2007年05月

2007年05月31日

自然…

5月が終わる、早いなぁ。
タクシーに乗った時、おっちゃんが「今年ももう半分やなぁ」って言った。
ほんとだ、もう明日から6月だもんね…。

一昨日、レオンはん伝いで知り合った周ちゃんと夕食に出かけた。店を出て帰り道、周ちゃんが彼に電話をした。そして一言「私に会いたい?」
…スゴイ。「迎えに来て」でも「送って」でもなく、お願いっぽくもない。私も言ってみたいもんだロケット

さておき、周ちゃんの彼が迎えに来てくれた車に、同僚さんも乗ってはった。
内のひとりがうちのすぐ近くに住んでいるという。私の部屋は1ヶ月2,500元(約37,500円)、それに比べ彼は1,400元で私より1部屋多いときたっ! お部屋拝見! 広さはあるが、やはり設備や清潔度が違う。部屋は大丈夫だけど、やっぱり水周りが耐えられないかも。2,000元越えは諦めがついた。
そしてその彼の妹(おじさんの娘)が今大学で日本語を勉強しているという。電話することになった。電話先で「日本人と喋るのは初めてだ!」とえらく興奮していた。

今日はお兄さん(と言っても私より5歳も若い)のはからいでご対面。
彼女達(妹さんと親友)は片道13元(約200円)のバス代を払い市内に出てきた。彼女達にとってこの片道は1日3回分の食費に当たると思う。そこまでして生の日本人の私に会いに来てくれたのだ。
皆でお兄さんに夕食をご馳走になった後、お兄さんの部屋で日本語会話レッスン。1回生の彼女達、7ヶ月という勉強期間でここまで話せるのかっ!?って思うほど。

彼女達の試験と授業の都合や交通費等の金銭面の問題、私の体力気力等色々あってどこまで出来るかは分からないが、とりあえず日本語会話レッスンが始まることとなった。
私がもし日本に居たら、中国人と定期的に中国語会話が出来るとめっちゃ嬉しい! 彼女達の気持ちはよく分かる。だから友達の友達の同僚のおじさんの娘とその友達と日本語会話と中国語会話を楽しむことにした。

私がこっちに来てまだ話せない時にもせっせと付き合ってくれた人、ビザ問題で苦しかった時助けてくれた人、北京で就職活動する時1ヶ月間も一銭も取らずに泊めてくれて励ましてくれた人…その人にそれ相当の事を返せる機会は少ない。当人にはもちろんだが、「私に出来ることがあればやりたい、返したい」そう自然に思える気持ちが嬉しい。自然だから気持ちはラクで楽しくて、なんかあったかい感じ。
とりあえず今自分に出来る事をやっていこう力こぶ


at 23:22|PermalinkComments(0)習慣 

2007年05月24日

ビュッフェ

e361004d.jpg
某外資系ホテルの女性にランチのお声がけをいただいた。なんと経費というか宣伝費というか、なにせ無料でビュッフェがいただけるとのこと!!

←こんな雰囲気の中ゴージャスにランチをいただくことに~っ!!

7dcb734f.jpg
ご機嫌の私の図→
この時気付いた、胃が調子悪いのも事実だが、何より普段の食事(特に油っこい中華)に飽きていたのかもしれないと。
なぜならここで食欲が湧き、そして楽しく選んでいたからだ。そして生牡蠣なんぞもちゃっかりいただく。

cb470b82.jpg
←更にデザートまでガッツリといちご
別腹までこの時ばかりは大活躍。
胃の調子が悪いなんて…誰のことかしら???
食欲がないのに痩せない理由も納得。

でも夜はまた食欲がない。
ランチはガッツリだったので、ただの食べすぎかも知れないが…。


at 23:19|PermalinkComments(0)お食事 

2007年05月22日

どうでしょう…

懐かしい話の記憶が蘇る。

とある休憩時間に大連の韓国人同級生り~ぴんう~とお喋りしてた。
そこで話題になったのが「中国のどの街が好きか」

その時私が知る限りの4名の意見
  あきこはん…天津
  じゃ~ず…蘇州
  のりこ…天津
  り~ぴんう~…ハルピン
  そして私り~ほぇい…北京

この意見、一見バラバラのように見えるが、共通してることがひとつある。
それは、皆始めに留学した土地なのである。旅行ではない長期滞在の地。
あきこはんとじゃ~ずは続いて北京で、のりことり~ぴんう~とり~ほぇいは大連で生活をしている。それぞれ楽しく過ごしているのだが、一番好きな場所は1都市目なのであった。


今は…
前より少しは見えたこともあって嫌なところもあるし、他の街も好きやけど、それでもやっぱり北京に居たいなぁ~と思うのであった。

at 12:26|PermalinkComments(2) 

2007年05月21日

荷物

7cc3f8c6.jpg
1ヶ月くらいになる。
あまりにもしつこく胃がおかしいので、今日はもう観念して病院に行くことにした。

そんな今日、偶然家から荷物が届いた。
いやぁ~、スッゴイ!!
もしもこの家に居るタイミングに届いてなかったら、いつ受け取れてたか分からない。ラッキー、ラッキー。

037781f9.jpg
中身はこの前の帰国時に持ちきれなかった荷物、90%くらいが食品であった。1年を越え、いつ帰国するか分からない状態になると、物よりも食品が欲しくてたまらなくなるようだ。
大切にしすぎて賞味期限が切れないように注意して、でも貴重なので大切に食べていくぞっ!!

at 23:21|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2007年05月20日

それでも生活は続く

b9250a0a.jpg
基地にまた子犬が増えたらしい。
遺族を待つ間に奥の犬スペースを見に行った。
でっかいのもちっちゃいのも、うじゃうじゃ居る。増えすぎではなかろうか…。しかし可愛いっドキドキ小

38acdd79.jpg
1匹引っ張り出して遊ぶ。
麻呂眉毛、垂れ耳、人懐っこい性格、何をとってもとにかく可愛い子犬ちゃんであった。

貰われてったりして入れ替わりが激しいし、似てて見分けつかんし、もう犬の名前を覚えるのは諦めた私であった。


9558403b.jpg
お別れ会を終えて帰宅。
部屋の蛍光灯が切れたので買い物に。何があっても生きてれば生活は続くのである。

「蛍光灯を買いたい→電気屋さん」と決め付けた私は電気屋さんへ走った。2軒目で思った。何故ないの?? 店員さんに聞くと「電気屋にはない、スーパーへ行け」と言われた。えぇ~、電気屋さんのくせに蛍光灯もないわけ??
仕方がない、スーパーに行ったら電球や蛍光灯が並んでいた。がしかし、そこには同じサイズのものがなかった!! 結局次に入ったいわばコーナンのようなお店でやっとこさ購入出来た…と思ったら、帰ってつけてビックリ、元の蛍光灯と色が違うやないのっダッシュ
4軒も回った、もうたくさんだ。古いほうが切れた時に、今日と同じ店で買おう…そう心に決めたのであった。
蛍光灯ひとつ買うにも大変だ。

7acc4744.jpg
明るくなった部屋で、日本で買った靴下を撮影!!
この靴下面白い。
けどあんまり人前では靴を脱げないかも…。

なんて、私は今日も平和に過ごしている…

at 23:24|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

無タイトル

能天気に日本でゴールデンウィークを過ごしました。
五月病にかかりました。
やっとこさ、普段のペースに戻ってきました…やっとこさ。

そんな私にショックな情報がたくさん舞い込んでくる。
厄年(正確に言うと今年は前厄だが)って周りの人やその更に周りの人まで関係するんだろうか?


5月2日、北京でパラの事故が起きたそうだ。
ゴールデンウィーク中の日本で弟くんから事故があってスタッフの賈(ぐー)さんが大変だとは聞いていたが、その後チャットでレオンはんから事故から数時間後に亡くなったと聞いた…。亡くなったとは思いもしなかった、信じられない。

本当は昨日葬儀の予定だったらしい。(特殊な事故の為手続き等が複雑ですぐに出来なかったそうだ。)
が書類不備で1日延長、しかしその今日が彼の誕生日で、更に明日に延期になったらしい。
そんな誕生日の今日、基地でお別れ会が行われた。いつものクラブに仏壇が設けられていた。信じられない、信じたくない、けどこうやって残った人々がその人が居なくなった事を受け止める為に葬儀というものが必要なんだと感じた。

さすが中国、10時からと聞いていたが、11時になっても何の動きもない。久しぶりに会う人もたくさんいて、雑談会が繰り広げられていた。子犬もまたよ~さん増えていた。
結局12時過ぎに親族が到着し、短い会が開かれた。
なんと27歳の誕生日、若い、突然の死…幸い内モンゴルの少数民族系の為兄弟可、お姉さんがひとり居るそうだが、一人息子を亡くしたご両親と親族の方が到着された瞬間空気が変わった。
私もその時初めて仏壇(って言うのかは知らないが)を見て、涙が抑えられなかった。

賈(ぐー)さんには北京に来てエリアに行って間もなく会って、風待ち中にへちょへちょチャイ語の私にビリヤードを教えてくれたり、いつも笑顔でお話してくれたり、とにかく優しくてマジメなイントラさんであった。
大連に行って就職で北京に戻った際、ず~っと会えないな、居ないのかな~って思ってたら、ヒョコッと先月15日に飛びに行った時に会って「きゃ~っ☆久しぶり~っ譜面」って握手したんだ。そしたら笑顔で「地方から戻ったんだよ」って教えてくれた。私がランディングする時も笑顔で見てくれてたのに…。

5月2日、テイクオフ担当だったらしい。その時突風であおられたフライヤーを助けに飛びついてそのまま飛ばされて落ちてしまったそうだ。
 ビミョーな条件で飛んでいなければ…
 落ちた場所が違ったらこんなことには…
色々思っても仕方ないのだが、思わずには居られない。
だけど聞いた限りの重症度では、逆に事故後ずっと意識がなくて良かったのではないかと思ったりもする。
今回覚えた言葉「一路走好」…二度と使わずに忘れられたら嬉しい。
お決まりの言葉は書きたくないので、賈(ぐー)さんへの言葉は心の中で伝えたいと思います。
そして今後はより一層安全には最大限に注意しまくります。


今年の北京は風が強いらしい。昨年4月には飛んでいたエリアでも、今日になってもまだ1日も飛べていないそうだ。
その他パラ以外で重症やら怪我やら何やら…
自分自身も体調が不調(休み癖かも知れないが…)でなんだかなぁ…

at 17:33|PermalinkComments(0) 

2007年05月15日

天津日帰り出張

日帰りで天津出張へ。
朝いつもの出勤時間より早い電車に乗るために北京駅へタクシーで向かう。運転手さんと喋ってたら「ちびまるこちゃんに似てる」と言われた。…それって髪型でしょ?
dc2f19d4.jpg
6e1274a1.jpg
1ヶ月ほど前にデビューした高速列車「和諧」に乗っていざ出発!!
日本ではニセキャラの遊園地が話題になっていたが、こっちの日本人世界の中ではこの電車の話題の方がホットであった。聞くところによると東北新幹線にそっくりというかそのままらしい。しかし中国産であると言われているそうだ。日本から材料を運び、中国で組み立てたそうな。シートの柄まで一緒だという話だが、真相はいかにっ??
乗った感想はなかなか。トイレもキレイだし、トイレットペーパーまでついているではないかっ!!
価格は従来の倍くらいで、更に10元ほどプラスで1等席に座れる。(正確な価格は忘れちゃった…)

まずはアポ先まで一直線。
ご挨拶を終えて市内に戻りランチ、その後帰りの電車まで自由時間と言われたので、とりあえず天津に詳しい友達にビル名を教えてもらって、そこに入ってる日系企業を片っ端から飛び込み訪問。6社行ったが手ごたえ全くナシ…。

7f8898b0.jpg
残り時間30分では次のビルへ行く時間もないので、歩いて5分のところにあった「五大道」という観光ポイントらしき場所へ行ってみたが…なんだこれは? 異国情緒がどうのって言うけど、看板なかったら素通りしちゃうよぉ。まぁ長閑な雰囲気でした。

3c6a09de.jpg
駅集合だったのでそこへ向かう。
←その道中。
なんだか初めて来た時の北京を思い出す雰囲気を持っている気がする天津の町中。
でも今は工事だらけ。

実は駅も工事中で、臨時駅であった。
362c2921.jpg
駅前はごちゃごちゃ。
写真左の白い服の人、「北京」と書かれた紙を持っている。こんな人がい~~~っぱい!! 乗り合いミニバス等の呼び込みである。帰りはまだ分かるのだが、北京から列車が到着して駅を出た瞬間から「北京へ行かないか?」って降りてきた人に呼び込みをするんだから…何も考えちゃいない。

毎日これだけの人が北京、天津間を行き来してるのかぁ!?ってビックリのダイヤと乗車率であった。
あっと言う間に北京に戻った。北京駅から直帰。あぁ~、やっぱ疲れた!!

at 19:07|PermalinkComments(0)お仕事 

2007年05月12日

司馬台親睦ツアー

前に飲み会で「司馬台は飛んだ時に空から見ただけで、近くで見れてないから、今度は歩いてみたい」と言った私に機会を作ってくれはった!
自分が思うように動けなかった時、留学先の学校の遠足、家族や友達が来てくれた時に「万里の長城が見たい」と言われた時に行くのは「八達領長城」。市内から高速があって一番近いのだ。そして復元されてキレイな長城である。
「司馬台長城」は切り立った山の上にあり、修復もそこそこでとってもワイルド。高速が近くまで伸びたとは言え、やはり八達領よりは倍ほど時間がかかる。そんな長城へ登ることとなった。

4人で行ったのだが、内の一人が某会社の総経理さんで、その会社の車を安く個人で動かしてもらった。運転手さんは普段道をよく間違えるらしく、ひとり心配してはったが、自ら道を聞きに行く運転手さんを見て「今日はレディーが乗っているせいか普段より積極的だっ!」と感動してはった。

eccbffd4.jpg
最初足で登るかリフトを使うか…という話をしていたが、足で登ることに。リフト乗り場を通り過ぎたところで「あれっ?」、リフトは強風の為休止中。選択肢はなかったのか…って歩く。 その時は上でどんなことが起こるかなんて想像も出来なかった。

後ろの山のテッペンにず~っと長城が横たわっているのである。どうやって建てたのかなぁ…。

d5c94476.jpg
天気は良く空はとってもキレイ太陽
壊れて壁がなくなっていて、結構なスリルである。

d4374411.jpg
そんな長城を隊長に続いてせっせと歩く。
のだが、写真では分からないが、とにかく風が強い。登れば登るほど強くて、しまいには帽子も片付けて這うようにして進んだ。髪が真横になってる自分の影が印象的だった。

テッペンに着いた時の為にビールとお弁当を持って行ったのだが、途中で残念ながら引き返した。こんな小さなチャンスでも迷うのだから、大きな山にチャレンジしてる人が頂上を諦めて引き返すのはスゴイ決断力だなぁ~なんてレベルの違うことまでを思ったのだった。

少し下ったらウソのように穏やか。
途中でお弁当を食べることに。
折角だからビールもいただく。けど寒い…
下でおみやげの長城って書いたトレーナーを売るおばちゃんの言うことは本当だった。けど高すぎるよ…。

560e14ec.jpg
そして下りは楽しく手抜き。
大連でもあいぷぅとやったことがある滑車の滑りロープ(?)
←なんせこのように遊びます。
女の子は体重が軽めなのでふたり一緒でいいよってことに。Mさんと一緒に楽しんだ!
(ちなみにこのダム湖の右側がランディング)

9月末に飛びに来た雰囲気とはまるっきり違って、新緑がとってもキレイだった。

3a1a1284.jpg
頂上アタックできなかったので予定よりずっと早く帰路に。だから密雲水庫を見に行くことに。
辿り着いたそこは、とっても静かで水辺で爽やかで、なんだか癒された→

この水は北京市民の水道水となるのである。それはそれはデッカイ。
水道水ってことで、一般は入れないらしい。
しかし門番にちょこっと(今回4人で20元)お小遣いをあげると、入れてくれるのである。運転手さんが連れてってくれてなかったら分からなかった。ってか入れなかったと思う。なんだか貴重な体験であった。

夕方市内に到着、お好み焼きをご馳走になった料理 ずっと名前は聞いていたお店、味わえて嬉しかった。
そして足ツボマッサージへ。
フルコースで楽しんで帰宅したのであった家


at 22:03|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2007年05月08日

五月病…

ゴールデンウィークが終わってしまった…早すぎるよ落ち込み
昨日の夕方北京に無事到着、今日から出勤だけど休みボケ中ダッシュ

11日間もあったお休みは、予想通りあっと言う間に過ぎ去った。
久々に帰国して、自分がちょっとチャイ化してるのも感じた。
会えた方、私のワガママにお付き合いくださいましてありがとうございましたぁ~ウインク
会えなかった方、次回是非っ!!

バタバタしちゃって休みだけどちょっと疲れた…
でもビックリ☆KANちゃんのライブがちょろっと見れたり、飛飛と初日本フライトが出来たり、のどかな風景やマイナスイオンにつつまれたり、お買い物しまくったり、美味しいもの食べまくったり出来て嬉しかったドキドキ大
親知らず抜いたりもしたけど…ドクロそれでも根性でしっかり食べたのでした。

前は旅行で来てた北京、今は生活の場。
帰国するととっても複雑な心境になるんだよねぇ…

at 13:54|PermalinkComments(4)お仕事 

2007年05月04日

大阪最後の村と吉野

d2b48d7a.jpg
何で聞いたんだか、大阪唯一の村が合併して市になるらしい。「唯一の村」と聞いて「えぇ~っ、千早赤阪村がなくなんの??」ってすぐに出てくるのは大阪でも南の人らしいとは本当か?
特に特別なことも思い入れもないのだが、なんだか唯一のものがなくなると寂しい気がするなぁ…「村」

←あいぷぅと吉野へお墓参り&川遊びに行くためにたまたま通りかかったので記念撮影。
のどかな雰囲気でいいよねぇ~♪ やっぱ休みの時はこういう景色の中に居る方が都会に居るより好きだっ!! (こんな道でもやっぱりちょっと危ないような気がしてハンドルは握れないペーパードライバー化してしまった私)

8cdc1b38.jpg
38c1e623.jpg
道中可愛いワンコ発見!
右側の写真のスタイルで撮影、ミラーに写った可愛いワンコを拡大して左側の写真が出来た。時々頭が下がって見えなくなる、時々運転手さんと話してるかのように見る…可愛すぎるぅ~っ!!
あぁ、ゴールデンって最高ドキドキ小

761888c3.jpg
444e2a63.jpg
まずは川遊びから…ん?
そう、いつもお墓参りとか言いながら、川遊びやキャンプとどっちがメインなんだか分からない状態になるのである。
「ご先祖様、すみません。でも素敵なところにお墓がありますねウインク

川の水は透明でと~っても冷たいっ! まだ足首までちょろっとつけるだけで頭の先まで冷たくなる感じだった。お盆の季節でも水着来て遊ぶのは気合がいるくらい冷たいもんね。冷え性の私はジュース冷やして、水の音を聞きながら、美味しい空気をすってるのが幸せラブ ただ既に人がいっぱいで、木の匂いがする美味しい空気は焼肉の匂いに変わってしまってたのが残念…。

河原で過ごした後、お墓参りに行った。
ちょっとだけ草引きしたりして、二人で手を合わせる。
少しそこで時間を過ごし、お墓の真下の川へ☆…ってまた川かいっ!!
こっちは集落の辺で、バーベキューしにくる人達が入ってくる場所ではない。静かで空気が美味しい爽やかな時間を過ごした。…って河原で昼寝しただけやけど汗

近々うちのお墓の引越しが決まっている。
ここになくなっても、時々行くぞっ!!

at 23:25|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2007年05月03日

思わぬライブ

589a7e26.jpg
昨日神田と会ってKANちゃんの話題になった。
するとなんと☆大阪に居る、しかもライブがあるって言うじゃないっ!!
当日のチケットは神田も取れなかったらしい。
そして今日3日のチケットも…やはり手に入らなかった。けど幸い今日は大阪城野外音楽堂。見れなくても聞ける!! それだけでも昼1時から夕方6時半までのライブでいつ出てくるか分からないのに張り付いてしまう…なんなんでしょうねぇ、この吸引力。
←大阪城

0d79e627.jpg
ひとりでは寂しいと思っていたら、前日の電話で即行動、かおりさんも一緒に行ってくれることに。いぇ~いウインク
ステージが見える場所を探すかおりさんの図→
二人で柵越えて警備員に見付からないように1時から待って待って待って…
5時にやっと見えたっ!! 聞こえたっ!!

ff997db8.jpg
←KANちゃんだぁ~っ!!(赤丸の葉の隙間から必死で見た)
6曲とちょっとしたKANちゃんっぽいMCが聞けた。
 1.何の変哲もないLove Song
 2.カレーライス
 3.牛乳飲んでギュー
 4.まゆみ
 5.世界でいちばん好きな人
 6.永遠
私が聞きたいと言った曲目からは「永遠」がピックアップされてて、演奏された瞬間かおりさんと顔を見合わせたのであった!!
やっぱり何故かとっても好きなKANちゃんです。
まさか見れると思ってなかったから、め~っちゃ嬉しかったわ!!

せっかく見付けたちっこいけど一番良く見える葉の隙間、私に黙って譲ってくれていたかおりさん、ありがとうクローバー

at 23:06|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 
livedoor 天気