2009年11月

2009年11月18日

帰った

夕方の電車で義父母は帰って行った電車
…やった、頑張った力こぶ

昨夜「近くの地下鉄の駅まで送るよ」と言ったのだが、なぜか「北京西駅まで送ってくれるって」って旦那さまに電話で話す姑。
遠いんですけどっ…。

結局流されて北京西駅まで送ったのだった。

行きは1時間ちょっとで着いたのだが、帰りは遠回りやけどスイスイ走れる道を選び、家まであと15分!というところまで30分でたどり着いた。
しめしめ…と思いつつスイスイ走ってたら、混むはずのないところでピタリと止まって全く動かなくなった。前の車の人も降りて背伸びしたりしてる。ラジオをつけてみると、「交通規制中、終わるまでしばらくお待ちを!」となっ。そうこうしてる内にたっくんが泣き出した。仕方ないので後部座席でおっぱいTIME。
結局45分程待った。おっぱいあげてる最中に突然ちらほら動きだし、慌てて運転席に戻り、家まで帰ったのだった。

交通規制は八達領高速のところ、「オバマ渋滞」であった。
たった1キロほど…あと2~3分早く走ってたら、渋滞にひっかからずにすんだかも知れない。あ~あ。
まぁ一瞬やけどオバマさんの半径1キロ以内に入った(しかもその瞬間はおっぱいやってた)…っちゅうことで。

義父母もオバマさんも帰って行った。

at 23:05|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月17日

仕事

もんくばっかり言ってても仕方ないので、ちょっと良いところも…。

私は企業を退職してから、友達の紹介で少し字幕付けのアルバイトをしていた。
出産直前にいただいていた仕事を納め、半年ちょっとお休みしていた。
しかし最近急ぎの仕事が入ったとかで、私も出動する事になった。

実家の母は専業主婦、前回来てた時にちょっと話を聞いただけで大反対。
私だってたっくんに手がかかるし、出来ればもっとお休みしてたいけど、相手が大変な時に出来るだけ手伝って関係を保つのだって大切な事。
私の都合を超考慮して振り分けてくれて、旦那さまも感激してはったくらいなので、現在頑張っているところ。もちろん旦那さまは超協力体制。

そんな状況を知って、姑は「中国人は自分だけでは子育て出来ず、+母親+お手伝い3人でいるところが多い。り~ほぇいは凄い。仕事まで…」と応援してくれるのである。
そんな姑は産後も仕事を続けていたタイプ、やはり中国人は女性の仕事に対して凄い理解がある。というか、働いて当たり前。

しかし…
「忙しそうだから、あと2~3日滞在伸ばして手伝おうか?」という協力体制には、「今時間があるから一気にやってるだけで、時間の余裕はもらってるので心配いりません」って答えたのだった。
そのお心遣い、心からお断りさせていただきますっ汗

at 11:03|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月16日

逃避

今日は舅&姑滞在の折り返し日。
たった3日目やけど、お友達のおうちへたっくん連れて逃避させてもらった。

いつも通り準備を始めたのだけど、彼らは機関銃のようにお喋りしながら、の~んびりたっくんに服を着せるので、思うように準備が進まない。
しかも玄関でいってきますが言えると思ってたら、舅が自分のコートにたっくんを抱き入れて駐車場まで送る始末。確かに今日は零下で寒いけどさ。
帰りも迎えに来るから途中で電話するようにと指示が出た。

往復合わせて6時間。
ランチタイム~夕方まで逃避させてもらった。
なんて有り難いっ!

帰りは「非常中国(めっちゃ中国)」な出来事も笑える余裕が。余裕がないとイライラするんよね。
お友達の小区の門を出たところで、5台の車が左折待ち。中国は右側通行なので、日本で言うと右折に当たり、手前の車線を越えて奥の車線に入る事になる。
普通なら縦に並ぶけど、そこは幅の広い入口で、なんと私を含む5台の車が歩行者の様に横に並んだ車 そしてじりじり前進、左端の車が手前車線を阻止、右端の車が奥車線を阻止する形で一気にGOびっくり
私は真ん中で気楽だったのだけど、5台が思い思いにカーブを描くので、左右の車と当たりそうっ!? 曲がりきって車線に乗ったところで、ひとり大笑いしたのだった…。
まぁよぉこんなとこで運転するわっ(笑)

さておき、無事駐車場に到着。抱っこして家に帰った。
玄関入ってすぐ、たっくんが私の手元から消えた。姑が「電話してって言ったのに」と言いながら、抱っこしていったのだ。
リビングへ連れてって、寒かっただろう、手が冷たいとまた機関銃のようにたっくんに話しかける。
あぁ…折角リセットしてきたところやのにっ悲しい

彼らが来てから、私がたっくんと居る時間が満足に持てない。
たっくんが私に時間をくれるというか、夜になると私を探してくれるみたいで、ちょこちょこ抱っこするチャンスが出来るんやけど。それ以外は離乳食&授乳中(ミルクは奪われるけど、おっぱいだけは私の特権)、お風呂と夜寝る時だけ。
可愛がってくれるのは有り難い、たまにしか見れないから見たいだろう…とは思うけど、母として寂しい。
そして「私の赤ちゃん」と言うのをやめてほしい…あんたの赤ちゃんちゃうからっ怒
やる事&言う事がサポートじゃなくて、奪われてる感じなのだ。
出産直後やったら、そりゃもうキレまくってた事でしょう…。
普段子育ては疲れるけど、育ててるっていう実感があるというか充実してるっていうか、大変やけどやっぱり自分で赤ちゃんを見れるって幸せなんやなぁ~って思ったのだった赤ちゃん


そして私の少ない持ち時間、授乳中には…
勝手に引き出しの中ガサゴソしてる音が聞こえて、携帯の充電器探してはる。
「イライラはためずに小出しにして」というアドバイスを心に「私に聞いてほしい」と伝えた。どう感じたんだか…。
その意見を言う前からなんやけど、たっくんを寝かしつけてくれて、布団をかける時「1重、2重?」って布団の折り方とか聞いてくれるんやけど…なんか的外れ。
やっぱり溝はかなり深い…落ち込み
ふぇ~~~んっ、明日もやっぱり逃避したいよぉ~~~っ!

at 23:57|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月15日

鬼のパンツ

最近車でよく子供の歌をかけてるんやけど、旦那さまの日本語練習にもなってたりする。
でも子供の歌って変な歌詞だったりするよね…。

鬼のパンツはいいパンツ 強いぞ 強いぞ
虎の毛皮で出来ている 強いぞ 強いぞ
5年はいても破れない 強いぞ 強いぞ
10年はいても破れない 強いぞ 強いぞ
はこう はこう 鬼のパンツ ×2
あなたも 私も あなたも あなたも
みんなではこう 鬼のパンツ

関西弁が結構好きな旦那さま。
これを関西弁にするとどうなる? と聞くので歌ってみた。

鬼のパンツはええパンツ 強いで 強いで
虎の毛皮で出来てんねん 強いで 強いで
5年はいてもやぶれへん 強いで 強いで
10年はいてもやぶれへん 強いで 強いで
はこか はこか 鬼のパンツ ×2
あんたも 私も あんたも あんたも
みんなではこか 鬼のパンツ

…おもろい。

at 22:32|PermalinkComments(0)papa&mama 

2009年11月14日

やっぱり無理

発端は明日からの旦那さまの3週間に渡る研修。
それを知って姑が「手伝いに行こうか」と…
旦那さまには「全く必要ありません」と答えたけど、そんなのそのまま伝えられる訳もなく悲しい
実家の母に来てもらう前、またもやケツカッチン戦法で襲撃をなんとか短く交わすことに…。

夕方うちに到着。
朝からたっくんの7か月検診へ行った。
午後はお買い物して戻って片付け&掃除をするつもりが、突然旦那さまの仕事で会社へ走る事に。
20分とか言って行ったのに、結局2時間近く…
慌てて帰ってお昼ご飯流し込んでお片付け。
なんとかなったところで到着したのだった。

でも自分たちの寝室はごったがえし。
無駄な予感はしてたけど、一応ドアを閉めておいた。
ちょっと落ち着いてからあまりにもひどいウォークインクローゼットと周辺を片付けた。

そして夕食の時、たっくんはタイミング良く寝てくれた。
食後は私がお片付け。
終えた頃鳴き声が聞こえたから、私たちの寝室で寝てるたっくんの元へすっ飛んで行ってみたら…
姑が抱っこしてた落ち込み

やっぱりドア閉めても意味なかった。
ちょっとでもさっき片付けられて良かったダッシュ
っていうか…
なんでそうなんっ怒

ドア閉めてても部屋に勝手に入るし、
物を勝手に使う・動かす・増やすし、
薄着すぎるだの、
肌荒れ(口のまわりがひどい)が可哀そう…○○してあげたら? △△が効くのよだの、
旦那さまに話してるのが聞こえる内容が、私が言ったことに対する反論だったり(ってか私は逆パターン!? 旦那さま、お疲れ様☆)、
たっくんと私の時間がめ~~~っちゃ奪われて、新しい発見や色んな表情が見れなくなる、(イライラしてるから、なんかたっくんに近寄るのをためらってしまう事がある)
そして軽くお料理教室…
意見や指示がヒッジョーに多く、生活リズムも完全に自分たちのテンポがなくなってしまう。
あぁ~っ、頭が痛い。

明日はたっくんと旦那さまを空港まで送るつもりだった。
舅&姑も「たっくんの行くところへ行く」ってさ…。
運転中にイラっときたりして、ぶつけんように気ぃつけなあかんわっ汗

あと4日間…(すでにカウントダウン☆最短で5日間って…理解出来ん)
明日は旦那さまを空港まで送る。(一緒に行くことなっても~たけどっ)
明後日は日本人のお友達のおうちに一時避難&休息にお邪魔させてもらう予定。
明々後日も予定入れようとしたら、旦那さまに止められた(苦笑)
その次の日はちゅう食後にサヨウナラ~拍手
「大人になって一歩ひいて受け止める」なんて、私にはやっぱり無理っ!?

at 22:26|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月13日

豪勢なお料理

パパの会社が来月お引越しする。
今週末から3週間パパは研修で不在なので、私物は先にお持ち帰り。
その荷物を運ぶために、お迎えに行った。

中国は「食」を非常に重んじている。
ランチが食べられるように、同ビルの地下にある食堂の食券が毎月配られるそうなのだが、あまりそこへは行かないそうで。
溜まった食券が1,300元(約2万円)程…
消費すべく、夕食をっ料理(実はこの夕食に釣られて私物の運び屋!?)
6564013a.jpg

随分前にも一度連れてってもらったことがあるのだが、立派な鉄板焼きのお店である。
個室でシェフが焼いてくれる。
まずはウナギから(旦那さまはエスカルゴを選択)→

言うまでもなく、最初っからおいすぃ~っ音符

コーンスープやスイカジュース(搾りたて)を少したっくんにも飲ませてみる。
色んな反応が面白いっ笑顔

鉄板の上の大きな蓋の中から出てきたのは…
429963b7.jpg
たまごヒヨコ
どんな贅沢なゆで卵やねんっ!?…って思ったら

fc6e64d9.jpg
フォアグラ入り、
キャビア乗せ、
のそれはそれは美味しい茶碗蒸しならぬ、贅沢な卵の殻蒸しであった→
マジ贅沢っ&美味っキラキラ

パパは私より若いくせに既に贅沢病で、フォアグラやキャビア、海鮮(特にエビや貝類)はあまりたくさん食べてはいけない。
ということで、ひと口食べた贅沢卵の殻蒸しが私の元へ…ふっふっふっ。
ペロリといただいた。

cf836915.jpg
←続きまして、鱈のかぼちゃソースかけ。
ソースをいただくために、ガーリックトースト付き。
もうとにかくうっほほ~いっクラッカー

7f9cf4d2.jpg
「僕も欲しいよぉ~っ」とばかりに手を伸ばすお坊ちゃまドキドキ小
でも残念だけど、さすがにまだまだ無理。

c3895685.jpg

そんなお坊ちゃまには、持参したミルクをっ赤ちゃん

水筒からお湯を入れる。
熱すぎたので冷やそうと氷水を頼んだら、ワインクーラーが出てきた。
←オシャレにミルク冷やし中☆笑




ママは食べるのに忙しいっ汗
b2a5e10f.jpg
パパのお膝でミルクをいただくお坊ちゃま→

d619e4f8.jpg
←続いてのお料理はイセ海老~!
イセ海老と訳していいのだろうか!?
とにかくおいすぃ~っ拍手

これまたパパは一口食べて私にくれた。
そしてたっくんを寝かしつけてくれる。
なんという贅沢なひととき~っチュー

6fae99b8.jpg
そして寝たZZZ

他にもアワビや羊肉など盛りだくさん。
お坊ちゃまが寝てる間に豪勢なお食事は終了。

c572afac.jpg
フルーツに突入する前にお目覚め。
←一緒にいただいた。

食券を利用したので、実費は約60元お金
あぁ、もうこの食券は配布されないのねぇ~っ悲しい
次なるレストランを期待しつつ…

でもこんなんしょっちゅうあったら、私もすぐに贅沢病にかかっちゃう。
たまにだから幸せでいいんやろうな…。

ごちそうさまでしたっラブ

at 23:39|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月10日

また雪が。

cbf2d6df.jpg
深夜、旦那さまのお仕事(報告書書いてた)につきあってたら夜更かししてしまった。
2時頃、なんか外が赤っぽく明るいなぁ~と不思議に思い、覗いてみると…

また雪が積もってた!
しかも前より深い雪

本当に「しんしん」って聞こえるくらい降っていた。
写真を撮ろうと思ったけどうまくいかない。
報告書の途中で三脚持ってやってきた旦那さま。
張り切ってしぼりとかいじって撮ってくれた☆

457e6339.jpg
朝起きてみると、やっぱり初雪より凄いっ!
雪かきが必要。
小区の中は管理会社があるからいいけど、外は…
今朝はいつも通り出かけた旦那さまから、いつも会社に着くくらいの時間に「○○駅(うちの最寄りの駅)に着いた」とメールが入った(笑)
遅刻ですがなっ汗


昨日は旦那さまの漢方薬をもらいに、西二環(片道1時間半近くかかった…)まで車でたっくんと出かけた。
帰りは帰宅ラッシュに巻き込まれたけど、なんとか無事走行車
しかもたっくんの機嫌がなかなかやったから、スーパーも寄って帰ってきておいた。
今日は車は動かせそうにないし、歩いて買い物に行くのも困難でしょう。昨日行けて良かったぁ~☆


その後、たっくんがぐずるので外へ連れ出してみた。
c21d49c2.jpg
ベビーカーに乗せると静かになるたっくん。
はいはい、外行きましょうね…。

小区の外には出ず、中をちょろっと歩いただけやけど、鼻が赤くなってた(笑)
大きな雪だるまも発見!
目とボタンは落ち葉、鼻と口はどこにあったのかミカンの皮…
耳がある雪だるまは珍しいねぇ…
何かと面白いのである。
たっくんも振り返って見ちゃってます笑顔

03a13072.jpg
ついでに車の様子を見に行ったら
←こんなことになっていた…。
 お見事っ☆

車の上も凄いけど、前は雪かきのせいでもっといっぱい。
ひとりなら時間かけて気長に雪をのければいいけど、たっくん連れて…となるとちと厳しい。
出動したいけど、これじゃ出来ないや…落ち込み

at 09:51|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月09日

たっくんの色々

夜、家でお仕事する旦那さまの邪魔をしないように、リビングでたっくんと遊んでいた。
カメラマンしてみたら、表情も行動も増えてて、いっぱいお気に入りが撮れたので並べてみる。

86ef8251.jpg
これは夕食の準備をしてる間、旦那さまに見てもらってた時に撮影。

←ダイニングからキッチンを覗くお姿。

オープン式ではなく、ドアがあって中国式(?)なのである。
中華は油も匂いも強いから、キッチンは独立してる…らしい。

30544ad9.jpg


先日旦那さまがネットでパンダの電気スタンドを見付けて購入。
35元(約500円)と安価のため相談なし、届いてビックリ☆
触ると「現在、○時△分ですっ」って超ハキハキした女性の声で時間を言ってくれる。
私に買ってくれたけど、たっくんのおもちゃになったようだ…。
スナップ効いてますなっ笑顔

「ぴーん」って電子音が鳴ってから時間を読み上げはるけど、離れたところで聞いてると「ぴーん、ぴーん、ぴーん…」って思いっきり連打されてたり、「ぴーん、現在…ぴーん」ってなかなか最後まで時間を言わせてもらえないパンダちゃんスタンドであった(笑)

e2722a17.jpg
←さんざんパンダちゃんを叩いた後は、台にかじりつく。
今は何でも舐める&かじる。
せっかく貼ったコーナーガードも、ガジガジとやられる内によだれと力に負けたようで、はがされちゃった…。
しかしなにもそこまでかじりつかんでもっダッシュ

6c9d9a08.jpg
続きましてソファーでたっち&伝い歩き→
歩く距離もスムーズさも、日に日に上達するから本当に凄い拍手

更に今日ビックリしたのは、いつもずっこけるか泣いて助けを求めるかだったのが、たっちから自分でお座りしたこと。
やるな、たっくん!

492a26e7.jpg
←さんざん伝い歩きした後は、スピードアップしたハイハイでピャーっとおもちゃ箱へ。

自分で引っ張り出すようになった。
それも成長で素晴らしいのだけど、いつ自分でしまえるようになるのかしら?
なるのかしらっ!?

95ee8be7.jpg
先週購入したイスに腰かけるの図→
私ひとりでお買い物してる時に見付けて、かわいいなぁ~と思っていた。
パパと一緒に行った時に、たっくんを座らせて見せたら、パパが衝動買い。


明日で7か月になりますクラッカー

たっくんを見ても、
たっくんの写真を見ても、
たっくんの話をしても、
二人して「かわいすぎる…ドキドキ大」とつぶやいてしまう私たち。
この親バカ、誰にも止められましぇんっロケット

at 22:11|PermalinkComments(0)たっくん 

2009年11月07日

観光地へ

c5fb5736.jpg
美味しい台湾料理のお店があるという話を聞いて、観光地となった、カメラ好きが集まる南鑼鼓巷へやってきた。
たっくん、初めての南鑼鼓巷である。

食事に来たくせに、冬の名物「焼き芋」の匂いにつられて購入。
前菜を3人で分けて食べたっ!?

ここでおっちゃんとお喋りしてたら、カメラ持ったお姉さんがたっくんを見て「可愛い~っ」とバシバシ写真を撮って行かはった。
可愛いと言ってもらえるのはうれしいけど、何の断りもなく思いっきり撮って行かれるとなんか複雑な気持ちになった。

c73769aa.jpg
気を取り直して少しお散歩。
←こういう昔ながらの雰囲気が味わえる通り。
 服や小物のお店は可愛くて、美味しいお店もあるし、私も大好きな通りである。

そしてお目当てのお店へ。
台湾料理と聞いていたので、もしかしてメイン通りにあった私たちのお気に入りだったお店が移転したのかとちょっと期待を抱いていたのだが、それとは違った。
68f6810b.jpg
メニューを見てビックリ☆
たった3種。
しかも内2種はデザート。
ってことで、頼んだお料理がこちら→

お味はこう見えてあまり油っこくなく、美味しかった。
何より私にはスープが大ヒット☆

c0c958cb.jpg
南鑼鼓巷の北側から通りに入り、ひとつめの胡同を左に曲がったところにある。
入ったら看板があって分かりやすいと聞いて行ったのだが、まさにその通り。
←看板がいっぱいあった。

しかし、まさかこの看板にある3品がメニューの全てとは思わなかった(笑)
ちなみにお写真のご飯は看板の左端のやつです。
日本語でなんて言うのかな!?

at 22:42|PermalinkComments(0)たっくん 

2009年11月03日

ワイパー

昨日ワイパーが動かないことが判明。
今日になってもやっぱり動かないので、修理に行ってきた。

9月の末に一度ひとりでたっくん連れて部品交換に行ったことがある。
長~い時間かかったので、たっくんに寄ってくる店員さんいっぱいとお話した。
その際話しっぷりで現地人ではないとバレ、出身地を聞かれたので正直に答えた。
「ひとりで愛想のいい赤ちゃん連れてやってくる日本人女性」というのが印象深かったのか、今日行った時何人か覚えてくれていた。

今日は車も少なく、スムーズに終了。
帰り際にお会計。
本日の修理代、なんと1元お金(約15円)
今時市内やったら羊肉串も買えないんじゃないの?

そして覚えてくれてる店員さんが声をかけてくれる。
「また遊びに来てね!」…って、そんなしょっちゅう修理は困りますっダッシュ

at 19:27|PermalinkComments(0)主婦in北京 

2009年11月02日

歯ぎしり

948d617f.jpg
朝から歯ぎしりみたいなのが聞こえた。
下の歯2本しかないはずやのに…。
覗いてみると、左上の歯が頭を出していた。
赤ちゃんの歯ぎしりなんて、聞いたことないよ笑顔

すやすや赤ちゃん赤ちゃん
と、寝かしつけてくれたパパ。
またもや同じ格好ラブ

at 23:33|PermalinkComments(2)たっくん 

2009年11月01日

初雪

6ed42de9.jpg
朝起きてビックリ☆
雪が降ってる!
しかもこんなに積もってるっ!!

慌ててダウンジャケットを引っ張り出し、記念撮影に出てみた。

aa8b13e3.jpg
北京でも初雪だけど、たっくんにとっては人生の初雪雪

白い景色、冷たい空気…少しは普段との違いを感じてくれたかしら??
この後少し雪を触ってみたけど無反応…
来年はきっと一緒に雪遊び出来るよねっ音符


結構寒かった(当たり前)ので、記念撮影をしてそそくさと帰宅家

北京の冬は寒いので、大阪とは違ってビル暖房である。
しかし我が家は各家庭にスイッチがあり、温度調節や時間設定も出来る。
便利やけどガス代が…
まぁビル暖房でも暖房代取られるけどね。
昨年は二人で、何故かそれほど寒くなかったし、ガス代も抑えられるし、すごく安くついたのだが、今年はたっくんが居る。今日から始動!

66cc4c7f.jpg
外は寒いので、おうちで遊ぶ。
以前は興味も示さなかったのに、ママが少し弾く姿を見てから、なんかマネしてるみたいっ!
なんか神秘的な音楽っぽく聞こえるから不思議っ(笑)
しかも声出して歌ってる!?
よだれが鍵盤につきますがっ汗

パパの真似してギター触るのも好きみたい。
将来はピアニストかギタリストか
音楽家かソングライターかっ!?


<本日のパパの感想>
?なぜ赤ちゃんが帽子をかぶるか分かった。だって髪の毛が少ないから寒いやん。
?なぜ赤ちゃんの服は後ろにボタンがあるのか分かった。ハイハイしてる時追っかけながら、つかまり立ちしてる時後ろから、ボタンをとめるんやね。

at 23:05|PermalinkComments(0)たっくん 
livedoor 天気