2013年04月

2013年04月30日

ホームシック

北京で留学中や仕事していた時、普段は平気だったけど、体調が悪くなるとホームシックになっていた。

昨夜から娘の熱をもらっちゃったのか、私も熱が。
数年前までは37度台なら平気で、なんかしんどいなと思った時は38度だったのに、37.5度で関節ピリピリ体ぐったり…やだよぉ。

今は北京より距離ももっと遠くなりアルジェで住んでるけど、ホームシックになってないことに気付いた。
いつからかな?
旦那さまといるようになってからかも知れない…。
自分のホームがココなんやろな。
(姑が来ると、ホーム感がなくなって苦しいのだけど…苦笑。) 
さらに小さい子供がいるから、寝込んでられへんと気合いも入る。

あぁ、でもちょっとダラリと休憩したいなぁ…。
 

prettydog_alf at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 

2013年04月13日

カサブランカ~観光Ⅲ

3日目はドライバーさんの提案で「ハッブース街」へ。
bハッブース店並みモロッコの古い建築様式とフランス式近代建築の調和がとれた町並み…だそうです。
建物の感じはとっても素敵で、お買い物もメディナより子連れには歩きやすく(ベビーカーも大丈夫)て良かった!

bハッブース電車最初少しお散歩してたら、橋があった。
ちょうど電車が通りかかったところで一枚→

bハッブースはずれ←その橋を渡ったら、一気に生活感溢れる雰囲気に。
ちょこっと写真を撮って引き返した。





bハッブースモスクモスクがあちこちにある→
アルジェだとモスクの塔は2つのイメージなんやけどなぁ。
ちょっと雰囲気が違うかな?




お店の雰囲気はこんな感じ↓
bハッブース店2bハッブース店

bハッブース店3値段を聞いてもまず商品の事を語り出す。
やっと聞き出しても高かったりして、他も見てみようと離れようとすると、「いくらがいい?」みたいなやり取りになって…
なんか中国に初めて行った時みたいな感じ。
片言で値段交渉。
懐かしいけどメンドクサイな…。

アルジェリアはやる気あんのか?っていう感じの店員。
本当に物が欲しい時は困るけど、ウインドウショッピングはしやすいかな。

bハッブースカスパちょっと脇道を覗いたら、素敵な雰囲気!
だけど曲がりくねったり、行き止まりやったり、なんか迷いそうやったし入らなかったのだった。

カサブランカもアルジェも、街並みは写真写りが良い。
実際見てると壁がはげてたり、壊れてたり、ゴミがあったりする。

bハッブース建築ハッブース街付近の大通りを散歩。
←現代建築とイスラムの雰囲気が融合した感じの建物。
オシャレな雰囲気。

bハッブースはずれの道ふたりとも疲れてきたか、機嫌が悪くなると「まま~」ってなる。
そうなるとたっくんをベビーカーに座らせ、ななちゃんをおんぶ。
ベビーカーも私が押さないと怒り出すので、こうなる→

あ~、疲れた。

prettydog_alf at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年04月12日

カサブランカ~夕食(和食)

スペイン料理屋さんへ生ハム食べに連れて行ってくれる予定だったけど、夜は子連れお断りっちゅうことで予定変更。
ホテル内の日本料理屋さん「桜」へ。

b桜はし入ってビックリ、箸袋はお店の名前なのだが、中身はほっともっとの印刷が入ったビニール袋入り割り箸。
なぜほっともっと?

刺身、お寿司、鉄板焼き等。
うどんがなかったのが残念。

b桜さけ冷酒を頼んだら、とっくりがワインボトルのように氷水に入って出てきた☆笑
その横には突き出しの白身魚の天ぷら…のような物が。
3種のソースがついていたのだが、チリソースみたいなんも有り。

ちなみにスタッフに日本人はいないそうだ。
だろうね…。

b桜すし←お寿司の盛り合わせ。
いくら、シャケ、エビ…なかなか美味しいものもあれば、「何ですか、これは??」というものもあり。
ケンは大根ではなく人参で、子供たちが喜んで食べてくれて良かった。
わさびは結構効いた!
中国で見る超黄緑のやつよりずっと良かった。

ちょびちょび食べてたら、現地スタッフがやってきて、ななちゃんに「What your name?」って聞いてきた。
2~3回目にたっくんが「Nana」って答えてビックリ☆
帰宅後一緒にNHKの「英語であそぼ」を見てて、たっくんの好きなエリックさんが子供たちのところへ行って遊ぶシーンを見て「あぁっ、これや!」って分かった。
エリックさんがひとりずつ名前を聞いていた。
たっくん、やるなぁ~。
b桜鉄板焼き
で、その名前を聞いたお兄さんが焼きそばを焼いてくれた。
モロッコ人に焼きそばを焼いてもらう中国人と日本人の図(笑)→
鶏肉と野菜と麺をそれぞれ分けて焼き、鶏肉は塩とレモンで味付け。
麺に水をかけてほぐす辺りとかはいい感じやねんけど、ある程度火が通って材料をひとつに混ぜた後の最後の味付けは…なんとっ、バターとケチャップやった。
ズッコケそうやった。
せめてソースを入れて欲しかったなぁ。
焼きそばと思って食べなければ、まぁまぁなんかも知れん。
だけど焼きそば注文してこれじゃぁ、ちょっとガッカリ。
でもカッコいいお兄さんでした。

ホテル内だから移動も楽ちん。
お部屋に戻って、はい、おやすみなさい☆



prettydog_alf at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

カサブランカ~観光Ⅱ

ランチの後はたっくんのリクエストで海へ。
b海はた海沿いのレストランにはこんな国旗がっ!
日本人客が多いんやねぇ~。
でも閑散期なのか、それともテロの影響か、私は日本人に片手で足りるくらいしか遭遇しなかったけど。

お久しぶりな物発見!
b海マクドマクドやぁ~っ!!(アルジェリアにはない。)→
しかもアラビア語で書いてるっ!
ドライブスルーもあった。

マクドの遊具で喜んで遊んでるたっくんとななちゃんにハッピーセット(ハッピーミールと書いてあった)を買ってみた。
カウンターもドライブスルーも大忙しって感じやった。
ナゲット(かバーガー)、ポテト(と何か選択肢があったはず…)、ジュースで28DH。
さらにプラス果物のコンポート(と何か選択肢があったはず…)で31DA。
b海マクドおまけボックスに入れてくれて、おもちゃがついていた。

←ふたりともこのおもちゃ。
青いカゴはポテトを入れられるようになっていて、取り外しも出来る。
ランチの後やし1セットにしようかと思ったけど、やっぱり2セットにしといて良かったぁ~!
このおもちゃがこの後パパとママを何度か救ったのだった☆笑

さすが世界的な企業。
b海マクド国際トレイにひいてあった紙には、エジプト産じゃがいも使用と書かれていた(らしい、パパ訳)。
おもちゃのリストの紙とおもちゃは中国産、ハッピーセットの箱はイタリア産、ケチャップはイギリス産、マスタードはフランス産、ナゲットの箱はモロッコ産…
なんて国際的!!
凄すぎます。


b海サッカー砂浜の方へ行ってみた。
なんとまぁ、砂浜はサッカー場だった。
90%くらいの人がサッカーしてた。
円陣組んでやってるみたいなんやけど、め~っちゃ歩きにくいっ!
しかも当たらなかったから良かったものの、一度ななちゃんにボールが当たりそうになってビックリした。
うかうか歩いていられない。

b海たっくんでも子供たちは大喜びで遊び出した。
特にたっくんは走りまくり→

私は人生初の大西洋!
まぁイメージとは違ったけど、行けて嬉しかった。
波が大きくて、足をつけて遊ぶという気にもなれなかった。
それにしてもここにヨーロッパからも観光客が来るというのは本当なのかっ!?

b海うまのんびりしてたら馬やロバをひいた人(子供)たちが寄ってきた。
10DHだと言う。
たっくんに聞いてみたら、初めて「乗りたい」と言った。
そしてたっくんが乗ったらななちゃんも…ということで、
←初めて乗れましたっ!!
顔はマジやけど、かなり楽しかったようで、「また乗りたい!」そうな。

b海の後寝た海を後にして、車でホテルへ。
昨夜も遅かったし、子供たちは車内から爆睡☆
本当は起きてからお散歩と思ってたけど、この後パパが知人のお宅へ行くことになり、迎えが来るまで私ひとりで散歩に出させてもらった。

bメディナ←メディナと時計塔。
壁を修復中だった。

bメディナの中壁の中はスーク(市場)→
狭いくねくね道に小さなお店や露店がいっぱい。
ただこういう雰囲気もアルジェに似てて、違いがよく分からなかった…

何も買わずにホテルに戻って、パパとバトンタッチ。
パパの戻りを待って、夕食に出掛けた。

prettydog_alf at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

カサブランカ旅行~ランチ

ランチはガイドブックにも載っていた「リックスカフェ」へ。
bリックカフェアメリカ人オーナーだそうな。
お店の雰囲気はとっても素敵!
入ってすぐ数枚写真を撮った。
そしたら「先に座ってよ」みたいな女性店員が…最悪。
ランプにビーズがチラチラしたのがついていて、子供たちが手を伸ばしたら「触らないで」って怒るし、ちょろちょろ動いたらウザそうな顔丸出しで、時々「座って」と席を指差してた。

bリックパスタお料理はなかなか、サラダを食べた後に、メインのお肉ときのこのパスタを食べた。
美味しかったのだが…

食後にお手洗いに行っておこうと子供を連れて席を立ったら、入り口の方から犬の鳴き声が聞こえた。
興味津々で「犬?」って見に行こうとしたら、例の女性店員が正に目の前に立ちはだかって、「トイレはあっち」と指差した。
ちょ~~~感じ悪っ!!

夜に行くつもりだったスペイン料理のお店は、夜は子連れお断りで行けなかった。
ここもそうなのかな?
なんかイメージ悪い一面やった。

マジで追い出されるように店を後にし…
bリック後木登り車を待つ間、すぐ近くにあった公園を散歩した。
登りやすそうだったので、私が張り切って木登り♪
すると子供たちも~って事で、記念撮影。

車に乗ってから、たっくんが「木登り楽しかったねぇ~」って言った。
やっぱり結局子供はどこでもいいんよねぇ~。
自分たちが楽しく遊べたら、そこが一番か。

prettydog_alf at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

カサブランカ旅行~観光

朝食をホテルのバイキングで済ませ、車を予約していた9時にロビーへ。
幼稚園へ行くようになってから、結構朝の時間はいつも7時台起きって感じ。
週末の朝は「もうちょっと寝かしてくれぇぃ~っ!」って感じやけど、観光の時は「いい感じ!」

さておき、最初はやはり巨大モスクっしょ…
ってことで、ハッサン2世モスクへ。
bモスク広いモロッコ最大、世界で5番目に大きいらしい。
もっと大きいモスクが4つもあるのかっ!?
大西洋に面した9ヘクタールの敷地に、モスク内が2ヘクタールやって。
全敷地には8万人、内部には2万5千人収容可能。
ミナレットの高さは200mで、世界最高を誇る…そうな。
緑色が印象的。

bモスク噴水噴水もタイルの演出が素敵→
噴水の後ろの建物は、Museeって書いてあったから、ここに関する展示でもしてあるのかな?(見なかった…)

bモスク←綺麗です。

どこへ行っても子供は同じ…
後ろにどんな建物があるかなんて見てないご様子。
噴水横にいたハトを追いかけてはしゃいでいた。
きっと「巨大モスク見たところ」って言っても???で、「ハトがいっぱいおったところ」って言ったら思い出してくれるのかも。

左はななちゃん。
随分早く安定して走れるようになってきた(以前は走っても歩いても同じ速度やったもんね)けど、まだまだハトは余裕☆笑
右はたっくん。
さすがにハトも飛んで逃げてる。
bモスクななbモスクたっくん

見学後、ランチにはまだ早いっちゅうことで、お土産屋さんに連れて行ってもらった。
陶器、革製品(クッションや鞄や小物)、スリッパ、アラブ&ベルベルの絨毯…色々見せてくれるのだが、どうもアルジェのお店で見る物との違いが私にはどうも分からない。
恐らくアルジェで見ている物はモロッコから輸入されている物も少なくないはず?
ただ違うのは、お店の人の気合い。
売る気がひしひしと伝わってきた。
少しお買い物をして、ランチへ…

prettydog_alf at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年04月11日

カサブランカ旅行~出発

出発前日=たっくんの誕生日。
…飲み過ぎたっ
途中から記憶が飛び飛びだった。

朝7時半頃起きた時、完全に二日酔い。
水を飲んでも、数分後には吐いちゃうくらい。
家を出るのは11時過ぎなのに、昨夜の宴の飲み食べ散らかしがそのまま、数日前に準備してあった2つのスーツケースはまだ両方空っぽ。
一瞬「旅行はキャンセルか!?」という言葉が頭をよぎった。
それは嫌だ。
でも体が動かせない。
子供たちは元気だ。
ひえぇ~~~~~っ!!

幸いパパがほんのちょっと仕事に行った以外、手伝ってくれた。
さらにお掃除の人が来る日だった。
子供の相手をパパにしてもらい、片付けはお掃除の人にしてもらい、とにかく9時半までは横になった。
さすがに荷物の準備を始めなきゃヤバい!
フラフラと荷詰めを始め、なんとか出発寸前には完了。
お部屋もちょうどお掃除が終了。
助かったぁ~~~!!
この時ほどお掃除の人がいることに感謝したことはなかった。

出発前には、シェフが作ってくれていたお粥をほんの少しやったけどなんとか食べられるようにまで回復。
車にも酔わずに空港まで行けた。
体は重いが、ぐずるななちゃんの抱っこも出来たし、なんとかなった!
そんな旅行の始まりだった。

アルジェリアからはアルジェ→カサブランカの1路線らしい。
航空会社は royal air maroc。
聞こえは非常にいいが、機体はかなりボロッとした感じやった。
行きは1時間50分、帰りは1時間半のフライトタイム。
機内食というか軽食が一応出たのだが、なんとも美味しいとは言えないサンドイッチ(ツナとチーズ)だった。
b空港上空機内食とTVが楽しみなたっくんが満足してくれるかが私には大問題なのだが、叩き起こされた(寝たままでは降りる時に食べてないと騒がれては困る)割には大人しく食べ、残した(やっぱ美味しくないよね)けど一応食べたという事になったようで事なきをえた…ほっ。
TVはイヤホンがなくて音は聞けないのだが、一応番組は選べたので、動物物を流してOK。

←空港の周りは長閑な風景が広がっていた。b空港飛行機
影が見えて嬉しい私、窓際に座っていたたっくんを押しのけて撮った。

空港内を走行中に撮ったモロッコ航空の機体のお写真。→

入国手続きは比較的スムーズだったのだが、一番最後に飛行機を降りた私たちが荷物受取りのところへ着いた時にもまだ荷物は流れておらず、それからもかなり待った。

b空港国旗出発が1時間近く遅れ(搭乗時刻に乗客が降りてたもんね…そう思うと1時間は早い)で、荷物でも待ちに待って、やっとこさ空港の外へっ!
モロッコの国旗は赤地に緑の☆、首都はラバトっていうのも、今回知った無知な私。

予約してあった車が迎えに来てくれてて、ホテルへ。
空港付近は本当に長閑で、あっちこっちで馬や牛や羊の放牧を見かけた。

市内でbホテル混んでいたので1時間近くかかり、ホテルに着いた時には外出する気分ではなかった。
そのままお部屋で休憩。
二日酔いはビックリするほど良くなっていて助かった。

夕食まで少し時間があった(7時を過ぎないと開かない)ので、無料で利用出来るというラウンジへ。
入ったらいきなり日本語で声を掛けられてビックリ仰天!
なんと帰国を目前にしている日本人アルジェ駐在員さんが出張で来ているということだった。
こんなところで知り合いに会えるとはっ!!
家もなんとか歩ける距離なので奥さんとはアルジェで今月も数回会えたのだが、ご主人には会える予定がなかったので、挨拶が出来て嬉しかった。

お仕事の邪魔はいけないし、お腹が空いていたので、ちょびっとお話して私たちはレストランへ移動。
bモロッコ料理ホテル内のモロッコ料理のお店へ。

9種のサラダとスープとクスクスを注文。
アルジェでもそうだけど、今のところ一人分+一品くらいの量で我が家の4人は足りる。

出てきだすと揃うまでは速かったのだが、席に着いてから最初にパンが出て来るまでにどれだけ待ったか!
時計は見てなかったので正確には分からないけど、1時間近かったのではなかろうか?
現に私たちの次に入ったお客さんは、お料理が出て来る前に怒っていなくなっちゃったらしい。

待ったかいありというか、お料理はどれも美味しかった。
現地の楽器Oud(ウード)というのの生演奏もあって、雰囲気も良かった。
ただ、アルジェリアのクスクスより洗練されているという風に聞いていたが、私には違いが分からなかった…。

ちなみにアルジェリアとは時差1時間。
部屋に戻ったのは9時半頃、それからシャワーしたりしてたら11時近くにやっと眠れた。
アルジェ時間だと0時前…
4人ともスゴイ寝つきの良さで就寝…zzZZ


bお金ちなみに…
モロッコの通貨はDH(ディルハム)
1DH=9.8円(2010年12月22日現在)…友達に借りた地球の歩き方より。
とりあえず手元にあるお金を撮ってみた。

prettydog_alf at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ | 旅行

2013年04月10日

たっくん4歳

たっくんも4歳になりましたぁ~っ
早いもんです。

前日準備しておいたグッズを持って幼稚園へ。
カメラも預けて帰ろうとしたら、一緒にどうぞと言ってくれたので残ることに。
b教室お誕生日の歌を歌ってくれて、ケーキを食べて…
←「うぅ~~~~~っ☆」ってお祝いの雄叫びをあげてくれてるところ。
ツンデレなたっくん。

そう言えば、ロウソクをどうしようか迷って結局持って行かなかった。
そしたら「ロウソクないのっ!?」って持ち出してくれたのは…法事の時使うような真っ白の太いやつ。
4の数字のやつあったのに…持って行っておけばよかったなぁ。
ちょっと失敗。

また1時間程でお迎え時間やけど、帰って部屋の飾りつけをした。
そしてすぐに迎えに行き、帰宅後はお友達が遊びに来てくれるのを待つ。

夕方からは同じ歳の日本人お友達と自宅でパーティー。
夕食まで遊んで、パパが帰って夕食開始と共にワインをあけた。
お友達のパパが合流して、しばらくしてからケーキを出したのは覚えてる。
でもそこからが…
産後初めて記憶が飛んだっ!
BlogPaint翌日カメラを見てビックリ、覚えのない写真がっ…。
この写真もその内の一枚→

昨年は会社で大人に囲まれてのお誕生日だった。
その時に「来年は子供と一緒に!」という目標が出来て、今年は達成出来た!
ツンデレや楽しそうに遊ぶたっくんを見て、私も嬉しかった♪

prettydog_alf at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たっくん 

2013年04月05日

私の誕生日

〇〇歳の誕生日を迎えました。
いっぱいお祝いメッセージをいただいたり、イベント事もあったので直接お祝いしていただいたりと、幸せな一日でした。


朝電話を入れて、急きょ午前中に近所のSPAへ。
bお茶お茶(ミントティー)を出してくれて、写真撮ったりしながら優雅な時間を過ごす。
建物が綺麗(細部は見てはいけない)で、いつもテンション上がる
今日の足元は現地風の靴!

でもめっちゃ待たされたらテンションも下がっちゃった。
10時50分の予約やったけど、1時間遅れでやっとこさマッサージ。
予想はしてたけどね…。

マッサージはオイルのテロ~ンとしたやつで、やっぱり盲人按摩みたいにグリグリやって欲しい上に、言葉が出来ないから「トレビア~ン」くらいしか言えず…汗。
まぁお肌はスベスベになったかねぇ?って感じで。

オイルでてかてかで急いで帰ったら、なんとまぁ皆揃ってお昼ご飯待ってくれてた。
ランチの後、会社の人が用意してくれていたケーキを皆でいただいた。

一旦帰宅して、午後の子供の会を待つ。
旦那さまの会社で子供の会をさせてもらって、賑やかに遊んだ…
その延長で夕食までご一緒。
シェフにお願いはしてあったので、人数だけ増やして大賑やか!
中華ってそういうとこいいねぇ~。

朝から盛りだくさんの一日だった。

prettydog_alf at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 

2013年04月01日

4月1日

4月1日、エイプリルフール。
毎年可愛いウソを旦那さまにつくことにしている私。

今年は初めて旦那さまの方から仕掛けてきた。
仕事で午前様だった彼が突然「来週沖縄行こうか」って。
2年くらい前から沖縄旅行は狙っているのだけど、なぜこんな遠いところにいる時に言い出すかなぁ~と思いながら
私「効率悪すぎ! アルジェリアからやったらやっぱりヨーロッパやろう!」
旦「そしたらスペイン行こうか」
私「マジ? どの街? 何日間?」
旦「…。 今日は何日?」
私「…つまらん。まぁ来週末は元々旅行行く気満々(ただいまたっくんのビザ申請中)やから、その件ヨロシク!」
旦「…。」

間違いなく私の食いつきに嘘が続かなくなり、さらに追い打ちをかけられた旦那さまだった。
私も今年のウソを考えてたのに、午前1時の不意打ちで思いっきり引っかかってしまった…。


そして朝起きて私のウソ実行!
時刻は8時。
私「もう10時半やでっ! 早く起きてっ!」 って寝坊をした雰囲気で起こした。
旦「…。」 無言でもぞもぞ伸びをする。
いつもなら「あと10分寝かせて」とか言うのに、非常に素直に起きた。
でもその後急ぐ雰囲気も見せず、携帯チェックを始めたので、時間がバレたと思い正しい時間を伝えた。
しかし…反応なし。
私「実は8時10分、10時半って言った私のウソ気付いてなかった?」
旦「そんな事言ってた? どちみち今朝は重要な予定がないから平気やし。」
大失敗に終わった。
最初の2年くらいは良かったけど、年々ショボくなっちゃってるなぁ…。

prettydog_alf at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 
livedoor 天気