2008年10月

2008年10月30日

素敵なところ

ついつい嫌なところやモンクが増えてしまう中国での日常生活。
そんな中、たまには素敵だなと思うところも取り上げておこう。

北京でスーパーに行くと凄い。
だいたいラブラブ2人組み(80~90%くらいはカップル)でお買い物しているのだ。
老いも若きもお喋りしながらのんびり買い物し、レジからは荷物持ちが男性のお仕事力こぶ
現在我が家も「ももちゃんが居るから重い物が持てない~」と、週末はやんやんと普段行きにくい日系スーパーに車で行くのがお決まりコースになっている。重い飲料系、地元で手に入れにくい美味しいお肉やパンなどを必ず購入する。

車車で道を走ってて、歩く人を見ていても凄い。
同じく2人組である。

初めて中国に旅行に来た頃の出来事、同じくペアで歩く人々が記憶に鮮明に残っている。
確か上海での出来事。
ガラス越しに外が見える席で神田と2人お茶を飲んでいた。すると手を繋いで前を通り過ぎる老人カップルが見えた。微笑ましくて、羨ましくて、一気に中国好きが加速した気分だった。
その直後、若い男性同士が手を繋いで仲良さげに通り過ぎて…(笑)

とにかく平日は5時頃を過ぎると、休日は1日中、本当に凄い確立でカップルまたは家族、友達が一緒である。
そんな私も今や平日昼間に足りない物を買い足す&平日に友達とお約束以外は、お買い物も散歩もお出かけもやんやんと一緒。

そこから思うのが、中国人は寂しがり屋というか誰かと居るのが好きなのかな?ってこと。
やんやんも一人ではほとんど出かけたりしないし、帰省中とかで私が居ないと遅くまで会社で時間を潰して家にひとりで居ないようだ。不思議。

それに随分前から出っ張ってるお腹(前だけでなく脇腹も)をへこます目的で最近やっとこさ腹筋等を始めたのだが、それも一人でしない…。必ず私が見てる前(「見てないとやらない」のが真実なんだけど汗)で、私が数えているのである。
面倒だけどつっつくのも面白いし、日本語で数えてたらその内聞き覚え慣れるかなぁ~なんて、日本語で数えている。先日はわざと数え間違えて回数こっそり増やしてやろうと思ったら、しっかりバレタ…笑い 効果あり!って感じ!?

私の夢は、年をとってもやんやんと一緒に手を繋いで歩くことドキドキ大
返品させへんでっ!(※返品=先日の日記参照)

at 14:45|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年10月29日

返品

とある日、ちょっと「(^_^;)ゞ」なことがあった。
やんやん「明日お父さんに電話するっ!」
り~ほぇい「なんで?」
や「返品のお願い」
り「…笑」
私を返品したいらしい。

翌日メールでお父さんに事情を説明したところ、次のような返信があった手紙
父「言ってなかったっけ? 返品も交換もお断り!」

その旨をやんやんに伝えたら
や「返品出来ないっ!? 妹と交換も出来ない!? 失敗した…悲しい
り「返品&交換出来へんけど、品が返品を決意したらとっとと帰るから気をつけやぁ~。しっしっし…あかんべー
や「悪徳や…困った

at 15:20|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年10月14日

帰宅

昨夜北京の自宅に戻った。
昨日のお天気は最悪…
秋はベストシーズン、「これが本当に北京の秋のお天気か!?」という薄茶色い空気だった。
息をしたくない…
オリンピック前よりヒドイじゃないかっ!!
しっかりせぇよ北京悲しい

冗談で言ってた「北京は空気もニセモノを作れるんだよ!」なんて笑い話、笑い話じゃなくなってるぅ~っ!!
車は半分しか走らせない(奇数偶数規制)、工場は停止…
ゴミ処理車も動けず住宅街の所々でゴミ臭いのはもうゴメンだし、そこまでしろとは言わない。でもせめてオリンピック前の状態はキープ出来ないのかっ!?

まぁ空気の話はそれくらいにして…
北京に戻った訳です。

近所の市場へ行き、じゃがいも3個、玉ねぎ2個、トマト3個、にんじん2本、ブドウ500g、バナナ6本買って22元(約350円)
市場の肉は怖くて買えないが、野菜と果物はスーパーより新鮮で安くていいのよねっ!
到着直後空気のムチを食らったが、翌日野菜&物価の飴を貰って複雑な感じ。

at 15:27|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2008年10月12日

今回の日本の感想

こんなこと暴露したら怒られるかもしれないが、私の旦那さまは女性の足を見るのが大好き。(私が勝手にカミングアウトあかんべー
涼しくなりかけという季節がらも良く、中国より日本の方がスカートや短パンが多いと大喜び。

つられて私も見てたのだが、新しい発見をした。
歩き方で国が分かるくらい中国人女性は超ガニ股が多く、めっちゃ不細工。それに比べたら内股は可愛いやんっ!って言っていたのだが…
日本人女性の内股の多さにビックリ! しかもかなりヒドイ人も多く、全く可愛くない。同じくらい不細工落ち込み

足好きの旦那さま曰く「内股はO脚のもと」らしく、確かにO脚も多い。
そういう私もどちらかと言うとちょび~っと内股O脚気味。歩く&立ち止まる時は真っ直ぐだけど、座った時とかに内向くのである。
気になりだすと止まらず、雑誌を見ててもモデルさんの立ち方は内股気味だったりする。
今後は真っ直ぐを意識しよ~っと!


fa01049d.jpg
とある日ネットで見たお写真、タイトルは「短い首相たち」→

日本でニュースを見ていると、政治家の人がちらほら出てくるね。
麻生さん…どうなのかしら?
よく分からないけど、せめて任期を全うできる内閣を期待します。
頑張れ、ニッポンクラッカー


日本はいい国だっ!
格差は海外に比べりゃ断然マシな方で、生活水準も高い。
物も豊富で、可愛いもの、心遣いが細やかな便利なもの、何でもある。
環境だって悪くないし、食べ物も比較的安心で美味しい。

いいなぁ~

at 14:31|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2008年10月11日

違いを感じる…

産婦人科…
今せっせとお世話になっている。
中国で妊娠の確認に行った時の一声「要不要?(いるの?)」については以前書いたけど、日本の産婦人科に行ってみて改めて違いを体感した。

まず1番の驚きは「日本の方が安い!」のである。
中日友好医院国際部へ行き妊娠を確認した時、診察番号を取るのに300元、超音波検査に500元、計800元を支払った。中国医療はもちろん前払い、払ってから診察を受ける。こんな検査に約13,000円も支払ったのである。5~600元を覚悟していた私の財布はすっからかんになるも間に合って助かった…。
高いくせに、今後どうしたらいいのかについては、2人の先生がそれぞれ言う事が違う。結局私は次どうしたらいいの!?と混乱。先生に確認するも、結局曖昧で分からなかった…。

もちろん病院にも価格レベルがあり、もっと安価な病院だってある。
中日医院だって、国際部がベラボーに高いのであって、普通の中国人が行くところだともっと安いはず。
しかし病院の入口入ってすぐにドアのないパーテーションだけの診察室や、ホールで寝かされて点滴してるおじさん、現場の雰囲気を見てるだけで病気になりそうなくらい怖い。医療は受けたくない…健康第一を心に誓う瞬間なのである。

帰宅後、やんやんがネットで調べ、中日医院は高い検査ばかりしてダメという評判を見て病院を変更、現在婦人科専門病院に行っている。
確かに中日より3分の2くらいの価格で、次回の検診とかもきちんと案内してくれる。

しかし…
国慶節の帰国2日前に少し出血してビビッてる私に、「一瞬だけでしょ? 大丈夫」って言葉だけ。
安心させてくれるとか、原因追及とか、何もなしですか? 相談しても話だけで何も解決しない。
帰国してもいいか聞いたら、「大丈夫でしょう。もし日本でも出血したら、流産止めのお薬をもらいなさい」って… 原因も調べずそんな怖い名前のお薬を… いいかげんすぎる。

結局日本に戻ったのだが、やんやん滞在中は特にハード。
動き回る前に安心したくてとりあえず近くの産婦人科へ。話を聞くところまでは同じだったのだが、「元気かどうか見ておきましょうか」と超音波検査してくれた。
そしたら、今まで虫みたいやったのに手足が出来てて動かしてるぅ~っ! 元気やんっ音符
動いてる姿を見て、先生の「順調ですよ」という言葉を聞き、本当に心から安心出来たのであった。
そしてお支払いは4,500円… 「安っ」とやんやんと声を合わせて言ってしまったのだった。

東京から戻り、北京から電話して予約してたいつもの婦人科へ行ききちんと検査してもらった。
そこで日本で一般的にされる検診をしてもらった後、出血の原因も予測され対策も教えてもらい、やんやんも初めて赤ちゃんの心音を聞かせてもらい…
とにかく「日本で産むぞ!」と固く決心したのであった。

at 14:45|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2008年10月05日

荻野さん

be7052ab.jpg
帰国前、愛ぷぅが「男子バレーの試合があるよ」とチケットを取ってくれた。
中央体育館に愛ぷぅとやんやんと私で見に行く。

サントリー、新日鉄、パナソニックの選手が参加するイベントだった。
そこにたむけんや天津が来ていて、愛ぷぅ大喜びっドキドキ小
試合前に選手を交え、ゲームをしていた。

ゲームが終わり、2セットマッチのミニゲームが始まった。
bcab2b41.jpg
荻野さんのブローック!
aa314363.jpg
荻野さんのスパイク!
cdfe2a95.jpg



ガッツポーズ力こぶ

高校生の時にどれだけ一眼レフが欲しかったか…
北京(オリンピック)で応援したかったなぁ…悲しい


59b77b01.jpg
2375c718.jpg
私が熱狂的にハマってた時代の選手はもう監督…
新日鉄は中垣内さん(左)と、サントリーは河野さん(右)
今や私も当時の選手の年齢を超えちゃってるもんね…時代ですな。

at 15:57|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2008年10月04日

二次会もどき

大阪、心斎橋のイタ飯屋さんにて二次会もどきをした。
一旦帰宅してお昼寝したお陰で、私も元気を取り戻した。良かった☆

本当は貸しきってお洒落に~なんてのを考えていたのだが、気軽に会話を楽しめる場所が良い!と思い、ゲームとかもなんもなし。結婚式はとにかくお話する時間がなかったから、今回はひたすら会話を楽しみたかった。
1a73d20c.jpg
そんな会だったが、高校時代の親友ゆきがケーキを作ってきてくれた。ゆきは高校時代からお菓子作りが上手で、今や本職。

とっても素敵クラッカー

43757896.jpg
北京の結婚式ではケーキカットしなかったし、友人作の愛情ケーキでさせてもらえて、め~っちゃ嬉しかった音符

参加してくれた皆様、楽しい素敵な時間をありがとぉ~っドキドキ小
やんやんも私も幸せな時を過ごしました。


お店側に週末だから2時間でお願いしますと言われ、18~20時ってことで開催したのだが、気付いたら21時…
02365b48.jpg
ご機嫌で集合写真を撮り、外へ出たら21時半…

お騒がせして、ケーキ持ち込みを認めてもらい、時間を大幅にオーバーしても急かさず、気持のいいサービスをしてもらい、お店には非常に感謝していますっ!
イルソーレ ロッソ(http://www.ilsole.jp/rosso/)、いいお店でっせ!

at 23:35|PermalinkComments(2)一時帰国&日本国内旅行 

お好み焼き

朝いちで検診を終え、ランチ。
6cfa4e4c.jpg
ふたりでは食べられないので、お父さんとお母さんを誘って、お気に入りのお好み焼き屋さんに行った。

←ファミリー焼き
焼かれて出てくるのだが、いったいどうやってひっくり返しているのだろうか?
ふわふわのお好み焼きと、この面白さを見て欲しくて行ったのだった。

4人でなんとか食べきった。
ごちそうさま~料理

その後本当はエリアに行きたかったのだが、夜に二次会もどきの予定があるのに体調不良であったため、一旦家に帰って昼寝してから出かけることに。
やんやんにエリア紹介、また先延ばしになっちゃった…。

at 15:43|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2008年10月03日

東京の旅2日目

a3e0c207.jpg
チェックアウトは10時まで…
ゆっくりなようだが、寝坊型のふたりにはいっぱいいっぱい。
ギリギリに出て、コーヒーショップで朝食を済ませ、駅を目指す。

←アルタの前を通った。
行列が出来ている。
見にきた人なのかな? おのぼりさんなので、一応記念撮影。

本日は府中の親戚宅へ。
お昼にすき焼きをごちそうになりながら、さっき通ったところでやってるんだよと言いながら「いいとも」を見ていた。
すると、福山雅治が出てるじゃないかぁ~っ!…見たかった。

昨日会った親戚は、私が4月に帰国中、わざわざ千葉から会いに来てくれてお祝いを貰った。
府中の親戚はおじさんが動けず、おばさんも看病で離れられず式には不参加。お祝だけいただいてたので、やんやんの紹介と一緒にお礼に行けて良かった!

二大目的を果たし、夕方東京を後にする。
7860d73c.jpg
東京駅を出た後、ビルの隙間から見える東京タワーを指差し、「あれが東京タワー(の先っちょ)だよ!」なんて観光したりで…やんやんには「何のこっちゃ!?」って感じの旅だったでしょうな…。
下調べ不足ですんまそん。

往路はよく分からんかったので、復路は富士山を見ようと必死。
帰りも遠くからはシルエットが見えたのに、近くに行くと全く見えず…
またいつかね。

88698a6b.jpg
新大阪に到着。
お泊まりセットのリュックを背に、私のバックもお腹にしょい、おみやげやおばちゃんに貰った物など紙袋を4つも手に、のぞみとやんやんの記念撮影。
ちなみに私は手ぶら…
あまりにも申し訳ないから「持つよ」と主張するのだが、私が何か持つとすぐに持ってくれる彼。(今は妊婦だから特にねっ! 普段は私も多少持つ。)
なんか私がいじめてるみたいやん…。

新大阪はスムーズ。
すぐに地下鉄に乗り、おうちに到着。

やんやんの初新幹線&東京の旅は無事完了電車

at 15:41|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 

2008年10月02日

東京の旅

午前中の「のぞみ」で東京へ。
本当はランチタイムに到着して、築地で美味しい魚介類を食べたかったのだが…
到着したのは1時半。朝に弱い二人だから、これでもまぁ上出来かっ!?

親戚が東京駅までお迎えに来てくれてて、お次の希望地浅草に連れて行ってもらった。
浅草でやんやんは初、私も本場は初、もんじゃ焼きを食べて腹ごしらえした後、
25a8af91.jpg
←雷門へ。

人形焼き、きびだんご…色々つられながらも先を行く。
浅草寺をお参りした後、弓矢で遊んだ。
3本ある矢
1本目は私が力不足でへなちょこ。
2本目はやんやんが見事的のちょっと下に当てたが、実は準備中に手が滑った。
3本目は私が真ん中の的を狙ったのに、右側の的の上に行った。
やんやんと私、どっちが凄いかって言い争ってる私たちに親戚の判決は…「どっちもどっち」
…確かに。

東京駅までまた送ってもらい、親戚と分かれる。
そこから新宿まで行きたいのだが、歩けど歩けど地下鉄の駅に着かない。
今まで北京地下鉄の連絡をボロクソに言っていたが、比べ物にならないくらい遠かった…
やっぱ大阪って便利ぃ~っ音符なんて思ったのだった。

しかしちょっと疲れが出たか、私の体調がいまいち。
とにかく新宿に着いて休憩。
4a7ca639.jpg
夕食は日本で初中華のやんやんと和平飯店→
美味しいお店も分からんし、パッと見えた瞬間二人で顔を見合わせたこのお店の名前。私たちが式を挙げた北京のホテルが和平賓館。縁だわっ!
やんやんは天津飯(天津飯は恐らく和風中華?やんやん初体験)、私は野菜粥、ふたりで餃子をつついたのであった。

そして北京で会ったことのあるお友達、中国語が達者なお友達に当たるも都合が合わず、ホテル泊まりになったので探す。
両親は「たまにやし、出してあげるからいいホテルで!」って言ってくれてたが、私はビジネスホテルでいいかと思っていた。
しかし旦那さまの珍しいもの見たさの希望でラブホドキドキ小
安上がりやし、それもいいね!と同意、ビルの裏側へと入って行くと…
新宿の夜、土地勘のない二人がふらふら…歌舞伎町に入り込んでいた。
ひとりやったらすぐに引き返してたけど、やんやんがいたので突き進んでなんとか7,000円のお部屋発見! 安いだけあって部屋は古くて小さくてビジネスホテルみたいやった。

若い内はこういう旅も面白いよねっ!
でも一緒に頑張って、年取ったらリッチな旅をしようねっ!

at 15:25|PermalinkComments(0)一時帰国&日本国内旅行 
livedoor 天気