2010年12月

2010年12月29日

年末

もういくつ寝るとお正月~
久しぶりの日本での年末年始、確か6年ぶりである。
臨月に突入したばかりのデカいお腹、掃除もおサボりで、もう出産まで予定も入ってないまったりな年越し。

ひとつだけ残念なのは、すでにプラス15kgを超えた体重なので、お正月のお食事に注意が入ってること
たっくんの時にもオーバーしまくったから、今回は最初から気にかけていたのに…やっぱり同じだけ増えてる。
諦めモードに入りかけていた最近だったのだが、昨日の年内最後の健診で、先生にも助産師さんにも「諦めないで気をつけて」と、見透かされてるかのようなアドバイスを貰った。
助産師さんには「産後に思いっきり食べたらいいからね」って添えられた(笑)
…はい、分かりました。
と言って気を付けてても、勝手に増えてしまうんだろうけど…気を付けます。

中国だと元旦だけ休みって感じで、学生の時なんて期末試験の直前で連休気分なんてなかったし、年末年始と言うと旧正月って感じで、元旦をこういう気分で迎えるのは本当に久しぶり。
やっぱり雰囲気って大切ね。
紅白見て、ゆく年くる年見ながら年越しそば食べるのが楽しみ
あっ、そばはハーフサイズで我慢しますっ



prettydog_alf at 15:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)一時帰国&日本国内旅行 

2010年12月28日

年内最後の健診

年内最後の健診に行ってきた。
年末だけあって人がいっぱい、かなり時間がかかった。

価格がお得な府立病院だから?
私が行ってる病院では、受付の前に自分で体重と血圧と尿検査(検査紙を機械に入れてデータをプリントするまで)を済ませて、診察券と一緒に提出するシステム。

体重と血圧はすんなりやったけど、お手洗いで普段も結構多いのにいつもの倍くらい人がいて混んでいた。
そんなトイレの中の検査機械のところで並んでいる時、自分の中国人化を感じた。
私だけ前の人との距離が非常に近いのである。
「狭いからつめた方がいい」っていうのもあるけど、私のこれは「割り込まれないための気合い」を感じる本能であったりする訳で…
おほほほほ。

検査は全て異常なし。
10か月目になり、臨月に突入というところ。
エコーによると、ななちゃんは36週目にして既に38週目の大きさ、推定3,240gやって…。
たっくんが3,360g(出産2日前のエコー健診では推定3,500g)やったから、それは超えるのを覚悟してるとは言え、実際3,500gまででお願いしたい。

パパが来るのは13日の夜の予定。
念のため14日は予備日として、私が入院中のためにたっくんの家での生活等を伝授出来る日として残して、15日が私の出産予定日。(本当は25日が予定日)
それでもここ数週間の傾向からして、500gくらいは増えちゃうペースかっ!?
がっ、頑張らねば…。

ちなみにたっくんの出産時本で読んで、出産前からパパの産休に合わせて産まれるタイミングをお願いしていた。
お願いが効いたのか、満月のせいか…
たっくんはドンピシャでその日に産まれた。
パパの来る日がだいたい決まって、ななちゃんにもお願いを始めたところ。
さてさて、お願いの確立100%となるか、50%となるのかっ!?

prettydog_alf at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ななちゃん 

2010年12月25日

至福のひととき

以前にも日記に書いたことがあった、先輩のサロンへ行ってきた。
先輩自身も出産をされてから増えた、マタニティーコースの癒しを受けた
妊娠中って、順調であっても、最初から最後まで大変やもんね。
二人目以降は自分のペースでもおられず、上の子のペースやから更に大変なことも実感(上の子が大きければまた違うだろうけど。)
私は実家やからまだいいけど、一人でこなしてはるママさんを尊敬します。

そして実家なのをいいことに、ちょっとリラックスタイムを設けさせてもらって、自分へのクリスマスプレゼント!?
(ってフランス語のレッスンも実家なおかげ…あれこれいっぱい感謝!)

最近大変なのは、時々息苦しい(太ったんが原因!? 現在約+15kg、妊娠するとお肉が付きやすい体質なんかな?)のと、首から腰にかけての疲れと、骨盤の辺りが痛いことと睡眠。
もう仰向けには寝れないので、横向きのみ。
寝返りにも目が覚めて、お尻から足の付け根にかけてが痛くて、ひっくり返るのも「いてててて…」という感じで辛い。

マッサージしてもらって、流れが滞ってた感じがスッキリとし、身体が本当に軽くなった すっご~いっ
アロマでリラックス、乾燥気味だったお肌もつるつる、何より身体がスッキリして、超贅沢&幸せな時間だった。

さぁ、予定日まであと1ヶ月。
「まだあと1ヶ月もあるのか…」と思ったりもしてたけど、今は「がんばろ~っ!」という気持ち。
先輩、ありがとうございます~っ

prettydog_alf at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒーリング | papa&mama

サンタクロース

まだ1歳8カ月、クリスマスもサンタクロースも「???」だろうけど、プレゼントは嬉しいよねっ
昨年は全くの親の趣味(パパが欲しかっただけ)でウクレレやったけど、今年はおもちゃにして、目覚めた時に枕元にあるという設定でやってみた。

…でもやっぱりまだ理解出来なかったみたい。
おもちゃが入った袋も一応覗いたけど、結局「その姿を見たいからビデオに撮って」とパパに言われて朝から撮影してる私の手元のビデオの方が気になり、それを欲しがり、私に拒否られ、泣きだしたのだった…。
あぁ、折角ご機嫌で目覚めたのに泣かれるなんて…。

寝起きは散々やったけど、朝食食べてご機嫌が戻ってからは、箱を見るたび「広げておくれ」と態度で示したたっくんでした。
今日はマッサージでお邪魔した先輩に、先日は遊びに来てくれた友達にクリスマスプレゼントを貰ったので、クリスマスは「???」やけど興奮気味のご様子。
来年になったら少しは理解出来るのかな?


サンタクロースについて、興味深い(?)記事を見た。(以下コピー)

「サンタさんはどのくらいのスピードで移動しているのでしょうか?」

サンタさんは北極圏もしくは北欧にあるサンタ村に住み、妖精たち(それに奥さんがいるとの説も)と一緒にクリスマスの準備をしているそう。イブになるとトナカイが引くそりで出発して世界を回り、子供たちにプレゼントを配る。ただし一説によると、毎年いい子と悪い子を分類したリストを作っていて、いい子には素敵なプレゼントをくれるけれど、悪い子には何もくれないとか炭を置いていくとかいう説も。

世の中悪い子ばかりだったら、もしかしてサンタさんはとっても楽できるのかもしれないけれど、まあここではどの子供もプレゼントをもらえると仮定して話を進めよう。

世界の人口に占める子供の数、子供のいる家の分布、各家庭間の距離などを計算してサンタさんが移動する距離を1億キロメートルと仮定し、時差分を含めた1日36時間でこれを割って、移動速度は「時速280万キロメートル」という数字をはじき出してくれたのはSortaNerdさん。

   「この速度は冥王星まで90日で到達し、地球から最も遠い人工物であるボイジャー1号をわずか8か月で追い越すことのできる速度です」(SortaNerdさん)

別の計算式を当てはめてこんな数字を出してくれた人もいる。

   「子供の数を22億として、仮にすべての子供と子供の距離1メートルとしても、ほぼ22億メートル。これを48時間で移動すると秒速12700メートルくらいの平均速度が必要になります」(noname#60992)

どっちにしても、とてつもない速度で移動しているらしいことだけは分かった。とても人間の目には見えそうにないけれど、どうしてもその姿を見たいという子供たちのために、サンタさんを追跡してくれているのがアメリカとカナダの軍の組織、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)。なにしろレーダーや衛星を駆使して空と海を監視し、ミサイル攻撃を察知するという組織なので、高速移動するサンタさんの追跡もお手のものらしい。そのNORADから得た情報として

   「サンタクロースはわれわれとは異なる時間の概念の中で生きているそうです。従って、われわれにとっては一晩の間であっても、サンタクロースにとっては非常に長い時間の中にいるのだそうです。よって、『時速』という概念も適合しないのでしょう」(char2ndさん)

という説もあった。確かに、とんでもない猛スピードで飛び回るサンタさんと万が一衝突でもしたら大変なことになるので、イブは危なくて外出もできなくなる。でも時空を超えてやって来てくれるなら、サンタさんもトナカイも私たちもとりあえず安心といえそう。

NORADのホームページではクリスマスイブにサンタさんの追跡が始まる。今年は携帯端末でも見られるそうなので、外出先からも要チェック。メリークリスマス!

(記事はここまで)
…「スゴイ」の一言。



prettydog_alf at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)papa&mama 

2010年12月22日

ママの靴

昔自分もお母さんの靴を履いて遊んだ事を覚えている。
覚えているのは、幼稚園か小学校低学年くらいの時、ヒールの音がするのが楽しくて…っていう感じ。
ママの靴
今のたっくんの場合、スリッパ感覚で口が大きくて履きやすい靴を履いてるだけなんだろうか。
私の靴に一生懸命足を入れる姿も、それでちょこちょこ歩く姿も、どこをとっても可愛い

じき私の靴なんて入らんようになるんやろうなぁ~。

prettydog_alf at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2010年12月19日

イヤイヤ星人

「魔の二歳児」、扱いにくくなるって聞いたことがある。
たっくんは現在1歳と8カ月半。
すでに難しいお年頃のようなんですけどっ

首は断然横に振る方がお得意なご様子、最近「イヤ」も言えるようになった。
私「お風呂入ろっか」
たっくん(首を横に振る)
私「ほなママ一人で入ってきていい?」
た「イヤ」
・・・なんとかご機嫌を取ってお風呂に入るのだが、その気になるまですぐの日もあれば、5分10分待つこともある。

頭からシャワーをかけても大丈夫やけど、ここんとこアワアワ(シャンプーも体を洗うのも)の時ちょっとグズる。
でもお風呂は好きみたいで、ゾウのジョーロ、スポンジ等で長々と遊ぶ。
こっちはちょっとのぼせたところで
私「出よっか」
た(首を横にふる)
私「ほな出んとこっか」
た(首を横に振る)
私「…。どないやねんっ
イヤイヤ星人ってどう対処していいのやら…。


イヤイヤ星人、最近のブームはでんぐり返り。
1歳になる前からそれらしきことはしてたけど、かなりの確率で上手に回れるようになってきた感じ。
「ぐるん」やって!…ってリクエストすると、やってくれ(る時があり)ます

その場足踏みをドタバタやるのもブーム。
音が楽しいのかな?

言葉はスローペース。
確実に言えるようになったのは、じぃじ、ばぁば、かんかん=みかん、ぼんぼ=ユンボ(パワーショベル)くらいかなぁ!?
でも伸びたと感じるのは、その場で聞いた発音を真似するようになってきたことと、「○○はどれ?」って聞かれた時に指を指して答えること。

それからお箸や歯ブラシなど、どれが誰のか覚えていて、配るのが楽しい様子。
パパとスカイプ繋いでる時にちょうど配膳したことがある。
「じぃじ」と言いながら、じぃじの箸を上手に並べる姿を披露出来た。
その時のパパの感想は「日本式や!」(日本式=箸は横向きに配膳、中国式=縦向き)…ほんまや(笑)


予定ではパパが来るまで1ヶ月を切った。
楽しみっ
3カ月ぶりなんて…たっくんの成長はもの凄いね。
久しぶりに会えたら、イヤイヤ星人も少しはおさまるかなっ!?



prettydog_alf at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)たっくん 

2010年12月14日

私の子

ななちゃんのエコー定期健診に行ってきた。

ちょっとグロイけど、左がお顔の正面、右が鼻と口が目立ったお写真。
お鼻が…
やっぱり私に似てる
前向きの団子鼻…あ~あ。

ビックリだったのは、現在推定2735g、大きさから想定した予定日は1月6日(本当は1月25日)。
すでに私が産まれたサイズと変わらんやんっ
そこはママに似てくれなかったのねぇ…。
第二子は第一子より大きくなると聞くので、たっくんが3360gやったから、3500g以下でお願いしたい。

まぁ何より健康に、元気に産まれてくれたら後はいいんだけどね。

prettydog_alf at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ななちゃん 

2010年12月06日

周りの人

午前中、たっくんを連れて散歩に出かけた。
いつも同じではつまらんかと、いつもよりほんのちょこっとだけ足を延ばして違う公園に行った。
最初貸し切りだったのだが、11時になる頃子供連れの人が増えてきた。
しかも今日は1歳~2歳児が5人+そのママ。
一緒に遊ぶ…というお年頃ではないけど、やっぱり刺激もいっぱい

その中にご近所で、長男同士の月齢も1ヶ月差、現在ママは妊婦(お相手は2ヶ月目、私は9ヶ月目)で病院も同じという人に出会った。
なんとまぁ元気なイメージのママさんで、サバサバしていて楽しい。
一緒に遊べる友達が増えたっ

その後ご近所のオープンカレッジでクラスメイトの人と3人でランチへ。
こちらはお子さんが20歳を超えるベテランママさん達。
フランス語という共通点から話も広がっていく

何か行動することで友達が増えていく。
その時だからこそ出会えた人たち。
輪が広がるのはめっちゃ嬉しい、楽しい
これからも色んな刺激を受けたいなっ

prettydog_alf at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

旦那の子

今日は妹がたっくんをお風呂に入れてくれた。
最初「お風呂やで」って言ったら、首を横に振ったたっくん。
続いて「今日は愛ぷぅとちゃっぽ~ん(ちゃっぽ~ん=お風呂の意)やで」って言ったら、即効私に「バイバイ」ってお風呂場に向かったたっくん。

なんというか…旦那譲りって感じ!?(いつもは旦那さまと書いているが、こればっかりは「さま」カット)
1歳児のくせに、ただのスケベおやじやんっ

旦那に報告したら、
パパ「幸せやなっ! めっちゃ羨ましい!」と返信があった。
ママ「…(パーンチッ!)」



prettydog_alf at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2010年12月04日

ヘアースタイル

子供のヘアースタイルって皆どうしてるんやろうか?
我が家はいつも「親カット」で、なんだかガタガタ。
前回は北京でパパが子供用バリカン手に長めの坊主頭にした。

ちょっと伸びてきてたので、横と後ろ髪をすいてやろうと、昨日は実家にあった普通のバリカンを手にお風呂に入った。
いつもお風呂で頭を洗う前にカットしている。
長さを調節するサポーターでまずは「長」にセットしてやってみる。
…効果が全く見えない。
暴れるところまではいかないけど、やっぱり嫌がっているので、ちゃっちゃと済ませるのもポイント。
のんびりやってられないので「短」にセットしてやってみる。
…やっぱり効果なし。
えぇいっ、「カット」じゃいっ!
うぅん、これ切れてるのか?…と手をつけた部分を撫でてみたら、髪の毛がパサパサっと落ちて

ぬあぁぁぁぁっ…§ΘΞΨδ@λ☆!!
BlogPaintえらいこっちゃぁ~っ!!
こんなことになってしまったぁっ

これ、もしパパが失敗してたら私はブチギレてたかも知れない。(勝手な奴)
でも今回は私の失敗、見てたら笑けて笑けて…

育児に行き詰った時(私はまだ幸い未体験)、変なヘアースタイルにしてみるのは一つの手かも知れないと思った。
見たらとりあえず笑けるし、私がケラケラ笑ってるとたっくんも訳分からず笑ってそれがまたおかしくて、さらに「私がやってしまった…ごめん」という気持ちとで、イライラせずに済むかもっ!?

さておき、この失敗、自分でなんとかしようとしたら余計に大変な事になりそうな予感…
すぐに手を止めて、とりあえずお風呂を済ませ、友人に子供対応の美容院を聞いた。

今日はたっくん初めての美容院
しっかり帽子を被らせて行ってきた。
可愛い車の椅子…だけどたっくん座れず。
私はお腹がデカくて不便なので、ばぁばの膝に座ってのカット。
ひとりでは座れなかったけど、大人しくしてくれてたので助かった。

やっぱりプロはスゴイ。
BlogPaintプロ前
今まで素人「親カット」でなんだかなぁ~ってのが綺麗に整って、伸びっ放しの雰囲気がスッキリして、怪我の功名ということで一件落着☆

ちなみにこのカット代、キッズカット基本料2,500円に美容師のランクプラス料金500円(4段階中の下から2番目)で3,000円。
北京でのパパのカット代の10倍(パパが行く地元の美容院はカット代15~20元)なり…。



prettydog_alf at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 
livedoor 天気