2012年04月23日

お宅訪問

フランス語の先生(お花の先生でもある)をしてもらっている日本人女性のお宅に、うちの子たちと同年齢のお孫さんがフランスから来ているということで、お邪魔させていただくことになった。
bA手をつなぐもうすぐ5歳になるというお孫さんも一緒にお迎えに来てくれた時、たっくん照れてなかなか車に乗れなかったけど、家について遊びだしたら…
一気に打ち解けて、手を繋いでる☆→

b窓もうすぐ5歳のネネちゃんと、たっくんより3カ月小さいザーザちゃん。
とっても可愛らしい。
おみやげに持って行ったチャイナドレスを早速着てくれてました。

フランス語と英語が出来て、両方の言葉で私にも色々お話してくれるのだが…
おばちゃん、よく分かりませんっ(汗)

bなつめやし午前のおやつには、ナツメヤシをいただき→
ランチはクスクスをご馳走になった。

お食事の後はまたお庭で遊ばせてもらった。
bお庭この素敵なお庭からも学ぶことがいっぱい。
引っ越し当初は荒地だったこのお庭を、いちからお手入れされたらしい。
ペンキで修繕したところ、土が流れないように瓦を利用してお洒落に止めてるところ、海で拾ってきたという石など、アイディア満載なのである。
私も旦那さまの会社のお庭を少しでもお手入れしてみたいと思っていたけど、「地面がコンクリートで」と嘆いていたら、「ここもそうだったのよ。大した厚さじゃないから、自分で割っちゃったの。」なんて笑ってはる。
お客様もあるのに入り口からして汚い会社、これはやりがいがあるぞ…と、勝手に「会社のエントランス&お庭改造計画」に燃えてきた私であった。

bティータイムティータイムは手作りのお菓子がいっぱい!
贅沢な時間だった。

ソーサーに添えてある飴はトルコの飴で、飴を口に含みながらお茶を飲んで味わうらしい。
私は黄色のレモン味、他には緑のミントとかもあって、お茶に合わせる。
レモンティーのようになって、面白かった。

子供たちも私も、刺激的な時間を過ごさせていただきました☆

prettydog_alf at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)主婦inアルジェ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor 天気