2010年05月

2010年05月29日

懸賞

ぬいぐるみたっくんは1.5か月~6か月の間は母乳のみで、その前後は混合。しかもここ1ヶ月はほぼ粉ミルクで、自然に卒乳という雰囲気。

アイクレオを愛用しているのだが、ポイントが「もれなくプレゼント」までは程遠いと思い、3口応募してみた体重ベアー。
今日突然届いてビックリ☆
当たったぁ~~~っ

パパの誕生日であり、私たちの結婚登記記念日でもある今日届いて、嬉しいプレゼントであった

それ以外にも、ひとつ自分にプレゼントが。
日本に居る時、携帯がなくて不自由すぎた。
でも以前にも聞いたことがあったけど、今時は機種代がベラボーに高いし、維持費も無駄にかかるので諦めていた。
今日フラッと携帯ショップに寄ったら、北京とアルジェで使用出来る新規0円機種、月々1000円ちょいで維持できるdocomoに出会い、即決め。
家族も皆docomoなので、家族間通話は0円。
メール代込みのプランなので、メールも0円!
約5年ぶりに日本の携帯を手にした~っ♪

追伸:お友達の皆様☆ 登録したいので、PCメールに携帯番号とアドレスを送って貰えたら嬉しいです!

prettydog_alf at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2010年05月27日

ほぼ完了

今日は中国領事館へリベンジ。
開館時間に行き、書類提出完了。

離脱を急に急かされ、あたふたした時は結構嫌な雰囲気やったけど、過ぎ去ってしまうとケロっとしたもんで、双方感じ良く終わった。
これにてたっくんのパスポートに関する用事は無事完了。
中国側は離脱証明書の中国語訳を(中国国内の翻訳会社にて)作成し、街道辦事処に提出するのみ。

辦事処では領事館に訳してもらった物を…なんて話も出てたので、領事館で確認したら、「ここでは訳せないが、法務局等で訳された物に確認印は押せる」ということだった。
その手続きはまず何処へ行けばいいのかも不明…。
まぁ中国国内で翻訳したらいいでしょう…ってことで、北京に戻るまで持ち越し。

たぶん色々面倒だと思われるのだろう。
でも本人は全くそう感じてないから不思議である。
自分たちに出来る範囲で、ベストを尽くすのみ。
それだけで動いてる。


prettydog_alf at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 

2010年05月25日

ひどい1日

永住権は日本国籍離脱後30日以内に手続きすること。
今回はこの30日以内という条件を満たすため、海外赴任になる夫が出発するのを見送らずに、急いで日本に来た。
離脱後、申請までに海外に出ても大丈夫か気になったので、出国前に入管に確認してOKと聞いて行動した。

国籍こそ違えど、ほぼ日本人に近い永住権をたっくんに!
日本側はそれを目標に頑張って来た。

今日申請に行ったら、窓口で出会ったのはたまたま電話で話していたI。
これは話が早い、と申請手続きに入ったのだが…

資料を手に奥へ行き、戻ってきた彼女が口にしたのは
「離脱後海外に出られてるので、今回の入国時に日本国籍がないため、直接永住権の申請は出来ません。」

はぁ~~~~~っ!?
お前、何ぬかしとんねんっ!?
気になったから確認して出国したんやんけっ!
お前が「問題ない」てゆったんやろがっ!!
怒りで涙が止まらなかった。(心ではこう叫び、口では普通の日本語で訴えた。)

中国は窓口がいいかげんな分、色々融通が効くからまだ許せる。
日本は融通の「ゆ」の最初の一角の点の分すら融通が効かない分、窓口がしっかりしとるんやろうがっ!
(ここまでたっくんの手続きをやってこられたのは、中国が全て融通を効かせてくれてたから。日本は全く!)

それだけに、今回望みがないことも想像はつく。
だけど…
だからこそ…
確認していったのにぃ~っ!!

さんざんモンクも言ってみたが、ダメやった。
日本国籍がない状況で入国した短期滞在ビザからは直接申請出来ず、一旦3年の配偶者在留許可を取得し、発行1年後には永住権の申請が出来るっちゅうコースになるらしい。

はっきり言って、たっくんの場合日本にずっとは住まないので永住権は必要ないだろう。
でもそれだけに、永住権の申請の条件「日本に在住すること」というのを満たすのが不可能なので、「今」取得しておきたかったのだ。
たっくんに申請出来る時は来るのだろうか…。

しかも1年以上の在留許可がないと、健康保険に入れないから、仕方なく3年の在留許可を取得。(短期ビザでは不可)

向こうの言い分
・お子様の場合、いつでも日本に住む事になった時に取得出来る。
・現状で永住権があっても、再入国許可は3年が最長なので、結局3年の在留許可と同じ。
なので気を落とさず、今後申請してください。
…の繰り返し。

こっちの不満点
特大・出国しても大丈夫か確認して行ったのに、いざ手続きの時に「ダメでした、すみません」だけで済まされるんかっ!? 分かってたら出国せ~へん選択肢もあったのにっ!!
特大・私の精神的ショック!!
特大・分かってたら30日以内に申請じゃなくていいから、パパのお見送りしてから日本に戻れば同じ結果やったのに。貴重なパパと息子の時間をどうしてくれるねんっ!!
・本来時間がかかるらしいが、15分で処理された。1ヶ月ちょっとかかると言うから滞在準備してきたのに…。こんなんやったら3カ月OPENの高いチケットじゃなくても良かったやんけっ!
・永住権やったら一度の申請で済むのに、配偶者在留許可やったら3年に一回手数料4000円かかるやんけっ!
許せない…

上司も出てきて謝られても、謝られれば謝られるほどムカツク!
そんなんど~でもええから、永住権よこせっ!!
ほんまに色々しょ~もない(言い訳、説得がましい)話ぐちゃぐちゃしよって、謝って終わり??

ほんまにそれで終わりやった…。
モンク言っても時間の無駄、その時間も戻らないのでアホらしいから帰った。

電化製品のカスタマーサービスセンターみたいなところはないのかな?
購入後2週間弱で販売元責任重大の大破壊したので、新品と取り換えて菓子折り持って謝りに来る…みたいなところ。
つまり、この怒りをぶつける先、そしてそれをフォローしてくれる先はないのか?

ほんま、大阪入管のIめっ!
一回死んでこいっ!!
ごめんで済んだら警察いらんのじゃぁ~~~っ!!

怒りでどうしようもなかった。
パパに電話して事情を説明したら、不満は述べたものの「自分たちの目標はやっぱり外国人として一番最高の権利である永住権、チャンスを狙おう。今日はお疲れ様、行きたいって言ってた沖縄でも行って癒されておいで」って…。
お外やのに、違う涙が出そうやった。
私には素敵な旦那さまがいる。
永住権よりその方が大切やんっ
…って自分で自分を慰める。

気を取り直して、帰り道にある中国領事館へ向かった。
中国パスポートを貰う時に一筆書いた、日本国籍離脱の書類を提出するため。
入り口まで辿り着いたら…

閉まってる(T_T)
午後は2時半までって…中国らしくないやんっ。
電話して頑張ってみたけど、やっぱり出直し…とほほ。

なんてひどい1日なんや…m(_ _)mがっくし
まぁ皆健康、それが一番!…ってまた自分で自分を慰める。
トボトボと阿波座から本町まで靭公園を通り抜けた。
花
途中、突然お花畑が目の前に広がった。
花園










甘くていい匂い
癒された。

かと思ったら、やっぱりひどい1日。
雨がパラパラしだした。

喫茶地下鉄で貰ったフリーペーパーにあった喫茶店へ入ってみる。
公園から繋がってて、めっちゃ雰囲気がいい。
5時までランチやってて、入管でランチ食べられへんかったから迷ったが、夕食時間も近いので、ピーチアイスティーを注文。
めっちゃ美味しかった!

最寄駅から家までの道でローソンに寄った。
今週末29日(土)のビッグバンドナイトのチケットGET!!
KANちゃんも出るFM大阪のイベント~♪
帰国してる時に結構ライブに出くわす私、KANちゃんと結構ご縁があるのかなっ?
沖縄はパパと一緒に行く楽しみに取っておいて、とりあえずライブで発散じゃっ!

とってもくやしい1日やった…。

prettydog_alf at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 

2010年05月24日

国民思い

今日はたっくんの日本での手続きに走った。

まずは法務局。
国籍離脱証明を受け取った。
最初から今日まで、担当のT氏には本当~~~にお世話になった。

離脱証明を持って市役所へ。
外国人登録をした。
事前に聞いた物を持っていけば、誰に当たっても手続きが順調に進む。
順番抜かしされないように気を張る必要もない。

登録を済ませたら、今度は市役所内で保険等の名前変更手続きに回るための用紙をくれて、案内をしてくれる。
健康保険の所へ行ったら、離脱~再取得までの間がなるべくあかないようにと方法を考え、入管に電話までしてくれたりする。
タイミング悪くお昼時間になってしまっていたと言うのに。
K氏にも感謝!

今回当たった担当者の人が良かっただけなのかも知れない。
でも応対態度、法律や規定内容が日本は中国に比べてなんて国民思いなんだっ!
感動で涙がちょちょぎれそうになった。

昔は「役所仕事なんて…」と思っていた。
態度はいまいち、手間ばっかかかると。
もしかしたら今回の手続きも、中国を知らない私だったら、めんどくさいと感じる物なのかも知れない。
でも丁寧に対応してくれて、私たちにとって最善になるように考えてくれて、しっかり説明してくれて、次に必要な手続きを案内してくれたので現時点市役所で必要な手続きは今日中に終えられた…感動。(2時間かかったけど。でもそれは特殊なケースだったせいも大きい。)

しかも日本人の息子であるたっくんが健康保険は変わらず受けられ(もちろん保険料も変わらず納めます)、乳幼児保険もあり、育児手当まで…
なんていい国なんだぁ~~~っ!
すばらしいぃ~~~っ!!

ヤンヤンは「たっくんの手続きで中国の制度と態度のひどさを感じた…」と落胆してた。

さて、次なるステップは入国管理局で永住権の申請だっ!

prettydog_alf at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 

2010年05月20日

一時帰国

たっくんと二人で大阪へ。
午前8時40分の予定の中国国際航空。
関西空港の天候不良のため関空からストップがかかり離陸遅延
…ってその理由マジ!?

腑に落ちないまま1時間の遅延。
飛行機ひとりでたっくん連れてると大変やぁ~って思ってたけど、たまたまお隣の列に1歳4カ月の子がいて、一緒に遊べて助かった!
彼らに言葉は必要ないっ! まだ喋れませんから…(笑)
ママは英語が出来ないので、静か~に見守ってました

1時間遅れたけど、無事大阪に到着。
今回は3カ月の予定なので、のんびり出来るわっ

prettydog_alf at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 

2010年05月17日

ついに戸籍登録!

西城区に戸籍をおきたい訳、
それは学区がいいから。
だからパパの戸籍は独立しないまま、おじさんの元に残していた。
でも人脈を使っても新たに登録出来ないのであれば、パパが独立すればいい。
戸籍がないより、学区が悪くてもある方がいいっ!
持家があれば独立が出来るので、パパもついに戸籍主に。

朝から近所の派出所で戸籍開設→西城区の派出所で書類をもらい→近所の市政府で書類をもらい→近所の派出所に戻りたっくんの戸籍登録。
1日がかりの作業になったけど、ついに戸籍登録完了!

戸籍30にして立つ…
30歳も残すところあと1ヶ月足らずの今日、
パパも正に一人前になった。
自分が筆頭者になり、長男も入った戸籍本を何十分も眺めて感動にひたるパパ。(ママは残念ながら外国人なので入れましぇん)
たっくんがパパを一人前にしてくれました。
ん~、中国籍を選んだご褒美☆
一家で頑張っていきましょ~っ!!

はい、まだ手続きは続きます。
今度は日本に帰国して、永住権取得だっ!

prettydog_alf at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)papa&mama 

散髪

たっくんの髪が少し長くなってきて、最近よく女の子と間違えられるようになってきた。

中国では性別に関係なく、良い髪がはえてくるからと言って、頭を剃る習慣がある。
最近は剃らない人も増えているようだけど、男の子の場合まだまだ少ないかも知れない。
そして服も性別を全く気にしない。(あくまでも伝統的にはってことで、最近の若い親は違う)
お古とかそういうことなのだろうか?…とにかくそういう流れなので、カッコいい服を着せていても、男の子とは限らないので間違われるのだな。
確かに性別を確認したくなる場面も多々ある。
例えば1歳半くらいの子がひらひらしたピンクのワンピを着てるのだが、顔はりりしく、頭は坊主が伸びた1センチくらいの髪だったりするのである。…たぶん女の子よね。

私は少々長くても気にしないのだが、「長すぎる、坊主のたっくんも可愛い」(100日の時に筆作りの為ってことで3枚刈りになった坊主歴のたっくん)と言うパパ。
そんなパパがたっくんと歩いてて「女の子?」と言われてるのは可愛そう。
だからと言って坊主にはしないのだが、せめてサッパリさせてみよう…ってことで、初めてカットにチャレンジしたのだった。

後ろ髪初めてのママカット
(写真は2日後に撮ったもの)

前と上の方はいじらず、横と後ろだけ短くしてみた。
使用したのは、西松屋で買っていた櫛の間にカミソリがついたようなやつ。
便利でいい感じっ

出来上がりを見て、自分の髪も切って欲しいとパパが…
結構すいたのだが、変化はさほど大きくなかった。
どうもアフリカ(全ての国ではないかも知れないが)ではアジア人の髪の毛をカット出来るサロンがないらしい!?
実際彼の同僚も3カ月に1度の帰国時に、ボサボサ頭で帰国している姿を見たことがある。
カットするとまでは言えないが、少し軽くするという意味では、赴任中に役に立てるかも知れないっ!?

アフリカ在住歴(どこの国だか2~3カ国)7年の姑に言われた事があった。
「女性は髪を結える程度に伸ばしておけば、頻繁に美容院に行く必要がなくなるから、あなたはそうすればいい」と。
そこで私は妊婦の時からショートにしていた髪を、前回ショートボブにし、赴任に向けて伸ばしているのであった。

prettydog_alf at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2010年05月16日

生息確認

現在北京で元気に活動中
何故だかいつでもどこでもバタバタ…
会いたい人がたくさん、やりたい事もいっぱい、まぁ幸せな事です。

ギョーザ記事から3週間の一時帰国、北京に戻って早1週間。
空白の1ヶ月の記事を書いてからと思ってたら進まないので、後から埋める事に決定。
お時間がある時に巻き戻して見てやってください

訳あって5月20日からまた一時帰国する事に。
今度は3カ月openのチケットで、8月中旬くらいに北京に戻る予定。
パパに会えないのは寂しいけど、楽しみもいっぱい!
国内旅行もしたいなぁ~っ♪

そんなこんなで元気に過ごしてますっ



prettydog_alf at 03:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2010年05月13日

悪趣味

便器随分前から洗面所の折戸は上手に開けていた。
普段は閉めているのだけど、折戸だけにノブの高さとか関係なく開けられる。そこまで計算出来てなかった…。

時々侵入しては色々いじったりするのだが、ここ数日は便器の蓋を開けるようになり、この始末…。
悪趣味が流行中

prettydog_alf at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

戸籍またもや失敗…

たっくんの戸籍登録をすべく、西城区の派出所へ向かった。

これまで半年以上もかかって、何度も何度も色んな所へ走り、色んな資料を揃えてここまで来た。
今日こそは登録出来るであろう、その日にパパの戸籍の主であるおじさん(必要物件内のひとつ)にも同行してもらい、一家揃って行った。

随分ランダムに呼ばれる中、1時間近く待って順番がやってきた。
必要書類を確認しながら進んでいく。
途中以前の人には言われなかった物まで要求してきたが、その辺はこちらも一応準備しておいたのでうまくカバー出来た。(思い当たる書類はもちろん、「本人」とは言われてないけどたっくんまで連れてったからね!)
最後の書類記載に入り

「あれっ?戸籍の住所の建物はもう取り壊されてますね。戸籍登録出来ません」

…はい、終わり。

そんなこと、半年以上も前から何度も謄本(中国は冊子になってて、原本を各自が持っている)持って行って住所見て分かってる事やろうっ!
なんで今頃言うねんっ!!

ヤンヤンのおばさんがちょうど関係機関で働いているので、コネを使ってみる方向へ。
関係職にいるおじさんの同級生にも当たってみることに。
…いつになったら戸籍登録出来る?

prettydog_alf at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)papa&mama 

2010年05月06日

離脱

ついにこの日がやってきた。
もともと今回の帰国で離脱するつもりはなかったのだが、中国領事館から今まで何もなかったのに、急にパスポートはく奪の勢いで急かされた。

たっくん、日本国籍離脱。
やだよぉ~~~。

でも…
なんでも私のやりたいようにやらしてくれるパパが、こればっかりは動かない…という確信を感じさせる雰囲気。
普段結構仲好しの両親が、自分の事でいつまでも揉めてるなんてたっくんが可愛そう。
中国で生活&通学する予定な訳やし。
長男なのは私にとっては関係ないけど、ヤンヤンの面子もあるだろうし。
パパの愛もちゃんと感じてるけど、ママのはパパのよりも揺るがない自信もあるし。
などなど…色々考えて中国籍選択。

法務局へ行ったら、なんとまぁ!
拍子抜けするくらい、あっさり離脱手続き完了。
(中国は入れるの(特に私たちは海外で出産してるので珍しい)も大変、抜くのも大変。)

その場では普通やったけど、帰りにトイレに寄ったら…
涙が出た。
ちょっと落ち着いてからトイレを出たら、パパも複雑な表情をしていた。
「将来たっくんに「なんで中国籍にしたん!」って恨まれたらどうしよう…」なんて不安な気持ちになったらしい。
優しい私は「そしたら「私は反対したのに、パパがどうしてもって言ってんで。最悪やろぉ~」って言ったるわ」って返事した。

中国籍は一度離脱したら取り戻すのは不可能。
日本籍は帰化が出来ると聞いている。
帰化には日本での生活が必須、そしたらそれを望んだ時は私も一緒に日本に帰って来れるや~んっ!
離脱する一時帰国と分かって帰国するなんて辛すぎるし、先に延ばしてもそれまでモヤモヤするばかり、今回こうなって辛さから少し逃げられたのかも知れない。
もうこうなったら後戻りは出来ないし、後悔してもしょうがない。
色々最善と思われる対応をして、良い方向へ考えるしかないっ!!

次は北京に戻る10日間に、中国の戸籍登録を完了させるぞっ!(半年以上頑張ってるけど、まだ成功してない…)


追記:実家に帰ったら、いつもと変わらないたっくんがいた。
   生活だって何も変わらない。
   もちろん私の気持ちだって変わらない。
   国籍ってなんなんやろうか…。

prettydog_alf at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 
livedoor 天気