2012年06月

2012年06月30日

骨董品のち市中心

b骨董品骨董品が好きなお友達ということで、パンジャーユエンへ。
昨夜の夜更かしお喋りもこたえました…出発が遅くなり、1時間程しかいられず。

午後は故宮を見学予定なので、前門から北上できるようにセッティング。
ランチは前門の便宜坊にて北京ダック。
bダック北京に住んで(最近はアルジェがメインやけど)ても、北京ダックってあんまり食べない…よねぇ。
誰かが来た時、しかも初めて来た人って時くらいかなぁ?
とにかく久々に食べた。

焼き方がどうこうとウンチクを聞かせてもらったのだが、聞き流したので覚えてない。
お味は美味しかった!
…けどどこと比べてどうっていう違いは分らなかった。
あたしゃグルメ番組のようには語れない…。
bダック2
このお店は600年近い歴史があるそうで。
最初は有名どころの全聚徳にしようかと思ったのだけど、ひとり600元からのコースしか予約を受け付けないなんて電話で言われたし、ネットで見たら評判もここより劣ってたので、ならばと私たちも初の便宜坊にしたのだった。

そしてまたもや…
ゆっくりし過ぎた!
故宮の入場は4時までやのに、レストランですでに3時20分を過ぎていた。
急いで歩いても絶対30分はかかるよなぁ…。
旦那さまが車で両親と妹と子供達を連れてプレイコーナー(崇文門の国瑞)へ遊びに行ってくれる間に、大人3人で前門・天安門から景山公園まで突っ切る。
b遊び場
プレイコーナーで遊ぶの図→

レストランから故宮のチケット売り場までは、天安門で写真を撮った以外ずっと速歩き。
最後の最後はダッシュ!
お二人は入口ゲートが閉められる寸前に滑り込み、私はチケット売り場へ駆け込み。
「並んでても時間がきたら閉まったりして」って冗談で話していたんやけど、冗談やなかった!!
私の前の人が買おうとした時、ロールカーテンが閉めらたっ!!
私、順番抜かしでお金を窓口に突っ込み、「日本から来てる友達が明日帰国しちゃうねんっ!」って慌てて言ったら、お金を奪い取られ、チケットが出てきた。
助かったぁ~!
前後の人が買えたかは知らない。
しっかし本当に時間通りに容赦なく閉まるのね。 
その後チケットを提示する入り口のところを通る時に「チケットはどこで売ってるの?」とのんびり係員に聞いてるのが聞こえた。
心の中で「あぁ、可哀想に」って思いつつ、無事入場。
5時までに出ないといけないので、やっぱりいつも通り真ん中を突っ切るのみ。

なんとか無事に故宮を出て、景山公園の高台を目指す。
b景山から故宮不思議とこの高台はいつも歩けるんだよね。
長城はあかんけど…。

この高台からの景色が大好き!
…やけど、ココも誰かを案内するくらいしか登りましぇんが。
しっかしここの景色も随分変わったなぁ。
自分が初めて観光で北京に来て上ったのは1999年やったはず。
その頃は一歩入ったら、大きな筆を手に地面に水でお習字する人や、歌ったり踊ったりしてる人がうじゃうじゃいてたなぁ。
それから、高台からの景色も高層ビルが増えたし、いまだ建設中もいっぱい。
ちょっとしみじみ。

景山公園の西門で子供チームの車に拾ってもらった。
たっくんは大泣きしてた。
もっと遊びたかったんやって。
子供チームさま、お疲れ様でした。

夕食は景山公園のすぐ北側にある満福楼でお鍋。
ここは建物や雰囲気がザ中国って感じで、お値段も高くないのにサービスもお料理も良く、とってもお気に入り。
お腹いっぱい食べた後は、近所のヨーカドーに寄ってから帰宅。
帰ってお風呂に入って、子供を寝かしつけてたら…私も寝ちゃった。



prettydog_alf at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族旅行in中国 

2012年06月29日

パンダのち長城

ホテルで朝食を済ませ、チャーター車でお出かけ。
まずはパンダが見たいということで、北京動物園へ。
bパンダ←可愛らしく、椅子に座ってはりました。
ほんま、パンダって癒し系。
いつ見ても食べてるか寝てるか…って感じやけど、あの白黒模様、内股等たまりましぇん!

四川省のパンダ基地へ行ってからパンダを身近に感じるとともに、柵越しではちょっと物足りないという贅沢傾向にある私。
だけどやっぱりさすが中国の首都の動物園なんだろうな。
オリンピック時に建物も増築され、普通に5~6頭はいつでも見られるもんなぁ。
今日は生憎の雨で、屋外スペースにはパンダちゃんはいなかった。

bパンダ食事椅子でも食べてたのだけど、場所を変えてもやっぱり食べる食べる。→


パンダちゃんは可愛いので、写真も気持ち大きくしちゃいました☆

グッズもいっぱい買ったところで、次なるスポット万里の長城へ移動。
到着寸前の農家園にてランチ。
釣り堀みたいな池の横で、そこの魚を掬いあげてお料理してくれる。
子供は食事より池の方に興味津津だったご様子…。

誰かが来てくれるといつも八達領に行ってたので、私はもう何回行ったかよく分からんし、うちの両親ですら多分3回は行ってるはず。
なので、今回は場所を変更!…してみたのだが、あいにくの雨上がりの霧であの雄大な風景は残念ながら楽しめなかった。

慕田峪長城
bおんぶで長城ゴンドラで上まで上がったのだが、駐車場からゴンドラ乗り場までも結構な道のり。
そこでたっくんのご機嫌が斜めで、私は抱っこひもでななちゃんを抱っこ+たっくんをおんぶ姿で登っていく…疲れた。
幸い長城ではたっくんが元気に走り回ってくれて助かった。
ななちゃんは危ないのでほとんどおんぶ。

私、長城へ行くたびに歩行距離の減少を感じる。
子供の有無やその日の体調等もあるだろうけど、それにしても…疲れすぎっ!?
体力がヤバいですなぁ…。

長城を後にして、一旦帰宅。
7人乗りのうちの車に大人7人、子供3人(なんとか乗れました☆)乗り込み、望京の面酷へ。
旦那さまの出身地、山西省料理のお店。
b面山西省と言えば、面(麺)とお酢(黒酢)と小米(粟)が有名。
麺作りのコーナーがオープンになってて、色んな麺を作るところが見れるのが面白いし、お味もお値段もお気に入りなのだ。

夕食から帰宅後、うちの近所の超お気に入り盲人按摩へ。
時間が押してたので、旦那さまとじぃじ、ばぁばは子供を連れて帰宅。
大人4人で行ってきた。
小さな店舗なので、ふたりずつに分かれて施術。
通訳出来たらマッサージ的には良かったのだが、でもなんか楽しそうにお喋りしてるのが聞こえて、そういう時間も素敵かなぁ~と勝手に納得。
1時間後に場所交代(足ツボと全身1時間ずつやったので。)してみたら…隣に座ってたおっちゃんが喋る喋る!
最初お店の人かと思ったら、お客さんやった。
私らが交代するとうの前に自分は終わってたのに、私らが全て終えてもまだ喋っていた。
昔はこういう人捕まえては会話練習してたっけねぇ~なんて微笑ましく思い出してみたりして。
終いには見送ってくれたりして…。

足も背中もスッキリ!…して帰宅したら、子供を寝かし付けてくれた後だった。
ヤッホ~い☆
bワインと生ハム大人7人で生ハム&ワインを楽しんだのでした。

子供のお風呂と寝かしつけをスキップして、しかもその時間マッサージしてて、その後に贅沢なお喋りタイムなんて…最高っ!



prettydog_alf at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族旅行in中国 

2012年06月28日

胡同&四合院ホテル

両親が来てくれた更に2日後、妹&じぃじのお友達一家が遊びに来てくれた。
お友達一家は初めての北京なので、お決まりのコース+αの観光をプロデュース。

初日は13時に空港で合流して、空港電車で市内へ。
さらに地下鉄とバスでホテルへ。
準備中に特徴のあるホテルを探していたところ、旦那さまが影絵の見れる四合院ホテルをネットで発見。
下見に行って、予約をしておいたところ。
bホテル影絵
皮影主題酒店
 住所:北京市西城区松樹街24号
 電話:010‐8322‐0266
 ホームページ:http://www.shichahaitour.com/home_taste/shadowplay.html

火曜日、木曜日、土曜日に伝統の影絵の演出が見られる。
ちょうど木曜日に宿泊なので、20時の演出が楽しみ。
昨年(2011年)オープンなので綺麗やし、お部屋も水回りもなかなか。
ただ下見の際に見せてもらった普通のお部屋は窓がなく、なんか息苦しいイメージやったけど。

チェックインを済ませ、少し部屋で寛ぐ。
空港から余分な荷物を家まで運んでくれた旦那さまがホテルに到着、胡同散策に出かけた。

bフートンちゃりたく朝早く大阪を出て飛行機で疲れてるだろうし、風物詩である三輪車タクシーで散策。
最初はひとり180元って話やってんけど、結局支払ったのは1台120元…ってどんな割引き!?
昔私はどんだけぼられてたんや?って思った。
私は子供たちと妹と4人で乗車。
私らを乗せてくれた李おじさんは52歳、めっちゃ面白いおっちゃんやった。

北京の昔ながらの建築「四合院」は、中庭を中心に東西南北に4つ建物(部屋)がある。
公開してはるところがあって、そこへ連れて行ってくれた。
平日なのに人がいっぱい!
 四合院の説明(手抜き…)→http://beijing.japanese.china.org.cn/2008-11/22/content_16809406.htm
「西側のお部屋はここの住人が使用してるのでご覧いただけません」そうで。
入場料20元(約300円)、自宅を開放してるだけで儲けてるこのお宅の人…なんか悔しいようなビミョーな気持ちになっちゃう。

チャリタクの後は後海の船に乗った。
b船木製の手漕ぎ船で、演奏をお願いしたら二胡のお姉さんが同行。
7歳から初めたそうで、色々リクエストしても弾いてくれる。
子供乗船ならでは、キラキラ星とかも弾いてもらって歌ったりして。
二胡の音が加わると、風流でめっちゃよろしぃなぁ~。
小雨がパラつくお天気やったけど、中国はガスっててもまた綺麗に見えたりするから得やね。

b船から水泳泳ぐ団体もいる→
真冬は凍ってスケートリンクになるこの湖、そんな時も一部氷を割って寒中水泳するスペースがあるんだよね。
寒中水泳とかそういう意味よりも、ここの水(綺麗とは思えない)で泳いでも大丈夫っていうことの方がスゴイと思います。

船でゆっくりしすぎちゃって、影絵の時間までギリギリになっちゃった。
「京味面大王」でジャージャン麺等を慌てていただいた。

タクシーでホテルに戻れたのは5分前!
間に合って良かった…。
b影絵の裏演目は何だったかな…
カエルを食べようとするカメとカエルを守ろうとする鶴のお話やったな。
15分程の演出が終わり、舞台裏を公開してくれはった。

そこで現在練習中だという新しい影絵の登場に血圧が上がる妹。
b影絵マイケルと蝶マイケル・ジャクソンやんっ!
ムーンウォークとかも研究中で、あと1か月は練習が必要だそうな。
マイケルの横で、一緒にお泊まりした子が遊んでた蝶々がええ味出してはった(笑)
間違いなく演出時間以上に遊んでいたお客様でした。

そしてお部屋でマッサージ…と思ったら、そういうサービスはなく、近所のマッサージも9時で終了だそうな。
ちょっと残念。
明日に備えて早く寝るのみ…。



prettydog_alf at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族旅行in中国 

2012年06月26日

明閣

舅&姑が帰ってから2日後、今度は両親がいとこからのお下がり子供服と私がネットでお買い物した大量の荷物等を持って来てくれた。

空港へお迎えに行った帰り道、レストラン「明閣」へ。
bレストランから飛行機たっくんが大好きやから、飛行機の見えるお部屋を予約しておいた。
緑を基調に、とっても素敵なお部屋。
お料理はミシュラン2つ星とかでどれも美味しいっ♪

こりゃ素敵なお店やわ。
「明閣」
 北京首都机場朗豪酒店
 住所:北京首都国際机場三号航駅楼二経路1号
 電話:010-6457‐5555

おいしいお料理を目の前にして、「そんなにお腹がすいてないから、あんたらが食べたらいいわ」とか言ってたばぁばもモリモリ食べてた。
b食事する人
「食事する人」の図。
ななちゃん、気合入ってますっ!
顔がお椀の中に入ってますっ!

最近スプーンを上手に使うようになってきた。
それでもやっぱり手が基本やけど。

b食事しない人対照的に、こちらは「食事しない人」の図。
たっくん、いっぱい食べて欲しいなぁ~。

うちの子は、たいてい妹の方がいっぱい食べる。
放っておいてもななちゃんは大丈夫。

だからと言ってななちゃんの方が問題ないかというとそうでもなく、たっくんの方が好き嫌いが少なく、何でも食べてくれたりする点では助かる。
ななちゃんは放っておいても食べるけど、食べるのは主食のみ。
食べて欲しい物をタイミング見て口に入れてやっても、首を横にふられるか、口に入っても吐き出されたりするのがほとんど。
メリットばかりも、デメリットばかりも有り得ない、面白いもんですなぁ。

prettydog_alf at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月25日

続、ロケット

パパの打ち上げ視聴のお話に続いて、たっくんの秒読みブーム。
なぜかストローを2本繋ぎ、それを立てて持つ。
秒読み前には私も手を添えさせられる。
そして秒読み。

「九、八、七、五、四、三、二、一、起飛!、ぷぅ~」
なぜか十ではなく九から、そして六は飛んでしまう。
最後の「ぷぅ~」は息を吐く、まるで「すかしっぺ」みたいな音でおかしい。
我が家では今、毎日何度もロケットが離陸しております。

最初は秒読みと発射だけだったのだけど、パパと映像を何度か見てからというもの、離陸した後切り離しでストロー1本を捨て、残りの1本は水平飛行に入る。
結構よく見てますなぁ。

prettydog_alf at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2012年06月23日

北京動物園からいイ和園まで船で行ける。
それは知っていたのだが、乗ったことがなかった。
パパも乗ったことがなく、興味があったので、舅&姑を連れて行くことにした。

展覧館が出発地っちゅうことで、北京一古い洋食レストランである「モスクワレストラン」(ロシア料理)でランチをし、2時発の船に乗った。
b船景色のんびりとしていて、北京らしい風景も見れ、とっても良い感じ。
展覧館ー動物園(内)ー紫竹公園(内):水路の関係で船乗り換えーイ和園外ーイ和園内というコース。

展覧館までは車で行ってたので、片道切符(40元)を買い、イ和園から地下鉄で戻るつもりだった。
しかし船場は南端で、地下鉄の駅は北門なので、子連れでは徒歩1時間半~2時間くらいになるはず。
無理。
ふたりともイ和園に着く前に寝ちゃってたし、船を降りず、そのまま引き返すことにした。
帰りも片道切符、最初から往復の70元買っときゃ良かった…。

b船景色乗り換え地点の紫竹公園の船場→
どうせイ和園散策しないのなら、ここでUターンするのもいいかも。

この船は夏場しか運航していない。
平日と休日で時間が違うようだけど、朝10時~夕方4時頃まで運航している。
動物園からは、動物園の入場券+パンダ館入場券があると、どっか近くまでは無料で乗せてくれるとかなんとか…曖昧な情報。

bはす紫竹公園で乗り換えの際、少し歩く。
そこで見た蓮の花。
生憎の曇り空やったけど、中国って霧も似合うからいいよね。
それに曇り空のお陰で暑さも控え目やったから助かった。

prettydog_alf at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月22日

小児突発性発疹

北京に戻って間もなく、ななちゃんのBCG跡が腫れ、さらにガサガサに。
数日たっても治らないどころか、ひどくなったように感じられる日も。
そうこうしていると、今週に入り発熱。
一瞬で測れる耳体温計やったから正しいかはビミョーやけど、最高体温は40.1度を記録。
2日半熱が出たかと思ったらスッとひき、今度は発疹が…。

小児突発性発疹(小児バラ疹)というらしい。
病院に一応行ってみたんだけど、先生は「突発性発疹はお薬はありません。水をしっかり飲んで。」と。
それだけで100元(約1500円くらい?…今のレートは幾らかいのう?)
それでは悔しいので、健康診断でお世話になってたから多少勝手も分かり、身長体重を測ってもらって帰宅。


なぜか舅&姑が来てる時にゴタゴタが多いような…
そんな気がするだけなのか…
やだよぉ。
ななちゃん普段は超健康やのに、「たっくんより劣るんじゃない」とか言われるし。

今まではななちゃんの写真を見て「髪が伸びて女の子らしくなった、可愛い」と言っていた。
それが今回来て2日ほどしてから「結んでやらないと暑そうだ。横髪も気になるのか目をこすってる。切ってやれ」と言い出した。
しかも言い出すと煩い、何度も何度も何度も…イライライライラ。
最初発疹が出た時は顔や首に目立ったので「ほれ見ろ、あせもじゃないか」と言われた。
お肌はすべすべ、体中に出てどうもあせもじゃないとなると「アレルギーだ」の「発疹だ」の…コロコロ言うことが変わっていく。
もう勝手にしてくれ…。

先日はお風呂でたっくんが「これな~んだ!」って私に言ってるのを聞いて、お風呂から出たらいきなり「たっくん、いろいろ質問してなかった?」って話に。
姑「たっくん質問してたわよね? ちゃんと答えてる?」
私「えぇ、もちろん。」
姑「ちゃんと答えてあげるのは大切なことなの。」
私「知ってます。」
姑「4歳くらいの時が一番重要でね…」
私「4歳と言わず、一生まじめに答えます。」
姑「そうなんだけど、この時期の質問にちゃんと答えることが大切だからね」
って…
そんなくらい知ってるわっ!(私も可愛くない返事してるなぁ…苦笑)
っちゅうか、日本語やったから内容まで分らんにしても、ちゃんと会話してたのは分かるだろう?
今たっくんの流行りは質問の内容は知らないことを聞くような物ではなく、聞き返したらたっくんも答えられるようなしょ~もない内容。
それでもきちんと形容詞とかなるべくつけて答えとったんじゃいっ!

今回舅&姑が来た日の前日の夜から発疹前の熱が出た。
体調が悪いせいもあってか、いつも機嫌がいいはずのななちゃんがご機嫌斜め。
さらに先日子供を置いて私ひとり出かけた時、ななちゃんが私の寝巻のズボンを抱いて玄関で「ままぁ~、ままぁ~」って泣いてたらしい。
その日以降さらにご機嫌が酷くなって…
今や姑が抱くとギャン泣き。
後追いも人見知りも過去最強に。
そんな状況でも気にせず手を出す姑、抱かれると余計に泣くななちゃんをなだめるために、たっくんをお風呂に入れている私のところへやってきた。
声もかけずにお風呂の中(入浴中)までズカズカ来られるの嫌なんですけど…。

彼らが使う寝室のドアは私がいつもネットするダイニングに接しているのだけど、彼らはドアを閉めずに寝る。
ちょっと夜更かしして1時過ぎまでネットしていたら、「早く寝なさい」と奥から姑の声。
…無視。
普段は力尽きて寝ちゃうから、数日に一度の事やないの。
しかもめちゃめちゃ遅いという時間でもないやん。
やめて欲しいわ。

毎度好例の「おばあちゃんと一緒に寝よう!」ってたっくんを誘うのも毎晩何度も言わはる。
昔ほど嫌だと思わなくなったのは、たっくんが「ママ」って言って私のところへ来てくれるから。
その内離れるだろうけど、今はそうやから嬉しい。 

突発性発疹のお話からグチになってしもた。
あと2日…無事に乗り越えられるだろうか?

prettydog_alf at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ななちゃん 

2012年06月17日

ファミリーデイ&少年野球見学

お友達に教えてもらい、ユナイテッド病院で行われたファミリーデイに行ってきた。
日系の催しで、食べ物や古本、Tシャツ、雑貨やネイル等のお店が出てた。
中でも幼稚園のブースがいくつかあって、めっちゃ気になったけど、北京じゃ行けないし‥と食べ物に走る。
ピアノ&トロンボーンの生演奏、バイオリン生演奏のリトミック、ヨガ等舞台もあった。

たっくんったら、最初空腹でご機嫌斜めっぽくてリトミックは断念、まずはカレーやパンでお腹をふくらます。
落ち着いたのか、その後のピアノ&トロンボーンの生演奏は手拍子しながら聞いていた。
続いてヨガ、かぶりつき…ほんまにお姉さんが大好き。


午後は少年野球の練習見学に行ってきた。
1時過ぎにグランドについたのだが、暑い、暑すぎる。
後から知ったのだが、グランドの気温は42度だったらしい。
bバッターボックスついて間もなく、ちょうどちびっこが練習中ということで、たっくんも打席に立たせてもらった。
ヘルメットが不釣りあいでかわいすぎる…。
一眼レフのママと、ビデオのパパで親バカ丸出しだった。

フリーペーパーを見て行ったのだけど、そこには小学生と書かれてあった。
実際最年少は5歳やって。
本人が楽しいと感じてるなら、いくつでもいいですよってお話だった。
まぁうちは北京に帰ってきてからのお話になるけど、その時はパパ頑張ってね!と言ったら、考えさせてくれ…とパパ。
ダイエットできていいヤン☆ 



prettydog_alf at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2012年06月16日

ロケット

珍しくパパ中心の話題☆


10日程前、まだアルジェにいる間から「16日にロケット発射するから、テレビで一緒に見よう!」とたっくんに話していたパパ。
その当日は朝から予定満載。
bぶらんこ10~11時に日中カップルお友達と久しぶりに会い、子供同士遊べて大喜び→
11時半~14時にママのお友達の結婚披露ランチ会参加、
14~15時半はランチ会と同じショッピングセンター内でパパはお仕事関係の人と会い、ママと子供たちは子供用品店&写真スタジオ(予約)へ行き、
15時半~パパのお友達のところへず~~~っと借りていたギターと一眼レフカメラのレンズを返しに郊外へ走った。

b見上げるただでもギリギリいっぱいやった予定が、結局そのパパのお友達が家におらず更に郊外でラジコン飛行機飛ばしてるっちゅうことでそちらへ向かい(やっと着く頃には宇宙飛行士の人たちはもうロケットに乗り込んでいた)、しかもラジコンが飛ぶところまで見たもんだから…
発射の18時37分には、帰りの車の中。
移動中は電波が悪いのか携帯でもカーナビでもテレビは見れず、悲しいかなラジオでその時を迎えてしまったパパであった。
「ほらっ、一緒に秒読みしよう!」なんてテンション上がるパパだけど、3歳児のたっくんにラジオでロケット発射を理解しろなんて無理だよねぇ。

「間に合わなかったね」って言ったら、「仕方がない、帰ってニュースで見るよ…」ってガッカリのパパ。
9時からのニュース(7時のニュースにも間に合わず、再放送の時間)のトップニュースでやっと見れた。
宇宙飛行士の3人が宣言を終え、打ち上げ1分前…50秒…40秒…パチッ☆
「???」
リモコンをその辺に置いておいたパパのミス。
ななちゃんがチャンネルを変えちゃったっ!!
ここで普段テレビを見ない私たちの落ち度、「CCTV新聞は何チャンネルやっ!?」って慌てて元のチャンネルを探すんやけど、なんせ60ほどあるチャンネルの中から順番に探してつけていたもんやから、見付けた時には責任者が「打ち上げ成功!」と発表した場面だった。

半泣きのパパ。
しつこく他のチャンネルを見てたら、神舟9号(ロケットの名前)の特集をやってた。
数週間前からレポーターが発射台に登ったり、ロケットの移動、基地の中の案内等やっていた。
そして発射の日まで到達することなく、番組製作者の名前が流れ出した。
私「あれ? 番組終わりじゃないの?」
パ「そんなはずは…」
パパ絶句。
終わっちゃった(笑)
今回は打ち上げ映像ととことん縁がないパパ。
結局私が子供の寝かしつけをする間もネット、かなり遅くまで見てたらしい。
翌朝「見たぞっ!」って眠そうに言ったのであった。



prettydog_alf at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)papa&mama 

2012年06月14日

時差ボケ

今まで時差ボケで眠れないという経験をしたことがなかった。
今回は初めて苦戦。
子どもたちは1週間弱でバッチリ北京タイムになったのに、私はまだ。

眠れないって辛いなぁ。
bリポビタン元気が出ないので、ヨーカドーで目に飛び込んできたリポビタンを購入!
気分的にちょっと効いてるみたい?
ダルいけど、なんとか頑張っとります。

いつもはお掃除の人を呼んでたのだけど、今回は太っちゃったからダイエットも兼ねて、お掃除も自分でやっている。
疲れてるはずやねんけどなぁ…。
用事とか考えずに時差調節だけに集中したらもっと早く良くなりそうなんやけど、やっぱり片付けとか用事が気になってしまう。

それにしても北京は車を運転して日系スーパーへ行き、リポビタンも買えたりしてやっぱ便利ぃ~♪

prettydog_alf at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月09日

友人の結婚式

昨日購入したグッズを身に着け、パパの高校時代の友人の結婚式に参加。
式は南堂(教会)で、披露宴は世貿天階のレストランで行われた。
b式入口時間ぎりぎりになっちゃったけど、なんとか間に合った!
←教会の入り口に立つたっくんの後姿。
教会、だけど外の門は超中国風で面白い。

この門を一歩入ると…
b式協会ちょっと洋風?
門がインパクト強すぎて、なんだか中国風に見えちゃう。

私たちの結婚式の開催場所を決める時にもリストにあったんだよね。
それでこの教会を知って、興味があったので、若干観光気分も入ってる私でした。

b式中中はこんな感じ。
日本の教会をよく知らんのやけど、こういう真っ赤な垂れ幕はたぶんないよねぇ?
中国の雰囲気むんむんの教会でした。

ちなみに新郎新婦ともにキリスト教とは関係ないそうです。

6月9日大安、週末やし良い日取りだそうで、結婚式日和。
私たちの参加した新郎新婦が教会建物の門を出てお庭で写真撮影をしていたら、もう次の式が始まった。
司会の女性の声がスピーカーから聞こえてくる。
「彼女が今日一番美しい新婦…」って、舌の根も乾かぬ内に、前のカップルがいるのに…。
なんだかなぁ。
これも人口が多い証し?

b式衣装私とななちゃんはお揃いの衣装で参加。
アルジェで購入したドレス。
ドレスと言っても、大型スーパーUNOで6~700DA(約6~700円)で見付けたもの。
ななちゃんは2歳用、私は12歳用(笑)
スパンコールがついてるから、なんだかゴージャスっしょ?
まったく一緒ではなんだか面白くないので、ななちゃんは冷房等で肩が冷えたら嫌やし中にTシャツを着せて、私はちょっと大人なストールにして、ちょっと雰囲気を変えてみた。


教会の後は車でレストランに移動。
結婚式には参加したことあったけど、結婚の車の列(花を飾った新郎新婦の車にカメラ車が付き、その後ろにドアミラーに赤いリボンを付けた車が続くのである)に入ったのは初めて。

着いたのは…
なんとまぁ!!
巨大なバイキングレストラン、世貿天階の「金銭豹」
一体何テーブルくらいあるのだろうか?
披露宴が3組、それ以外にも一般客がわんさか!
私たちは少し区切られたスペースへ着席、お料理は一般の人たちと同じ。
広東料理区、台湾料理区、洋食区、タイ料理区、韓国料理区、日本料理区…私が見付けただけでこんだけ。
とにかく広くて取りに行くのも大変なくらい。
そうこう書いてる内に旦那さまが調べてくれた、このレストラン900席(2007年3月開業、3,824㎡)もあるんやって…。
それがほとんど埋まってたもんなぁ。
さすが北京!

教会もレストランも自分が式をするにはちょっと遠慮したい雰囲気やったけど、でもやっぱり結婚式って幸せを分けて貰うって雰囲気で好き。
素敵な新郎新婦だった。
自分の結婚式前後を思い出したりしながら、初心に帰る気持ちになった。

prettydog_alf at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月08日

市内へお出かけ

パパのスーツ、たっくんのシャツと皮靴、ななちゃんのサンダル、私のストールを買いたくて、久しぶりに北京の繁華街「王府井」へ。
出発が遅くなり、着いたらまず一番にランチ。
アルジェから戻って間もない今「何が食べたい?」って聞かれたら、そりゃ~絶対「日本食!」と答えるでしょう。
東方広場内のチェーン店を最初に思い当たったのだがどうもいまいち…。
そしたらパパが同じ敷地にあるグランドハイアットにも和食レストランがあったはず…と一気にグレードアップ。
おぉ、もうちょっと気合い入れた格好して来れば良かった。

bいくらたっくん、カウンターでいくらを注文。
このいくら軍艦2つで60元(約900円)…たっ、高いっ(>_<)
そんなこととはつゆしらず、いっぱいこぼしながら食べて「おかわり!」ってあんた。
もちろん「いくらも食べすぎたらあかんから、また今度ね」なんて説得したのでした。

b弁当私にはランチ弁当を注文、120元(約1,800円)。
天ぷらなら喜んで食べるかと思ったのに、ななちゃんが巻き寿司を食べただけ。
鳥の照り焼きも天ぷらもおいしかったぁ~っ♪

bセット

そしてパパにはタラのみそ焼きランチ定食、お値段忘れた。
こういうお魚料理が私は食べたかったのよぉ~!
と、私に魚を半分食べられたのでした。
身もぷりっぷりで、お味もGOOD!
流石です。

お値段も流石で、上記の3点にりんごジュース、ノンアルコールカクテル1杯ずつで567元(約8,500円)。
子供たちにサービスでお上品なお味の卵の握りをサービスしてくれたのは、とっても嬉しかった!

よく計算してみたら、アルジェでも我が家4人でそれくらいの金額簡単に超えられる。
そう思うと、食事の内容やサービスや清潔さからして、決して高くないじゃないか!
アルジェにもこんなお店があったら…週一で通っちゃうよ。(アルジェなら経費で行けちゃうしっ☆爆)

さておき、レストランの名前は「Red Moon ~東方亮~」
 場所:グランドハイアット北京内
 電話:010 8518 1234 (内線6366)
雰囲気もお味もサービスも素敵でした。


そして王府井へ繰り出した。
南側の工事中だったビル、開業していた。
b王府井オリンピックに間に合わず、工事中はビルの絵(しかも空は北京ではほとんど見られない青空)が描かれたテントに覆われていたのだが、そっくりなビルが出来ていた。(笑)

買い物途中でたっくん電池切れ寸前、ご機嫌が急降下ですったもんだしちゃったけど、近いからと飛び込んだメンズ服のお店でパパのカッコいいスーツが5割引でお安く見付かった!
なんだかんだで全てうまいことお買い物も済んで帰宅したのだった。



prettydog_alf at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月06日

無事到着

最近気になってたブログのタイトル、だけど昨日の午後無事に北京の自宅に到着、中国の日記に戻った。
今回の休暇は1ヶ月ちょい、次にアルジェに行くまでに、いいタイトルが思い付いたら変更したいなぁ。

飛行機大好きなたっくん、本当に助かる。
前日から「飛行機乗る?2つ乗る?(乗継有り)」って大張りきり。
そんなお兄ちゃんを見てるから、まねっ子ななちゃんもテンション上がり気味。
b機内待ちに待った機内では、テレビを見ながらジュースとお菓子をつまんだり、「ごはん!」と機内食を楽しんだり、満喫モード。
慣れたもんっすね。
結局ドーハ→北京間の最後の3時間ほど寝ただけだったので、シートベルトするのに起きちゃった時に今までのマイナスを一気に噴き出したかのような大変な30分を過ごした以外、ず~っとご機嫌上々で助かった。

b機内2ななちゃんは普段と変わらないマイペースで、睡眠時間もなかなか。
バシネットも小さくなっちゃいました(笑)
足が出てる…。
でもこれも疲れて爆睡してる最初の3時間ほど有効なだけで、後はずっと抱っこ、しかもママご指名の抱っこ睡眠でママは疲れたよ…。

アルジェ時間の夜となったドーハ→北京間はななちゃんはほとんど睡眠、たっくんは自分でくつろいではったので、私も映画を2本見れちゃった!
そんなこんなで私は一睡もしない(というか、なぜか眠れなかった)まま北京に到着。

今回もカタール航空で戻ったのだが、4つあった預け荷物の内のひとつがなくなった。
b荷物北京空港で届け出に行ったら、私たちが手続きしてる間にどんどん人が増えて満員御礼、部屋から人が溢れてる…なくなりすぎやろう!?
実は旦那さまが滞在し始めてから2年で2回目。
今回も前回と同じく、タグの名前も行き先も間違っていた。
幸い子供の服や充電器等の日用品のではなく、お土産等のスーツケースで助かった。
しかしなくなったら困る、見付かるかドキドキしたけど、カバンひとりで上海旅行し(前回はイギリス)、今夜無事家に届いた。
荷物のタグの数は確認したんやけど、今後は名前と行き先も確認した方が良さそうだ。

さておき、まだお掃除しなきゃいけないところがいっぱいで大変やけど、やっぱり自宅はいいなぁ~。
それに車が運転できるってスバラシイ。
もしも1人やったら帰宅翌日の今日は運転したくないところやけど、小さい子供ふたり連れで交番(外国人住宿証明ってやつを到着後24時間以内にしなくてはいけない)に行ったり、食料の買い出しに行くには、車なしでは考えられない。
子供がいなかったらやりたくない事もやってのけちゃう、母親っちゅうのはやっぱり強い…と思った。
っちゅうか、北京で運転を始めたのも子供ができてからやし。

ヨーカドーに買い物に行ったのだが、品数と品揃えに感動!
買いたいものが買えるって助かる。
アルジェじゃ買いたいものリストの半分が品切れで買えないなんて日常茶飯事。
牛乳や食器洗いのスポンジが買いたくてスーパーをハシゴってのも珍しくない。
今棚にあるからと言って、今後も入荷されるとは限らないし。
子供のお気に入りのチューブ型フルーツコンポート、ここ1ヶ月見付からなくて買えなかった。
戻る前の2週間、りんご100%ジュースが欲しかったのだが見付からず、それどころかなんでもいいから100%ジュースと思って探して回った…。
ここなら見付かる!
しかも豚肉もあるっ!
めっちゃ豚肉好きなわけでもないのだけど、買えない環境から来ると買っちゃうのよね。
今日は豚肉とソーセージとハムをいっぱい買った。

洗濯機も早いっ、静かっ、綺麗っ、生地等が痛まないっ!(アルジェよりね。日本と比べると白いものがグレーになっていく感じがしたりして劣るのよね。)
お湯の温度が一定!
我が家は家中の水道水は軟水機を通って出てくるので、なんかお肌がすべすべに感じられる。
何よりお外でも会話が出来るのが便利!
1か月ちょっと、満喫しようっ!!


prettydog_alf at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦in北京 

2012年06月02日

ユンボ

お友達のご主人の会社が出展してる展示会にお邪魔した。
b大きい!大好きな働く車がいっぱい!
しかもめっちゃ大きい!!
お姉ちゃんと一緒に乗せてもらって大興奮のたっくん。

私も一緒に乗ったりして楽しかった!
それにちょっとした物産店みたいなのがあって、そこで素敵なお盆とか買っちゃったりして…ふふふ。

午前中お邪魔したにも関わらず、すごい暑さ。
暑さで疲れたのか、おなかがすいちゃったのか…たっくんの機嫌がダメダメに。
ちょっと私たちもバテちゃったし、近くのヒルトンホテルへランチに行った。
やっぱりおなかがすいてたのか、少し食べたところでちょびっと機嫌回復。
そして車に乗ったら寝ちゃった…なるほど、暑くて疲れておなかがすいて機嫌が悪くなり、涼んで少し食べたら回復し、車に乗ったら疲れと満腹で睡眠という感じか。
ななちゃんはマイペースで遊んで、食べて、同じく車で寝ちゃった。

帰り道、ちょっと回り道やけど空港付近の通りへ連れて行ってもらった。
b花前に市場に連れて行ってもらった際、まだつぼみが少しついただけの花を見かけた。
その通りにずっとその花があったので、咲いた姿を見てみたくて。
南アフリカのお花だそう。
紫色が綺麗☆
まだ少し早かったみたいやけど、2日後には北京に休暇で帰るので今しかチャンスがない。
っちゅうことで、連れて行ってもらい、写真を撮って満足☆

帰路について間もなく、前に連れて行ってもらった市場をほんの数百メートル過ぎたところでアクシデント!
b車バスにやられたっ!!
幸い中はどうもなく、衝撃も小さかったので良かったぁ~。
2車線の道路の左側を走ってたら、右側車線を走っていたバスが膨らんできた。
左ギリギリで慌てて止まったところでバスが右にカーブ、バスの左側後ろの角がかすめていったのだった…。
しばらく足止め、子どもたちは暑い中もすやすや眠っていて助かった。

どういう話になり、どういう手続きを踏むのかはわからんけど、とりあえず話がついたようで気を取り直して帰路につく。
よ~喋るフランス人社員さん、「三十数年アルジェにいて、初めてのアクシデントだ」とぼやいてた。
暑さの中、ぎゃ~ぎゃ~騒ぐ現地人バスドライバー相手に疲れたのか、ほんまによ~喋るその人が静かだった。
20分は黙ってたと思う、初めて見た。
まぁ人が皆小さな怪我もなく済んだんだからいいじゃない、悪運落としだよ!

帰宅後、今度は散髪。
b散髪本日はたっくんの全体と、ななちゃんの前髪をカット。
たっくんにはゴミ袋に穴を開けたものをかぶせて、DVDを見せながらのトライ。
ゆっくりやってるとじっとしててくれないので、スピードも大切。
まぁまぁ…なんとか切れました。

ななちゃんはテラスで遊んでる時においかけながら、ちょびちょび前髪修正。

アルジェに来てから、パパの髪の毛の修正も、自分の髪の毛のカットもするようになったのでした。

本日も盛りだくさんの週末☆

prettydog_alf at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2012年06月01日

海、BBQ、子供の会

もう6月…早い。
6月1日は中国では子供の日。
学校が午後お休みになったりする。
アルジェリアも子供の日らしい。

昨日たっくんが「海行きたい」と言い出した。
パパが「今日は無理、明日なっ!」なんて約束するもんだから…。
お昼と午後は予定があったので、午前中に海へ。
子供の日だからか、金曜日(金曜日は週一の大切な礼拝の曜日で、お休みのお店もいっぱい)の午前中なのに、子供連れの家族や遠足らしき子供のグループがいっぱいいた。

最初、ドライバーさんがPalm Beachという所へ連れて行ってくれた。
でも今のところうちの子たち(特にたっくん)の場合、どちらかと言うと砂浜で遊ぶよりは船のあるところの方が好きみたい。
しかも一般のビーチやから、パパが「安全面が気になる」と言う。
(ちなみにビーチ近くには海水パンツや水遊び&砂遊びグッズのお店がずらぁ~り。昨年Bab Ezzouarのモールで一生懸命探したけど見付からなかったのに…。)

そこでPort de Sidi FredjからPort La Madragueまでボートに乗りに行った。
3,500DAというところを3,000DAにしてもらい、ボートに乗り込んだ。
ここでボートに乗るのは3度目やけど、片道は初めて。
いつものごとく港を出る前にガソリンを入れたのだが、ガソリン代がないということで500DA前払い…おいおい。
bボートそして出発!
したけど、今までで一番揺れた。
たっくんはちょっと半泣き、ななちゃんは波しぶきが少々顔にかかっても笑顔で「いぇ~いっ!」って乗ってた。
降りる前に「妻に中国人の子供が俺のボートに乗ってるんだ!って言ったら、写真撮ってきてと言われたので撮らせてくれ」とボートの主が言い、一緒に乗っていた彼の子供と思われる子と写真撮影…。
港付近をふらふら進みながら電話してたから、岸につけさせてもらえるよう連絡取ってるのかと思ったら…そんなつまらん電話してたのかっ!

無事降ろしてもらったところで、BBQに参加させてもらう手土産にお魚とエビを購入。

強行スケジュールで遅刻してしまったが、BBQに合流。
美味しいチュニジアビールに辛子、からすみやお漬物あり、「豚肉」(アルジェでは買えないので、超貴重!)のスペアリブあり、お野菜も美味しく、食後には羊羹&お手製エクレア…なんとも楽しく幸せなひと時。
国際結婚夫婦っちゅうゲストの中に入れてもらい、「いやぁ~、国際結婚してて良かったぁ~♪」なんてひとり思っていたのだった。

楽しい時間を過ごしていたら、子供の会の時間を過ぎていた!
片付けや荷造り、ネットで寝不足が続く中での美味しいビールの後の子守り(>_<)
パパは仕事に戻っちゃったのでガックリやけど、お姉ちゃんと一緒に遊んでもらい、どっかり敷物に腰を下ろしちゃって休憩させてもらったのだった…。

盛りだくさんの楽しい休日だった。

prettydog_alf at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 
livedoor 天気