2007年08月

2007年08月27日

記憶

中国で初めて記憶をなくした。
白酒をでっかいグラスに満々と注いでもらい、それを飲み干したところまではハッキリしている。
が、その後ビールを飲んだらしいのだが、全く覚えていない…。

今朝二日酔いの中なんとか出勤し、財布の中を見てビックリ☆ 名刺が入っていた。誰の名刺かだいたい想像はつくが、いつもらったのか…全く分からない。でもいつものように動いてるのね、腕時計もいつもの場所にあったし。

ただひとつ、思いっきり酔っ払ったにも関わらず嬉しいことがあった。
聞いたところによるとずっと中国語で喋っていたというのに我ながら感心拍手 意識が飛んでも中国語が出てくるようだ。

王兄さんにはしつこく同じことを言い続けたらしいのだが、よく相手をしていただいた汗(彼女の誕生日だと聞いてから、電話しろ~電話しろ~と言っていたのは断片的に覚えている)
ヤンヤンに送り届けてもらい、お世話になった。
初めて会った淘淘の新しい飼い主さんにはいきなりでなんともかんとも…。

後から営業先の方に聞いたところ、白酒は頭はしっかりしてても足に来るらしく、白酒の後に何か違うものを飲むと一気に来るらしい。
正にそうだったな…。
今後注意しよっと落ち込み

at 23:38|PermalinkComments(0)アフター6&週末 

2007年08月26日

雨のエリア

雨の山を久しぶりに見た。
北京では雨が少ないし、そんな日にエリアに行くことがないので、ご無沙汰だった。
土と草が雨と混じっていい匂いだったラブ

さておき、雨の日だったがエリアに行った訳は、淘淘(たおたお)ちゃんを新しいきちんとした飼い主の元へ届けるため。
そしたら日本人が居るではないかっ! 着いた私を見てエリアの人に「おぉ~っ、通訳が来たっ!」っと喜ばれた。私が専門的な単語は分からないよと言ったら、そんなことはいいんだって言って訳して欲しいと言われた言葉は…「ご飯だよ」
ん~、これなら私にも通訳が務まります。とんがらしはいるか? おかわりは?…と得意分野で通訳完了。少しお喋りしてたのだが、今度の大会の選手さんでした。

逃走クセのある淘淘は奥の檻の中でドロンコ、シャンプーをしてやることに。
おりこうさんにシャンプーを終え、車で約2時間の旅。
72f2a296.jpg
←車酔いはマシになったようなものの、やはり車に乗った瞬間、なんだか情けない顔になる淘淘。
なんだか真っ白だった毛が薄茶色っぽくなっちゃってるけど…でも可愛いのには変わりない。
それにしても来る時よりおっきくなったねぇ~。

ee102ca1.jpg
寝相その1→
普通におねんね。
よっぽど安心してるのか、すぅ~すぅ~いって寝ていた。

続いて…
6f0a0270.jpg
←寝相その2
最初は頭が足元の方へ下がって寝ていたのだが、苦しかったのか途中から上向きに。なんだか不思議なカッコで寝ています。

2b306115.jpg
寝相その3→
顎が上がりすぎるのもしんどかったか、鼻先が下がってきてすぅ~すぅ~。
二十顎になってますよ…。

相変わらず寝相は面白い淘淘ちゃん。

f31f3cec.jpg
新しいおうちは大きな倉庫&会社の一角。夜は門を閉めて犬を放しているそうな。
淘淘が慣れるかどうか、好きになるかどうかは少し時間がかかるかもしれないが、もしも合えば、短い綱で散歩して狭い部屋でキレイにシャンプーして居るより楽しいはずだ…そう信じたい。

紹介してくれた王兄さんに感謝犬

at 13:46|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2007年08月22日

お手伝い

9月にモーターパラグライダーの世界選手権が北京で行われる。
私が所属しているクラブ、北京飛人も主催者側に参列。そのトップは今年のいつからだったか日本人のM氏になった。
M氏はハングでもモーターパラでも日本記録を3種ほど持ったことがあるらしい。今も1種は打ち破られていないとか。凄いな☆

今回そのM氏から広告スペースのお手伝い依頼を受けた。
営業やってて役に立った! すぐに何社か浮かび連絡をし、結局4社私がげっちゅ! 初めて役に立てたのではなかろうか…めっちゃ嬉しい拍手

そして今日新聞記者会見があったので、こんなチャンスはもうないかも知れないからと午前中休みを取って行ってみた。
069c35ac.jpg
入り口は警備がキビシそう、来訪者は記名をと書かれてあったので、そっちへ向かおうとしたところ、入り口に居たスタッフに呼び止められた。よく見たら、見慣れた顔。(名前はハテナ?)
なんとまぁ、顔パスで入れてもらった。

案内された場所は何やら国会のお偉いさん達が集いそうなU字ソファー。M氏が居たのでその側のすみっこのイスを見つけてちょこんと座っていた。
ここであるのだと思い込んでいたのだが、どうやら違うらしい。時間が近くなって会場へ案内されてビックリ☆
34f31d77.jpg

おぉ~っ、VIP待合室だったのかっ!!→
なんだか天狗になってしまう出来事であった。

456c01b0.jpg
そして会見が始まった。
なんだか訳が分からないまま終わってしまった。
ほぇいちゃんに「分からんかった…」と打ち明けると、「日常会話とは違う難しい言葉だから仕方ないよ」と励ましてくれた。いつかはそれも分かるようになりたいな。

ランチを済ませ、一旦帰宅。
お昼寝を少ししてから出勤したのでした。

at 23:28|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2007年08月12日

オリンピックの街

私は来年のオリンピックの街に住んでいます。
そんな気持ちを強く感じるのは、報道で出てくるオリンピック物を見た時。
0a29c2a3.jpg

←これっ!!
メイン会場の鳥の巣。
これを見に行ったのではなく、たまたま通りかかる…というのが、ここに住んでいるんだなっていう実感。

時々天安門とか観光で喜んで行っていたところを通りかかったりすると、「あぁ、住んでるんだなぁ~」と思うのでした。

at 20:04|PermalinkComments(0) 

2007年08月11日

飛ぶ気なし。

今日は朝からヌケヌケ。
初めて鍵を持たずに出てしまった。何故こういう時って閉める寸前ではなく、閉めた直後に「あっ!」と思い出すのだろうか? しかも携帯電話も持って出るのを忘れた…最悪困った
これは気持ちだけの問題だが、前厄なので厄除け7色ネックレスをゴールデンウィークに母に買ってもらい毎日つけているのだが、それも忘れた。

仕方がないので合鍵を預けてあるあきこはんを突撃!
今日はきっと会社に居るだろうと押しかけたら、門のところでバッタリ☆おぉ、神よっ! 鍵をもらいひと安心。

弟くんの車に乗せてもらって、さぁエリアに出発だ! と動き出したら、交差点でコツン… 当たった? 止まったと思ったのに…という速度だったので、当たったところも分からない程度。でも相手が警察を呼ぼうと言うのでそうしたのだが、弟くん免許証を忘れてしまったらしい、ピンチ汗 そこに相手がやってきて「やっぱり時間がかかるからもういいじゃないか」と言い出した。そして事なきを得た、ほっダッシュ

八達領高速を北へ向かって走る。いつもの道で、変なところで渋滞している。これは事故だな…そう話しながら現場の見えるところになってビックリ宇宙人 どでかいトラックに乗用車が後ろから追突していた。それも物凄いスピードを感じさせる突込み具合、トラックのバンパーの下に車が潜り込み、天井はひしゃげて後ろに流され低くなっている。絶対死んだよね…。ブルー。

でもエリアには無事到着、そして楽しく過ごした☆
最初っから「飛ぶ気なし」だったが、条件も後押し(?)、強風の西風でダメダメでしたとさっ。

e75ae9ba.jpg
淘淘に3週間ぶりに会ったら、でっかくなってた。そしてべっぴんさんになってた。
d6e1e595.jpg
0afa3a63.jpg


70393af7.jpg
エリアでは徐々に9月に行われるモーターパラグライダー世界選手権の準備が進んでいます。

そんなエリアを後にしてから後で書くEちゃん達と夕食を食べ、ボーリングに行き、ビリヤードをして、マッサージをして…4時半頃に帰宅。
そして悪夢はまたやってきた…
ドアの内側から鍵を挿してるせいで、部屋の鍵が開かないのであるっ!!
うっそぉ~!?
結局弟くんが付き合ってくれて、8時まで車で仮眠。早々に鍵屋さんに電話してくれて、40分後に鍵開け氏到着。そしてマンションの管理会社と公安も住人確認の為に登場…はずかしっ☆
20分後に無事ドアが開き、私の賃貸契約書とパスポートを公安が確認。そして更に弟くんの身分証で保証もしてもらい、一件落着。
凄い1日であった…

at 22:10|PermalinkComments(0)パラグライダー 

2007年08月08日

1年前

ついに北京オリンピックまで1年となった。
来年の今日は開会式。
オリンピックの場に住みながら期間を過ごすのが昨年の今頃の季節の目標だった。

なんだかもっと早く帰りたいような、ずっと居てもいいような…気持ちの波に揺られながら生活している。
私はどうするのかな。自分でも分からない。


ちなみに、中国では各地で1年前セレモニーが行われたらしい。
今日本当は天安門へ行って、「365日」と表記された掲示板を撮影したかったのだが、時間も体力もなかった…。テレビで見たのだが、天安門広場では盛大なセレモニーが行われていて、たぶん行っても近寄れなかっただろうなって感じだった。
1年前のセレモニーですらこんななら、来年の今日は北京に居ても普通というより交通制限とかで不便だったり混んだりして、テレビで見るだけになり、ご当地に居る価値は分からないのではなかろうか…そう思ったのであった。

at 23:52|PermalinkComments(8)行事&旅行 
livedoor 天気