2008年08月

2008年08月22日

慰労レセプション

在中国日本大使公邸にて日本代表選手団慰労レセプションが開催された。
なんとまぁ、私も連れてってもらえることにっ!
オフィスビルのロビーに集合し、私も一緒に車で連れてってもらった。

予定通り2時半頃に選手団到着。
なんと…福原愛ちゃんにソフトボール選手、柔道とか…いっぱい!!
すっごぉ~~~~いっ!!

こちらはその記事↓
http://www.joc.or.jp/beijing/news/newsmain.asp?ID=0000001606

私も選手の居るこんな凄い席に参加させてもらっていることが嬉しく、そして幸せぇ~~~ドキドキ小
そして更に…無料で美味しい日本食を食べ放題~~~!! きゃっほぉ~いっ音符
ハッピ着て一緒にお食事。

福原愛ちゃんは本当に可愛いぃ~っ!
背丈は私とも変わらないくらいなのね。真っ白ですべすべなお肌、丸顔が可愛い。やんやんからの「応援してます。あなたの東北弁(中国語)が大好き!」という伝言も緊張して言えず。ただただ握手だけさせてもらった。

884c8774.jpg
←こちらはソフトボール選手に金メダルを持たせてもらってる私の図国旗 ずっしりと重くて、とっても綺麗だった。凄いなぁ~、これが金メダルかぁ~~拍手

その後ビーチバレーの朝日健太郎選手を捕まえてお話。
バレー選手は男女ともにこの日の午前便で帰国してしまったらしい…なじぇ~っ悲しい 今回は縁がなかったな…。
朝日選手は「予選突破しただけでもなかなかの結果だったと思う」と話していた。私はジャパンハウスで1戦だけしか見れなかったけど、予選突破は本当に凄いと思いますっ!!
試合の後は1週間ほど観光とかして過ごしていたらしい。なんとっ! 案内したかったぁ~~~なんて本気で言ってしまったよダッシュ
オリンピック関係者は非常に愛想も良く、北京に対してとってもいい印象が残った…と話す朝日選手。姐姐と二人で「それは北京も頑張りましたね…信じられない」と正直な感想を述べてしまったのだった。だって中国は「今までで最高のオリンピックだ!」とばかり言い、外国人関係者や選手が「最悪だった…」と言うと思ってたから…。普段からその精神を生かしてくれたらどんなにいいか…宇宙人

選手の皆さんは爽やかで、優しくお話してくれはって、大興奮の素敵な時間でしたクラッカー
この環境にあれた全ての要因に…ありがとうございますぅ~~~っびっくり

帰り際にはヤクルトや残ったカステラやカレーのルーやプリン…色々いただきまして、さらに幸せいっぱい料理

at 22:45|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年08月17日

ライブお手伝い

不思議な繋がりで、面白いお手伝いの話が舞い込んできた。
オリンピック関係のライブで招待された喜納昌吉さんのライブのお手伝いのお話である。エイサーも見れるらしいっ!(エイサーを見たことがない)
沖縄好きの関西人としてはなんとも嬉しいお手伝いっ!!=なんちゃって通訳&街の案内人パンダ

朝から開催場所へ打ち合わせに出かける。
っと、ちょうどオリンピックの女子マラソンのコースで規制の真っ最中の通りであった。
劇場へ行くと、締め出されそうになった。
「日本から来た、来月のライブの打ち合わせでアポもある!」とドア口のおばちゃんにたてつく。ぐちゃぐちゃやってると突然
「あんた日本人か?」と聞かれ
「そうだ」と答えると慌てて入れてくれて、通訳してくれと言う。訳も分からずついてったその先には…
マラソン選手が泣いていた悲しい
「(中)言葉が分からなくて困ってる」
「(日)氷はないのか!? 車はまだかっ!?」
後から名前が判明、土佐選手のリタイア現場であった…。なんとビックリロケット
道端だと人だかりで動けず、劇場に運び込まれたらしい。
車が来たと動き出す日本人、まだだと言う中国人、仲間の車だと言って選手を担いで出て行った…その先はどうなったのやら??
結局何も出来なかった、混乱現場であった。

そこから本題に戻る。
音響会社の人が日本語が流暢(日本で同時通訳の勉強をしていたらしい)で、舞台の見学&打ち合わせ等はほとんど出る幕なし。でも助かったぁ~、専門的過ぎて経験もなく、安請け合いはいけないと反省した…。

会場見学の後、イベント業者と音響会社と打ち合わせ。
イベント業者との打ち合わせは私の出番。比較的日常的な会話に近く助かったのだが…
「演奏曲のリストとその歌詞を送ってください。内容のチェックが済んだもの以外の演奏を禁止します。アンコールも報告以上の回数受けることは許されません。当日は文化部長が見に来ていますので、何かあったら大事です」
やっぱり制限された国なのね…って痛感落ち込み

打ち合わせが済んだ後、遅いランチを済ませ、鳥の巣を見に行った。
be79034a.jpg
←こんなところにダフ屋がっ…半端じゃない数いる。しかも日本と違うところは本職もいるかも知れないが、一般の人が売ってるのだ。

ちなみに価格はだいたい15~20倍。
当日の鳥の巣チケット原価100元→1500元
決勝などに至っては20倍以上していた。いらねぇ…落ち込み

d5e99714.jpg
チケットがないと公園にも入れないので、外の柵んとこからの撮影となる→

外も人だかりだった。

at 23:00|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年08月16日

長城

バレーボール観戦の後、妹の友達で選手の栄養士として来ている子の観光案内役をした。
レスリングと柔道の選手の栄養士だって…凄いな☆

栄養士さんにはまずランチで四川料理をご紹介!
街で食べる中級レストランにて本場中華をいただく。

そして希望の長城観光へ…
5e5193ef.jpg
本日は八達領ではなく「水庸関」
私も行ったことなかったのでワクワク☆
ってか、八達領まで行く時間がなかったので、その途中にあるココにしたのだけど…おほほほほ。
我が家の愛車、マフラーが壊れてるQQで申し訳ない、レースカーのような音なのだ…。その車で遠出も疲れるしね。

←自転車レースのゴール地点だけあって、会場施設とかがあったりする。
大会は終わった後のようであった。

18ad7be9.jpg
3人でせっせと登る。
途中で休憩。 「空と長城と私」→

443a6934.jpg
いい感じに壊れた雰囲気を残しつつも修復されていて、存在感がある。通路は幅が細く険しい。普段は人なんていないのに、さすがオリンピック期間なのか、一時狭い通路は人だらけであった。

553f8fbc.jpg
人が少ない瞬間にちゃちゃっと写真を撮ってもらう。
「にーにー=やんやん」と「ねーねー=り~ほぇい」
石垣島で買ってきたTシャツ。
こんなペアルックもどきが楽しめるのも中国ならではかっ!?


そしてこの後その子を天安門広場まで送り、私たちは次なる待ち合わせへ。
オリンピック関係のライブで、沖縄の人たちがやってくるお手伝いの打ち合わせ。夕食を食べ、お茶をして帰宅。

本日は朝からオリンピック観戦、長城散歩、打ち合わせと盛りだくさんの1日であった。

at 23:57|PermalinkComments(0)主婦in北京 

男子バレーボール

ヤンヤンが半年以上前にネットでチケットを買ってくれた男子バレーボールの試合の日がやってきた。
中学3年の時から短大生の時にかけてめっちゃ好きやった全日本男子が見れたら最高だったのだが…
 「中国vsアメリカ」…残念。
高校時代追っかけてた荻野さんに、同じ会場で声援を送りたかった悲しい
オリンピックのチケットはなんとか手に入るけど、見たい試合のチケットとなると難易度が上がりすぎるのであった。

b3a4f17c.jpg
でもやっぱりバレーボールを見るのは好き。
迫力があるっ!
エーススパイカーだったというやんやんも大喜びで応援している。

しかし面白いことに、やんやんが応援すれば応援するほど裏目にっ汗
あんさん、応援しない方がいいんじゃない?(笑)

e85130bf.jpg


前回帰国した時に購入した一眼レフを持って行ったのだが…
日本選手の写真が撮れなかった事が本当に悔しい。高校時代に一眼レフカメラが凄く凄く欲しくて、こういう写真を撮りたかったのだ…。

しかし日中戦は見に行けなくて良かったかも…
目の前に居たアメリカ人さん2人、ポイント取って喜ぶとそれはそれは浮くことっ!
日本と同じく白人さんには優しいところのある中国人、それでも白い目で見る感じ。
なのにもし敵対視されがちな日本人の私が、あの強烈な騒ぎ様でポツンと居たら…無傷では帰れなかったかも!?

aa6e9070.jpg
体育館を出て1枚記念撮影、やんやんと私。


at 23:10|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年08月15日

陸上

オリンピック公園にはチケットを持った人しか入れない。
そこへ行くオリンピック路線地下鉄にもチケットがないと乗れない。
b99cff65.jpg
そんな中、行きはバスで行ってきました鳥の巣音量
素敵な青空、聖火がついてる姿は一層かっちょいいデスOK

しかし公園広すぎ。
バス停で降り、東門で安全検査を受けるのに30分。
東門から鳥の巣まで急ぎ足で20分…つっ疲れるっ汗
やっとの思いで鳥の巣に到着。

a607f06b.jpg


聖火がしっかりついてます→

ecebc980.jpg
←オリンピックの旗
 そしてその後ろにビッシリの観衆落ち込み

さすがに他会場よりも空き率低い感じ。

53db3718.jpg


どこに行っても「加油中国!」→
(加油=頑張れ)

ん~、どちらの女性も強そうです…力こぶ

競技の方はと言うと…
7a74d341.jpg


すべて予選。


ハンマー投げで室伏選手を見たっ!
予選開始一投目で黄色いラインを超え、存在感ひしひし☆

ここでも一眼レフ大活躍!
望遠鏡替わりにもなるっ♪


0044fc8f.jpg
bfa2cfe1.jpg
それから男子100m
日本選手も2人予選通過!
しっかし皆足が早いねぇ~☆

その他女子高跳び
女子800m
中距離も…と続いたけど、おなかもすいたので12時半頃に退散。

9ad58786.jpg
地下鉄の駅には昔風の建物も並び、なんだか不思議な風景であった。

それにしてもまた駅が遠いっ!
20分は歩いた。
体力がいるなぁ…。

at 17:05|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月13日

ジャパンハウス?

あきこはん休みの日。
まずはマクドで腹ごしらえ、と思ったらそこで話しこんじゃって…(笑)
目的のジャパンハウスに行く時間がなくなるところだった(笑)
一緒に行ってみた。

私もお昼は初めて。
何やらイベントをやっていた。↓
a113ae03.jpg
d97829d5.jpg

夕方会場を後に、小さな日系スーパーへ行く。
そこでビックリ☆ お野菜コーナーにはビールだらけ、お肉コーナーにはウーロン茶だらけ…
どうなってるの?と聞くと、オリンピックの関係で…と返事が。
今夜のおかず、どうするんだぁ~っ!?

今日も手抜きか…
ゴメン、やんやん汗


それとは関係ないのだが、この3日街でヒョッコリ知人に出会う。
月曜日:ビバちゃん(友人)と南鑼鼓巷で。
火曜日:I氏(カラー複合機を買ってくれた所長さん)と夕食の場で。
水曜日:まりっぺ(もと同僚)とマクドで。
ビックリでした☆

at 15:19|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月12日

柔道

柔道予選のチケットが手に入ったので、ふらりと見に行ってきた。
ちなみに価格は1枚50元(約800円)である。
9b3e59f5.jpg
もちろん外にもオリンピックマークはあるのだが、普通の大学の景色。
しかし一歩会場に入るとオリンピックムード満点!

というか、柔道を見るのも初めて。

083fc366.jpg
座って間もなく日本の谷本歩実選手が出てきた。
抑え込み中→

f12394ba.jpg
←こちらは日本の応援。
とある旅行会社さんのツアーで出なかったチケットのおこぼれだけに、周りの人は日本人であった。

ちょっとここで余談。
私の席の後ろはフランス人が占拠していた。
いきなり斜め後ろの席の人が足を私の隣の空席に乗せてふんぞり返って見始める。
「うぅっ、なんて臭いんだっ困った 気持ち悪っ…」
苦しみながら、フランス語を考える。「シルブプレ」…足を指差しゃ分かるかと思いつつも言えるわけない。
ならば一生懸命英語を考える。「エクスキュ~ズミ~、プリ~ズ ダウン ユア レッグ…」駄目だ、足をおろしてくれと言えない。
あれこれ考えてたら今度は汗臭い人が動き回りだした…うぉっドクロ
思考回路が切断された私の後ろで「アラ~ アラル~シ~!」ともの凄い応援が始まる。(「アラ」って「GO!」って意味らしい。ヤンヤン情報)
フランス人を一瞬嫌いになってしまったのだった汗

b3f8cf53.jpg
そうこうしてると足はなんとか下ろされ、私はなんとか思考回路を復活させられた。
そしてまたまた谷本選手の出番だっ!

b8dd2a36.jpg
←次の試合の選手が出てくるところ。
予選のチケットで、谷本選手の1本勝ちを2試合見られた。どっちも抑え込みで少々地味であったが…。
残念ながら決勝は見られなかった。この後谷本選手は金メダル拍手


帰り間際、出入り口付近で記念品を贈呈していることが判明! それはいただいておかなくては…。すると中国結びをくれたのだが、隣のちびっこには応援グッズが配られた。
仕方がない、大人の私は購入するか…とグッズ売り場に立ち寄るも、そのグッズがないっ!
a12b4c9b.jpg
もう一度記念品贈呈ブースへ行き、聞いてみる。
「さっきちびっこにあげてた応援グッズ、売ってないの?」
「あらっ、売ってないんです。では最後のひとつを差し上げます」
「やったぁ~! ありがとぉ~っ!」
っと手にして帰ってきたのはこちらのソロバン→
写真右側を握りしめ、がちゃがちゃがちゃぁ~っと振る訳です。こりゃぁアジアンテイストな応援グッズで面白いっクラッカー

at 22:33|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月11日

南鑼鼓巷

c82024d1.jpg
私のお気に入り観光スポットである。
カメラを持って観光客してみた。

←昔ながらの「小売部」=売店
茶色い陶器に入ったヨーグルトとか、公衆電話とか…

3ec6a58d.jpg
これが南鑼鼓巷の道の雰囲気→
昔ながらの雰囲気だけど生活感があって、作り物の昔らしさではないので非常にグーOK

ヤンヤンの職場からもそれほど遠くない。
残念なのは、オリンピック前の変化の際に超お気に入りの台湾料理のお店がなくなってたこと。

21d00059.jpg
こちらは面白いおじさん。
これは文化品だとせっせといろんな新聞の切り抜きや証書を見せてくれる。後継者もいるんだとか。

3956e44b.jpg
おじさんの作品→
蝉の抜け殻みたいな頭と手足、そして何かの種なのか虫なのか毛むくじゃらの胴体。
良く見るとリアルな虫のようだけど、ポーズや雰囲気がどことなく可愛く、何より昔の北京らしい様子が表現されていて素敵な気もする…不思議な作品。

小さな1品で200元程。
…買う気にはならないなっダッシュ

df5dc51f.jpg
道中見かけた芸術的な幅寄せキラキラ
これは素晴らしいっ拍手
もしかしたら左サイドは傷だらけだったりしてっ!?

93f84ecf.jpg
夕食後、カフェにてお茶を。
2階は露天席になっているお店が多い。
その2階から見下ろした景色→


最近はココや798など、チャイナテイスト+現代風=最新アートって感じのところが増えているような気がする。
和洋折衷ならぬ、中洋折衷…
素敵ですっOK

at 23:04|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月08日

ついに開幕の日

2007年7月7日のぞろ目に気付かず過ごしてしまった私(当日のブログ参照)、8のぞろ目こそは何か特別なことを…と思ってからあっという間に1年1か月と1日が過ぎているのね。
北京オリンピック開幕だから、気付かずに流れていく訳もなく、2日程前からもう街中が浮足立ってる、そんな感じだった。

今日は結局会社もお休み、出張から帰って来たやんやんは午後から休みだった。
一緒にスーパーでおつまみ買って、家でテレビを見る。

開始と共にテレビにかじりつく。
張芸謀監督はカメラマン上がりの監督らしく、そのため色彩や全体構図等のセンスに優れているそうな。だからストーリーが分かりにくいというか、感動作品というより美的映画になるのね。
ってなことはさておき、さすが美しい仕上がりであったと思う。

選手入場になり、1時間くらい過ぎたころ…
「飽きた…」
と私はおもむろに席を立ち、床拭きを始めた。
や「何やってんの!?」
り「床拭き」
や「なんでっ!?」
り「あまりにもヒマやから…」
や「ヒマになると掃除するのか…ふ~ん」
って、中国選手団が出てくるまで床掃除をしたのだった。

最後に締めの花火が上がった時、隣の建物の上が花火色に染まり、音が数秒遅れて聞こえてくる。
テレビと見比べながら凄いね~って言ってたら、なんとテレビの放送が終わった!?
どのチャンネルもやっていない…
結局その後5分は花火が上がってるけど見えない状態…
知らん方が諦めつくよね悲しい
二人でガッカリしたのだった。

そしてそして…
中国メディアは絶対言うとは思っていたのだが、開会式が終了した地点で言うとは思わなかった!
「最高のオリンピックだOK

まぁなんにせよ、ついに開幕。

at 13:59|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月07日

ジャパンハウス

本日は応援の応援(お手伝い)でジャパンハウスに行ってきた。
b2059a5e.jpg
11ab27bc.jpg
地下鉄の駅を出てビックリ☆
ボランティアのおばちゃんがいっぱい…
だけど井戸端会議で忙しそう、居る意味ねぇよ…と思うのだった。

その先にはお兄さんボランティア、こちらはキッチリ立ってますが…ほんの数メートルにひとり…そんなにいらんのでは??
人口の多さを感じる瞬間。

571597cb.jpg
無事中に入って見ていたら…
なななんとっ!
←森元首相じゃないっすかっ!!
ちなみに私も同じハッピを着ていた。

サッカー男子、日本×アメリカを観戦したのだが、普段サッカーはダイジェストを見れば満足の私。どう応援していいのやら…。
でも雰囲気に飲まれて、結構燃えました!
負けて残念。

f0d1f859.jpg
試合の後、ゲストに荻原次晴さんが登場☆
お話の後、一緒に写真を撮らせてもらったのだった♪(ミーハー)

その他柔道の山下選手も見たっ!

普通の中国のテレビでは見れない試合(もちろん中国戦や中国活躍競技優先のため)を皆で応援しながら見れるし、色んな有名人を見られるし、ジャパンハウスって面白いかもっ!!

at 23:57|PermalinkComments(4)ぷ~in北京 

2008年08月04日

8月2日土曜日、ヤンヤンと車でお買い物に出かけた。
中関村にカメラの三脚や部品を買いに行くのが目的だった。

目的のお買い物を終え、期限が近いお買い物カードを消費すべく「当代百科」(中関村南側)に行った。まずカードの残金をチェックしたところ1400元ちょいと。(約22,000円)…思ったよりあるぞっお金 うっしゃっしゃ!
ってことで、先日突然欲しくなった私のサンダルを見に行くことに。

これが結構いい品が揃っている。
しかもバーゲン中。
私が喜ぶと喜んでくれる優しいヤンヤンは「全部買えばいい」なんてお財布を考えずに言ってくれるので、結局決めきれず…
0aa2652b.jpg

3足も買ったのだった…(汗)
結局カードを使い果たし、プラスランチ1食分くらいの金額を現金で出し購入。サイズ切れで送ってもらった黒い靴が届き、3足揃った記念撮影→

中国でも自宅まで送ってくれるとは…
初めてのサービスにビックリと共に、「既定の日時にきちんとお届けします」という言葉はやはり信じられない大変さを実感したのであった…落ち込み


at 15:16|PermalinkComments(0)東西(=物) 

2008年08月02日

花火

日本は花火大会の盛んな時期。
大阪にいる時はいつも近所(といっても遠くに見える程度だが)のPL花火を見ていた。いくら遠いと言えど、それに比べるとたいがいの花火は小さく見える。

中国に来てもうすぐ3年。
旧正月の中途半端にデカイ個人花火以外、花火大会らしきものを中国で見るのは初めて。
本日はオリンピックの予行練習(2度目)だった。
83e00ee5.jpg

中関村から北四環に入り、少し走ったところで…渋滞困った ナンバープレート奇数、偶数の制限で車は半分のはずなのに…数日前から北京市内の北側が混んでるようだ。

歩いた方が早いペースで東側に進んでいく。
そして普段なら5~10分の距離を1時間ちょいかけてやっとこさ会場が見えた時、ラッキーなタイミングで花火が上がった!

花火大会のように一気ではなく、その前からぽつぽつ上がっていたのだが、私たちが到着した時が特に派手な音がしていた、ほんまラッキーロケット
ふたりで喜ぶ。
8f804aa5.jpg
でもこんなに近くで見ても、PL仕込みの私には低いく見える…
まぁ花火がメインじゃないしね。

4a097e60.jpg








そして南側が終わったかと思ったら、北側の方でももっと派手なのが上がってるようで音が聞こえた。しかし残念ながら高架でチラッとしか見えなかった。

花火も見たいのだが、花火を見ようとする人を見るのも結構面白い。
自転車で北四環を横断する人(中央分離を自転車ごと超える)のお姿、渡ろうとして警察に怒られる運の悪い人、北四環を歩く人々、ちょっと見えるところで故障車発見!(嘘か真か…ナゾである。)
「人間、やりたいようにやらにゃ損だ」とよく思わされる国である。

そしてメイン会場、鳥の巣の前を通過…する時には既に渋滞はなかった。
c10c618d.jpg

夜の鳥の巣と水立方

走りながら撮ったわりに美しく撮れてて、しかも道路のライトは少しブレてて、我ながら芸術的なお写真でございますっ拍手
満足!
一眼レフ、面白いぞっ!
運転席の後ろへわざわざ移動してカメラ構えたかいがあった!!

さて、通り過ぎた後は帰るのみ。
しかし…
最近交通規制が多すぎて、思ったように道を通れないのである。
一番近い道で北上しようと思ったら警察に止められた。
二番目は信号待ちの車で主道路まで渋滞。
空いてると思われる京承高速を…と思ったらヤンヤン出口を通り過ぎてしまった…!? おいっ!! もう得意中の得意になったUターンをして西へ…
と思ったらまた渋滞っ!? 北四環に規制がかかり、すべて高速方面(北か南)へ曲がらされてる。ものすっごい大回り、私たちは帰り道で元々曲がる気だったからいいけど、西へ行きたい人は皆大変。

なんとか無事帰宅家 長いドライブだった…。
3b07c1e3.jpg
←帰宅後にネットで見た花火のお写真。
おぉ、これ綺麗ねっ!
PLのドでかい花火大会と違い、芸術なんだ…と再確認。
ちびっこいとか言ってごめんなさい。やっぱり凄いです☆

まだもう1回練習があるとかないとか…
ヤンヤンがネットで見てビックリ☆ 「オリンピックに使われてる金額は約2000憶元、安く抑えられました!」というニュース。2000億元っていくらだっ!? 3兆円超えか!?
り~ほぇい「地下鉄、道路、会場、旗、標示…」
ヤンヤン「お金をいっぱい使うから貧乏になって、オリンピックが終わったら景気が下り坂になるのかな」
り~ほぇい「そうかもね…」
ヤンヤン「100分の1でもいい、僕のお金だったらなぁ~」
だったら私も嬉しいです。

at 23:28|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

ムード高まる

bf7f5ddf.jpg
本日は偶数日。
うちのパンダちゃん(小QQ=お車)の出動が可能な日。
7月20日から、偶数日はナンバープレートの末尾が偶数の車しか走れないのである。

うちはオリンピック公園の北側、街を行き来するには公園の近くを通らなければならない。少し南下したらオリンピックムード満点☆ 警察とボランティアがうじゃうじゃ居る。
交差点ごとに2~4名は警官、何か規制してるところなんて本当にうじゃうじゃ。ボランティアもうじゃうじゃ。

一時応募しようか迷ったのだが、やめて良かった…。
選ばれたかは分からんけど、こんな暑い中道端で意味なく立たされたらたまらんっ!

c4c55b1b.jpg
見事に皆お国の言いつけを守り、タクシーや公共の乗り物等以外は皆偶数。
そして主要道路の左端レーンはオリンピック関係車専用道路となっているのだ。地面にデカデカと五輪マーク。

場所によっては車両は半分のはずなのに、道路が制限されて、普段と変わらないイメージを与えられる。
それどころかオリンピック公園付近は間違いなく普段より混んでいる。

41854bc6.jpg


お目当ての中関村に到着。
ここにもオリンピックまで○日表示が…。
ちなみにこの時6日と数時間…時が過ぎるのは早いな。
北京で留学生してた時、オリンピックまであと1000日っていうサマーパレスで行われたマラソン大会に引っ張り出されたあの日からもう994日が過ぎたのか…。
しみじみ温泉

そしてKISS(我が家のCANON製一眼レフ)の三脚などなど小物を値切り、購入した。
近くの百貨店にお買い物に行き、そして帰路につくのであった。

at 22:49|PermalinkComments(0)ぷ~in北京 

2008年08月01日

トライクだっ!

オリンピックが近付いてきた。
9c8d37ce.jpg
スーパーの帰り道、トライクを見かけた。
カメラ持ってたら写真撮ったのに~!と思いながら家に辿り着いたら、またエンジン音が聞こえてきた。

KISSをかかえてベランダに出る。
耳を澄ませてどっちから飛んでくるか予測。
そしたら…

←おぉ~っ!
 飛んでるっ!!

c6947c04.jpg


こちらは左上お写真のアップ→
二人乗りだ。
間違いなく前が操縦(当たり前)、そして後ろが撮影だろう。オリンピックを空から撮るのか!?

いいなぁ~、どんな景色やろう?
私も飛びたい…。

c06ef169.jpg


カメラを握りしめたついでに、小区の庭のオリンピックムードも撮影。
←あずま屋にオリンピックの旗。

言葉通り、街中で歓迎!
といった雰囲気。
だけど生活は面倒なことが増えたなぁ。

本日は空も奇麗。
実はここ数日雨が続いた。
空も空気もマシで、暑さも少々おさまった感じ。
人工雨かなぁ~なんて思うのですが?

9c45d666.jpg
下まで降りたついでに天気もいいし、それほど暑くないしちょこっとお散歩する。

いつものクローバーゾーンに行ってみた。
それほど広くないのだが、ゴロゴロ四葉が見つかるゾーン。
本日もめっけたっ!→

f04f13f5.jpg
四葉も見つかると嬉しいのだが、ここで嬉しいのがハート型の葉の三つ葉。
←かわいいでしょっクローバー

四葉の特別な幸せももちろん歓迎だしいいのだが、普通の三つ葉だけど幸せ=普通の幸せを大切にしていきたいなぁ~と思うのであった。

5f9599b4.jpg
 bd54b131.jpg
そしてこちらは先日親戚が来た時にお子様が吸い寄せられた魚たち。(実は噴水区)
いつ見てもなぜ吸い寄せられるのか不思議である。
左写真の手前のお魚はゲロってるみたい、右写真のお魚なんてよだれだよっ落ち込み

21a398ed.jpg
そして空を見上げると…
美しいっ太陽
晴れた日はいつもこんな空が見えるようになったら嬉しいなぁ!

少なくとも私が留学生の時の空よりずっと綺麗になったっ拍手

at 19:21|PermalinkComments(2)ぷ~in北京 
livedoor 天気