が女性より多いけど、今中国は問題になりつつある」そうだ。特に田舎ほど女性が少ないらしい。
ふと一昨日の5人組を思い出す。女の子1人だった。そう言われてみると、他の場面でも女の子が少なかったような気がする。今でも女の子をさらって田舎へ売るなんて事実もあるらしい。すっごいなぁ…。

at 23:21|PermalinkComments(0)習慣 

2006年10月29日

なんとか撮影

2日目、林州。
朝ごはんを終えて(昨日はまともに食べたのは夕食だけだった。テイクオフでバナナやクッキーをもらって生きていた)エリアへ。
ランディング後帰路につくということで、宿泊費やエリア代の清算を先に済ませてテイクオフへ行く。

林州はテイクオフまでの車代が1回40元(約600円)で、エリア管理費(ビジター)が1日100元(約1500円)だそうだ。
北京もたぶんいると思うけど、私がグライダー買ったからクラブ員にしてくれてる。北京のクラブバーへ行っても、クラブ員価格にしてくれるしっ笑顔(半額!!)

さておき、北京のスタッフに中国語をペラペラ喋るトルコ人が居る。それも元どこぞのテストパイロットで、自分のグライダーもラインの位置等注文を出して作ってもらってるような凄い人が。
その人とは北京のクラブで見かけたことはあるが、話したことはなかった。今回引率の一人として来ていて、お話するキッカケがあった。私の昨日の飛びを見てアドバイスをくれた。「ココのサーマルの場合は小さく回した方がいいよ」っちゅうことですので、行かれる人が居たらご参考に。

テイクオフまで歩いてると後ろを歩いてただ~ぱんが白さ際立つ私の靴を指摘した。昨日ランディングでどろんこなってん…って話すと、「テイクオフと飛びが良かったら、ランディングくらいなんかあっても不思議じゃない」といった風に慰めてくれた。

今日は若干弱めであるが、いい東風。
たぶん昨日のどろんこパラパラ落しながらの、だけど気持ちいいテイクオフ。3時頃には帰るから、飛べる間に早めに飛んでおく。こういう時「いい飛び」を追及してないお手軽さが出る。飛んで嬉しければいいのだから。(↓わたし)
20e33560.jpg


562b426a.jpg
テイクオフ前に「昨日より荒れてる」と言われビビリもってテイクオフ。ん~、荒れてます困った そして上空はかなり南東風が強いですっ!! 飛び出してだ~いぶして振り向いてみたけど…テイクオフがすぐ近くにある。(白い部分がテイクオフ)
テイクオフ前と崖際はかなりグラグラ、少し離れてみたら超ド安定(風が強くて止まってる感じやったけど)な瞬間があったので、なんとか撮影出来た。

ace51bdb.jpg
安定してる間にいつもの足入りお写真もげっちゅ。→
よく考えると凄いカッコで飛んでいる。元は太極拳練習用に買ったズボンだが、今は部屋着(寝巻き)となっており、靴は子供用のクマちゃん付き。そしてフリースも部屋着化しているものを着ていて…もっさいダメ

カッコ悪いけどどうしようもなかった。
飛びもカッコ良くはなかったなぁ~汗
今日はテンションは抜けなかったが、グラグラが激しく、遠くの方でバサァ~っと潰されてる人なんかが見えたりする。11時半に飛び出したのにこの風の強さ、ピークは1~2時頃が一般なので今後更に強くなる恐れだってある。はい、私の不安は末期状態。ランディングへいちもくさん。
今日も1000m、150mゲイン。25分のフライトであった。

db288f84.jpg
ランディングは東側を避けて降りる。足元はバッチリOK しかし…グライダーは私の抵抗も虚しく低い茂みの上に。回収に近付いてみると…トゲがあるやないのっドクロ もぉ~っ、ほんまイヤんなる。飛飛ごめんねぇ~悲しい

←この道でグライダーを畳む。
昨日飛ばなかったインレイも今日は飛んでお方付け中。

私と変わらない飛びをしたレオンはんは物足りず、もう1本飛びに行った。レオンはんの車に乗せてもらって北京に帰る私はしばらく時間が出来た訳で、とりあえずランディングしましたメールだけ送ってランディングで遊んでいた。

私は肝っ玉の小さいフライヤー、荒れてたらすぐ逃げるし、ランディングにとどかなくなるかもっていつも高~い高度でランディングに向かうから粘りも少ない。そして知識も浅く、GPS等持たずに飛ぶので数字的な話もしない。だけどフライト暦は10年。中国における日本人フライヤーのレベルのイメージを落としているような気がする。申し訳ない。
誰かイメージ回復に来てぇ~っすいません

飛びは「…」だけど本人は満足しているのである。
そしてテイクオフでうだうだしたり、ランディングでもうだうだしたりするのも楽しくてしょ~がないのだ。
eed2c90b.jpg
昨日の青年の内の2人が会いに来てくれた。→
ハッキリ言って日本人は嫌いだ。だけど「初めて会った日本人のあんたは好感が持てる」と言ってくれた。フライヤーさん達も時におちょくりながらも相手してくれはる。
日本人の飛びのイメージは落としてるかも知れんが、交流はまかせてっラブ

結局彼らは3時間近くここでお喋りしてくれたのであった。
そして帰路に。肉まんを買って走りながら夕食。ほとんど休憩もせずに走り続け、7時間後に北京到着。
レオンはん、ありがとぉ~っパンダ

at 23:30|PermalinkComments(4)パラグライダー 

2006年10月28日

どろんこ

39b3d4fc.jpg
テイクオフから見たランディングである。
霞んで非常に見難いが、真ん中にクッキリ見えてる道の上の少し左上辺りがメインのランディングである。
広さは十分。電線に気をつけて、そこらじゅうにある畑に下りればいいのである。注意点は2点、?西向きにランディングしないこと。段々畑になっていて、西が高いから激突しないように。?ランディング後は畑から速やかに出て、道路でグライダーを畳むように。持ち主だと言ってお金を請求してくる人は無視して、絶対払わないように。ということだった。

で、瓜子をつまみつつ会話すること1時間ちょい、だましだまし入ってくる東風で風見現地フライヤーがテイクオフ。しばらくリッジで粘ったあと上昇し始めた。その後外人(私も一応外人)フライヤーがひとりテイクオフ。そしてまだまだ東風が安定しないテイクオフで見上げる人を残して二人とも見えなくなった。2000mくらいかなぁ~なんて見上げる。リッジエリアのようで、実はサーマルエリアなのかっ!? でも中国に来てからこんなに上がってる条件は初めて見たかもしれない。景色とリッジとサーマルと…人気の理由かな?

でも気になるのはちょっと荒れてるんだよねぇ~。
司馬台で3mとかでビビッてた私には過酷そう。でもせっかく来たし上がったし、車で降りるのはイヤ過ぎる。危険は冒したくないので、さらに暫く待ってから東風の時間が長くなってから2時半頃テイクオフ。

は~い、やっぱり荒れてますっ困った 中国で飛んだ中で一番荒れてた。
飛飛はパシャパシャ言うし、すこんすこん左右テンションが抜けるし、4m越えのアップダウンが時に襲ってくる。後から皆の話を聞いても、最高7mのアップダウンってのも聞いたし、片翼潰れは皆あったようで…。でも1000m越えもたくさんおられたよう。

そんな中私は…
怖くてねぇ~。手が放せなかったから、写真は撮れず。ずっとビビりながら必死で飛んでいた。安定はしてないけど、比較的おだやかなサーマルがあったので、しばし空中滞在。
高度は1000m(ゲイン150m)
フライトタイム30分
負け惜しみとかじゃなくて、粘ろうと思ったらまだまだいけた。だけど精神的に疲れて無理、余裕がある内にランディングを目指したのであった。

そしてランディングでアクシデント注意
どこでもいいと聞いてたので、電線と西向きに降りないことだげ注意して無事ランディング…ズボッダッシュ
右足が足首まで埋まったのだ。しかしなんとか走りぬけ、犠牲は右足だけで済んだのだが…
羊飼いのおじいちゃんが私に向かってなんか叫んでる。で、助けに来てくれたかと思うと、グライダーを持って連れてってくれたところは…ズボッダッシュ ズボボボッ困った 左右の足がスネまで埋まった。そして動けなくなった…ドクロ
前をゆくおじいちゃん、慌てて引き返してくる。しかし私はもう動けない。肩をかしてくれて足を抜いたら靴が脱げた。ドロの中から靴を取って履かせてくれる。
0138b0bf.jpg
そんなこんなでなんとか道まで出たときには膝下までどろんこで、ドロと水分で足が重かった。そして飛飛もどろんこ悲しい あぁなんてことっダメ だけどおじいちゃんもどろんこ、腹立つような、申し訳ないような…。そんな情けない姿である。→

飛飛はなんだか可愛そうなグライダー、錦州の大会でいつの間にかタバコ(私は吸わない)の穴があいてたり、司馬台のテイクオフでラインの被覆がはげて中身むき出しになり、林州ではどろんこに。…そこで私は開き直ってしまった。心は痛い、痛すぎる、でも安全に飛んで降りた、それでええじゃないかっびっくり 穴はふさぎ、ラインは換え、どろんこはそのうち落ちる。

開き直ったところでグライダーがだいぶ乾いたので畳む。
片付けをすませたら、現地の子が話しかけてきた。「あんたも飛んだんや。怖くないの?」よくある質問の後、「外人も飛んでるの?」って…おっ、バレんかったんや音符 「白人さんがおるけど、私も外人やで」って言ったら「不可能!(そんな訳ないやろ~)」ってところから囲まれる。
こういう時「日本人です」って言うのにちょっと抵抗があったりする。日本人を嫌いな中国人がいっぱい居るから。でもウソもつけないので、時に渋りながらもマジメに答える。
まだまだ飛んでる人がいっぱいだったので、道端での待ち時間がいっぱいあった。えらい興味を持ってくれた青年達5人(内女の子1人)がずっと私のところでせっせと話しかけてくる。方言はサッパリ分からない。時間が過ぎるにつれお互い訛りにも少々慣れ、話は弾む。楽しく待ち時間を終え、クラブへ戻った。

1c99bb1c.jpg
f35364dd.jpg
クラブからはレオンはんの車に乗る。この足では乗せてはもらえないだろう。優しい地元の人が靴屋さんに連れてってくれた。

左が情けない足、右が新しい靴と寝巻き用に持ってたズボン→
待たせてるので慌てて選んだ靴はなんと子供用ヒヨコ 気に入った靴を見つけたので23センチの靴を出してもらったのに、指が2本も余裕で入る。何故だ!? デカい…。しょうがないので、お店の人に「小さいの」って注文で出してもらったのが右側のクマちゃんつきのであった。自分で選んだのも、出してくれたクマちゃんも29元(約450円)だったので、2足とも買って戻った。

そんな私を見て天津のパラ仲間が「明日の分か?」って…グサッうんち


夕食は焼き羊肉。
飛んで喋って食べて飲んで…どこでもコレが楽しい。
その時隣の人と喋ってたら「東の方に降りたのか? あの辺は麦を植えたてやからヤワいねんで」って…テイクオフ前に聞いた時に教えてくれぇ~っロケット

今日はアーベントが出たらしい。アーベントについて北京のイントラが説明をしていた。そういや、中国でアーベントに出会ったことなかったかも!? アーベントの中フワフワ飛びたいなぁ~っ天使(今日はアーベントの時はランディングでどろんこだった…)


食後はホテルへ。
2つ選択肢があったが、私は市内のホテルを選んだ。インレイが付き合ってくれて同室に。妹と言って可愛がってくれる、優しいなぁ~、嬉しいなぁ~音符
そして一緒に床屋さんに行って頭を洗う。10元(約150円)である。サッパリして帰った時にランディングで会った青年から電話があった。明日も飛ぶのか? 出来たら会いに行くから降りたら教えてって。でも話の途中でプツッダッシュ きっ切れた…もしや汗
プリペイド式の携帯、しかも地域で分けられてるので北京でしかチャージできない。あぁ~っ、なんてこったい落ち込み 仕方ないので、北京に戻るまで最低限のことだけ会社の携帯を借りてメールすることとなったのだった。
そして今日は早め(11時)におやすみなさい月

at 23:27|PermalinkComments(0)パラグライダー 

林州

朝から1時間半ほど車を走らせ、10時前に林州のクラブハウス到着。
グッズ等も並ぶ本格クラブ。ちなみにプロデザインのフライトスーツが680元(約1万円)、フライトシューズが850元(約1万3千円)といった感じでお安いっ! 北京より安いとレオンはんはスーツを買ってらした。私も日本に置いてきちゃってるから欲しかったけど…そんな大金の余裕がなかった悲しい 中国でもビンボー落ち込み

気を取り直してテイクオフへ上がる。
テイクオフまではクラブの車で上がる。グライダーは専用トラック。約1時間の道のり。どこの山の上にも村があるもんだ、ここにも村があった。道は最後の5分ほどが舗装されてなかったが、それほど厳しい道ではなかった。
16772017.jpg
7ecb94c9.jpg
そして到着ヒヨコ
道中もテイクオフの立派な道路標識があり、山頂にも立派な石碑があった。すごっ拍手
石碑があるこの平地は駐車場といった感じ。ここで降りてテイクオフまで100m程歩く。

a7dd5fc0.jpg


こちらは駐車場から見たテイクオフの裏側。→
ずっとこんな岸壁が続いている。そして自分が立ってるここもこんな岸壁の上なのである。

01da45ee.jpg
←これが駐車場からテイクオフまでの道。ラクチンなもんである。
道の先に移ってる斜面がテイクオフ。傾斜も距離の余裕もいい感じである。

f91b2795.jpg
  テイクオフ→
  広さもいい感じである。

東向きのテイクオフ、高低差は850m
南北には先ほどの写真のような岸壁が十数キロ広がっており、飛び応えはバッチリキラキラっぽい。いい風であれば…。
なんと南西の風、右後ろから風がきてるじゃんっ! あきまへんやんっ!
しばらく待つこととなる。

本日のフライヤーは40人弱、現地、上海、広州、天津、北京、カナダ、ドイツ(等白人さんが10名程、お国は未確認)、日本(私)…噂通り凄いエリアだ。
日本人もたくさん来ると聞いていたのだが、今日は居ないのかって思ってたら…「2年前にワールドカップ(パラもあるのです)の時に数人来てた」とな。なんだ、年に○人とかじゃないのか。

そしてこの待ち時間に私は中国ではかなり役立つ技術をひとつマスターした。
それは…瓜子(ひまわりの種のお菓子)を片手で食べる技!
左手に瓜子をたくさん持ち、右手でひとつずつ口へ運び、殻を割って中身を食べ、殻は手に残りその辺に捨てる。これが今まで出来ず、両手で殻を分けて中身を手で取り食べていたので、手が汚いと食べられないし、ひとつずつ手に取らなければいけなかったので、瓜子を手に雑談することが不可能であったのだ。
世話好きの人が相手をしてくれて、講習をしてくれる。そんなこんなで色んなところの人との会話も出来て、「瓜子端会議」(正しくは井戸)の仲間入り。

そこで笑えたのが、上海のパラ仲間のお話。
上海には飛べるところがなく、普段の練習は10mのゴミ山だってこと。からかわれただけかなっ!?

at 22:43|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月27日

河南省

昨夜レオンはん家にグライダーを届けに行っておいた。
そして今日6時5分に私を会社まで拾いに来てくれて出発~車

万里の長城の後の目標に挙げた「林州」へ週末の旅に出る。
名前はよく聞くので知っていたが、はたしてどれくらい遠いのかよく分かっていなかった。
出発して間もなくマクドでバーガー購入、かじりながら進む。私の仕事が終わる時間が遅くて皆の出発に間に合わなかったので、レオンはんと李おっちゃんがわざわざ時間を合わせて拾いに来てくれて追いかける。途中で追い付いて皆で走る。そして私はいつの間にか眠っていた寝る…すんません汗
e515506c.jpg
気が付くと高速を降りていた。
そこは…河南省だった。
北京を出発してから6時間、河北省を通り抜け河南省へ。初めて足を踏み入れた。今夜は河南省へ入って間もない安陽という街で1泊し、明日の朝エリア入りすることとなった。

ホテルで春のゴールデンウィーク以来にインレイに会った!
きゃ~っ、久しぶりぃ~っ!
しゃおつぁおとインレイと私の3人部屋となった。るんるんっ音符

部屋は5階、エレベーター1台、皆が乗ったらブ~ッて言ったので、だ~ぱん初め2~3名が降りた。そして5階に着いたらだ~ぱんが居た。
「どうやって上がってきたん!?」ってビックリした仲間に、「いいサーマルがあった」と答えるだ~ぱん。私大うけっ!


こういう時に街中は絶対無理やけど、高速くらい運転出来ればいいなぁ~って思って、免許を取ろうかと考えていた。日本のイメージやと、夜の内に走って…ってのが時間の短縮やったりする感じやったから。でも中国人は夜走るのが嫌いだという人が多く、青島へ行く時も朝出発であった。
その理由が今回よく分かった。
だって大きなトラックがいっぱい走ってて、しかも追い越し車線もふさいで走ってるし、街灯がないから暗くて見にくい。こりゃ走りにくい。そして追い越しテクニックもかなり必要になるので、私運転せんほうがいいかも…落ち込み

at 23:09|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月26日

寛ぎスペース

日本だとベランダになるところである。中国では二重扉になってるところも多いが、私の部屋は二重でなく室内となっている。もしかしたら冬寒いかもしれない…。
このスペースに前から緑が欲しかった。
3eb09430.jpg
そしてついに本日げっちゅクローバー
1つで良かったのだが、勢いで緑地化してしまった…。

時々見かけるでっかい荷台付きの自転車で運んで来て、敷地の入り口付近で売ってる木が気になっていた。ちょっとお気に入りの木(左端の背が高い木)があったので値段を聞いてみた。
「30元(約450円)よ」…安っ! 部屋まで届けてくれるってことで購入決定。その門から私の住む楼まではちと遠い。で、年に4回季節ごとに花が咲くという木を20元ですすめてくる。断り続けてたら「ほなこれもつけて50元でいいから!」って右のいい匂いがするという木をつけてくれる。いらんのやけどおばちゃんの勢いに負けて50元(約750円)で購入お金

ここでお茶しながらのんびり本を読む…のが夢だが、時間ないし寒いし、イスはいつまで経っても洗濯物を干す足台にしかならないのであった落ち込み

at 23:00|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月25日

毎日色々…

毎日色々なこと、感情、事件が起こりますなぁ~。

d0a3fa0a.jpg
今日は午前中外出。
2社お約束をさせてもらえたのだが、同じビルで1時間開けたので間に暇が…。2社日系を見つけて飛び込んだがまだ時間がある。トイレに行って…窓があったのでそこで記念撮影。あぁ~、北京に居るんだなぁ…こういう景色を見た時もふと思う。
5分とかあってもなんもできんなぁ~って思いながら、トイレの窓のところで5分過ごしてしまったのだった女の子
サボり!? いえ、休憩ですっ汗

でもね、今日伺った会社宛に初めてお見積書を作った。
「相談を受けることもあるから、オススメ出来そうだったらしてみるよ」って言ってくださったのだ。めっちゃ嬉しかった音符 2mの上司が金額表の見方から教えてくれて作ったお見積書、作っただけで終わるであろう。でもめっちゃ嬉しかった。
今日も電話で数件断られたが、午前の件で落ち込むことなし。単純である。


そして帰りは偶然住宅地が同じ先輩しもちゃんと一緒。バスがこみこみやったから、歩いて帰ってきた。お喋りしもってやと楽しい。でももうちょっと寒くなったら歩かないだろうけど…。
で、住宅地内でバイバイして部屋に向かう。そしてエレベーターの前に着いてビックリびっくり エレベーターの前の床が水浸し、そしてエレベーターが動いていない!? 水漏れで水浸しになり、故障して止まってしまったらしい。なんてこったい困った
私の住む楼は28階建て、幸い私は9階。丁度一緒になったおじいちゃんとおじちゃんと一緒にぶちぶち言いながら階段で帰る。その二人は14階だって…。おじいちゃんと変わってあげたかったが、そんなことできんし9階でぜぇぜぇ言いながら別れたのであった。28階じゃなくて良かったダッシュ

エレベーターがいつ復旧するか、死活問題である。
でも更に恐ろしい噂が、「暖気」(暖器かな!?)の試運転で水漏れが発生したというもの。温水による建物全体の暖房である。早いところで11月1日から入るのだが、うちはどうなんだか!?って思ってた。水漏れってことはどっちにしても入らないっ!? さっ寒いよぉ~、絶えられないよぉ~っ悲しい
明日の予報は「晴れ太陽3~17度」である…大波 17度はいいけど、さささっ3度~っ!?
エレベーターも暖房も「無事」「早急」に活躍してくれますように…
心の底から強く強く願っとりますヒヨコ

371228b2.jpg
部屋について夕食料理
昨日ヨーカドーで購入した納豆をいただく。冷凍なので、解けるまでまってたらご飯もおかずもなくなっちゃって、結局最後に納豆だけでいただいたのだった。
気になる(ならん?)お値段は、3パックで10~13元くらい(約150~200円)でした。

あぁ、部屋寒いよぉ~落ち込み
窓も結露してるよぉ~落ち込み落ち込み (先週末辺りから朝晩は結露発生!)
8月中旬にこの部屋契約してから、居ない時も多かったけど、クーラーは使ったことがなかった。でも今日は暖房として活躍してもらおう…寒さに弱い私であった。

at 21:54|PermalinkComments(0) 

2006年10月24日

街のイメージ

初めて北京に来た時、それはだいたい8年前に私がフリーターしてた時だった。
カンダと来て、グロリアホテルに泊まっていた。4つ☆ホテルに3週間も。1日のお小遣いは200元。今思うと超リッチ~お金 そして超ボラれてたぁ~っ(苦笑)

6b5e6c7f.jpg
今日はニューオータニに入ってる会社にご挨拶、横の通りを見てしみじみ思った。
「旅行の時、学生の時、今働く人として、北京が違って見える」

グロリアホテルはニューオータニのすぐ近くにある。私は初めての北京滞在の時に、1週間だけ早朝日壇公園まで太極拳をしに通っていた。朝少し明るくなるのを待って急いで走ったこの道、あの時は若かった…


そして日本や物が恋しくなる事が増えた。
d29f153d.jpg
今日は先輩しもちゃんと「華堂商場」ツアーに出かけた。イトーヨーカドーのことである。これがちょっとしたイベント気分になるほどのことなのだ。コロッケとかも売ってる! 興奮のお買い物音符
張り切って購入した品々。調味料が多くなる、しかし高いっ!! ヤマサの醤油1Lが44.8元(約670円)…でも買っちゃう。しょっちゅう買うもんでもないしね。

あれもこれも欲しくなる。
玉子豆腐、あんこ、ししゃものフライ、焼肉のたれ、ヤクルト…結局あれこれ購入して合計130.9元(約2000円)お金 きゃぁ~、めちゃ贅沢してもたぁ~!って思っても日本でスーパー行くよりずっと安く済んでるなぁ…。

8bc054c9.jpg
4bf46666.jpg
で、お買い物のあと一緒にお鍋のファーストフードへ。日本のヨシ牛のようなカウンターに座り、ひとり鍋をつっつく。あったまる~ラブ 羊のしゃぶしゃぶは、最初あまり好きではなかったが、いつの間にやらクセになるなぁ…。
おなかいっぱいになって帰ったのであった。

at 22:00|PermalinkComments(0) 

2006年10月23日

昨日からまた一段と寒くなっている。
朝晩が特に寒い。
寒いの苦手…悲しい

そして今日はテレアポも不発、飛び込んでも不発。
先週手ごたえなんてなんもなかったけど、スイスイ会ってもらえて色んな話を聞かせてもらえたのは当たり前じゃなくてラッキーだったんやなぁ~。最初からブルーにならんようにちょっとサービス(何の!?)だったんやろうか?
不発やし、寒いし(?)、腕時計忘れたし(??)、凹んだ1日であった。


しか~し!
・レオンはんが「週末林州へ飛びに行かないか?」って声をかけてくれた。夢の万里の長城フライトを達成したので、次は中国人フライヤーが中国一だと言うエリア「林州」を夢にしようと思ってたのだが…ん?もう叶おうとしてる?? しかし時間的に厳しいんだよねぇ~、行けるんかなぁ?
・旧正月お世話になった子が涙ちょちょぎれる携帯メッセージを送ってくれたり…
・あきこはんや先輩しもちゃんが励ましてくれたり
・社内のお弁当組の人が今日私が居なくて「あれ?り~ほぇいはどうしたの?」って言ってくれてたんだって。昨日外食したからサボッてランチに出かけたの…
等々、支えられて生きておりまするぅ~っラブ

at 22:48|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年10月22日

松子

9b7a6c75.jpg
いぇ~いっ、鯛のお刺身魚
豪華、豪華~っ拍手

日本料理「松子」は名前と高いけど美味しいという噂を聞いたことがあった、看板は見たことがあった。初めて行った!
だってこちらの鯛のお刺身は118元。氷の器が大変なんやったら、普通のお皿でいいからマケて…って言いたくなるっダッシュ しかしこのお頭でお味噌汁をサービスで作ってくれたりする。何でも聞いてみないと損をするなぁ~。
値段も倒れそうだが、お味も倒れそうに美味しい。中国で食べた和食の中で一番違和感のない「和」であった。松子サラダのしそドレッシング、秋刀魚の塩焼きと大根おろし、新鮮お刺身…一口一口匂いまで逃がさないように味わっていただいた音符
日本に居る時は本場中国の匂いのお料理に出会うと、同じく匂いまで逃さないようにいただく。よ~はないものネダリなのだな…。

3d3a98e4.jpg
そしてこちらは豚肉のチーズ包み揚げであるブタ
ソースをつけていただく。おいっすぃ~音符

時々店員さんのなんとも言えない「いらっすぁいましぇ~」と「あぅがとぉごさいますたぁ~」って声にコケながらいただいた笑顔

昨日はジヤさんの○○回目の誕生日であった。
ご馳走になった…あれっ!?
今度「鍋パ」準備させていただきます汗
簡単、美味しい、あったまる「鍋パ」大好きっ音符

at 22:30|PermalinkComments(0)お食事 

2006年10月21日

ホームシック現象

週末天気が悪い。
今日は曇り、夕方から雨が少し降った。
お出かけしようかと思ってたけど、結局一歩も出ず。

私が私を分析。天気が悪いからかして、少々凹みモード。(正にお天気屋!?)
中国に滞在して1年弱が過ぎた頃からだと思う。ホームシック(というほど重症ではないが)になりやすくなった。

上海出張の際ANAが目の前で飛び立つのを見た時、営業で出かけたビルのエレベーターで関空の袋を見かけた時、大阪の街の写真を見た時…羨ましい、懐かしい、愛着、行きたい、そんな感情がムクムクっと湧いてくるのである。その感情は時によって強さが違う。軽い時は思い出す程度、ひどいときは涙がちょちょぎれそうになる。

基本的に元気に楽しく幸せにやっているが、もしかしたらちょっと心理的に不安定になっているのかも知れない。ドカンッロケットとこないように気をつけるべきかも知れない。

過去に何本かドラマを楽しく見たことはあったが、今の私の部屋ではテレビが55チャンネルくらい見れるが、どれもこれもつまらない。音楽も来た当初は中国ポップスばかり聴いていたが、最近は持ってきた日本のCDばっかり聞いている。日本語による北京の無料情報誌を読み、日本食を好んで食べる。
せっかくココに居るのに何やってんでしょ~!?
でもそんな心境なんやから、無理せず出来ることやっとこうと思う今日この頃ダッシュ

中国は大好きだが、やっぱ私は日本人だなぁ~国旗
あぁ、関西弁が聞きたい…。

at 19:06|PermalinkComments(0) 

2006年10月20日

無線機

今日は朝から外出、グループ会社に資料をもらいに行って、今までで最高の3社テレアポ、さらに名簿で下見して先輩と被ってないことを確認しておいた2社に飛び込んだ。めっちゃ疲れた…。

6e4843a6.jpg
ランチはあきこはんところの近くだったので、一緒に行けた!
そういうことが出来るのが、営業ってスバラシイ拍手
オシャレにパスタを一緒に食べた、お味もなかなかOK
昨日のマクドのセットが24.5元で、今日のパスタ(パン付き)が22元。中国でマクドは安くないのである。

楽しくランチを済ませてから、午後のお仕事へ。
午後一で行くところの名前をあきこはんと話したところ、あきこはんも以前同じ人とお会いしたそうな。やはり日本人社会は狭い…。
そこへお邪魔したところ、オーディオ系だと思っていたら、無線機だそうで…。私もパラするので無線機を持っているという話になったのだが、なんとっ! 入国の際申請してない時点で違法所持になるんだそうなっダッシュ えぇ~っ、ヤバッ、怖っ困った

98d242a4.jpg
←私の無線機である。
決してパラの安全フライト&交信の為以外使用していないのだが…。あっ、時にラジオとして音楽聞いてたな。(最近は日本のCDばっかりなのでそれもしていない。)

最初北京で飛んでた頃は私は発言出来なかった。
大連で少し喋れるようになってきて、答えようと思ったら…ん?聞けるが話せない。
その時判明、安いやつやから周波数によっては発信出来ないのだ。おやぁ~、不便。そんな無線機さんである。
丁度無線機の専門家さんに出会ったので聞いたところ、「違法」という言葉が耳に飛び込んできたのであった…
ちゃんと使えないし、怖いから、捨てちゃおうかなぁ~悲しい

eaea0edc.jpg
そんな今日の帰り道、国貿の交差点のお写真である。
なかなか伝わりにくいかもしれないが、バスが列車のように連なって詰まって動かず、柵の外にはものすっごい人が溜まっていた。バスも人が乗りすぎてドアが閉まっていない。歩いて帰る覚悟をしながら、私が使ってるバス停まで行ったらマシやったのでバスで帰るバス
あぁ、チャ~リ~がいれば…自転車
早く買わなきゃ…。

at 20:03|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月19日

洗礼

ぬあぁぁぁ~っ困った 北京の洗礼を受けてしまったびっくり
…愛車をパクられたのだ悲しい
仕事の後にantianさんが就職祝いの夕食に連れてってくれたのだが、待ち合わせ場所(秀水街)まで愛車のチャ~リ~で行き、そこに止めて、antianさんのお友達中国人さんと一緒に夕食へ。わざわざ秀水街まで送ってくれてバイバ~イして愛車で帰宅…と思ったらナイ。付近を一応3回見て回ったけどなかった。可愛かったもんなぁ~、新しかったもんなぁ~。
北京の住人と認められたようなもん、自転車盗まれてこそ北京人、なんてのを聞いたことがあったが…これで私も北京人!?
とりあえず明日はバス出勤決定、混みませんように…。

王兄さんが「友達から買うとマウンテンバイクが100元で買える」なんて言ってたのだが、兄さんは今成都へ旅行中。メールしたら「帰ったら連れてったる」って言ってくれたのだが、戻るまであと2週間ほど。バス通勤やだよぉ汗 ど~しょっかなぁ…。
もぉ~っ、泥棒のアホ~ッ怒り


f6ef8ffa.jpg
今日は突然マクドが食べたくなり、お昼に行った。
「本日発売開始のブラジル風味牛肉バーガーはいかがですか?」
少し迷ったが、13.5元と書いてあったので「あぁ、じゃぁそれを…オレンジジュースで」と注文したら、「24.5元です!」って、おっと私単品価格を見てたのね…たっ高い落ち込み失敗したがしょうがない、手にして席でもぐもぐ。
箱には100%牛肉、ブラジルバーベキュー、オーストラリアビーフ、韓国焼肉とか書いてある。一体何味? そして牛肉100%をココまで派手に強調するのはいいけど、じゃぁ普通のバーガーは何肉? ミミズ、ねずみネズミ…色々聞いたことがあるが一体!?

今日は3社テレアポ訪問。
夕方は電話で明日の予定を埋める。
その際、日本語を話す中国人さんの応対でウケた。「今居ない、後、電話する。えっと~、ヤマノさん?」…って、会社の名前にも私の苗字にもヤもマもノも見事に入っていない! すっスバラシイ拍手 どうして私の苗字がヤマノさんになったのかは謎だが、更に「○○の○○です」と私が名乗ると、「そうそうそうそう…」ってめっちゃ早口で言う、面白かった。

ce389a07.jpg
そしてこの癒しのお花はantianさんにいただいたもの。→
美しいっバラ お花をいただく機会ってナイから、め~っちゃ嬉しいわぁ~っ! そして部屋が明るくなる感じがするから、お花パワーってスゴイ。
お祝いにお花をいただいて、北京ダックをご馳走になって、antianさん、ありがとうございますっ! 頑張ります力こぶ


そう言えば昨日のことになるのだが、会社の移転によって電話番号が変わったご案内に抜擢…ってか私しか居なかっただけやけど…されて録音した。
前の番号にお電話いただいたら、李さんの中国語案内と私のよそ行きの声による日本語案内がお聞きいただけますダッシュ

at 22:47|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月18日

中国の日本人社会

今日も1社テレアポ訪問。「もっと行けぇ~」って怒られそうだが…まぁぼちぼち増やしていきましょ~ねぇ~。
とある携帯サイトの会社、副総経理と会った。1つ上で同世代、関西周辺の人で大連でも営業職で働いてたらしく、更に大連でパラする日本人先輩が居たらしく…話は盛り上がり、コピー機なんてそっちのけで、気付いたら1時間近くも経っていた。アイヤ~落ち込み
お忙しいところ失礼しました…お昼ご飯の時間だし退散料理(それが理由!?)

仕事開始1ヶ月で、噂に聞いていた中国の日本人社会の繋がりが既に見えてきた。
知り合いの知り合いは皆知り合い(!?)…よくある話のようで。
その1.大連のパラ日本人さんは知らないが、今度大連パラ仲間に聞いてみよぉ~っと。たぶん何か情報があるよ、きっと。ジミーはんがなんか言ってたような気がする。
その2.先日「納豆の会」で会った人の名刺を先輩まりっぺが持っていた。就職活動中にもらった名刺だそうで、面接官だったそうだ。
その3.私が就職活動中に面接を受けた面接官の名刺を先輩しもちゃんが持っていた。営業で訪れたらしい。
その4.あきこはんが社長さんと知り合いで紹介してくれた派遣会社、私はそこの登録で就職を決めたのだが、そこで私が最初に会った社員さんとあきこはんが、あきこはんの会社で出会ったそうだ。(なんかややこしい説明!?)
その5.今日先輩しもちゃんが私を連れて飛び込み営業中に偶然知り合った、とある不動産会社さんとまた偶然出会って話をしたらしい。その人が今日営業で訪れた会社に私を知ってる人が居たらしい。思い当たるのは、大連のパラ仲間ジミーはんが紹介してくれはった、私の唯一の駐在員さんお友達のM氏。なんか私も仲間入りって感じで、嬉しいような恥ずかしいような…とにかく光栄である笑顔


話はぶっ飛ぶのだが、今日はお写真がなく、そして訪問先での会話から大連と仲間を想い…
38874128.jpg

大連の仲間の写真を見たくなったので載せてみた。
皆に会いたいよぉ~!!

5de98181.jpg
82329988.jpg
39de77d8.jpg
e763b306.jpg

大連での講習風景である。
非常に面白い兄さん達である。
左からマジメにテンションの感覚について語る兄さんと、マジメに聞く兄さん。
続いてどんどん狂ってく兄さん方。
しまいにゃ「それじゃ飛べんよ汗」って訳の分からん講習になる兄さん。
この写真を撮った時は私もこの場に居たのだ。集合写真にも私が入ってる。楽しいなっ音符

北京のパラ仲間が仲間を紹介してくれたこそ広がった輪、北京に来てから大連に行って良かった…
大連の人が居たから北京で色んな話題や幅が広がっていく、大連から北京に戻っても素敵なおまけがっプレゼント
「私の幸運にカンパ~イ乾杯」…ってマジでまったり部屋で帰国時に持ってきた焼酎を飲みながら綴る私であったダンス

at 22:44|PermalinkComments(0) 

2006年10月17日

幸せだなぁ~♪

7b736b3b.jpg
なんじゃ、この訳の分からん写真はっ(笑)→
大連のパラ仲間(飲み仲間!?)である音符 チャット中に送ってくれた。
彼らは本当に面白い。前の人物の意味も分からんが、その後ろで普通にパラを畳む姿すら滑稽に見えてしまう。

初めて大連のパラ世界に入った時は、人当たりがキツく感じたり、声をかけてもらえないことがあったりと落ち込んだこともあったが、今やとっても素敵な仲間がい~っぱいびっくり すばらしすぎる、楽しすぎる、会いたすぎる…ラブ「我想大家!」

そしてビックリなことに、以前参加した大会の私の特集がBBSの中にあったことを今更発見ヒヨコ
本当に素敵な人々に囲まれて、なんて幸せなんやろぅドキドキ大
体はやっぱり多少お疲れ気味ではあるが、心がものスッゴイ軽くなって、羽根が生えて、体まで浮かび上がりそう天使 気持ちが元気になった。

つぁおじぁ~(北京)、やんやん(大連パラ)、レオンはん(北京パラ)、めがね君(北京)、周ちゃん(北京パラ)、チャットでお声がけ有難う。
王兄さん(北京パラ)、短信(携帯メール)有難う。
あいぷぅ(妹)、まみちゃん(大阪)、ぴーこはん(大阪)、antianさん(北京)、S氏(大分)…メール有難う。
なんだか今日は色んな人が声をかけてくれたり、短信くれたり、メールくれたり…予定の事が全く出来なかったが、なんと有難いのであろうかっ!? なんて幸せなんだっ!?
素敵な1日であった笑顔

at 23:49|PermalinkComments(0) 

2006年10月16日

絵本

今日は1社自分でご挨拶まわりに行った。テレアポ訪問である。
行き先は「ポプラ社」、今日は名指しである。だって素敵だったから紹介したくて。

e3a24bbf.jpg
絵本を出していることは知っていたが詳しくは知らずに伺った。
場所は「建外SOHO 13号楼」である。事務所へお伺いするのだが、ちょっと時間が早かった。周りを見ていたら…ポプラ社の店舗を発見! ご挨拶回り営業の話題にもなるかと時間つぶしに入ってみた。

8af00f1f.jpg
←実はエントランスを見た時に社名より先にデザインが飛び込んできたのだ。虹色が超可愛い! 雰囲気に吸い込まれてみると、中もすごく可愛い! 感動!
そして絵本を見てビックリ、いっぱい知ってるのがある! 「ねずみさんのチョッキ」とか「ミッフィー」とか…
更に日本語版と中国語版が並んでいる!

もっと見たかったがお約束に遅刻してはいけない、ひとまず事務所を目指す。
事務所へ行って、お約束の担当者さんとお喋り。(私の場合、「営業」って言うより「お喋り」って言う方がしっくりくる感じなのだ。)出版のことや、本のバーコード、さっきの店舗のお話等いっぱい楽しいお話を聞かせていただいた。
中でも特に中国だなぁ~って感じた会話は、日本と中国の売れ筋や感覚が違うという話題。私も中国で子供用の本を買っていた。しかし言われてみれば知識を養うドリル系や三国志・アンデルセンの漫画等で、絵本とは違う。絵本を見た中国人は「この空白はなんだ? 文字を書き入れるのか?」という発想になったりするらしい。色も鮮やかな方がウケるそうだ。へぇ~っ本

30分ほどお喋りして失礼した。
そして帰りにまた絵本館へ寄り道。
6339272b.jpg
買ってしまった絵本さん達本
上が「飛行機」と紙袋。モーターハングも載ってて、部分の名前とかも書いてあったからつい買っちゃった。
下はかわいい犬の写真、左から「おめでとう」「あなたが好き」「ごめんなさい」「ありがとう」というタイトル。写真もかわいいし、言葉もかわいい感じ。頑張って覚えよ~っと犬

とっても癒される本と空間であった。
☆オススメ☆ 建外SOHO13号楼にございます。

at 23:38|PermalinkComments(0)お仕事 

生きています

またもやネットが繋がらなくなった!
今度はコードの繋ぎ忘れではないっ!
恐らく未払いによる停止!? 大家さん、払ってくれるんじゃなかったの!? 家賃と一緒に清算って言ってなかったっけ!?
電話代未払いによりじゃんじゃん催促電話がかかってきていた今月、やっと自分で行かなくてはならない事実をつかみ対応策を考える。

「どこでもいいから銀行へ行って、番号分かってるから払えるでしょ」って言われた。以前は大家さんが払ってたから分かるだろうのに、細かいことは伝わってこない。
とりあえず工商銀行へ。…結果、電話代取り扱いなし。大家さんの「どこの銀行でもいい」発言はあえなくアウト。そして番号札のところのお姉さんに「どこで払える?」質問したところ、あっさり「知らん」と返ってきた。お客様が求めてる答えなんやから、ちょっとくらい誰かに聞いてみるとか調べるとか…一切しないんだよね。しかもたとえ返事が返ってきたとしても、その答えの信用性も疑問。

気を取り直して続いてお隣にあった建設銀行へ。お取り扱いありっ! でも契約者の名前がいるぞ…誰だ!? ってことで大家さんに電話、教えてくれた。前聞いたときは教えてくれなかったのに…もぉ~っダッシュ
電話はぜんぜん使ってないのにやたら高いっ! 2か月分、ネット代も込みだそうな、それなら納得。とりあえず支払った。

土曜日支払いをし、帰って繋いだがすぐは無理かな?
翌日の日曜日再び接続チャレンジ、週末だからまだ無理かな?
今日帰ってからも繋がらなかったら…次の理由を考えなきゃ。
もしダメやったらまず電話局に連絡から。
ひとつひとつがめ~っちゃ面倒な中国を象徴するかのような出来事である。あぁ訳分からん。
部屋でネットがした~いっ! 連絡や情報が途絶える…これもストレスドクロ

at 12:54|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月15日

牛の使い方

カルフールでお買い物。
ついでに赤ワインを購入したグラス

a07b8f8a.jpg
←TORRESの赤ワインである。
TORRESは妹が留学中にスペインへ行った際、工場見学へ行ったことがある。見学の後は「ワイン飲み比べ、飲み放題」というなんとも素敵なところである。
そういえば私は白ワインが気に入ってカパカパ飲んで、工場を出た時の写真が踊ってたなぁ~ダンス けど妹は少し飲んで体調がいまいちだったようで気分が悪くなりしゃがみこんでたなぁ~落ち込みなんて懐かしく思ったのであった。
そう、それを言い訳に購入ダッシュ

12045742.jpg
そしてこのワインのおかげで謎がひとつ解けたのであるっ!
工場見学した際にTORRESの文字入りの闘牛のプラスチックをいっぱい貰った(置いてあったので聞いたら、いや、聞いてもらったら、自由に持ち帰っていいとのことだったのでいっぱい貰った)のだが、何なのか分からなかった。
そうかぁ~、こうやって使うのか…。
ただただ自己満足の1本であった。
ちなみにお値段は94元(約1,400円)

at 21:54|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月14日

納豆の会

975c0da4.jpg
土曜日…お引越しの為会社へ行かねばならぬ。
恐怖の7連勤最終日は、午後に1時間程行く程度で済んでホッダッシュ

←新しいオフィスの様子。
皆お片付けで大変。私はまだ荷物が少ないので助かった。


そしてお片付けを終えた後、先輩しもちゃんと一緒に電話代を払うべく銀行ツアーに出る。どこで払えるか分からないからツアーになるのである。
ネットが繋がらなくなっちゃったし、早急に対応せねば…。(詳しくは16日のブログ参照)

ede39c00.jpg
その後あきこはんが誘ってくれた「納豆の会」に出席。北京に住む納豆好きさんが集まる会らしい。学生さんも居たし、会社員さんも居た。
さすが納豆の会、色んなお料理に納豆が使われている。自己紹介の際にも納豆エピソード付き。

営業をしていく上で、こういう会に参加して知り合いを増やすことは大切らしい。さりげなく誘ってくれたあきこはんに感謝!
そして結局そういうこととは関係ないくらい、マジで楽しくお食事して飲んで楽しんだのであった音符
ちょっと痛かったのは会費の150元(約2,300円)…
でも久々にお刺身やらいただいたなぁ~料理 おいしゅうございました!

久々の納豆がヒットOK
今日は帰りはもうお店が閉まってたので、明日からご近所で納豆売り場を探します。

at 21:08|PermalinkComments(0)お食事 

2006年10月13日

女の子

せっかく上海に居るのに、行きたい懐かしい場所あるのに、何より会いたい人(私が中国語に興味を持った一番のキッカケのカンダと旅行時に知り合った水餃子屋さんと呉さん)が居るのに…何も出来ない。
昨夜夕食会の後、外灘へ行こうかと思ったが先輩は行かないと…。ひとりで行けるが、何かあっても困るし諦めた。朝なら大丈夫かと思い早く起きてみたがダルいし、渋滞等で遅刻しても困る。
「出張」…ついでに遊べるかも!?って思ってたが、そんなにいいもんではなかった。やはり旅行はいいなぁ~、のんびり来たいなぁ~カバン

今日も朝から会議。
そうそう参加者は日本人と中国人が半分ずつくらい。言葉のレベルも様々。したがって日本語での進行に中国語通訳が続いて行われる感じでの進行であった。上海の中国人さんに4~5名ほどスバラシイ日本語レベルの方がおり、その人たちが通訳もしていた。凄すぎる…。就職活動以降、自分の能力の現実を見せ付けられることばかりで苦しい。
昨日に引き続き人見知り炸裂で終了となってしまったのであった…とほほっ悲しい

終わってランチを食べて元気を取り戻し…(単純)
0d92bc15.jpg
ランチの時間を削減し、空港へ行く時間ギリギリまで会社の近くでショッピング! さすが女の子3人の北京営業隊である。

実は昨日の会社から夕食会会場への移動の際もお買い物に行った。
その時、上海営業隊が教えてくれた会社付近のお店へもう一度行った。
←私は既に23区のズボンを購入してたので、道のお写真を撮りに出たりバタバタ走り回っていたのであった。

52c6a3c8.jpg
西洋風の建物や街路樹が素敵→
中国はめっちゃ広いし、その街その街によって雰囲気が違ってとても面白い。

ほんまにまた絶対旅行で来るぞっ!

9bc1234c.jpg
空港に着いて搭乗を待つ。その待合いでのひとコマ。
←柱が邪魔なんですけどっ汗 なんでこうなるのかなぁ~。
他に席がなかったので、この席でしばらく待ったのであった…。

0be1e21a.jpg
そして上海さよなら。
北京に着いたのは5時を過ぎていた。会社には戻らず直帰。

出発の朝はめっちゃ早かったし、夕食会で夜も遅かった。
今日だっていつもより帰りは遅くなった。
出張費ってなんなんだ!?って思ってたけど、残業代にもならないよ…。
出張の大変さを知った。

8090edf3.jpg
←ババッと購入した品。
23区のズボンが20%オフで180元(約2,700円)と黒いスカーフ50元(約750円)である。
冬物の分厚いズボンが欲しくて探してたんだ♪ いいのが見付かって嬉しいなっ♪


at 21:31|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年10月12日

イセエビ

会議は半期に一度の集まりだったようで、キックオフということであった。
前期の優秀営業者の発表があったり、ディスカッションが行われたり…
しかし私には「???」なことが非常に多かった。というかほとんど「???」であったため、グループの人に申し訳なかったなぁ~。

会議の後、夕食会が開催された。もの凄い立派なところで。お料理だってホラッ、立派クラッカー

db382fef.jpg


しかし困ったことに今日は私の「人見知り」本性が十数年ぶりに思いっきり露出…いけてなさすぎる悲しい
どうしていいか分からない、なんだか気が引ける…
体力的にも精神的にももの凄く疲れた1日であった。

at 21:29|PermalinkComments(0)お仕事 

上海出張

人生で初めての「出張」である。
初出張が北京から上海だなんて…自分が出張するような職種についたこと、それも中国で、自分でも驚きである。

同じ家園内に住んでる先輩しもちゃんと一緒に、朝6時45分に待ち合わせして空港へタクで向かう車
空港に着いて搭乗手続きを済ませ、集合場所のゲートまで。そこでまりっぺと合流。そして2mの上司を探す(非常に見付けやすい)のだが居ない。搭乗ギリギリになって連絡がついた…遅れるとなっ!? 会議に間に合えばいいが…。
de0c8a8d.jpg
←私達3人を乗せた便は離陸。それにしても北京の空港はデッカイ、この写真はほんの一部分である。スゴイが広すぎて時間がかかって面倒である…。
さておき、ここで好みが出る。3人バラバラの座席であったのだが、しもちゃんもまりっぺも通路席を選択、私はもちろん窓際選択…私お子ちゃまかしらっ!?

離陸の時、滑走路に向かい飛行機が数機列をなしていた。窓から私達の1本前の飛行機が見える、ANAだっ! 「あっちに乗ったら日本に着くのに…乗りたい」普段は何てことないのだが、ちょっと日本シックになった。

久々のCAはスバラシイ☆
まず座席に着く時にはクッションと毛布がセットされてあったことに感動、普通のヘッドホン(聴診器みたいなんじゃないやつ)もあるっ! 朝の便だったので朝食が出たのだが、洋食と中華が選べるっ! ビザの件で帰国した国際線よりはるかにいいじゃないかっ!(ヘッドホンはなく、毛布も注文して受取り、お食事の選択は麺かごはんか…)

643dbf6c.jpg
1時間半の空の旅を終え、上海に到着→
上海には浦東(新)と虹橋(旧)の2つの空港があり、今回は虹橋に到着。カンダと初めて上海に来た時は浦東がまだなく、虹橋に降りた懐かしい空港である。市内にも近く小ぶりで、あたしゃこっちの方が好きである。

しかし住宅がもの凄く近い。部屋の中まで見えそうだ。煩いだろうなぁ~。

空港からタクでひとまずホテルへ。
55457eea.jpg



しもちゃんと私が同室、まりっぺとは階が違った。部屋に行ってみると…ダブルベッド!? 寝れなくはないが、普通ツインじゃないの!? とにかくフロントに戻りモンクを言ってみた。同じ価格でツインがあるらしい。何故最初からそっちでしてくれないのか、「すみません」も言わずに面倒そうに部屋交換。結局まりっぺと同じ階の向かいの部屋となった。フロントの人間、気が利かないの局地である怒り 6人も居るのに働いてるのは2人、時間は取られるしでヤな感じであった。
↑ツインに移った部屋からの眺め。
中央の白い小さく写ってるのがカンダと初めて来た時に泊まったJCマンダリン、あぁ懐かしいっ!! 本日の宿は3つ星の雰囲気、マンダリンは5つ星…あぁ~旅行したいなぁ~。

ホテルは会社から歩いて10分程のところにある。
会社の近くでランチを済ませて、ビルのロビーで遅れて来た上司と合流して会社へ。
c7e4d1cd.jpg
ワンフロアー全てが我が社、すっすごい!
←こちらは会議室。白い壁がそのままスクリーンになっていて、雰囲気もオシャレ。
会議の為の出張であったのだが、4都市の営業が終結。雰囲気や人の多さに規模を感じた。私の経歴では日本では有り得ないところへ入社したんだなぁ~って改めてひしひしと感じたのであった。


1166a541.jpg
こちらはホテルから会社までの道で見かけた景色。
上海では洗濯物をこのように干す。物干しを横ではなく、縦に窓から出すのだ。→
半年上海で仕事をしていたしもちゃんが、「私もああやって洗濯物干してたんだけどね、物干しを外へ出す時にバランスがすっごく難しいんだよ!」って…(笑)
さすがにここ(会社付近)では見かけなかったが、中心部から少し離れるとでっかいパンツとか赤いパンツが恥ずかしげもなく干されてたりするのだった…落ち込み



at 21:24|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年10月11日

水煮魚

あたしゃ「水煮魚」が大好きだ。
昔は山椒辛さが少々苦手であったが、りゃんつと行った四川省の旅依頼山椒辛さにハマり、好きなお料理としてあげるほど好きになったのだ。
とあるパラの日、王兄さんとそんな話をしていたら、今日北京でお気に入りの水煮魚のお店へ連れてってくれることになった。いぇ~い魚

丁度王兄さんに友達から羊肉しゃぶしゃぶのお誘いがあったらしく、彼らに今日は水煮魚だからそっちの席取りを頼むと手配してくれはり、私が仕事後に王兄さんに拾ってもらってお店に到着した時は、列するお店で即「注文」状態に。へへへ、やったぜ!

02e234df.jpg
そしてこちらが水煮魚→
やはり地元の人が美味しいと連れてってくれるところではハズレはない。めっちゃ美味しいっ音符
自分でもチャレンジしてみたいのだが、いつも使われているこの洗面器みたいな鍋でそのまま作ってるのだろうか? 水煮と言うが、油煮なのか!? 謎が多すぎてチャレンジ出来ない。要研究である。

ビールも進みますっジョッキ とにかく美味しかった料理

at 23:20|PermalinkComments(0)お食事 

2006年10月10日

お買い物~

カバンが欲しかった。仕事で使えるやつ。
先輩しもちゃんは、短期出張で使えるコロコロ鞄が欲しいらしい。
仕事が終わってから、一緒に「秀水市場」へ行きカバンを探す。

6e5b45d2.jpg
←そしてゲッチュした品である。
エルメスらしい…もちろんペチもん。「これは本物の皮よ!」って言ってライターでカバンをあぶってみせる。「はいはい」って流して値段のお話。
最初の言い値は750元、ペチもんっしょ!? アホか、100元から開始、終値も100元、ってことで約1,500円にて購入。

ちなみにしもちゃんはサムソナイト。言うまでもなくニセもの。マークがいがんでるから新しいのに変えてって言ったら、お姉さんマークをつまんでクルッ☆ ほら、真っ直ぐ!ってことでご購入(笑)


ブーツも探していたのだが、今日そこそこのデザインと価格のが見付かったので購入してしまった。2足も。でもずっと黒と茶色が欲しくて探していたのだ。
0ded837f.jpg
最初の言い値は黒(右足)が300元くらい、茶色(左足)が「品質がいいのよ」(ってめっちゃよく聞く言葉)ってことで400元くらいやったと思う。結局ちょっと時間はかかったけど、2足200元(約3,000円)にて購入。最初1足60元で頑張ったのだがいまいちだったのでこういう結果となった。もうちょっと粘れば良かったかなぁ~とも思うが、まぁまぁ満足。

昔は最初の価格を聞いてそっから半額くらい…という値切り方をしていた。
しかし最近は半額なんて甘い、4分の1とかから開始する。
ってか、こういう所でのお買い物は最初の言い値なんて気にしなくていいのだということがやっと分かった。大切なのは「幾ら出せるか、幾らなら納得できるか」なのである。そしてそれが最初の言い値ともの凄い差があっても、とにかく恐れずに言いたい価格を言うべきなのである。
私の手法としては「あなたの希望は幾ら?」ということを必ず聞かれるので、その際「えぇ~、怒らない? ○○元!」ってな感じでちょっと冗談っぽく、でもマジやでといった感じで相手の反応と手ごたえを探るのである。
そして少し話しても差が縮まらなければそこを後にする。するとよく後ろから「○元でどう?」なんて一気に値下げされた価格が飛んでくるのである。それでもまだ差があるなら、「高い高い!」なんて更に1歩…そしてここが重要、こちらの言い値になったら絶対に買いましょう。でないと怒られます。でもまだ差があるなら、相手の最終価格を踏まえて次のお店へ。こうしている内に適切な価格を少し掴むことが出来るという感じですかな。

今思うと、昔の私は思いっきりカモだった…鳥
しかし安く買うには、もの凄い時間と体力と気力が必要なのであった…体力のいる国だダッシュ

at 23:33|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月09日

航空券

日本は体育の日でお休みだよねぇ~、いいなぁ~。
中国は月曜日にして出社2日目である。
日本が働いてる間こっちはゴールデンウィークであったのだが、どうしても受け入れがたいのが「振り替え休日」ならぬ「振り替え出勤」なのである。連休にする為に行われるこのシステム、ん~どぉ~なんでしょぉ~?

522a5d72.jpg
そんな今日は会社で飛行機の切符を貰った。
今週行く上海出張の為のチケットである。
人生初の「出張」である。

以前居た大阪の会社からちょうど中国研修に来る子にも会いたいし、営業に慣れた人の訪問も見たいし、「行くキッカケがあるのなら、勉強の為に私の日程を延ばして欲しい」と採用当初の上海研修希望を訴えてみたがダメだった。
黙ってたら悔しかったけど、とにかく伝えたので諦めもついた。自己満足でしかないが、後からあれこれ思うのはイヤだし、中国では特に希望や言いたいことは言っておかねば!って感じ。

c349818b.jpg
↑チケットと一緒に写ってるのは、連休最終日に近所で購入したジャケット。

こっちは同じ日に買った靴→
数少ない仕事用靴と服をもう少し増やさねば…

at 21:46|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月08日

日曜日

今日は日曜日、だけど日曜日ではない感じ…出勤だ。
恐怖の7連勤務の始まりである。
そしてガッカリ感に襲われた日であった。

面接当時の話では
1・今後「ノルマ」が掲げられる可能性はあるが今はまだ起動し始めたばかりなのでナイ!
2・飛び込み営業はほとんどナイ!
3・上海に2週間研修に行く!

それが…
1'・ノルマではなく目標額…何が違うんだっ!?
2'・バリバリ飛び込めと言う…
3'・上海研修がなくなった…北京でも研修が行えるようになったからだそうだ。
なんかちょっとけだるくなった瞬間だった。あぁ~、嫌になるなぁ~。
この調子じゃ、大連だって分からんよなぁ…。目標がぼやけちゃった。

でも今更引く訳にはいかないし、自分で試してみたいという気持ちもあるので、やれるとこまではやるぞっ!って一応気合は入れてみたものの、なんだか疲れたのでひとまず「オリンピック」の目標を1年に変更してみたのだった。それで少し気が楽になった。
ちょっとブルーな1日であった。




at 23:53|PermalinkComments(0)お仕事 

2006年10月07日

興味なし

連休は南の島へ旅行に行ってたレオンはん、一昨日北京に戻ってきた。
そして今日は夕食にお誘いしてくれた料理 いぇいっ!

夕方レオンはんちにお邪魔する。
人の家だけど1ヶ月もお世話になったので、なんだか慣れた風景。
レオンはんは気付いてくれるかと思ってたけど、私のショートには触れなかった…もぉ~っ、興味ないねんなぁ~。別にいいんやけどさぁ~。
結局今のところ気付いてくれたのは会社のしもちゃんとジヤさんだけ。ほぇいちゃんはまだ会ってないけど、絶対気付いてくれるはずっ!!

さておき、旅行先のMaleとやらの写真を見せてもらった。やっぱレオンはんの撮る写真は凄いキレイ!
その後近所のレストランで中華をご馳走になる。ほんとレオンはんが注文するお料理はいつも美味しい音符

旅行やパラの話で結局家にお邪魔してから夕食を終えるまでに3時間も…。
レオンはんは私の人生の中で一番見てて分かりやすい人、私が言葉につまると時に顔ゆがめるってかしかめるんやけど…それでも相手してくれはります(笑)

この7連休、なにかと誰かとご一緒出来て非常に楽しく、幸せであったドキドキ大

at 21:59|PermalinkComments(0) 

やっとのんびり

国慶節の7連休、ひたすらのんびりゆっくりするぞぉ~って思ってたのに、結局最後の2日のみのんびりコースとなった。

ってか、10月に入ってからさっきまで、ずっとネットが繋がらなくなったと思っていた。そして今何気なく再度チャレンジ☆と思いパソコンの電源を入れ、なんとなくコードを見回した。
あれっ? ネットの線が外れてるやんっ!?

…なんとまぁ、初歩的なミスですこと。そりゃ繋がらんわ。
無事7日ぶりのネット開通。
連休開始後5日は結局ちゃっかり飛びに行ってしまったので、これからせっせと更新致します。

at 15:40|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2006年10月06日

中秋節

d4382e3b.jpg
今年は10月なのね、お月見。
北向きの私の部屋からはお月様見えず、下へ降りて撮影した。右側の黒い影が私の住む建物である。(こんなんじゃ何の感触もつかめないが…)
半月のようだが、本物はきれいな丸いお月様だった月

中国では中秋節は大切な日。夜は皆家族で夕食を取る。夕食はさておき、さすがに1日中ひとりは寂しい…と思ってたら、ジヤさんが午前中お相手をしてくれた。ありがたやぁ~☆

あとは予定とは裏腹に前半ぶっ飛ばして遊びすぎたのでのんびり過ごしたのであった。7連休の6日目にしてやっとね…。

at 17:03|PermalinkComments(0)習慣 

2006年10月05日

妙峰山と街

ほんまにぃ…休むんちゃうんかいっ!?って自分でツッコミ入れながら
気付いたら妙峰山に居た。
ジヤさんにパラに連れてってもらうのは、1年近くぶりになるのではっ!? ビックリ☆

2bf43ce2.jpg
ランディング付近の駐車場にて楽しむ人々。
←お茶とオレンジジュースのペットボトルを積み上げる。
パラグライダーの山飛びとは、お喋りや小さな遊びで仲間と楽しく時間を過ごせる人でないと続かないのである…と私は思う。道中やテイクオフまで上がる時間や、風待ち(飛べるかすら不明なことなんてザラだ)等の時間の方がよっぽど多いのだから。

テイクオフへ上がる車の中、1時間の道のりである。私はずっと起きて到着したためしがない。今日も寝てもた…。
起きてる時に分からない会話があったので「どういう意味?」って聞いたら、だ~ぱんが「これはちょっと説明が難しいから100元」とか言う(笑) すると王兄さんが「だ~ぱんは悪い奴だ!」ってチャカす。負けずにだ~ぱん「ボクは都度言うから易しい人、王兄さんは年末決済でドッと請求されるで!」「なっ!?…頑張って辞書ひきます悲しい」 そしてさんざんチャカした後教えてくれるのであったドキドキ小

今日の飛びは…
以前飛んだことのある東向きとは違い、南西!? 飛べるの!?
なんとほぼ裏側からテイクオフ、低い部分の峰を越えて裏側のいつものランディングへ。低く越えては危ないであろう…テイクオフ前を少し往復してからさっさと峰を越えたら上がりなんてなし、ほぼぶっ飛び。

ランディング付近まで行ったらキレイな印が出来ていて、「ターゲット」とアピる。あぁ苦手なんだなぁ~ランディング。テイクオフの感覚が大好きなんだけど、飛飛になってから特にランディングは少々苦手。でもテイクオフしたらランディングせねばならない、しかも安全に。しゃ~ないのだ。
草で円を描き、中央は白い人工芝のようなもので×印、どこから拾ってきたのか、ランディングで待つ今日は飛ばないジヤさんと地上のイントラさんが楽しんだのであろう。
結局私は15mほどオーバー、でも一番苦手な無風ランディングだけど超スムーズだったので個人的に満足OK

時間は早かったが、今日は皆1本で終了となった。


1bd94bfe.jpg
そしてランチってか夕食に行った。
その時横に市場があり、ひとりでちょっとお散歩した。
こういう市場もよく見かけていたが、いつも車が走ってる時なので通り過ぎる。一度見てみたかったのだ。値段を。
「えんどう豆2斤(1キロ)1元(約15円)!」
「バナナ1斤(500グラム)2元(約30円)!」
やっぱ市内より市外は安いな。

c5850e92.jpg





お野菜やフルーツはこんな感じで売っている、サトウキビだってそのまま。→
動物や植物、日用用品、携帯、簡単な電気製品、便器…何でも売っている。ただプラスチック製タライは割れているのもあるし、スリッパや便器もドロだらけである。ちょっと売り物に見えないものがいっぱいであった。

5e31ef92.jpg
c5833a1c.jpg

そして羊のしゃぶしゃぶをたらふく食べて帰宅したのであった。
倶楽部に帰ったのは6時半、遅いランチ、早い夕食…どっちやったんかな???

更にジヤさんと飲みながら、サイコロゲームをした。
大連で覚えたこのゲーム、かなりハマッてる。また今度ご紹介します☆

at 17:00|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月04日

満城2日目

11fbc84b.jpg
肝心のフライトの方は…
今日はこちらのパラ暦1年程のお兄さんに乾杯乾杯
なんと12本飛ばれた、12往復である拍手 とにかくテイクオフしてランディングして、畳んで上がってきて…いやいやいや~、そりゃこの短期間で上達されますわ。なんも問題なくてお上手。やっぱ日本の方が安全やけど、中国の方が伸びる人が多く速度が速い気がする。どっちにも利点がありますなぁ。

私は午前1本、午後2本。
飛びの内容はほぼぶっ飛び。私以外も皆ほぼぶっ飛び。

c5276981.jpg
ランディングから見上げたテイクオフ。→
お寺の右側から飛びますっ鳥

だ~ぱんが「り~ほぇいのテイクオフは鳥のようだ」なんて言ってくれて…もっもしや褒め言葉も有料とかって請求せんやろうねっ!?

やたら昼食を気にし、ガンガン飛ばず気ままで、ちょいと居ないと思うとどこかでお昼寝してる…そんなイメージの人になってしまった、今回のWツアーの私であった落ち込みありゃりゃ。

647433b0.jpg
帰り道、王兄さんが天安門前を通ってくれた。
今年の国慶節飾りは「ラサ」であった。北京からの鉄道開通を祝ってであろう。
ライトアップがいつもに増してキレイだった。街中ねっ!

今回W1泊2日ツアーを経て…
宿泊費+食費+テイクオフに上がる車代(これが一番高い)で消費した金額は合計250元(約3800円)であった。安っ!!

でもお泊りがなぁ… 田舎はなぁ…
満城は部屋にシャワーがあったが、やっぱり電気タンクでチョロチョロチョロ… ショートにして良かったと強く感じたのであった。

at 16:59|PermalinkComments(0)パラグライダー 

満城2日目

朝6時半に目が覚めた。
というより、爆竹と派手なラッパ音楽に起こされた。
ホテルの真下で結婚式の演奏と爆竹がそれはそれはもの凄い音を立てていたのだ。
朝早すぎやしませんか? と思ってたら後から「5時半から煩かったで」という仲間の発言を聞いてビックリ! じゃぁ私は中休みがあったとは言え、1時間もの間知らずに寝てたのかっ!? アッパレ国旗 皆に感心していただいた。ど~もど~もダッシュ でもだ~ぱんも6時半頃に目覚めたらしい。同類だっ!

9746e697.jpg
←8時過ぎに朝食へ出た際に見かけたお車。
なんか知らんけど、ここは朝からとにかく賑やかな所やなぁ…。

しゃおつぁお姉さんが「ここのように朝早く結婚式をする地域もあれば、北京は昼食を一緒に食べる昼型だし、新疆は夕食の夜型で、民族や風習によって違うのよ」と教えてくれた。
そういえば王兄さんがここへ来る途中に「民族」と「民俗」の意味の違いを教えてくれた。この場合「場所が変われば民俗が違う」と表現出来るのだな。
色んな人が教えてくれる言葉に感謝キラキラ

70671c63.jpg
朝食の風景→
ん~、オープン太陽
衛生面は…えぇ~い、この際考えてはならない。他に場所はないのだから。

だ~ぱんが2種類の漬物の袋を持って来た。どちらにも「日本風味」と書かれている。知ってる?と聞かれ1つは高菜のようなものだったので「これ知ってる、好きなやつ」と答えたが、1つは分からなかった。すると「もうすぐ食べたら好きになるやつ」って言ってあけてくれた。「きゅうりのきゅうちゃん、唐辛子入りの辛~い版」って感じだった。もう少し辛さ控えめだったら好きになっただろう…。ってかそんなん日本にあるのかな?

d84cdfba.jpg
c5b0efa7.jpg
←朝食の内容はワンタン1碗とツナのサンドイッチ1つずつラーメン
と、だ~ぱん持参のお漬物であった。

at 16:57|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月03日

満城街

35dcee25.jpg
今日のところはフライト終了
←ホテルへ戻る時に見た看板。走行中だったのでピンボケだけど汗 やっぱ手振れ防止機能優先にすれば良かったかな…と思う瞬間である。

とある写真館(ウエディング系の独特のやつ)の看板にこう書かれていた。
「台湾発祥、上海からやってきた ニューヨーク☆ニューヨーク」
一体… どこの地名を強調したいんだか!?

639aec6e.jpg
こちらは満城の街外れ。→
こういう雰囲気は最初「おぉ~っ」って見てたが、色んなところに飛びに連れてってもらってる内に見慣れた。でもパラしてなかったらやっぱり珍しい景色であったであろう。
そう思えるくらい色んな所に色んな人が連れてってもらえるこの環境に感謝したい気持ちになったのでパシャリキラキラ

2e5ec5ed.jpg





そう、この給油タイムに道路まで出て撮ったのだ。だから「ブレてなぁ~いっOK」(切れてるチーズのCMのパクリすいません

そしてホテルから夕食に出かけた。
歩いてる時、しゃおつぁお姉さんに「あれなんて読むの?」って聞いたらスラリと教えてくれた。
そこへだ~ぱんがやってきて…「他に分からん文字あるか? 教えたげるで。1文字50元でっ!」(笑)
だ~ぱんってこんなに面白い人やったんやぁ~。改めて発見電球

夕食の場で少々飲み過ぎた。
乾杯の度に「一口ね」なんて言って白酒なめてたら結構な量になった。しかし私は顔に出ない。飲める奴…となるのであった。
結構酔っ払ってたのにな…やばっ汗

at 18:55|PermalinkComments(0)パラグライダー 

満城

23b157d7.jpg
4時前に離陸、5分のフライト…ぶっ飛びぃ~ダンス

←こちらが先ほど触れたランディングの曲者達。
中央の30m四方の茶色い部分以外、全て私の肩くらいの木が植わっているのだ。何故だっ!? 何故植えたっ!? 3年後はもう飛ばないのか!?

飛飛になってから無風のランディングが特に苦手な私は、1本飛んで無風ランディングとこの木達に本日終了と決定。体力的にも無理したくなかったしね。

5fa5c9c2.jpg
1本飛んでランディング誘導の為残ったイントラのだ~ぱんとお喋り。(お写真はだ~ぱん→)
り~ほぇい「この木たち、大きくなったら降りられへんやんねぇ…」
だ~ぱん「大きくなる前に人がグライダーひっかけて切られるから、大きくなれないから大丈夫」
り~ほぇい「えぇ? マジでっ!?」 うけた。
だ~ぱんとは初めてエリアに行った時に会った。何度も会ってるが、大連を経てからは前に妙峰山でも会ってるが、久々にゆっくり話す機会となった。

ランディングは無風、だけどテイクオフはとってもいい風(のように見える)なのに誰も飛ばない。私が出るときも地元の頭が「サイドだ、今はイカン」って叫んだけど…結構な安全思考の私から見ても大したことがない、ってかいい風やんって感じだったのだ。
り~ほぇい「地元の頭がサイド風だ!なんて止めてるんちゃう? いい風やのに…」
だ~ぱん「(笑)そうそう、無線で言ってやって!」
何より私の意見や感想で会話になったことが嬉しかった。

ちなみに私は中国のおじさま系パラ業界の人には日本フライトツアーをオススメしたい。それは日本のエリアには20代の飛んでる女の子が多いから。
そして日本の女の子フライヤーには中国フライトツアーってか、ここで学ぶことをオススメしたい。何故なら超若い(18歳から)のカッコイイ又は可愛いイントラさんが多いから。まぁそれには中国語が付き物なのだが…。

58bc27a1.jpg
さっさとグライダーを片付けて、またランディングに戻る途中、ガレージを通った。
そこでは雑技やダンスが披露されていたのだが…
お客さんは車?
人は車の後ろの後ろに6名程居たのだった。
この環境…見せる気あんのかな?って感じ!?

3534f4ad.jpg
9ecb3fff.jpg


こちらは何やらの像(左)と古墳地図(右)→

漢時代って…凄いんちゃうん!?って思うけど、何もかもが何気ないところだったパンダ

at 17:50|PermalinkComments(0)パラグライダー 

河北省フライト?

あれれれれ? 休むはずの私がまたもややってきてしまいました、次なるフライトの地へ。

0c942759.jpg
河北省の満城、漢時代のお墓らしい。
おぉ!? そんなところで飛んでいいのかっ!? と思いつつ、ここはもの凄くパラが歓迎されるようで、駐車場では一般者が入れない奥まで入れてくれる上に、駐車場、昼食、リフト全てが無料なのである。凄いまる
←無料で乗ったリフト。
そういや、秋だ。もう秋だ。紅葉してるねぇ…。
去年は紅葉で有名な香山に頑張って行ったが…予想以上に紅葉する木が少なくガッカリだったなぁ~なんてリフトに乗りながら懐かしく思い出したのだった。

5616ebb7.jpg
さてさて、こちらがテイクオフ斜面+ランディングのお写真。→
写真中央(やや上め)にあるサークルが乗馬コース、その中央の茶色い土地がランディングである。降りてビックリのランディングである。それは後ほど触れるとして…

b8f5b377.jpg






←こちらがテイクオフ。
砂地で飛飛がどろんこ、ランディングでもどろんこ、ついでに私もどろんこになったのであった…宇宙人

テイクオフにはお寺がある。しっかりお参りしてからテイクオフ!

a9fcd408.jpg
 9384b1f6.jpg
テイクオフの右前方と左前方には小山があり、それぞれ峰が繋がっている。U字型とまではいかないが、これは…少々飛びにくいのでは?
方角は東向き、高度は230mである。

at 16:44|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月02日

大崖2日目

72ab0e8e.jpg
←こちらが今回のお宿。ホテル…と呼ぶのかな。
お安いお部屋で、トイレもなかった。ひとり1泊30元(450円)、シャワーは共同もないと言われた。ギョエェ~って騒ぐ私に、優しい64歳の最年長フライヤーさんが、うちの部屋にあるから使ったらいいよと貸してくれた。感謝ウサギ

2330d2af.jpg
朝ごはんを食べてからちょっくらドライブに。着いたところからエリアがきれいに見渡せた→
昨日は中央右側の少々低めのところから、今日は一番高いところへ行くことに。でもやはり登り道はあの過酷な道、そして今日はあの苦しいジープで上がったのだった。砂埃で死にそうだった…。

なんとかテイクオフに着いた時、午前10時過ぎ。ん~西風強し。西向きのテイクオフは過酷過ぎるし…あきまへんやん。待つ。

553a229b.jpg
6688a72b.jpg
待ってる間に朱さんがしゃおばいさんと私を連れてテイクオフお散歩に出かけた。
ここは○風の時に使うんだとか、あそこが荒れやすいとか教えてくれる。ふむふむ。
←そして崖っぷちで写真を撮ってくれた。
張り出す岩に張り付くぶちゃいくな私(左)と蹴り落されそうな私(右;じょ~だんでも怖いんですけど…)である。
飛ぶくせに、崖っぷちやビルの屋上は怖いのである。大抵のフライヤーがそうだそうだ。

4452c2c4.jpg
だいぶ良くはなってきたが、お昼ご飯時になっても飛べず。おなかがすいた…。
そんな時、お弁当が上がってきたのだっ! おぉ、神よっおにぎり
お昼ご飯後の風景、朱さんの膝にいるのはしゃおばいさんとこのアイドル。中国人の子供嫌いの人って会った事がない、「本物の人皮のソファーだ」なんて言いながらだっこする朱さんであった。

そんなこと言ってるかと思うと、今日は飛ぶ宣言をしていただけあってテイクオフに。タンデムである。さぁ~っと出て行った。
テイクオフ前荒れ荒れ、その他もグ~ラグラしている…。
上空はかなり風が強そうだ、タンデムがあのスピードでは…。
続いて出る人は居なかった。

そして朱さん、崖の上へ安全にランディング。さすがである。
今日来たテイクオフは荒れてるから、皆荒れの少ない昨日の場所へ移動しようということに。
3名のみ選択権が与えられ、その場から飛ぶか昨日の場所へ行くか…その3名に私も入ってたのが光栄であり、でも実は空中の荒れにはもっぱら弱い怖がりさんであることが悲しかったりして…。

結局皆して移動。
今日も夕方に1本、穏やかな…ぶっ飛び。いやんっ!

2泊くらいで帰りたいと思ってたのだが、本日北京に帰る車を発見!
夕食後一緒に連れて帰ってもらったのであった。
その車の中で…明日から1泊2日でまたもやツアーに参加することに…あれれっ!? 休むはずではっ!?

at 16:42|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2006年10月01日

大崖つづき

d9c56cf1.jpg
←テイクオフ直後に撮ったランディング方向である。
テイクオフの真正面にある。
黄色いグライダーがランディングを目指していて、グライダーの右側に見える道沿いのトウモロコシ畑(収穫済みの場所のみ)がランディングとなる。まぁほっとんどが畑である為、収穫済みであればどこに降りても問題はないそうだ。
そうは言われても「あそこがランディングだ」と言われた場所に降りたい私。冒険はいらないのだ。

今回もその場所に降りたのだが…ひっ低い汗 隣の未収穫トウモロコシをザザザ~っとやって、収穫済みの地へズシャァ~っ困った ひっかかってヤバイことになるかと思ったけどそれは免れ、私は右膝の上に青アザを作っただけで済んだ。しかし…そこには片付けられてないグライダーがっショック 大丈夫だと言ってくれたが…ごっごめんなさいぃぃぃぃ~っすいません 彼には司馬台長城フライトの時に急斜面で大変なテイクオフにて何度も助けてもらい、今回はランディングで…。あたしゃ彼の疫病神だなドクロ 会った回数も少ないので、「なんちゅう10年フライヤーやっ!」って思われてるやろうなぁ悲しい

37d174b0.jpg
dcebe0b6.jpg
とにかく片付けが済んで、お迎えの車を待ってる間の村の人々の景色。
野菜をいじってるおばあちゃん(左)と兄弟(右)である→
素朴な感じである。
ランディングに居た女の子に少し話しかけたら、恥ずかしそうに答えてくれる。可愛すぎるっ、その雰囲気!

at 16:39|PermalinkComments(0)パラグライダー 

大崖

aba97e47.jpg
←早速風見。
今回の主任はスッゴイ飛びの朱さん。
今日は皆が安全に飛ぶのをサポートすると、めっちゃ安全重視。2時半くらいにテイクオフに着いたこの時は少々強め、開発したての新しいエリアだし、荒れててはいけないと風待ちの決断。

ほほ~い、
私は絶対一番に飛ばないので、とにかく誰かが飛ぶのを見るまで待つ気満々!
帰国した時に購入したNEWデジカメで色々撮影。アップが1センチまで近寄れるというのが売り文句にあったので、花に寄ってみた。なるほど、なかなかいけとります、サンヨーさん。

3c56de20.jpg
こちらはテイクオフからの景色→
いたるところこんな崖っぷち、もちろん自分達が立ってる地もこんな崖っぷち。このテイクオフは幸い切り立ってなくて、少し草の生えた斜面が続いていたので、テイクオフにプレッシャーは少ない。良かった…。

有名な林州もこういった切り立った崖らしい。
しかもここは300m足らずの高度差だけど、林州は800mだそうな。


f47b849f.jpg


お待たせしましたっ!
3時半を回った頃、風が落ちてきた。
風見にイさんがテイクオフ音符

ん~、ヒジョ~になんと言いますか…
穏やかで…
上がりがないですねぇ~汗ってな感じ。
風がなくなる前にテイクオフだぁ~っ!!
急いで準備。

37d462b8.jpg
はいっ、飛びましたっ拍手
お決まりの足入りお写真、崖と一緒に入れるのに右旋回しもって…なんせ上がりがないので、ちょっと苦労しました。→

1bd7d764.jpg
大丈夫だとは思うけど…
怖がりの私は必死の思いで崖の写真を撮ってみた。
初めてのエリアの1本目は本当に緊張する。しかも中国だしね…。
さっさとランディングを目指す。

10分足らずのぶっ飛びであったが、安定してたし、飛べたということであたしゃ満足☆

ほんとここは凄い景色だ!

at 16:36|PermalinkComments(0)パラグライダー 

河北省フライト?

やって参りました、国慶節7連休クラッカー 秋のゴールデンウィークでございまっ!

5554988a.jpg
大連からの引越しや帰国、お仕事開始等でバタバタと忙しい時が続いていたので、「ゆっくり休むぞぉ~!」なんて言ってたのに…

いきなりパラツアー参加でございます。
超有名エリア「林州」と、北京近くのプチ林州(と地形が似てるらしい)の「大崖」へ行くツアーがあるよと教えられたのは2日ほど前。林州は遠いから、大崖の方に興味があるなぁ~なんて返答をしたら、しっかり人数に入れてくれて情報が回り、付近から出発する人を紹介してくれたので…流れに乗っちゃいましたダッシュ
↑飛ぶ人飛ばない人、半々くらいの連休ツアー。こんな列して行って参りました。

3158ffa6.jpg
超有名な万里の長城観光地「八達領長城」へは6度も行ってるけど、通り越すのは初めて。
ど~んと通り越して、こんな道を通り抜けて→

北京市内から走ること3時間半、河北省の大崖エリアに到着。

59fac1ba.jpg
ホテルで昼食を取ってから、テイクオフへと登るジープに。そう、ジープに。

←こちらは過酷なジープの風景。
私達レディー3名はローバーのジープにちょこんと乗せてもらった。いぇいっOK

525fe62f.jpg
過酷な道を30分、テイクオフを目指す。
途中5~6箇所程かなりの坂道で切り返しをせねばならぬ曲がり角があり、手に汗握る感じの道。車でテイクオフまで行くのもかなり疲れます。

こんなジープも登場。→

001b8345.jpg
←ぷはぁ~、テイクオフ到着。
車酔いで苦しむ人が数人…

さておき、テイクオフは十分な広さ。
南風が真正面、少々東風が絡もうがOK、西風なら隣の崖っぷちへ行けばOK。条件は広めです。

at 16:32|PermalinkComments(0)パラグライダー 
livedoor 天気