2007年02月

2007年02月25日

中国流初出勤

無事連休の旅から北京に戻りました笑顔色々楽しかった!
ちょっと疲れが隠せないながらも、今日は春節(=旧正月)連休明けの初出勤日。おいおい、日曜日やっちゅうの悲しい

弊社を含み、日系企業でも初出勤というところはあるが、やはり営業に出かけるには無理がある。社内でせっせとメールをするのみ。(ってかこんなことしてたりするのだが…) 明日は少しでもご挨拶に出かけられるといいなぁ…。

旧正月でいっぱい食べて、ちょっと太ったような気がする。
そして戻ったら戻ったでおみやげをもらい、食べ続け… お正月とは太るものなのだとしみじみ感じているのであったブタ
色んな土地の名産(と思われるもの)が食べられて面白い。中にはコメントに困る物もあったりするのだが汗
ちなみに私の用意したおみやげは「平遥の牛肉の干し物」である。ビールが欲しくなるから失敗か…

at 15:56|PermalinkComments(0)お仕事 

2007年02月23日

初六

太原の名物朝食「頭脳」を味わうため、朝から近所のレストラン(ってか食堂?)へ。
羊肉臭さがあってなんか不思議な味のスープは、ちょっと私の口には合わなかった。

朝食の後は、昨日行けなかったスーパーに行ってお土産を購入。
やはりお酒がメイン。
そして山西省のお酢!!(もちろん黒)
ナツメのお菓子もげっちゅ。コーヒー味が美味しい!

b93bb68b.jpg
そしてお昼の列車で北京に戻る。
周さんが管轄ってことで、駅まで見送りに来てくれてはった。

実はこの切符もお母さんの知人が駅で働いてたから手に入ったもの。この時期はUターンラッシュでほんと凄いようだ。
なんとか列車で北京を目指せて良かった電車

453b5e3a.jpg


長~い列車と駅の看板→

f7ff3df5.jpg
←お決まりの撮影☆

d0eeea9e.jpg
あぁ…人、人、人。
12時15分発、時間通りに発車。
下ちゃんが貸してくれた「銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ、ブランドは遊び心」を読む。
ひたすら読む、読む、寝るZZZ
そして目覚めてまた読む…

北京西駅に着いたのは8時過ぎ。8時間…めっちゃ疲れた落ち込み
やっぱ飛行機がいいなぁ飛行機


あっと言う間に春節の旅は終わってしまった。
楽しかったぁ~まる

at 18:24|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月22日

初五

もう既に陽暦やら曜日が分からなくなっていた。今日は初五であるっ!
恐るべし、中国の陰暦の強さ☆

今回の旅は明日で終わり、今日はのんびり過ごした。
昼頃起きて(ってそればっかり?)、お母さんの元同僚さんとのランチに私も連れてってくれた。

そしてまた中学時代の友達とビリヤード!?
そしてまたまた夕食!?
今日は団体ツアー客さんもよく使うという、山西省料理のお店に連れてってくれた。魚の尾の料理(ほんまに尻尾のとこばっかり!)が印象的であった。これまたどれもこれも美味しいっ料理
う~ん、実感してます。絶対春節太りしてる…。

d0da7c9e.jpg
夕食の後、花火&爆竹大会!!
またもや周さん一家がご用意してくれた。
←大きさを伝えたくて私と一緒に記念撮影。
「ひとつでいいから火を付けさせてぇ~!!」という私の願いを叶えてもらった。うほほ~いっ音符

804ff5ee.jpg
こちらがその打ち上げ花火~ロケット
ほんまに見るたび思う、日本では絶対個人では楽しめないサイズだと。

今日は初五だから、爆竹も賑やかな日。年越しの瞬間と同じくあっちこっちで賑やかであった。

0b84b980.jpg
そして最後にこの花火にも火をつけさせてもらった。
筒と玉が別売りなのね…。

立派な個人花火大会の後は…
e4286b4f.jpg
ガイドブックで見た五一広場へ。
ってかおみやげ買いたくてスーパー行ったら、もう閉まってたのでちょっとブラついたのであった。

そしてどこへ行きたいと言っても、実際行っても聞かれる。「おもろい?」
…確かにここは大したことない。でもガイドブックに載ってたんやもん、チャンスがあるなら見ておきたいやんっ! とりあえず満足。

at 18:01|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月21日

初四

お昼前に起床、ブランチ後本日は「晋祠」へ。
24953d03.jpg
この時代の建物はやっぱりなんとなく「千と千尋」を連想しちゃうかも。顔にも見えなくない。

ea85b88e.jpg
←この建物の前の両側に居る動物が妙にぶさいく。てっぺんハゲの襟足カールみたいな…うきゃっサル
やっぱり歴史的なスゴイところへ行っても低レベルがバレる感想しか言えない私である。学生時代は「何に役立つんだっ!?」なんて屁理屈こねて勉強しなかった。やっぱり知識ってあればあるほどいいよねぇ~。今になって思っても遅い、というかそう思うようになった私は老けたのか…。

a4b11983.jpg
fc94b540.jpg
左の写真は「聖母殿」、母を祭るために建てられたそうな。
右の写真は聖母殿の前側8本の柱の龍。楠で出来てるそうな。指が折れてしまってるので、力いっぱいピースしてるように見えた。お気に入りの龍音符

f8221119.jpg
この斜めの木は中国で2番目に古いそうな。
何年かは忘れたけど、確か三千数百年だったような…なんせ古いんですっ!

そしてその奥の小さな建物は子宝を願うところだそうな。
ほほぉ~ってなんとなく入ったら、おじいに色々指示されたのでその通りに参拝。お香を渡されて、更に赤い紐のついたコインをくれた。お香を台に置き、赤い紐を中国で2番目に古い木の一部に詰め込み、またお祈り。
それが終わったところでおじいの一言
「はいっ、30元(約450円)」
「えぇ~っ!? ずっこいぃ~っ!! このコイン返したらあかんの?」
「それはおまはんの願いだから返せんのじゃ」
「…」しぶしぶ30元を払うはめに。何度観光しても時にこういうやり方に引っかかってしまうのが悔しい…。
こういうお祈りの時に密かに何語にするか悩む私、ここはチャイ語にしてみた。文法や発音が間違っててもまぁたぶん分かってくれるだろう。そんなあやふやな言葉での願いは、ちゃっかり子宝の前に幸せな結婚という言葉を付けて祈ってみたのだった。

散々散歩して帰宅。
夜はまたもや中学時代のお友達と出かける。今日の夕食はスゴイ。
まずは麺(中サイズのイメージ)を食べに行った。更にここのタンタン麺(小サイズのイメージ)は美味しいと更に1杯。そして一言「さぁ夕飯食べに行こう!」
えぇ~っ!? じゃぁ今の麺は何っ!?
私に米を食べさせてあげようと言って3軒回ってくれたが、どこも今日は米が品切れ。ってことで、飲茶系になったのでした。お気持ちいただきましたっ笑顔

3軒で夕食後、BARにてお喋りを楽しむ。
ってかゲームをしたのだが、中国人さんって頭を使ったゲームが好きなのね。
私が知ってる「3,6,9言わないゲーム」(韓国人クラスメイトが教えてくれた)を言ったら、中国では「7の倍数」って言われて…。
中国将棋が出てきたり、ジェスチャーしたり。更に歌の名前を当てるゲームも、当てる側もヒント出す側も頭を使うものだった。私も歌当てゲームはゴマメになりながらも、一緒に遊んでもらった。

ちょっとした方言(悪い言葉ばっかで他では使えないけど…)も覚えて、うまく使えた時にウケたりすると、関西人としてもとっても嬉しかったりしたのだった。
中国語を勉強していて、自分の発言に笑ってもらえるととっても嬉しさを感じるのであった。

at 17:57|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月20日

初三?

太原へ戻ったのは6時頃、ヤンヤンのおうちへ着いたと同時に友達が迎えに来てくれて、またもや夕食に出かける。

96813f6f.jpg
今日のメニューは「men(門構えの中に心)面」
これは珍しいっ!!
具がたっぷりの巨大鍋が運ばれてきて、麺をほりこんで蒸す。麺は山西省の特産でもある。そりゃそりゃ美味しいっOK

093cb5d3.jpg
こちらは蒸してる最中→
この写真では鍋の偉大さが分からんけど、手前のお皿は直径20cm越えサイズ、「これはタライか!?」っていうくらい大きかったのだ。

まぁどんなお料理も一緒に食べる人が良ければ株もUPよねっ!
ほんとに中学時代の友達と仲がいいのねっ、毎晩宴会やんっ笑顔って言っても皆あまりお酒は飲まないのか、他の場で飲んでるからここでは飲まないのか、コーラの特大ペットボトルで酔っ払いのような会話を楽しむのであったまる

夕食後解散、続いて高校時代の同窓会のような会に出席。
こっちはたっぷり飲んだようで、皆出来上がっていた。
仲良しさんとお茶に行き、ひたすらお喋り☆

at 23:27|PermalinkComments(0)山西省の旅 

初三?

平遥はレストランからもう目の前であった。
またもや移動は爆睡で知らなかった…。

738f8a1a.jpg
北門の上にある楼。
存在感があります。
これをどど~んと大きくしたら、千と千尋の油屋になりそうだっ!

db4ac0bb.jpg
門の両側には城壁が伸びている。
明代…と言われても歴史にうといのでパッとひらめかず「ふ~ん」と反応したのだが、だいたい600年前の町だと言われてやっと「おぉ~っ」と反応。
城壁がほぼ完全な形で保存されている中国唯一の町やって。

4446fb31.jpg
歴史ある建物がそのまま。
裁判所や銀行等の施設もあった。
お店になっていたりする部分も。ホテルになってる部分もあるので、是非今度はゆっくり2~3泊してのんびりしたいと思った!

←ぽん菓子のような串刺しお菓子を売るおばちゃん。

69ee1497.jpg
この超市(スーパー)、名前に惹かれたっ!
「幸福超市」やって…なんか買いたくなるわ。
でもスーパーって言うより、倉庫って雰囲気の商品な気もするんっすけどダッシュ

85b227b6.jpg
そしてひときわ目を引いたのが青い春節飾り。
門から出てきたおばちゃんに理由を聞いたところ、人が亡くなった後の春節は青色になるそうな。次の年からはまた通常の赤になるらしい。
理由が理由だけに、きちんとおばちゃんに了解を得てから写真を撮りました☆

at 23:16|PermalinkComments(0)山西省の旅 

初三

昨年の子もお寝坊さんだったが、今年の子もお寝坊さん。類は友を呼んだのかっ!?
とにかくなんとか起きてもらって朝7時半に出発バス
世界文化遺産「平遥」を目指す。
実はこのツアーは空きがなかったのだが、お母さんの知人のコネで叶ったのである。

まずは「喬家大院」へ向かう。
ワンボックスの車の中では爆睡、駐車場で目が覚めた。
5af60c82.jpg
ちょっと寝癖のついた頭で喬さんの大邸宅観光開始っ!!
映画の撮影に使われて、有名になったそうな。
門からずず~んと真ん中の広い通路、全てが灰色の作りである。このちょうちんは春節飾りだよね? これがなかったら殺風景だろうなぁ~なんてどうでもいい感想か…。

a9bda5be.jpg
基本的に平屋だけど、ちょいちょいと2階建てになっている。

ここで印象的だったのは、半分の屋根の建物である。
一般的に屋根は棟木(屋根のてっぺん)から両側に伸びてそれぞれ梁にかかっているが、ここはかたっぽしかないのである。棟木から真下に壁が続き、片方だけ屋根がある状態。
昔、水はお金を表したそうで、「大雨=大儲け」といった暗号のような会話にも使われたそうである。
その大切な水を我が家に!まではいいのだが、外から見ると棟木から伸びた壁になっているので、水は全て我が家に入る…そんなところから、他にはやるか!という風に見えたりなんかして☆
おケチ?

もうひとつ印象的だったのは、昔日本軍が攻めて来た時に、玄関に他国の国旗(どこやったか忘れた…)を挙げて、日本軍の攻撃を逃れたから今まで残ったという説明。
ん~、日本人も文化遺産になるべき物をいっぱい潰したのね。
こういう観光地へ行くと、ビミョーなお国関係を感じて、日本人だとバレないように行動したくなることが多い…。

8a728678.jpg
ちょっとマジメにヒヤリングした後は…
BEERジョッキ
今度は平遥産!!
これはちょっと太原ビールよりいけてなかった。

でも他のお料理はどれもこれも美味しかったラブ
平遥牛肉が有名だそうで、それを使った炒め物も美味しかったし、沙○果という日本語ではなんて言うのか分からない柑橘系の小さい実の入ったスープも甘酸っぱくて美味しかったOK

お腹いっぱいになったところで平遥へ!

at 17:53|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月19日

初二

昼前に起きてブランチしてから、山西省博物館へ。
7094cbb7.jpg
前日周さんに博物館の会館日の確認をしてもらった。周さんの奥さんのお父さんが館長さんやって。

←ガラ~ンとしているが、ちゃんと開いている。
ガイドのお姉さんがついてくれて、ふたりツアー☆と思いきや、徐々に一緒に聞く人が増えてご一行様になる。
日本ならそっと遠くから聞くイメージだが、ここは中国、我先にいいところで見ながら説明を聞こうとするし、しまいにはガイドさんに質問する人まで現れる。
やんやんが色々私に解説してくれる内容がいかにも年齢の割りに幼稚、ツアー客になってしまった人にジロジロ見られてちょっとヤだったな…。
でも色々見れて面白かった。

ddcd1343.jpg
続きましては一旦帰宅後にまた中学時代の友人がお迎えに来てくれて、私の希望の「双塔寺」に連れてってくれた。→
イタリアとはちゃいますが、傾斜してきちゃってるそうな。確かに感じ取れた。双塔寺と言う名で、その名の通り2つ塔があるのだが、それぞれ建てられた時期が違うそうな。形も色もちょっと違う。不思議だ。
私がここで一番気に入ったのは、塔の下まで行く階段の屋根。段々になってて個性的であった。

ここへ来るまでにたくさんの人に言われた。
「おもんないで」…って私は見てみたかったのっ!!
着いた瞬間も、その後会った人にも、「良かった?」って聞かれたのだった。
面白いかって聞かれるとちょっとちゃうけど、行って見て満足よっ音符
なんだかんだ言いながら連れてってくれて謝謝笑顔

5771fad5.jpg
そしてまたビリヤード…
連日、以前は知らなかったスヌーカーってのを見て学ぶ。色の順番までは覚えられなかったが、プチ知識げっちゅ☆

そして夕食の時間にはまた人が更に集まってくる。
29f6bb2f.jpg
周さんは警察官、パトカーで夕食のレストランへやってきて、無線の呼び出しに途中退席。凄く自由なような、常に仕事で大変なような…。

こちらは太原のビール→
もちろん警察の制服姿の周さんはさすがにアルコールには手を出さず。
ってかこのビール、「まずいっ!」って周りの皆にブーイングをいただいたが、折角のチャンスなのでここで飲んでおきたい私の為に2本だけ頼んだ…んじゃなくて、連日レストランで品切れ(未入荷!?)で飲めなかったので、わざわざ近くで買ってきてくれたのだった。
お味はそんな酷くなかったよ…。

at 17:27|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月18日

初一

今日は「初一=1月1日」
朝10時頃起床して、ご近所に挨拶回りに行くヤンヤン一家。この間は私はDVD鑑賞をしもって過ごす。

d4df87d2.jpg
昼過ぎにヤンヤンと外出、バスでスーパーへ行くバス
そこでちょっとビックリだったのが、バスの価格。空いてるのは初一やし太原やし想像がつくが、北京より高くて1.5元(約23円)だった。太陽暦のお正月くらいから北京のバスは半額に値下がり、1元のところがICカードだと0.8元であったそれが半額、現在0.4元(10円足らずの世界)なのであるお金 ここで「北京より高い!」って思ってしまった私も現地人化してるなぁ~なんて変な感動を覚えた。
余談だが、北京の空調車は普通車の倍の価格。以前は1元と2元だったので、空調車は空いていた。が今は0.8元と0.4元となり、以前は高級車だった空調車も混みだしてちょっと不満。

d309d2a0.jpg
北京の話は置いといて…
スーパーの横にあいぷぅ(妹)と私の名前がもじられた名前のビル(?)があったのでお写真に収めてみた。
なんかちょっと嬉しい音符

一旦帰宅して荷物を置いたところに、ヤンヤンの中学時代のお友達が迎えに来てくれて、友人周さん宅にお邪魔することに家
3ヶ月のまるまるとした赤ちゃんが居て凄く可愛い。
しっかりお尻はパックリと開き、中国のベイビーしていた赤ちゃん

ちょっとお喋りしてから台球(ビリヤード)しに行く。
超市行ったり台球したり、なんかとっても普通の日☆

そして夕食料理
3d67c2e6.jpg
ちなみにこちらはレストラン横の太原式セブンイレブン→
でも11時半に閉まっちゃいます…

夕食のお写真は忘れた。
ってか皆でワイワイ普通に食事してるのが楽しくて幸せやった音符

そしてカラオケにマイク
ほんま普通の日的な過ごし方。だけど彼らにとっては色んな町から仲間が帰ってきて会える日、やっぱ特別なカラオケなんだっ!
ビリヤードもカラオケも無料。ヤンヤンの友達が牛耳ってるらしい!?…私聞き間違えたんかな?それともおちょくられたんかな?

at 17:22|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月17日

年越し

大年三十(=大晦日)の今日はお昼までお仕事。と言っても社内にてお片付け等しかしてないのだが…。とにかく午後から連休突入であるっ! 週末出勤は嫌だが、連休は素直に嬉しいっ♪

今年は北京の友人ヤンヤンにくっついて山西省は太原にて春節(=旧正月)を過ごすことに。この時期の列車はとにかく取りにくい。結局飛行機で向かうことに飛行機
乗った飛行機は夜8時15分北京発の海南航空、だけど8時を過ぎてもゲートには飛行機の姿が見えず…結局1時間遅れのフライトとなった。フライト時間は50分だから、とりあえず年越しの瞬間には間に合って良かった。
6e6295e8.jpg
飛行機の中でも春節ならではを体験☆
その1、北京を飛び立ってすぐに見下ろした北京の街は花火や爆竹でキラキラ綺麗キラキラ
その2、夜食に餃子が出た!(左のお写真参照)
マズくて1つしか食べなかったが…落ち込み

ae020f7e.jpg
そして太原に到着→
空港にはヤンヤンの友達が迎えに来てくれていて、スムーズにおうちへ向かう。

3d2e417b.jpg
←家へ向かう途中、爆竹と花火の準備をしているところに出くわした。ってかあちこちで見られるのだが、ちょっと規模がでかそうだったので立ち止まってみるが、点火はまだちょっと先ってことで結局見ずに帰る。

そしてヤンヤン実家に到着したのは残すところあと1時間弱といったところ。ちょっと休憩して私たちも爆竹をしに外へ出た。
ひゅ~ん、ぱ~んっクラッカー ドッカ~ンダッシュ バチバチバチックラッカー ドドドドドドッ注意
12時をはさんで、町中もの凄い音!!(もちろん車の盗難防止サイレンも一緒に鳴りまくり)

f49cac36.jpg
こちらは翌朝の風景である→
赤いのは全て爆竹の後。もちろん巨大花火の後だってたくさん残ってたりする。これを掃除する人が居るから大変だね。

ちなみに年越し爆竹を終えた後はお食事料理
家庭料理ってレストランとはまた違って美味しい…のだが太るな汗 そしてテレビを見たり、お喋りしたりして、3時頃就寝月

at 16:06|PermalinkComments(0)山西省の旅 

2007年02月16日

やっちまった…

dd5bffe8.jpg
日本の感覚で言うと、今日は12月30日。
明日は大晦日、明後日はお正月である。

一昨日から次々田舎へ帰って行く人たち。
今日の出勤者は半分以下になっていた。雰囲気ももうお仕事モードには見えない。私だって営業に行けるところがないっ!
休みでもいいのに…って思うけど、明日の午前中も出勤だ。しかも普段9時からなのに明日は8時半から…起きるの大変! そして12時半に終了、半休だと4時間、それに合わせた時間なのであろう。細かいなぁ…。ええやんか、3時間でもっ落ち込み
それでも帰国の時に思いっきり有給をくっつけたいので、今回は会社の規定通りに出勤する私、新年は25日(日)からである。…行くとこないってば汗

そんな今日は帰りに思わぬ楽しみがっ!
しもちゃんの彼氏がお迎えに来てはって、私も一緒にのっけてもらったのである。同じ家園に住んでるからねっ音符
話は色々聞いていたが初めて会ったしもちゃんの彼、とっても優しそうな人だったOK

caff5f44.jpg
そして帰宅後は春節の旅の準備。
洗濯機で洗えるダウンコート、教えられたとおりあまり弾まないテニスボールみないなやつを一緒にほりこんで水洗い、羽やし初めてやしドキドキ初心者
洗いあがってみると、おぉ普通。
洗いあがってから、帰りの列車で聞くために曲を入れようと思った時に思い出した。
「あっ、もしやポッケに…」 嫌な予感は的中☆i-podが入っていた困った
会社のクリスマス会で当たった2等賞の景品、活躍する間もなく水没…もったいな~いっ悲しい 小さすぎるのも良くないのかも知れない…とほほほほ。

at 22:57|PermalinkComments(0)東西(=物) 

もう幾つ寝ると…

もう幾つ寝ると春節~譜面

6f94f976.jpg
今年は2月17日(土)が大晦日、18日(日)が春節である。
←この飾りは会社ビル付近の飾り付け、1ヶ月くらい前から気合の入った準備がなされていた。入り口の屋根の上のブタさんたち。中国ではイノシシではなく、ブタなんだよね?

31bf4f2d.jpg
ちょっとアップにしてみた→
どうもぶちゃいくなんよねぇ…。
このブタさん達、日本人好みの顔ではないと思う、たぶん。ちょっとキモイよっ!?

そして今年も北京市は爆竹OK期間に突入か、一昨日くらいから徐々に煩くなってきている。
と思いきや、今日政府関係からか、携帯メールが入った。「北京の五環状線内は除夕(17日のこと)~初一(18日のこと)は24時間OK、その後は19~24時で初十五までOK、安全には気をつけましょう」という内容。おやっ? まだ解禁されてないのでは?? おいおいおい…。

迷惑なのは「人のことを考えない」こと。
普通は広場とか空間の広いところでやるでしょう。それが私の住む家園の中庭でドドーンと花火を上げるのである。私の住む9階よりもちょっと高い位置で弾ける花火ロケット 日本ではたぶん個人では上げられないくらいのサイズなんじゃない? えぇ、凄いですよ、キレイですよチューリップ
でもね、ドドーンと連発で上がるたびに1台、2台、3台…周囲に駐車してる車の盗難防止装置がわんわん鳴り出すのである。基本は「人のことを考えない」ので、時間だって考えない。爆竹または巨大花火をしたい人が、したい時に、したい所で火をつけるのである注意 まぁ今のところうちの近所で11時過ぎにした人はいないのでまだマシやけどね。

最近はテレビのCMでも「気をつけましょう」とやっている。
この時期に突入すると、特に夜外に居る時は交通安全のみならず、爆竹を楽しむ人たちにも気をつけなければならない。自分の身の安全は自分で守らねばっ!!

at 21:29|PermalinkComments(0)習慣 

2007年02月11日

お久しぶり!

お久しぶりのパラグライダーDAYドキドキ大
お久しぶりの十三陵のエリアにてのフライト(まだ以前の問題以降、政府からの許可はおりてないそうだが、倶楽部はノータッチという形でフライヤーが飛び出したという状態だそうな)

39c4fd0e.jpg
王兄さんに連れてってもらって、10時頃エリア到着☆
車はいつもと同じところまでだが、そこからテイクオフまでのコースが変わっていた。
そこで塔のウンチク発見☆→
まぁたいしたことないのだが、こんなのあったのねぇ~って感じ。

26805ca7.jpg
で、久々にここのテイクオフに立ってみて改めて思う。今年は暖かいなぁ~。ダム湖の半分は氷が解けてしまっている。昨年はもっと凍ってたぞ!?

7630a978.jpg
そしてテイクオフ準備。
おっと、スッゴイ静電気ですっ電球
グライダーを袋からしゅるしゅるっと取り出すといっぱいくっつく枯れ芝、それがツンツン起き上がっていた。なんとなくお好み焼きが食べたくなった…料理(だってカツオブシに似てたんやもん…)

そんなことより飛びであるが、今日は1日飛べた。レオンはんとイさんとルオはんともう一人名前を知らない人と現地合流。
到着後まず北向きテイクオフから1本、獲得高度100m、25分のフライト。私は2番目にテイクオフしたのだが、1番目に出た名前知らない人(顔は知ってるんやけど)がテイクオフすぐ横に山チン。後から聞いたところによると、彼はいつも寄り過ぎでよくひっかかってるそうな…。
a23cafda.jpg
そしてまたテイクオフに上がって2本目。今度は王兄さんがぱぱ~っと準備して飛んでった。
←の図。
ちょうど北向きエリアからテイクオフすると、明の十三陵が目の前に広がる。世界遺産を見ながらのフライトを中国で普通にやってるってのが我ながらスゴイなぁ~と思うキラキラ

で面白かったのが、王兄さんが飛び出した後、風が南西になってきた。その他の人々は皆南向きテイクオフへ移動、ぶっ飛んで行った王兄さんをさしおいて、皆滞空☆ 私は一時期皆を見下ろす形でゲイン620m、対地高度1,050m辺りを飛んでいたのだが…ある時はプラス4.6m/秒の上昇、かと思ったら沈下…安定せず上がったり下がったりのフライトとなる。こういうの、精神的に疲れるのよね…40分でダウン。ランディングした頃、リベンジ王兄さんが飛び出した(笑) けど荒れててさっさと降りてくる。

そこで朝、王兄さんが買ってくれた大量の包子を取り出して皆でつっつく。その間もルオさんひとりで1,200m辺りを浮遊してはった。無線でヤイヤイ言い合ってるのも楽しい。

今日は夕方いいかもしれない。お腹も落ち着いたところで再度テイクオフに上がる。
イさん、王兄さん、レオンはん…最後の5人目に私もテイクオフ☆皆でアーベントを満喫、最高びっくり 私はそんなに高く上がらなくてもいい、安定してる中の飛びが一番好きなのだっ!! ちょっと混雑してるけど、知ってる人ばかりの中でのフライト、すれ違いざまに手を振ったり合図しあって飛ぶ…楽しいっ!! 中国で現地フライヤーとこういう飛びが出来るなんて拍手 言葉じゃない、同じことを楽しむ仲間に感動!!
そしていっつもさっさとランディングに向かう私が最初から最後まで一番高く、そして長く飛んでいたのであった…アーベント好きラブ ゲイン120m、フライト時間1時間。

そして3本目のアーベントフライトの時、ランディングにもおまけがあった☆
ランディングで皆が立ち上げをしている。しかも横1列に並んで。面白い! 私はその端を狙ってランディング、そのまま一緒に立ち上げ☆ 素敵な仲間と風に酔いしれた1本であったグラス

帰りにスキーから戻った朱さんと彼女も合流して楽しい夕食乾杯
そしてレオンはんにのっけてもらって帰宅家
素敵過ぎる、楽しい、爽快な1日だったクローバー

at 23:01|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2007年02月10日

いろいろな日

8a5cee81.jpg
久々にめっちゃ飛びたくて、王兄さんにメールしたら、久々に十三陵の基地へ連れてってくれることに。
久々の基地には新しいワンコが数匹居た。
←その中で一番気に入った子犬 耳をひょこひょこさせながら短い足で歩くでぶっちょなその姿は愛らしく、さらに人懐っこいときた。可愛い…ドキドキ小

さておき問題の風だが、強いっ!! 強すぎるっ!!
ってことで、基地にデンしてドライブに。
山間を走ってくれてる間に、あれっ?来た道? 一回りして帰路についていたのであった。
強いかなぁ~って思いながらも私を基地に連れてってくれた兄さんに感謝☆
やっぱ週末に街を離れるのは気分が変わっていいねぇ~音符


3ec7da27.jpg
で、送ってもらうのも申し訳ないので、明日も行くってことでグライダーを車に乗せてもらったまま、兄さんちの近くの大型スーパーで降ろしてもらった。そこでちょっとブラブラしてたのだが、おなかがすいたのでマクドに入った。
フィレオフィッシュセットを頼んだのだが、およよ?こんなに小さかったっけ?? 私の手のひらサイズなのである。→


そっからほぇいちゃんと連絡を取り、夕食に行くことに。
約束より2時間近く倶楽部に着いた私、倶楽部の経理になったMさんと久々に再会、ちょっとお邪魔してお喋りした後、疲れたのでほぇいちゃんの部屋で寝させてもらうことに。1時間ほど夕寝したところで、ほぇいちゃんが起こしにきてくれて夕食へ!
「海底lao火鍋」に連れてってくれたのだが、ななななんと…2時間も待った。
そこでは待ってる間に豆乳、えびせん、豆、オレンジがいただき放題。しかも爪のお手入れや靴磨きも無料でやってくれるそうだ。(そこにも列らしきものがあったので諦めたが) トランプだって貸してくれる。
おつまみでおなかいっぱいになりつつ、「これで帰ろうか」なんて言い合ってた頃、やっと席に案内してもらえた。
cce187ea.jpg
店員さんの愛想が非常にいい印象。

←こちらは面を目の前で伸ばしてくれるお兄さん。
動きが早くて写真に写りましぇん! 飛んではりました!

0ee47457.jpg
こちらがお鍋→
お味もかなりいけてるっ!
列するのも分かるかな。

他のお店で食べる「や~しゅえ」(なんかの血が混じった食材)は時に生臭くて食べれるけどそれほど好きではなかったのだが、ここのはほぇいちゃんオススメだけあって美味しいっ! 出てきた時は赤いゼリーかと思うほど透明だったのに、茹で上がった姿はレバーのようであった。
「や~しゅえを食べると肺のお掃除が出来るのよ」と教えてくれたほぇいちゃんに、Mさんと私は若干マジでぇ?と言いつつも美味しいので奪い合ったのであった。
Mさん、ご馳走様でしたハート

at 23:58|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2007年02月07日

おでん?

うちの住宅地の入り口で、昨年末から串鍋屋さんみたいな屋台が出ている。
風が強い日は居ないのだが、確かに砂が入るだろうし賢明だと思う。
さておき、先日しもちゃんと帰りにつついてからと言うもの、最近コレにはまっている。日本で言うならば「おでん」に近いと思うが、だしは辛く、材料はお鍋と似ている。注文するとほうれん草とかもゆでてくれるのだ。

3b4e2572.jpg
さておき、ちょっと分かりにくいが屋台の見た目はこちら。→
串1本が5毛(=10分の5元=約7.5円)で、私の場合6本も食べたら十分ってことで3元。もちろんお持ち帰りも出来るので、一人の時はごまだれつけてもらって持ち帰るのである。
ばっちり夕食のおかずになる。
安くて美味しいものを食べたとき、「あぁ中国に居る特典やなぁ~音符」って妙に納得するのであった…。

at 23:19|PermalinkComments(0)お食事 

2007年02月06日

証拠写真

70d12c3b.jpg
営業に出た。
先日イライラを書いた状況に出くわした。(毎日色んなところで出会ってるのだが…)
こっちから歩いてると、先を見てないと歩道に入ってしまう。
でも実は…

816e77c7.jpg
その先はこの通り細くなっているのである→
まるで仕掛けに入った魚のようである。何故こんなことになっているのか…わけ分からん。
これはまだ通れるからマシだが、本当に通れない状況になってるところもよくあるのだ。もぉっ!(イライラ)


e5994781.jpg
←こちらは所変わって、突然現れる穴である。
時にマンホールの蓋がないことだってある。

日本ではよく見かける携帯いじりながらの歩行、中国ではあまり見かけない理由だと思うのであった。
自分の身は自分で守らねばならぬのだっ電球

at 23:26|PermalinkComments(0)習慣 

2007年02月04日

スキーin石京龍(2回目)

本日もスキーの会に参加して石京龍へ日帰りスキーに行ってきた。
昨日だいぶあったかかったので、所々アイスバーンになっていて滑りにくかった。

今日はスキーをレンタル、カービングである。
「板が重い!」と感じる以外、特に違いを感じられないスキーヤーである汗
そんな私に本日のリーダー林さんがカービングターン教室を開いてくださった。
大回転のイメージ…は分かったのだが、やっぱりエッジが入りきらずズレちゃって、なかなかうまくお手本と同じ2本の線が残らない。難しいな~落ち込み

でも動きに自由が利くのと、リフトでの脱ぎ履きの面倒のなさと、ただひたすら好みの意味でもスキーの方が好きだ。
たまたまリフトで一緒になったボーダーと喋ってる時にもそんな話になり、そう答えたら「最近若い人は皆ボード好き、元スキーヤーでもボードを一回するとハマるのに、君は珍しいね!」なんて言われてしまった。
そう、若い人はボーダーが多いよね。スキーやってるとボーダーの女の子の方が可愛いと言われ、パラやってるとハングの女の子の方が可愛いと言われ…ガ~ンッ困った とことん可愛いところを外してる私である。
がしかし、そんなことではめげずに我が道を行くり~ほぇいであった力こぶ


ちなみに今日は飛んでません。
前回会ったイントラさんにメールしたら…「足くじいて療養中」って返ってきた。ありゃっ…。パラでやったのか、歩いててくじいたのかは聞かなかったが、お大事に☆
来週は行く人が居て、条件が良かったら久々に気合い入れて飛びに行きたいなっ音符


at 23:33|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2007年02月03日

習い事

二胡、太極拳、ヨガ(?)、サルサ(!?)…
折角中国に居るのだから、このチャンスに習い事をしたいっ!! (学費が日本とは比べ物にならんくらい安いからね)
けどいっぺんにやるのも無理な話で、学生の頃と違い二胡をやるには練習する時間が限りなく少ない。ってことで普段家での練習をせずともなんとかできて、運動になるものをすることに。

数日前会社のビルの下でビラを貰った。
サルサ…運命だ。
早速教室を見に行って、ちょっと迷ったが決定☆
ちなみに1年1,580元(約23,000円)、毎日18時から1時間ごとに3クラスあるレッスンに行き放題。

サルサは完全に妹の影響である。お正月に一緒にサルサBARへ行き、楽しかったのが一番のキッカケ。次一緒に行ける時は私もちょっと踊れるようになっていたいわっ!

b8c2af3a.jpg
そんなこんなで今日第1回教室参加ダンス
授業は1クラス正味45分だが、ただステップ踏んでるだけでも終わりには汗がじわり。何より、腰をふりふりしたり回したりする(私はまだまだ出来ないけど)ので、ウエストや下腹部に効きそうだっ!!
しかしお歳を感じるハメに…。しまいに左腰が痛くなってきた悲しいあいたたたっ

そして客観的に踊ってる人を見るのも結構面白かったりする。
気合の入った服装や動きの人、私と同じくギクシャク動いてる人、どう見ても滑稽な動きの人…
だけど皆陶酔、自分の世界である。

私も頑張ろ~っと笑顔

at 23:45|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2007年02月01日

スケール

今日ディーラーさんから「贈り物=果物」が届いたりんご
「ひとり1箱ずつあるので、各1箱持って帰るように」って社内メールがあったので、その会議室へ行ってみる。

ななな…なんとっ☆
2e26c231.jpg
←凄いボリュームですことっ!!
贈り物のスケールが日本とはちと違います。
中身はメロンと梨なんやけど、メロンは1箱に4つ、梨は小ぶりのが60個は入っているでしょう。それをひとりに1箱ずつ…どうやって持って帰れとっ汗
「おなかに入れて帰ればいいんだよっ!」なんて提案もあったが、到底入り切らない。

眺めているところへ、荷車を押して入ってきた社員さんが…
それを見て「おぉ~、専門的~!!」なんて言ってはる人も居たりして、はちゃめちゃで楽しい。
結局その人達は荷車で1階まで運び、車で出勤してる人に大活躍してもらって送り届けてもらうらしい自動車 うちは幸い近いのでタクってもいいかなって感じ。

それにしてももの凄い量、絶対食べきれないっ!
今日会う友達に配るべく、半分を袋に詰めてプレゼントとして持ってった。
残り半分の内の半分は、明日参加する「大吟醸の会」のデザートにしてもらうべく持って行こうと思う。
最後の半分の半分は持ち帰る、これでバッチリだっOK


at 23:53|PermalinkComments(0)習慣 
livedoor 天気