2012年04月12日

Musee des Antiquites

週に2日(月曜日と水曜日)、お掃除のない日は丸1日時間がある。
いかに楽しく遊ぶか…それが大きな課題。
なるべく子供の機嫌がいい午前中に出かけ、お昼ご飯に戻ってくるのがいつものパターン。
なので、長くても3時間ほどで往復&遊べて、安全で、楽しめるところ…これが難しい。

「Musee du Bardo」はどうだ?と旦那さまが言ってくれたので、素直に行ってみることに。
入り口に着いたら、閉まっていた。
名前と場所が一致してなかったんだけど、行ってみたら確か以前お友達がずっと閉まったままだと話していてくれたような…。

そこで近くの「Musee des Antiquites」へ目的地変更。
b門小さな博物館だけど、結構な人がいた。
ドライバーさんがついて入ってくれて、たぶん「4000年前の物だ」みたいな事を言ってくれてたんだと思うんやけど…
フランス語分からんし、墓石っぽいのが怖かったのかたっくんが嫌がったので、抱っこひもでななちゃん抱っこ&たっくんをおんぶ状態の私は超速足。(ベビーカーは入れてもらえなかったの…)

早く外に出てたっくんに自分で歩いてほしい~っと、歴史ある品や綺麗なモザイクタイルもさらぁ~っと見てさっさと出た。

もうひとつイスラミックなんちゃらって感じの離れがあったんやけど、そこはもう断念。
散歩することにした。
(散歩中のお写真は後にまとめるとして…)

bおやつ散歩でなんとか少し機嫌を回復し、更にとっておきのおやつタイムでこっちのもんっ!
お天気が良いので、確かに外が気持ちいい。
今回こっちに来てから日に当たるとかゆくなってガサガサになっちゃう私は日焼けが怖いけど…。
お花も綺麗だったし、ちょっと日常とは違う雰囲気を得られて、子供たちも私も大満足。

さぁ、ゆっくり駐車場へ戻ろうか…ってところで、駐車場の隣に遊具発見!
これは無視出来ません…。
b広場さらにしばらく遊ぶことに。
近所の小学生と思われる子たちに混じって遊ぶたっくん。
右のロケットのジャングルジムが気に入った模様、お兄ちゃんやお姉ちゃんの真似しててっぺん近くまで自分で上っていた。
私はななちゃんを抱っこしてるせいもあるだろうけど、「気を付けて~、右足しっかりかけて…、手を下の段に持ち替えて…」なんて口ばっかり出して降りてくるたっくんを見守っていたのに対し、周りの人(アジア人&子供ってことでたいがい人だかりが出来ちゃう)やドライバーさんは「危ない、気を付けて」と手を出して支えようとする。
たっくんは自分でやりたがってるから手を出さないで欲しいのだけど…私の安全基準が甘いのか?
なんて色々考えながら、時々凄い人に囲まれながら、でも結構楽しめた。

これは素敵な場所に出会えた!
博物館はさておき、2時間コース(博物館をじっくり見たらこんなもんじゃなかろうが)でお散歩に来れるぞっ!



prettydog_alf at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor 天気