2008年06月

2008年06月30日

リクエストみやげ

48c3109e.jpg
結婚のお祝いをたくさんいただいた!
ありがとうございます~っ!!

人生でこんなにいっぺんにプレゼントを貰える時はもうないだろう。
二人にお祝い、だから二人で開けたかった。彼が余裕がある時間を待って開封!…したのだが、ぶわぁ~っと開けられてほったらかしかよっダッシュ
ムカツクけど、でもやっぱり二人で開けたから楽しみも二倍でまぁいっか。

142a5ef3.jpg
こちらは「おみやげ」を合言葉(=言い訳)に式に出席してくれる親戚&友人一同に発注した品物たち。皆さん色々ひとひねり加えてくれはって、「ごはんですよ」は梅味なんてあるのねっ!、歯磨き粉GUMはうがい用のポンプまで…という感じで、1年分の商品をげっちゅした感じ。(笑)

ちゃっかりしたもので、おじさんちには味噌やつゆ物等重めのものを、女性陣には小さめ又は軽めの物を発注した私でしたっOK
皆様、ありがとう~っ!!

at 09:43|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2008年06月29日

結婚1週間記念日

今日は結婚式から1週間
偶然にも登記(5月29日)からちょうど1ヶ月

昼間は二人で車検やら携帯の修理に行き、夜は外食をした。
二人で住んでる時は週末は外食が多いのだが、ママが滞在中でお久しぶり。

b2399008.jpg
ママが居るだけにず~っと中華、私の胃は疲れている。
「何が食べたい?」と聞かれ、すかさず「中華以外!」と答えた私を洋食屋さんに連れてってくれた。二人で乾杯乾杯
大好きなグラタンも注文してくれて私はご機嫌ドキドキ小
彼の感情は私の感情に直結している。私が喜んでいると、彼もとっても嬉しそうに見える。

ヤンヤンとは1年半ちょい前に知り合い、その1ヵ月後に付き合い始めた。
半年前から一緒に住み始め、今に至る。
結婚しても相変わらずなわたしたち。
ヤンヤンはいつも優しくて、私はしゃ~わせだなぁ~ラブ

at 23:06|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年06月27日

幸せ

最近涙もろい。
ちょっとつつかれたら泣きそうだ。
でも悲しさや悔しさや腹立たしい涙ではなく、暖かい嬉しい幸せの涙ドキドキ小
幸せすぎるぅ~っ!

 バラ結婚、たくさんの人にお祝いしてもらった!
 チューリップ日本からの出席者もプレゼントやお祝いを預かって来てくれたり、気持ちに感謝!
 リボン友人の協力があってこそ実現出来た結婚式!(マジでっ!)
 ハイビスカス式の前から色々手伝ってくれた「ばんにゃん(花嫁助っ人)」のあきこはん
 ひまわりそんなあきこはんにヤキモチを覚えたと言ってくれる親友、真美ちゃん
 クローバーヤンヤンが航空チケットを取ってくれた。なんとまぁKANちゃんのライブを見るために帰国する!
 花行きたいと言ってた私の分まで神田がチケットを買ってくれてて、式参加の際に見せてくれた。
 音符ヤンヤンがお風呂に設置してくれたスピーカー活用してKANちゃんのIDEAS聞いてたら優しい曲がいっぱいでホンワカした。
 飛行機ライブに帰るとなると、私の帰りを楽しみに待ってくれる家族や友達が居る。
 お金高校生の時からず~~~っと我慢していた一眼レフカメラ、とうとう我慢の限界が来た私に「今年下半期をまとめてプレゼント!」と機種選びをしてくれるヤンヤン(ノリのいい時は自分も欲しい証拠) 帰国した時に買いに行くぞっ!
 ドキドキ大そして北京で待ってくれる優しいヤンヤンが居る

色々段取りを考えたりガイドに必死だったりして余裕がなかったのか、今日まで結婚式に自信が持てずに居た。
でもたくさんのお祝いや素敵な感想をもらい、少し写真を見せてもらったら幸せそうな顔してる自分達を目にし、先に並べた幸せなこと(他にも色々あったが書ききれず☆)が次々降ってきて…
幸せで涙が止まらなくなった。
私は何に切羽詰ってたんやろうか…
余裕が持てた今、改めて幸せをひしひしと感じているのであった。
 メガホンありがとぉ~っ!!

私はいつも回りの人に支えられて生きているラブ

at 23:56|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年06月26日

寝ぼすけ

夕方だけど、おはようございます。
今日は夕方4時過ぎに起床。良く寝る子、まだまだ若いですっウインク

日本からの結婚式参加隊は時間差で帰国、昨日最後の友達を送り出し、今日は気が抜けて思いっきりダラァ~寝る 早朝ヤンヤンを送り出す為に起きたものの、申し訳ないくらい寝ちゃいました。
今週末はヤンヤンもゆっくり寝かせてあげるからねぇ~ラブ

日本(東京、京都、大阪)から、山西省から、上海から、北京から…
とにかく参加してくださった皆様、ありがとうございましたぁ~っ!!
ゆっくりお話も写真を撮ることも出来なくてすみません…
でもめっちゃ嬉しかったです、本当にありがとうっ音符

色々やりすぎてなんだかバタバタ、終わってみても不安な私。
「良かったよ」「感動したわぁ~」って言ってもらえるのが一番嬉しくて、安心出来る瞬間。

そんな不安な私も身近な友達が支えてくれます。
一番近いヤンヤンも居てくれるので、安心してねっ!

追伸:後からになるけれど、式のことも書きたいと思ってます☆

at 17:52|PermalinkComments(4)ぷ~in北京 

2008年06月24日

新居

親戚&友人の最終日は新居案内。
地下鉄でうちまで案内。
27ba723f.jpg
敷地内のこの魚、いつも「変なもの置いて…」と疑問に思ってたのだが、何故か子供のハートはキャッチするようである。よく子供が魚と戯れているのを見かけていたのだが、今回参加のお子様優ちゃんと龍くんも吸い寄せられていた(笑)

1e9cbba9.jpg
そしてこちらは結婚ムード満点のお飾り→

実際お部屋には1時間弱の滞在。
でも私の生活の場を紹介できて、利便性や安全等、いろいろ理解してもらえたと思う。

また地下鉄に乗ってホテルの近くまで戻り、ランチを済ませた。
そしてホテルからは旅行会社のバスで空港まで。
幸い友人(かんだ)1名は翌日まで滞在、一気に一人にならずにすんで助かった。それでも泣いちゃったけど…でへ。

泣いたかと思ったら、立ち直りも結構速い!?
その後二人で前日の疲れを取りにマッサージ2時間コース音符
そして夜はやんやんと3人で美味しいビールと洋食をいただいたのだった。

at 23:11|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年06月23日

北京観光?

あっしぃを見送った後は万里の長城、八達嶺へ向かう。
eabb6384.jpg
雨が降りそうだがなんとか持ちこたえてくれてる。

空港からホテルの間のバスでガイドさんに「女坂と男坂」を聞き、男坂に登ってみたいという優ちゃん。勇敢ですっ汗
しかしまみちゃんと私は途中の一番高いところまで登ったところでダウン、休憩してる間に優ちゃんとかんだと愛ぷぅ3人で先に進んでもらう。
修繕された終点でご満悦の図→

91ff9382.jpg
←男坂の一番急な階段
この写真は結構凄さが伝わるはず。でも生で見るともっと凄い!

入口付近で見たおみやげ屋さんで優ちゃんがお気に入りの品を見付けた。
パンダのぬいぐるみ、最初は1つ65元で我慢した優ちゃん。一歩離れると40元、もう一歩で30元、もう一歩離れた時20元と店員さんが叫んだ。すると「20元?」って嬉しそうに振り返る優ちゃん、「弟の分と2つ欲しいぃ~!」って戻って購入。
可愛いっ笑い

そして車に乗った途端雨が降り出した。
しかも高速道路では一時暴雨、めっちゃ凄い降った。
ラッキー、ラッキー。

高速で少し寝てしまった。
目覚めた時に優ちゃんがお手洗いに行きたいと聞いたが、緊急度伝わらず…すんません。

417665a2.jpg
オリンピック公園を見た辺りで一気に緊急感が漂い、Uターンしてあわてて近くのホテルに車を止めてもらった。

おかげでただ通り過ぎるはめになりそうだったオリンピック会場、鳥の巣も車を止めてもらうことが出来、これまたラッキー、ラッキーの図→

親戚から遅れること30分ほど、私たちも夕食の場に到着。
今夜はやんやんの田舎料理を味わっていただきます。
acb03020.jpg
1階では麺作りを見れて、皆で見学。
お食事も美味しくいただきました。

このお店、十数名でもひとつの円卓で食事ができる部屋がある。
大人数の際も皆で楽しめるし、リーズナブルで美味しく、非常に良かった!

下は7歳から上は81歳まで?
皆好き嫌いも言わず食べて、楽しんでくれるので、私もとってもらくちんで楽しかった。

at 23:34|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年06月22日

結婚式(披露宴)

e0103a88.jpg
「ぷ~子(無職)」ではなく「ふ~子(フリーター主婦)」してる私。
4月に1か月帰国させてもらい、中国では見付けにくかった材料入手。
時間は結構ある。
…ってことで、お手製の品もちらほら。

←お手製のウェルカムボードですパンダ
 私たちの式のマスコットはパンダちゃん。あちこちで出てきます。

ホテル到着まで時間通りだったのだが、ここでアクシデント発生! お客様の数が増えてて、席が足りなかったのだ。急きょテーブルを1つ追加、始まりが少し遅れてしまった。
日本では考えられないのだが、私側の中国人友人が予告も前触れもなくいきなり来てるのだ! あれだけ確認した時は「披露宴は来れない」と言っていた人、しかも3人来れないと言ってたのに、4人来てるじゃないかっ! 来てくれるのは有り難いが、連絡一本しなさいっ! 式の3日前から毎日「何着て行けばいい?」「何時に何処だっけ?(招待状を見よっ!)」なんて電話してきてたくせに。極めつけは、式当日AM6:30に電話してきて「ひとり友達連れてってもいい?」なんて言い出す始末。そんだけ電話してきてるなら、その時に一言言ってくれればいいのに。私も披露宴の出欠をもう一度確認すべきだったと思ったが後の祭り。以後気をつけねば…。
彼側のお客様も増えて、結局予定より10人増えたのだった…。
そして逆もある。後から考えたら顔を見てない人… 来れないなら連絡一本よこしなさいっ!
もちろん日本人にはこんなアクシデントは全くないのであった。

遅ればせながら入場!
と思ったら外に私が招待した中国人お客様がいるじゃないか…
そして一言「なぜあの席なんだ? メインテーブルにすべきだ」と言われた…。ショックだった。
でも後から思った。なぜ私たちの関係(留学時代から知り合いだが、元々友達の友達。招待すべきかも若干迷ったのに…)でメインテーブルなんだ? 図々しいぞっ怒

披露宴は私にとってそんな始まりだった…
がんばれ!
気を取り直すんだっ!!
359fa14e.jpg
「私たちらしさ」を追及したため、ケーキカットというオーソドックスな共同作業はカット。バイキング形式のメニューにも2種のケーキがあったし。
そこで式会社の人が教えてくれた入場の共同作業を行った。

ヨーロッパのどこぞの国の習慣らしい。
二人でハート型に布をカット、その中をくぐっての入場。
下書きしてたものの、やんやんは分からなかったらしい。「ハート」じゃなくて「じゃがいも」になってますけどっ汗
カットに少々お時間がかかってしまい、ちょびっとなんだかなぁ~って感じでしたが、本人は楽しかった音符

W父親によるご挨拶。
好評でしたOK

1d7b48cc.jpg
そしてお色直し。
親戚のお姉ちゃんに借りた振袖。→
中国の人にはやはり珍しい物、「おぉ~~~っ」って感じでした。

お色直しは戦い。
日本に留学していた時に覚えたという中国人に日本人が着物を着せてもらうという情けない着付けであった。20分で着せてもらった着物、当日は分からなかったが、写真やDVDを見てると「…困った」 あちこちグチャグチャである。
今さらどうしようもないので、まぁいっか。

私からのサプライズ。
本当はラジコンヘリコプターを私が操縦して彼のもとへ届ける予定…だったのだが、思うように操縦できず諦めたすいません
箱ごとプレゼントプレゼント
いまいちサプライズではなかったが、喜んでくれたのでOKダンス

そして大好きなKANちゃんの「愛は勝つ」をやんやんがギター、私と妹がピアノ、私の中学時代の友人&その娘に1番を日本語で歌ってもらい、やんやんの親戚の妹たちに2番を中国語で歌ってもらったのだったマイク

苦労して着たが一瞬の出番の着物、ちょっと残念だったけど、やっぱり着て良かった。
c7d0038a.jpg
お次のお色直しはチャイナドレス。
親戚のおばさんが作ってくれたアートフラワーのブーケを持って。ブートニアも髪飾りもお揃いです。

いきなりサプライズびっくり
←やんやんがギターで弾き語り。
 なんと、KANちゃんの「永遠」

式前に家でなんかギターにハマってるなぁ~と思ってたのだが、これを練習していたのかっ!
ほんまにびっくり!
そしてありがとうラブ

しかしところどころ日本語が分かりにくかった。(かわいいからいいけどっドキドキ小) この曲を知る私と友人Kだけは100%理解出来たのだった。
そして結構長いこの曲、3回くらい終わりかなって感じの拍手が起こるが…まだ歌ってる。途中で止めることはないだろう…私は覚悟していた。やっぱり最後まで歌いきった笑顔
でもかなり好評だったようです。

604d7e7a.jpg
締めの余興は私の親戚のお姉さんによる太極拳。
日本代表で中国の大会に来るくらい、それはそれはカッコ良かった拍手
こちらは特に中国人からの反響が良かった。

そして締めへ…
中国の習慣、両親へお茶を出すのである。
新郎は新婦の両親に、新婦は新郎の両親に。そしてここからパパ、ママと呼ぶことになる。(もうとっくに呼んでるが…)
お茶の後はお辞儀3回。
それぞれ1回ずつ意味があるのだが…忘れたダッシュ

ほんでもって、私がお手紙を読んだ。
やっぱりちょっと泣けた。

そして両親にプレゼントを渡す。
お母さんにはそれぞれ私たちが産まれた時の体重のパンダちゃんを。
お父さんにはお手紙を添えたアルバムを。
ここで愛ぷぅも舞台に引っ張り上げて、お手紙添えのアルバムをプレゼント。
32bd604f.jpg

祝新家族誕生

中国式のだらだらと終わる式が嫌だったので、日本式にお見送りした。
そこでまた発覚☆
突然前触れもなく来てた人たち、とっくに帰ってる…。中国式だと人数もだいたい、帰りもバラバラ…普通やけどさぁ落ち込み

バタバタと過ぎた感じで、お客様と写真を撮るどころかゆっくりお話も出来ず、なんだか「こんなもんか!?」という疑問も残ってしまった感じだった。
でも「良かったよ」「感動した」という言葉をもらい、それが救いだった。
…大丈夫よね?


追記:数日後、落ち着いてから幸せそうな写真を見せてもらった。
   後からドドドドド~~~ッと幸せが押し寄せて来た式でしたバラ

at 23:12|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

結婚式(セレモニー)

8205d3b8.jpg
人生に一度(と思われる(笑))結婚式を私も迎えることが出来ました祝
たくさんの人に祝福してもらい、本当に幸せですラブ


結婚式の前に凄いアルバムを作るのが中国ではごく当たり前。
でも私は学生時代にひとりでアイドルくさいのにチャレンジしてヘロヘロ、それ以上に凄いアルバムなんてまっぴらゴメン! 彼もそんなアルバムには興味もなく、当日スナップを撮ってもらうことで済ませた。

そんな二人の幸せなお写真→
パラのエリアでのセレモニーが実現し、幸せ更に倍増!

そんな私たちの式のテーマは「私たちらしさ&アットホーム感」
2c5c46cd.jpg
セレモニーではパラ仲間の協力の下、私たちらしさを存分に発揮出来る式となった。
私たちはモーターではなく山飛び派だが、まぁ細かいことは気にしない事にしよう。

←来賓到着前に仲間と撮影

初めてエリアに行った時がついこの前のようだが、あれから2年と8ヶ月程、まさかこんな日が来るとは夢にも思っていなかった…。

a0fcdc5d.jpg
来賓到着の頃、準備していたテントに隠れる。
レンタルするよりお得だし、今後もアウトドアで使えるってことで、ヤンヤンがネットで購入したテント。目隠しにカーテンを作った。

新郎は式服、新婦はウエディングドレスを着てはいるものの、やっぱりおしとやかにはなりきれないの図→

12707b08.jpg


緊張で斜め歩きで出てった新郎笑い こけなくて良かった(笑)

←その後にお父さんと新婦登場
この時考えてた事は「背筋伸ばして前見てお父さんの半歩後を歩く」のみ。レンタルのドレス、修正はしてくれたものの、少々裾を踏んでしまい歩きにくかった汗

9787de1c.jpg
セレモニーは厳粛に、そう聞いていたので一生懸命マジメにこなす。

人前式なので、自分達で宣言を読む→
長いと読むのも聞くのも大変だと思うので、短くしてそれぞれ中国語と日本語で宣言。

宣言のあと指輪交換して、ベールめくって…チュー
司会が「謝謝」って言ったら離れていいと聞いていたのでマジメに続ける。しかし長い…チュ~しながら「もういいんちゃん?」なんて話しかけてたらやっと合図がありホッダッシュ
顔から火が出る瞬間だった炎

17e3062b.jpg
そして同じマンションに住むヤンヤンの叔父さんが証人としてご挨拶してくれた。叔父さんは日本語を少し読めるので、私が訳した日本語版も読み上げてくれたのだった。

日本から参加してくれた中学時代の親友真美ちゃんが「ずっと手を繋いでて素敵やった」と言ってくれた。カメラマンさんも撮ってくれていた。
これからずっと手を取り合って仲良く過ごしていこうねっ、ヤンヤンドキドキ大

511b16d2.jpg
そして本当は妹にあげたかったけど、他にもあきこはんにもあげたいし、皆に貰って欲しいけど決められない…ってことで、夢のブーケトスを実行!
無事私の友達がげっちゅしてくれて落ちずにホッ、そして夢実現であった。
どうやら「秒読みしま~す」って言ってたらしいのだが、無視して(故意ではない)フェイントで投げちゃったらしいが…(苦笑)

そして私たちは前日に見たモーターパラの演出が始まった!
空から花びらをまいてくれたりして最高音符

9e9cd7d3.jpg
順番に写真撮影したりしてる間も来賓は空を見上げると演出が見れて、暇を持て余さずに居てもらえたのではないかと思われる。
私たちは前日に見てて良かった! でなきゃ空ばっか見ちゃってたはず…。

前日よりガスっててテイクオフの山は見えなかったものの、セレモニーの間だけ太陽が現れ、風にも恵まれて素敵な演出を見せてもらい、心配した渋滞も往復とも見舞われず時間通りに動き、本当に大満足&幸せなセレモニーだったびっくり
め~~~っちゃしゃ~わせっラブ


ちなみに…中国では本人がフライト若しくはスカイダイビングしたことはあるらしいが、演出は初らしいクラッカー

at 22:38|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年06月21日

前日

何の前日って私たちの結婚式の前日である。
まだまだ先のような気がしてたけど、あっという間にやってきた。

4ee21798.jpg
午前中ほぇいちゃんに付き合ってもらい、一緒にエリアへ行った。
心配していたエリアの使用は可能OK
←入り口に検問が出来ていたが、特別臨時許可証を発行して対応。エリアの人の協力に感謝!
そしてなんと式の当日はオリンピック前のフライト最終日ときたっびっくり
なんと有難い…あとの心配はお天気のみ。

結婚式会社の人が着く前にエリア責任者の李兄さんにご挨拶。
紹介&打ち合わせを済ませ、今度はホテルでの打ち合わせの為に帰るつもりだったのだが、モーターパラの練習が始まったので見物してから帰ることに。

f1a029fe.jpg
最初は3機×2組で飛ぶ、なんだかハート形みたいハート
グライダーも真っ赤でお祝いモード満点!

6576b032.jpg
そして6機で縦にっ!
S字飛行も披露してくれた。
世界選手権の際も美しかったが、それ以上にスムーズで皆レベルアップしてるのをひしひしと感じた。すっご~いっ!

このとき中国の結婚式にかかせない「双喜」の文字の旗がそれぞれ掲げられ、結婚のお祝い以外のなにものでもないフライトに。
私たちのために飛んでくれているのだっ!
こんなスゴイ演出を考えてくれていたなんてっ!
スゴイ、スゴイスゴイッOK

912df198.jpg
興奮して踊り暴れる新婦の図→

こんな人間が当日おしとやかに本性を隠し続けられるのかどうか少々不安であるが、今更どうしようもないので当日に期待を寄せつつ突っ走る。

市内のホテルに戻り準備。
既に親戚&友人も到着しているのだが夕食の時間も延ばし伸ばしにしちゃって、しかもバタバタしちゃってごめんなさいすいません

夕食をヤンヤンも交えてなんとか済ませてから、私たちは自宅を経由して、またエリア付近のホテルへ行ったのだった。

at 22:00|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年06月03日

大丈夫かな…

c7cdbdb8.jpg
オリンピックまで2ヶ月ちょい。
←CCTVの新しいオフィスビル
 何度も登場してます。現在こんな状態です。


69b4f40c.jpg
今日通りかかったところではこんな状態のビルまで…ビル
大丈夫なんだろうか?
いくら24時間体制で工事する国だと言えど、ちょっとキビシそう。



もっとビックリしたのは…
f7d5ae57.jpg
←今取り壊し中!?
公園にするような場所ではなさそうやし、でもビル建てるには遅すぎる。

うちの近所のバス路線も延期で開通してないし、
地下鉄も数本急ピッチで作ってるし、
道路もビルも…

大丈夫?

at 22:49|PermalinkComments(0) 
livedoor 天気