2008年02月

2008年02月22日

花たち

1f04677a.jpg
前から植物が欲しいと思っていたのだが、時間がなくて見にいけていなかった。
花好きのお母さんが居る間に、女人街の植物店へ出かけた。その時に買ってくれた花たち。

←リビングのテレビの横に今回の一番大きな花=桃の花が居る。
 関係ないけど、テレビの上に居るパンダちゃんもかわいいでしょっ!? 学生時代に北京で旧正月のお祭りに連れて行ってもらった際に買った思い出の品。文字通り、テレビにかじりついてますパンダ

a9a2909d.jpg
桃の花さん、買ったときはひとつも咲いていなかったのに、日当たりのいいリビングで次々花を咲かせて、3月3日を待てずにもう満開になっちゃったハイビスカス

ちなみにこの台、別買いしている。丸い台が欲しかったのだけど、ヤンヤンが「天は丸、地は四角(中国の考え)」となんだかちょっと知的なことを言って気に入ってしまったのでこの台になった。

e51812c0.jpg
←こちらはミニ盆栽みたいな感じ。この細い木が大好きなのよねっ音符 鶴の飾りも添えちゃった。
(その後ろのは前の家のときに購入していたもの。一緒に越してきた。)

09286533.jpg
これまたちょっと盆栽チック?→
電話台の上に乗っている。この子が来てから電話が下の棚に置かれるようになり、ちょっと電話を使うのが不便…。でも可愛いからお気に入りっ!
…と思ったら今朝元気がなかったので主寝室の窓際にお引越しをした。電話も上の段に復帰電波 元気になぁれっ!

本当は大きな観葉植物をひとつふたつ欲しいと思っていたのだが、見れば見るほど小さな花たちが可愛くてしょうがない。この他にも小さな鉢を2~3個買ってもらっちゃった。
もう置くところがない…落ち込み

at 14:34|PermalinkComments(2)東西(=物) 

2008年02月21日

十五

海外で生活するようになって、更にそれが長くなってから気付いたことが結構ある。
その中のひとつに「家族への想い」というのが私の中にある。
実家で生活していると起床時間や帰宅時間、服装や習慣等、両親から色々注意を受けてウザく感じたりする。もちろん今帰っても時間が長くなるとうっとぉしく感じてしまうであろう。
だけど離れていると元気かな? どうしてるかな? なんて思ったりして、たまに会える時がとっても嬉しい時間になるのである。

そんな両親と彼と居る数日前の嬉しい時間(残念ながら妹は先に帰国)に、お母さんが言った。
「家族が増えるっていいね笑顔
…感動したドキドキ大

私にとっては流れというかなんと言うか…
だけど確かに彼と家族になるわけで、彼の両親は義理の親、彼の親戚は親戚に。
ん~、みな中国人だ。(当たり前)
不思議な感じだ。
私はまだ中国語が少し分かるから直接会話が出来るが、私の家族にとっちゃ言葉の通じない親戚…もっと変な気持ちかも。

大変なことだってあるけども、
でも家族が増えるって素敵だねっラブ


そして話は少し変わって、今日は「十五」
旧正月から15日目である。
十五は家族が揃って湯圓を食べる。家族団らんで、丸い団子をいただくのだ。
2階のおじさんち(親戚)におよばれになっていて、面と団子を一緒にいただく予定音符
598079fc.jpg
私は爆竹と花火の準備をしてあるので、食後は爆竹2000発じゃぁ~っロケット
大きさの参考にりんごを乗せてみた。一番大きい箱は打ち上げ花火36発、恐らく10階越えサイズなどなど。260元(約4,000円)も使っちゃった汗
既に皆さん燃えてますねぇ~、バンバン聞こえてます。
この雰囲気は日本では絶対有り得ない! きっとこの私が買った爆竹(写真右下)に実家付近で火をつけたら、パトカーと消防車がすっ飛んでくることでしょう。
さぁ、もうすぐおなか空かせておじさんちに行ってきま~す料理
ヤンヤン、早く帰ってこぉ~いっ☆ おなかすいてきた。

今日までがお正月、
1階のインターホンとオートロックがおかしいのを管理会社に伝えても「皆田舎に帰って十五まで戻らない」と言われるのである。
明日からはインターホンの修理、連休前に届いた家具の引き出しがひとつ割れてる分の修理と不足してた棚の中の移動仕切り板お届け、ひび割れた壁の修理、床のワックスかけ発注…
忙しくなるぞ!?

at 19:19|PermalinkComments(2) 

2008年02月20日

線路

我が家から最寄の駅まで徒歩10分弱。
とは言ったものの、近道を通った場合である。
814229b6.jpg
←その近道がこちら電車(撮影:お父さん)
左の白と茶色の建物が私が住む家園家

北京駅と内モンゴル等を結ぶバリバリ活躍中の線路を越えるコースである。電車はほっとんど通らないので大丈夫と言っちゃ大丈夫なのだが、一度フラフラ越える際に遠くの方に電車のヘッドライトが見えて焦ったことがある。
そして困るのが足元が砂埃だらけになることと、ヒールの高い靴では越えられないこと。
この獣道の下にトンネルが出来て欲しいな~。又は駅の反対側に出入口を作ってくれてもいいのだけど。
それまではスタンドバイミーを思い出しながら駅へ行く~音符

64aad7b8.jpg
我が家は北の郊外にニョキニョキ出来ている住宅街のうちのひとつ。
新しく出来た家園の中はどこもキレイなのだが→

敷地を出ると…
a3358630.jpg
←こうなる。
ボロボロの平屋がいっぱい。
こういう雰囲気も好きなので良いのだが、駅前からうちまでの道だけはもうちょっと明るくしていただけないと、一応レディーとして怖いのだよねぇ…。

オリンピックのお客様が見るようなところじゃないのできっとオリンピック後に工事されるのだろうな。住宅地も道も工事途中で砂埃がひどく、マンホールの蓋がないところもあって危険なのに。
少しでも早くキレイになることを願う…天使

at 18:55|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2008年02月19日

便座

(注意:お食事前には読まないで下さい料理

大阪の実家では私が物心ついた時にはウォシュレットだったトイレ
私が中国に来てから便座が変わっていて、蓋の開閉から流すのまでが自動になっていた。帰国した際に、トイレを出た後こっそりドアの隙間から便座が勝手に動くのを見ていたのも記憶に新しい。
しかし二十数年間私はウォシュレットを使ったことがなかった。

そんな私のおうちにもウォシュレットが着いた。
両親からのプレゼント、先日買ってくれた。お父さんが居る間に配達が間に合わなかったのでヤンヤンが設置してくれた。
19ed6e7a.jpg
設置してくれたのはいいものの、ウォシュレットなんて使ったことがない。
ヤンヤンにもったいないと言われたけど、何が欲しかったって、暖かい便座が欲しかったのだっ! 冬に冷たい便座に座るのが大嫌い、でもこっちはトイレが独立していない(浴槽やシャワーの横なのだ)からカバーを着けるのもなんだか嫌だった。

折角着けてもらったし…
緊張の初使用ダッシュ
一度目は緊張しすぎてきちんと座れていなかったらしく、こそばいこそばいっ! 大笑いしてしまった笑い
二度目は緊張も解けて大成功OK
ヤンヤンもなんだかんだ言いつつ使ってみてるみたいなので、大活躍になりそうな予感キラキラ


トイレ話題にちなんでちょっと前に発見したことを少し追記。
女性トイレの便座が上がっていることがちょいちょいあって不思議に思っていた。そんなある日、便座が上がったままの洋式トイレのふちに足跡が…。 なるほどっ電球 便座が汚いから座りたくなくて、便座を上げて便器にまたがっていたからなのかっ!!
それからこっちに来たころは、きん隠しのない和式トイレに入った方向のまま日本風にかがんでしまったことが何度もあった。そのたびにトイレットペーパーが設置してあるところでは、「間違えた!」と思いつつ腰の筋を違えてしまいそうなくらいストレッチして紙を取っていた。最近は中国式に慣れて振り返ってドアの方を向いてしゃがむようになったのだが…日本に帰ったとき、勢いで中国式してしまいペチャッと冷たい便器におしりが当たりビックリしたのであった汗

トイレも文化。

at 18:51|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2008年02月18日

幸せな時間

楽しい時間はあっちゅう間に過ぎちゃう。
旧正月に家族揃って遊びに来てくれた幸せな時間が過ぎちゃった。e51b00cf.jpg

←お父さんも妹もバシバシ撮ってたので、私が撮った写真はこれだけ。(北京の道端にて)

そんなことはさておき…
1月6日に揃って到着。不要な荷物(荷物の半分は私の依頼品すいません)を新居に置いて、その日に山西省太原に移動飛行機 彼の両親が迎えに来てくれて、初ご対面。でも夜遅かったのでホテルに直行して終了。(太原泊)
7日にヤンヤンの実家を訪れ、ランチとディナーをご一緒する。(太原泊)
8日はママが用意してくれた個人ツアーで王家大院を見てから平遥へ。(平遥泊)
9日、平遥でぶらぶらした後太原へ戻り、夕方の便で北京に戻る。(以降北京新居泊)
10日は北京で遊ぶ
11日、夕方あいぷぅ(妹)が先に帰国
12~17日、中途半端なところや修理が必要なところ等、お父さん(内装が本職)に直してもらう。2階のおじさん一家と夕食したりおうち見学させてもらったり、あきこはんと夕食したりもした。

そして今日18日にお父さんとお母さんも夕方の便で帰国。
大丈夫と思ってたけど、やっぱりあきまへんでした…ウルウルしながら帰宅。
来月末には私も一時帰国して会える予定なのに、帰って両親が脱いでったスリッパ見て押さえてた涙が溢れたのだった。
完全復帰にはほんの少々時間が必要…。

a67a23f9.jpg
そんな今回の来中の一番大きな目的は家族のご対面。
旧正月に彼の実家にてパパとママ(彼の両親)とお父さんとお母さん(私の両親)&妹が顔を合わせたのであった。 国と言葉が違うことを除けば何の問題もナシ…そこが大きいんだけどっ汗 またまた頑張って通訳に徹したのでした。

おうちでママがうちの家族の前でこの指輪をくれた。→
ママのママのママから引き継がれているそうな。安いものだけど大切に保管して次に繋げてねと私が引き継いだ。
すごく重かった。
でも返すなんてことのないように頑張りますっ力こぶ

続いて入籍と結婚式に取り組みますパンダ

at 18:56|PermalinkComments(0)家族旅行in中国 

2008年02月14日

MPさん

eeeeb6fe.jpg
2008年バレンタインデイハート
お父さんは来中前から私達がお願いしてた棚修理救急車
お母さんはおいしい夕食の準備料理
私はWii Fitでフラフープダンス…の真っ最中に彼が仕事から帰宅。お取り込み中にプレゼントを受け取ったの図→

0583bbb7.jpg
←バラの花(左の花瓶)と

fe5f5763.jpg
MPさん(MP3は中国語で「エム・ピー・サン」と呼ぶ)を貰った。→

2008年ねずみ年にちなみ、ミッキーのMP3。片方の耳は音量、もう片方は頭出し(曲探し)ボタンで、左右に捻るようになっていてとっても可愛いネズミ
ヤンヤン、センスいいよねぇ~♪

お母さんからはお父さんとヤンヤンに可愛いチョコレートが渡され、私からはその日お母さんと行ったスーパーで慌てて買った普通のチョコレート(しかも安いの)が渡された。
お父さんはたまに会う&もうすぐ嫁に行く(予定)の娘からのチョコレートだけあって喜んでいた。 ヤンヤンは…無言、しばらくしてから「なんだか気持ちがこもってない」とボソッと言っていた。ありあわせですんませんなっ汗

っちゅうかそれまで掃除とかお手伝いとかしてたのに、ヤンヤンから帰るコールがないからちょこっと時間がある内にと思って遊んだ私。突然帰ってくるから、まるで私はずっと遊んでたみたいじゃないかっダッシュ
なんだか損した気分…!?

at 18:54|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2008年02月02日

我が家の人気者

少し前の話なのですが、犬を買いました。
名前はジョン犬
我が家の人気者です。
名前入りの首輪を手作りしました。

彼に見せた時も
彼の両親に見せた時も
彼の親戚が家を見に来た時も
皆ジョンを気に入ってくれますドキドキ小
春節(旧正月)に私の家族が来てくれた時も間違いなく気に入ってくれると自信有りっ!!

彼の居場所は小さい洗面所トイレ
ペーパーホルダーを設置する場所に困っていた時にお店で出会い購入。
洗濯機で丸洗いOKの清潔保てるワンコ。
お気に入りです→317fd51d.jpg


東直門にある東方銀座百貨の地下のお店に居たジョン。
実はお昼寝用に購入したパンダと同じお店。
130元弱という価格を聞いた瞬間、皆「たかっ!!」と言いますが、それでも私は大満足。こういうお気に入りの小物に囲まれて生活していると癒されます。

大きい洗面所用に牛を購入するか考え中。
こちらは台はお風呂の時に濡れちゃうし、でも他に置くところもないし…不便です。

at 15:59|PermalinkComments(0)東西(=物) 
livedoor 天気