2008年12月20日

もりだくさんの日

午前中、久しぶりにパラ仲間に会いに行った。
テンションが上がる。
協和病院に出産を終え、退院するところへ会いに行った。
なんと双子の女の子、ちっちゃ~いっ赤ちゃん
帝王切開から4日目の今日退院ってのも凄い…。
お正月に妹が来るので粉ミルクを発注、1月にお祝いに持って行くことにして病院で別れた。

続いて私の生命保険の手続きの件を片付けに行く。
ちゃっちゃと済ませて…

3時に東単でおフランス人と待ち合わせ。
パラ仲間のホームページを見て連絡して来たけど会話がスムーズに行かず、フランス語ならやんやんへ回せ…とお役が来た。
パラのグッズが買いたかったらしいが、ショップと連絡がつかず観光することにした。

彼の名前はギオム(英語名だとウイリアムらしい。なぜこうも違う!?)。やんやんと妹と同じ29歳、現在はモンゴルで山のガイドをしているらしい。ロッククライミング、スノボ、パラ…色々しはる。山とロッククライミングは軍隊に指導するレベル…凄いっす。ビザの件で一度出国したそんな彼の本日の観光は「北京駅周辺のホテル発→三里屯→天壇公園→CCTV新ビル→東単待ち合わせ。恐らくざくっとみても20キロくらい?」というコースを全て徒歩で走る ビックリ。さすが山のプロフェッショナルである。私も初めて友達と北京に旅行に来た際は交通機関の利用方法が分からず、「建国門のホテル→天安門→天壇公園→ホテル、15キロくらい?」と1日徒歩観光したのを覚えてるが…20代前半の私でヘトヘトであった。今は考えられないっ!

さておき、東単を後にして後海へ観光に行く。
車の中の話題は宮崎駿映画、トトロだってもののけ姫だって立派な外交官!
後海到着後は観光お散歩。
400a19cb.jpg
←そこで変な日本語発見電球
これは…日本語だけ見ると意味不明。
インタビューしたところ、フリー翻訳を使って訳したらしい。
「台湾式(炭火焼)の焼き芋」と表現したかったのだが…なんてこった。

お店のおっちゃんは気さくな人で、あれこれお喋り。
27f93c74.jpg
記念撮影までバッチリ→
久しぶりに思いっきり観光モード

しかも私の頭には…
b56b5bf6.jpg
←買いたてのパンダ帽子を着用。
今後使用チャンスがあるかは不明汗


それにしても、英語が話せないのはいけてない。
またもや壁にぶつかった。
勉強せねば…。

フランス語もやんやんと居ると聞く機会も多いので、少し理解したいなぁ~なんて思っちゃう。
本日使えたフランス語
・ぼんじゅ~る、むしゅ~(私はマダムと言われ、なんだか高貴な気分になった笑顔
・とれびあ~ん
本日覚えたフランス語(数日後は忘れているであろうフランス語…)
・ダコッ=OK、分かった
・コムサ=Like this
・ファーイグザンプル=for example

at 23:43|PermalinkComments(0)

2008年09月07日

ライブ後の観光

午前中検査のため病院に行き、昼前から知人の通訳ガイドとして観光にお供した。
285a165a.jpg
ホテルが王府井付近であったため、まずは天安門広場へ。
←オリンピックデコレーションが見れて私もウキウキ音符
 ミニ鳥の巣ヒヨコ

そしてライブスタッフだけに国家大劇院へご案内。
中は見れなくて残念である。

そして一旦ホテルへ戻り、付近でランチ。
昼過ぎからは皆で後海の方へ行くということで、バスにて移動。
そこで2時間近く自由行動だったのだが、キーボードの方が「楽器屋さんが見たい」と言っていてやんやんと調べたら近所に1軒あり、下見に行った。
その時「日本人ですか?」と聞かれた。「はい!」と元気に答えると「日本語が変ですよ」って…困った
結構こたえる一言であった悲しい

たどり着いてみると…小さい。
しかも古典楽器は少ない。
ということで、喜納さんは呼ばず、必要な物だけ購入しはった。
中国古典楽器もたくさん持ってはるそうで、弦を買ってはった。
お琴の調音についての質問とかも専門的で、少しでも音楽習ってて良かったぁ~とホッと一息。

集合場所にギリギリ戻り、そこからは団体さんから外れて知人とその他数名で別行動。
水たばこを楽しみ、面酷LOFTで夕食、そしてお目当てのライブハウスへ。
サルサクラブだったのだが、妹と行ったことのあるお勧めのラティーノスへ行ったら…なくなってた悲しい
その場にある599年物の建築を外から眺めて、カリビアンに移動。
そこで生ライブが見れて良かった!
2時間程過ぎて観光終了、現地解散したのだった。

私、日本語ヤバイのか…

at 23:22|PermalinkComments(0)

2008年06月03日

大丈夫かな…

c7cdbdb8.jpg
オリンピックまで2ヶ月ちょい。
←CCTVの新しいオフィスビル
 何度も登場してます。現在こんな状態です。


69b4f40c.jpg
今日通りかかったところではこんな状態のビルまで…ビル
大丈夫なんだろうか?
いくら24時間体制で工事する国だと言えど、ちょっとキビシそう。



もっとビックリしたのは…
f7d5ae57.jpg
←今取り壊し中!?
公園にするような場所ではなさそうやし、でもビル建てるには遅すぎる。

うちの近所のバス路線も延期で開通してないし、
地下鉄も数本急ピッチで作ってるし、
道路もビルも…

大丈夫?

at 22:49|PermalinkComments(0)

2007年11月03日

開店式?

fcbf3ee3.jpg
bffc753a.jpg
ヤンヤンと待ち合わせをしている場所で何やら派手な団体さんが太鼓や笛の音と共に踊っていた。
どうやらお店の開店式らしい。
踊っているのはおじぃとおばぁばっかり。しかも衣装もメイクも笑える。
そして何より惹かれるのは、みんな凄く楽しそうなのだっキラキラ 見ているこっちまで自然と笑顔になる笑顔
前日帰宅が遅くてヘロヘロだったのだが、元気を貰えた。

そして週末は家の内装工事に費やされる。
今週末は照明器具とウォークインクローゼットのドアと洗面台2つを決めなければならない。
照明器具なんて日本じゃ工事終了後に設置するが、こちらでは工事中に設置する。きちんと使えるかどうか、床や壁を仕上げちゃう前に配線のチェックする為だって。色々日本とは違うのである。
f0e63029.jpg
現場の方はまだ見た目は少ししか変化がないが、着々と進んでいる。防水処理の後、キッチンと洗面所のタイルが貼られた。
こちらは洗面所(大)のお写真→
洗面所(大)は青、(小)は緑のモザイクタイルを起用。

実際自分達が選んだ材料で内装工事が進んでいく。
部品達は全て気に入った物を選んだのだが、最終的に組み合わさってどんな仕上がりになるのか…ドキドキである。

なんだか最近ブログが止まってしまっているが、実は書きたい話題は尽きない北京生活です。

at 23:24|PermalinkComments(0)

2007年09月23日

天安門を通りかかる

前にも書いたことがあると思うが、観光で行った(行く)ところを普段の生活の中で通りかかる…というのは、そこに住んでるんだなぁ~って実感させられる時である。
0011004c.jpg

今日も天安門の前を通り過ぎた。
門の写真はもう何度来て何枚撮ったか分からない。

4bca9b5a.jpg
そして今日は国慶節を間近に控えて、天安門広場の工事が進められているのを発見電球 クレーンがいっぱい入って何やら作っている。
万里の長城や天壇公園の丸い建物が見える。
一昨年はオリンピック開催決定だったか、花で作られたオリンピック競技のオブジェ。
昨年はラサまでの鉄道開通だったので赤いプダラ宮。(残念ながら通りすがりでしか見れてない)
今年は北京オリンピックを前に北京の観光地かな?? 今年は北京に居ないから、この週末にでも見に行っておこ~っと。

at 22:36|PermalinkComments(0)

2007年08月12日

オリンピックの街

私は来年のオリンピックの街に住んでいます。
そんな気持ちを強く感じるのは、報道で出てくるオリンピック物を見た時。
0a29c2a3.jpg

←これっ!!
メイン会場の鳥の巣。
これを見に行ったのではなく、たまたま通りかかる…というのが、ここに住んでいるんだなっていう実感。

時々天安門とか観光で喜んで行っていたところを通りかかったりすると、「あぁ、住んでるんだなぁ~」と思うのでした。

at 20:04|PermalinkComments(0)

2007年05月22日

どうでしょう…

懐かしい話の記憶が蘇る。

とある休憩時間に大連の韓国人同級生り~ぴんう~とお喋りしてた。
そこで話題になったのが「中国のどの街が好きか」

その時私が知る限りの4名の意見
  あきこはん…天津
  じゃ~ず…蘇州
  のりこ…天津
  り~ぴんう~…ハルピン
  そして私り~ほぇい…北京

この意見、一見バラバラのように見えるが、共通してることがひとつある。
それは、皆始めに留学した土地なのである。旅行ではない長期滞在の地。
あきこはんとじゃ~ずは続いて北京で、のりことり~ぴんう~とり~ほぇいは大連で生活をしている。それぞれ楽しく過ごしているのだが、一番好きな場所は1都市目なのであった。


今は…
前より少しは見えたこともあって嫌なところもあるし、他の街も好きやけど、それでもやっぱり北京に居たいなぁ~と思うのであった。

at 12:26|PermalinkComments(2)

2007年04月19日

東方広場

仕事の合間にいいお天気だし日向でちょっと休憩。
88fa53d7.jpg
王府井の南端、東方広場(写真のビル)に行った後だった。

噴水の近くで座っていると、何組もの中国人さん達が噴水のまわりで写真を撮っていた。
携帯で撮影する人
使い捨てカメラでじ~こじ~ことフイルム巻いて撮影する人
デジカメで撮影する人
様々である。

デジカメで撮影してた人達が柵の隙間を見つけて噴水内に入り撮影していた。
すると遠くから警備員が大声で怒り出した。
ちゃっかり撮影を終えてから出てくる人達、反省の色なんて見せはしない。
その警備員からは噴水の影で見えない位置でも柵を越えた人が居た。
カラのペットボトルを手にした人…噴水の水を飲み水にする気であろう。

なんだか心が痛かった…

at 23:16|PermalinkComments(0)

2007年01月31日

砂埃

ここ2日ほど気温も下がっているが、何より風が凄い。
風が強いと体感温度も下がるが、それよりも北京、とりわけ現場付近は砂埃が酷いのが最悪である。全てがオリンピックを前にかどうかは知らんけど、いたるところが現場の現在、なんとも苦しい。

0168ae39.jpg

この写真を見て欲しい。↑
かなり大きくしてみたのだが、砂埃が見える??
コートに付いてる帽子を被って、口は必ず閉じて口と鼻を手で被い、細く目を開けて通るのだが、その際帽子に砂が当たる音が聞こえるのである。もちろん顔にも砂が当たるのが分かるし、目にも入るし、口に入ることも。
そんな時「何故好き好んでこんなところで生活しているのか?」…自問してしまう。
風が強いとほんま最悪っドクロ


砂埃とは話題は変わって…
今朝寝坊した。目覚ましをセットするのを忘れてたのである。奇跡的に目が覚めて助かった!
いつもバスで出かける時間に目が覚めたのだが、自転車なら後10分遅くても余裕で間に合う。ショートカットになってから朝のシャンプーは譲れないので慌ててシャワーして準備して出かけた。
いつもよりちょっと遅くなったが、会社には始業時間の10分前には着いてセーフ☆ 会社に着いてビックリ、時間がなくてドライヤー出来なかった髪の毛、前髪の一部が凍っていた…。やっぱり暖冬とは言え、それなりに寒いのねっ雪 今日の最低気温はー8度、数字を見ると耐えられなさそうだけど、でも何故か骨身に染みる寒さじゃないのよね、不思議。


更にもうひとつ砂埃とも寝坊&前髪凍った話題とも変わって…
最近ちょっと体調も精神も低迷気味であったが、今夜アルちゃんや家族旅行の写真や前の会社の人に貰ったアルバムを見たり、ただただ中国に居たい思いで就職活動をしてた頃を思い出してたら、なんかウジウジしてたらもったいないっていう結論に辿り着いた。
初心に戻った感じ。
頑張ろっと!!

at 23:15|PermalinkComments(0)

2006年11月21日

94656c4a.jpg
昨日今日と霧で街が霞んでいた。これは汚染ではなく、たぶん霧。だって同じ日、大連の方でも同じ霧の話題が天気予報で話題になってたから。

こちらは今朝の景色。→
幻想的~バラ

at 21:02|PermalinkComments(0)

2006年10月31日

サバンナ

fafa5f4a.jpg
3f383369.jpg
↑このお写真たちは、お仕事で移動中にタクシーの中から撮ったもの。
アフリカ48ヶ国のお偉いさんが北京に集まってくる。11月1日~6日までと聞いていたが、その日が近付くにつれ、北京の街に提灯や友好の看板、そしてゾウやキリンがどんどん増えている。ゾウやキリンは「素晴らしいアフリカ」と書かれた看板たち。それも首の長いキリンさんはビルの壁いっぱいに貼り出されてたりと、かなり大掛かり。夜のイルミネーションもクリスマス以上に煌びやかっキラキラ
それを見た私達日本人スタッフ3名は「しらじらしいよなぁ~。こういうことは仕事速いよなぁ~。」というのが感想。中国人を初め、北京に住む他の外人さんたちはどのような思いで見ているのだろうか?

a3575417.jpg
さておき、今日お邪魔した会社は「東直門」というところの「胡同」にあった。○△胡同=○△小道といった感じで、北京らしい路地の名前である。
胡同と見て小道を思ったが、でも日系企業、それも誰もが知る社名(のはず。)だったので、大きい通りもあるのかと思っていたら…

←普通の胡同だった…。
近くと思われるところでタクを降り、時間があまりなかったので走り抜ける。(写真は帰りに撮った)
普段大通りやビルの中で生きているので、久しぶりに胡同を見てワクワクした。北京だっ!!

6897b38d.jpg
ん~、いい雰囲気だなぁ~ドキドキ小
こういう雰囲気がどんどん、どんどんどんどん減っているのである。

それほどこだわりのない私でも、さすがにこの床屋さんには入れないが、外から見てるのは大好きなのだ。

84365238.jpg





大通りに戻り、タクを捕まえて帰社する。
道中、環状道路は混んでるからってことで、違う道を走ってくれた。こういう道大好き~っラブ 小さな店が並び、でこぼこの歩道があって、自転車道を走る自転車の群れと街路樹。帰社するだけやし急ぎもないので、同じ混むのでもこの道なら少々詰まっても我慢が出来る。

途中、どうしてもしょ~がない渋滞地帯に突入した時に運ちゃんが「あぁ~、駐車場になってる~」って嘆いたのは笑えた。
サイドの道路を走ってたのだが、メイン道路に警察が立っていて、一般車はメイン道路の端に停車させられていた。それを見て「アフリカの人が来た」と言う運ちゃん、少しして黒塗りの車とマイクロバスが十数台羨ましい速度で通り過ぎた。会議出席者、マスコミ関係、総勢3,600名もの外人さんがこの数日間北京に滞在するらしい。およよよよ、そんなにいっぱいなのね。
そんな話をしてたらメイン道路の端に止めさせられてた一般車が一気に走り出した。「おぉ~、彼ら嬉しくてたまらんやろなぁ~。私らはまだまだ嬉しくならへんなぁ~」って運ちゃんと笑う。
タクシーは運ちゃんの当たり外れにすごく左右される。面白い人と早い人が当たりかな。

今回の会議関係者さんたちは北京の渋滞を知らずに帰るんだねぇ~。(安倍総理も知らないんだよね。)
そして煌びやかな街だと思うんだろうなぁ~。
この出来事からも本当にもの凄いメンツの国だと痛感。本当の姿じゃないなぁ~、フクザツな心境。

at 23:09|PermalinkComments(0)

2006年10月25日

毎日色々…

毎日色々なこと、感情、事件が起こりますなぁ~。

d0a3fa0a.jpg
今日は午前中外出。
2社お約束をさせてもらえたのだが、同じビルで1時間開けたので間に暇が…。2社日系を見つけて飛び込んだがまだ時間がある。トイレに行って…窓があったのでそこで記念撮影。あぁ~、北京に居るんだなぁ…こういう景色を見た時もふと思う。
5分とかあってもなんもできんなぁ~って思いながら、トイレの窓のところで5分過ごしてしまったのだった女の子
サボり!? いえ、休憩ですっ汗

でもね、今日伺った会社宛に初めてお見積書を作った。
「相談を受けることもあるから、オススメ出来そうだったらしてみるよ」って言ってくださったのだ。めっちゃ嬉しかった音符 2mの上司が金額表の見方から教えてくれて作ったお見積書、作っただけで終わるであろう。でもめっちゃ嬉しかった。
今日も電話で数件断られたが、午前の件で落ち込むことなし。単純である。


そして帰りは偶然住宅地が同じ先輩しもちゃんと一緒。バスがこみこみやったから、歩いて帰ってきた。お喋りしもってやと楽しい。でももうちょっと寒くなったら歩かないだろうけど…。
で、住宅地内でバイバイして部屋に向かう。そしてエレベーターの前に着いてビックリびっくり エレベーターの前の床が水浸し、そしてエレベーターが動いていない!? 水漏れで水浸しになり、故障して止まってしまったらしい。なんてこったい困った
私の住む楼は28階建て、幸い私は9階。丁度一緒になったおじいちゃんとおじちゃんと一緒にぶちぶち言いながら階段で帰る。その二人は14階だって…。おじいちゃんと変わってあげたかったが、そんなことできんし9階でぜぇぜぇ言いながら別れたのであった。28階じゃなくて良かったダッシュ

エレベーターがいつ復旧するか、死活問題である。
でも更に恐ろしい噂が、「暖気」(暖器かな!?)の試運転で水漏れが発生したというもの。温水による建物全体の暖房である。早いところで11月1日から入るのだが、うちはどうなんだか!?って思ってた。水漏れってことはどっちにしても入らないっ!? さっ寒いよぉ~、絶えられないよぉ~っ悲しい
明日の予報は「晴れ太陽3~17度」である…大波 17度はいいけど、さささっ3度~っ!?
エレベーターも暖房も「無事」「早急」に活躍してくれますように…
心の底から強く強く願っとりますヒヨコ

371228b2.jpg
部屋について夕食料理
昨日ヨーカドーで購入した納豆をいただく。冷凍なので、解けるまでまってたらご飯もおかずもなくなっちゃって、結局最後に納豆だけでいただいたのだった。
気になる(ならん?)お値段は、3パックで10~13元くらい(約150~200円)でした。

あぁ、部屋寒いよぉ~落ち込み
窓も結露してるよぉ~落ち込み落ち込み (先週末辺りから朝晩は結露発生!)
8月中旬にこの部屋契約してから、居ない時も多かったけど、クーラーは使ったことがなかった。でも今日は暖房として活躍してもらおう…寒さに弱い私であった。

at 21:54|PermalinkComments(0)

2006年10月24日

街のイメージ

初めて北京に来た時、それはだいたい8年前に私がフリーターしてた時だった。
カンダと来て、グロリアホテルに泊まっていた。4つ☆ホテルに3週間も。1日のお小遣いは200元。今思うと超リッチ~お金 そして超ボラれてたぁ~っ(苦笑)

6b5e6c7f.jpg
今日はニューオータニに入ってる会社にご挨拶、横の通りを見てしみじみ思った。
「旅行の時、学生の時、今働く人として、北京が違って見える」

グロリアホテルはニューオータニのすぐ近くにある。私は初めての北京滞在の時に、1週間だけ早朝日壇公園まで太極拳をしに通っていた。朝少し明るくなるのを待って急いで走ったこの道、あの時は若かった…


そして日本や物が恋しくなる事が増えた。
d29f153d.jpg
今日は先輩しもちゃんと「華堂商場」ツアーに出かけた。イトーヨーカドーのことである。これがちょっとしたイベント気分になるほどのことなのだ。コロッケとかも売ってる! 興奮のお買い物音符
張り切って購入した品々。調味料が多くなる、しかし高いっ!! ヤマサの醤油1Lが44.8元(約670円)…でも買っちゃう。しょっちゅう買うもんでもないしね。

あれもこれも欲しくなる。
玉子豆腐、あんこ、ししゃものフライ、焼肉のたれ、ヤクルト…結局あれこれ購入して合計130.9元(約2000円)お金 きゃぁ~、めちゃ贅沢してもたぁ~!って思っても日本でスーパー行くよりずっと安く済んでるなぁ…。

8bc054c9.jpg
4bf46666.jpg
で、お買い物のあと一緒にお鍋のファーストフードへ。日本のヨシ牛のようなカウンターに座り、ひとり鍋をつっつく。あったまる~ラブ 羊のしゃぶしゃぶは、最初あまり好きではなかったが、いつの間にやらクセになるなぁ…。
おなかいっぱいになって帰ったのであった。

at 22:00|PermalinkComments(0)

2006年02月19日

北京原人

e1b7611b.jpg
念願の地、北京原人の骨が出た「周口店」というところの世界遺産へ行ってきた。北京から路線バスで1時間半近く南に行ったところにある。うちからだと軽く2時間は越えるところ、公共の乗り物も難しく、行きたいけどひとりでは…っていうところ。
り~じゃ~としゃおくんが連れて行ってくれた。うぇいずだんも来てくれて嬉しいビックリ電球 夜にも予定がある私の時間に合わせて、めっちゃ朝早くから付き合ってくれた。
←そんなこんなで辿り着いた遺跡の門。 と~~~~ってもいいお天気太陽

4cda09a6.jpg
入場料は30元とちょいとお高め。思ったより軽登山風の道を進むと博物館に突き当たった。→

8c18582e.jpg
←博物館の中には発掘された物や模型等が並んでいた。左からお猿さん、北京原人さん、現代人さんである。さて、あなたはどのタイプ? うっきぃ~サル
「はい、ち~ずっキラキラ」って撮りました。ち~ずってる?

ab1cd5e1.jpg
博物館を出て、発掘されたところへ進みます。登ります、登ってます→

登りながら、「坊さんが屁をこいた」(おっと、お下品ダッシュ)もとい「だるまさんが転んだ」チックなゲームを教えてくれた。鬼が振り向いたら止まる、で、とあるキーワードで逃げるのだが…逃げ場がない。逃げたいがせっかく登ってきたのに下りたくない。ってことで瞬間で終了…。でもどこにも似たゲームがあるんやねぇ~音符

3980d288.jpg
←登ったところでひとつめのポイントに到着。そこで歴史に興味があるうぇいずだんが何やら説明をしてくれたのだが…この二人、聞いてない。「叫ぶわよ」って何やら叫んでらっしゃる。「聞いてないね」って私ひとり笑ってた。
そして今年の抱負を叫ぶと言うので、私も参加。いっせいで叫ぶ。他の子は何を言ったのか分からないが、私は「祝我在中国過的非常快楽!」(「中国で楽しく過ごせますように」と言ったつもり)と叫んだ。言い方が少々間違ってても、神様なら分かるはずっ!? そう、言葉は気持ちが大切ですっびっくり

at 12:44|PermalinkComments(2)

2006年02月03日

D&V

6163513f.jpg
昨夜12時に2カップルを見送り、ザッとお片付けしてから、チャミスル(韓国の焼酎)片手にあきこはんとお喋り。寝たのは5時ごろだった。
そして起きてビックリ! 1時を回ってるではないかっ! あいや~。
あきこはんが内モンゴル系朝食を準備してくれてて、一緒にいただいてるんるん♪ ピザみたいな形のパンと固形チーズとミルクティー。美味しかった。

その後近くのお店を見に行った。カバンや服を見て回る。見てるだけぇ~、ってちょっと高めの百貨店のようなお店だったので市場価格調査。結局食料品コーナーでお菓子を買って終了。

中国で見かけるメーカーは日本とはちょっと違う。その時「D&V」というブランド(?)を見つけたのだが、これは…「D&G」の姉妹ブランド?

at 20:04|PermalinkComments(0)

2006年01月31日

南山スキー

4950d3a6.jpg
ジヤさんがスキーに連れて行ってくれたスキー
ジヤさんの友人=3人の王さんも一緒だった。おっちゃん王さんと美女王さんふたり。おっちゃん王さんは海南航空の社長さんらしい。前を走る3人の王さんを乗せたHONDA、ちょっとばっかし派手な運転に見えた。普段は運転手さん付きのアウディーに乗ってはるんだってぇ~、おぉ~~~~自動車
ってか今回凄いのが、有名ゲレンデ「南山」のオーナーがジヤさんの知り合いだそうで、VIP待遇ってこと。

78bdd321.jpg
電話してサイドの門から入場させてもらい、貸してくれた板は「VIP」と書かれたカービング。LANGEのブーツにもVIPの文字。リフト券も首から下げる一般とは違うのをつける。おぉ~、VIPキラキラ

ランチもジヤさんにごちそうになってしまった。
オーナーさん曰く、羊肉串が美味しいから食べて!って言ってたそうで、ほんと美味しかった音符 ちょびっとだけビールも飲んで、石焼ビビンバもいただいた料理

e8220e2d.jpg
ゲレンデは広く、中級者コースもある。山頂まではひとりで行くのもなんだし、見送った。
高速リフトはないのだが、4人乗りのイスタイプがあった。初級者用のゆるい坂はやっぱり股に挟むか腰にかけるタイプだった。

ゲレンデ内はスキーヤーがまだ多い。しかしショートスキーヤーもボーダーもいる。そしてジャンプ台もお子様がソリで遊ぶゾーンもある。

1d6afe50.jpg
実物は初めて見たのだが、スノーバイクで遊ぶ人も居たし、ハングを体験できる乗り物もあった。(右写真参照)

途中私のリフト券が切れてしまってリフトに乗せてもらえず、再び券をもらいに行ってもらってご迷惑をお掛けいたしました。
昼過ぎまで遊ばせてもらって帰路へ。
帰りに用事があるというジヤさん、私も王3車に乗せてもらって帰る。帰り道、疲れて寝ちゃいましたZZZ すみません。
王社長に私まで夕食をごちそうになってしまった。東北料理。日本人と10年間結婚していたという王社長、日本語の単語を時々言わはる。それがまた面白い。テンポがあって面白い人だった。二人のレディーも優しく話してくれた。ありがとうございました。


at 21:02|PermalinkComments(0)

2006年01月19日

大学近辺

3f9b92c2.jpg
e05a4250.jpg
あきこはん、zuozuomu先生、I氏と夕食のお約束があったので、大学近辺へ足を伸ばした。ん~、既に懐かしい感じがするこの辺り。
しょっちゅうお世話になってたコダックへ写真を焼きに行った。初めてそこのニャンコに遭遇。可愛い。しかし店員さん曰く、「このこ性格悪いのよねぇ~」…確かに、やたらひっかくみたい。触ろうとしたら「あんたうっとぉしいねんっ猫」っていう感じの顔を見せてひっかいてくる。

716c8e10.jpg
確かにあんま可愛い性格ではない。
しかし店員さんなら少しはいじられても大人しくしている様子。びにょ~っと伸びたところでお写真1枚。


夕食は水餃子。美味しくいただいた後、しゃおくんからの頼まれ物、ジャニーズ系の雑誌の受取のために、日本から戻りたてのI氏のお部屋へ皆でお邪魔することに。
412f8bad.jpg
お隣のアジア系フランス人、ヤンさんのお部屋はその時ゲーセン状態。その合図の看板だそうです。

私たちは日本から持ち帰った最新のTV録画DVDを拝見。
報道ステーションとか見せてもらった。



at 23:49|PermalinkComments(0)

2006年01月17日

北京スキー

り~じゃ~としゃおくんが私の夢を叶えてくれた。北京にてスキーが出来たのだっ! はい、夢もういっちょ上がりっスキー
539ad791.jpg
ゲレンデは「金鼎湖滑雪場」、北京市内から車で2時間強のところにある。1日80元で板も貸してもらえる。200元の押金(保証金)もいるが、板を返すと返金される。
到着した時は雪がちらついてるけど風は弱くいい感じ、しかし誰も滑っていなかった。しかもゲレンデハウスにも誰も居ない。ん~、不思議な感じ。お手洗いに行って戻ると、十数人お客さんが増えていた。ホッ☆混み混みはやだけど、少しくらい人が居ないと雰囲気がね。

1b427103.jpg
板は昔ながらの形、しかもメーカーが??? 見たことあるようなないような…フィッシャーもどきのマークもあった。



c4cba1e6.jpg
ゲレンデは…韓国人団体が居たようで、韓国語が飛び交っていた。雪質はなかなか。リフトはお股に挟んで上がるタイプ、こういうの初めて☆ すいてるから途中上下車とかも出来て面白いなぁ~。
しかし…コースが少ない、短い! 4~5ターンすると終了。しかも中級者と書いてあるコースも初中級って感じである。上級者コースはなかった。
スペインのゲレンデでも感じたのだが、日本のゲレンデは過激目なんだろうか?

このゲレンデでは直滑降好きさんが多いのだろうか? リフトのお兄さんはリフト見ずに一緒に上がってはターンもせずに滑り降りる。でも大したスピードになっていない。初心者ゲレンデだねぇ~。

dd73e9a9.jpg
でも今日は久々にスキーが出来て非常に嬉しかった譜面

db28d005.jpg
大好きな二人。
左がり~じゃ~、右がしゃおくん。ふたりとも薄いジャージでのスキー、寒そうだっ!


しゃおくんのビンディングがこけた時に壊れてしまい、300元の弁償。しゃおくんのお姉さんがリフトで苦労してるところへ助けに行ったつもりがうまくいかず、結局上がって来る人と激突、メガネのレンズが外れてたんこぶ1つ…ん~、人のことを見るのは超初心者な自分に気付く。いつかまた一緒に行ける時までには私も成長してきますっ!

at 23:00|PermalinkComments(0)

2006年01月08日

北京動物園続き

08bb7f59.jpg
ササを満足がいくまで食べたようで、うだうだし始めたところへ柵の向こうからパンダちゃんに飼育員さんが何やら食べ物をあげたらしい。左手に持って、右手はひじついて、足はぐでぇ~っと伸ばしてむしゃむしゃ…なんとも落ち込み しかしそれもめちゃ可愛いドキドキ小

それにしても北京のパンダちゃん、汚れてるなぁダッシュ 白い部分が白くないっ!! 灰色である。あちこちから「きちゃな~」って言葉が聞こえて面白かった。

3d34e1c9.jpg
b76d4c35.jpg
ひとまわりして、再びあの比較的白くて大きなだれパンダちゃんを見たかったので戻ってきた。すると今度は…食べていた。しかし遊びながら食べていた。ササを持ってゴロンゴロンしている。(左写真参照) そして結局お客様に背を向けたところで落ち着いた。(右写真参照) この後姿も非常に可愛いっまる

a8d5dc5b.jpg
パンダちゃんを見て満足、続いてふらふら歩き出す。これがまた動物園が広いっ! 結構歩いたところで鳥コーナーへ突入。
←ここは自然の池である。鳥の憩いの場、いっぱい居てはった。一部人間の近くまで寄ってきて、「なんかくれ」合図を送っていた。その他色んな種類の鳥が見れて、鳥好きじゃ~ずはご満悦ヒヨコ

7b6f1595.jpg
→シマウマさん。こんな近くで見れるのね~。でも皆さん、動物にエサをやっちゃいけないと思うんですけど…。マナーがいまいちかもね。

その他キリンやバクも居たが室内。ん~、香る香る…困った


超歩き疲れて、ケンタッキーへ。そこでお喋りして本日は終了。バスにて帰宅。そんな今日の交通費はバスに3回乗ってひとり3元バス なんて経済的~っお金


中華料理をテイクアウトして帰宅、ほっと一息と思いきや…
お隣のリンダから携帯にメールが入った。「頭が痛い、誰も手伝ってくれる人が居ない」と。元々体調がいまいちだったところに歩き疲れていたが、急いで行ってみた。ドアを開けてくれたリンダ、なんだか元気そうだ。部屋に入ってみると「荷物が多すぎてスーツケースに入りきらんから頭が痛い」って…。それを聞いて私の頭も更に痛くなった困った
仕方がない、出来るところまで詰める、詰める、詰める。ほんまに荷物多すぎるよ。服買いすぎ。「家だとお母さんが手伝ってくれる」というリンダ、やってくれるの間違いでない?ってか自分で荷詰めも出来ないなら海外に出なさんなっダッシュ マジ頭痛に耐えながら圧縮袋等と格闘しもって、結局スーツケースをふたつ詰めるはめに。それでも荷物が溢れている。そこで逃げてきた…。

at 22:21|PermalinkComments(0)

北京動物園

a6face1d.jpg
おなかもいっぱいになり、少し休憩も出来たところで、第二目的地「北京動物園」へ。ここでも学割~、5元で入場。しかしパンダ館の前にまたもやチケット売り場が…更に5元お金

ちなみに北京動物園は二度目の入場。前回は初めて北京に来た時で、もう8~9年前になる。「だれ~っと横になってひじ付いて頭支えてるおっさん臭いカンガルー」の印象が非常に大きい。それで片手でお尻をぼりぼりかかれた時には…もう苦笑って感じダッシュ





本日は入ってすぐお目当てのパンダ館へ。
ab773a61.jpg
cab5039e.jpg
入って一番に見たパンダさん。お休み中のようです。「たれパンダ」っていうよりは「だれパンダ」って感じ。マネしてる、覗いてるっていう雰囲気の後姿と共に撮ってもらった。ちょっとズッコケてる雰囲気もあるかも。


33d8d8fb.jpg
1e331588.jpg
全て一頭ずつ区切られていた。室内に2頭、屋外に3頭居た。
外へ行くと、今度はせっせとササを食べていた。動きがなんとも可愛らしいっドキドキ大

at 22:17|PermalinkComments(0)

円明園続き

d1f28a21.jpg
この西洋楼、色んな建物が固まって出来ていたらしい。ここだけでもかなり広い。
←中央部にはかなり大きな残骸があった。

8e66ee67.jpg
→これだっ! ガイドとかで見てたやつっ!
西洋楼の東橋にある、元噴水跡?

この公園は初めての見学、目的の物が見れて大満足チューリップ

51665193.jpg
奥に見えてる柱の前で記念撮影。こんなにおっきな物なのである。運ぶのも大変だったことでしょう。

昔の人が頑張って作って、戦争で壊れて、現在もこうやって残ってるのかぁ~ってちょっとしみじみ考えてみる。不思議な気持ち。

しかし…ここでランチタイム接近料理
歩き疲れたし、大賛成~キラキラ 行こ行こ~っ!!って緊張感がないダッシュ

at 20:31|PermalinkComments(0)

円明園

5163be24.jpg
じゃ~ずの帰国を目前にり~じゃ~としゃおくんが遊びに連れてってくれた。8時半に部屋まで来てくれてお出かけ。

第一目的地は円明園。バスに乗ってたどり着いた。
ここでも学生証が物を言ってくれる。半額だぜいっOK 5元で入場。
入って一番に見えた湖でビックリ、水がない。蒸発しちゃうほど乾燥してるのかっ!? しかし他の公園は水がある。だからわざわざ抜いたのかっ!? 非常に謎であった。少しだけ残った水はちゃんと凍っていた。寒いなぁ~。

f3093f3a.jpg
そして目的の西洋楼、公園の中で更にチケット売り場がある。これを見たかったので、更に学割価格5元支払って入る。

→これが元の形の模型である。1700年代に建てられたヨーロッパ風建築。

c96aa39c.jpg
←現在の姿。
1860年に第二次アヘン戦争の時に英仏連合軍によって破壊されてしまったそうだ。その残骸が今残っている。

0f7ec2c5.jpg
迷宮を発見。
→私の身長でもなんとか頭が出る程度の高さの壁で迷路が出来ていた。これが…行けそうで行けない。公園も広くてだいぶお疲れモードのところに、ダメージであった。かなり迷ってやっとこさ抜けられた!

997bf17d.jpg
←迷路の中央にこの建物がある。ん~、キレイね。
っちゅ~か誰か帰り道覚えてる!? 帰りも少々迷いつつ、入ったところとは別の出口からなんとか脱出、いやいやいや~、疲れたね汗

at 20:29|PermalinkComments(0)

2006年01月05日

冬の月夜

2ea31a59.jpg
最後の試験のヒヤリングも終了し、部屋でだら~っと過ごす。夕方ちょっとお買い物に出た時は明るかったが、帰りは暗かった…。お店で居座りすぎっ汗
大好きな小物のお店で、パラの新年会のプレゼントを購入した。包装してもらいながら、優しいお兄さんを相手に会話。色々説明してくれはるからホント有難い。そしてお姉さんの噂をしていたら、正に「噂をすれば影」、来た来た~っ笑顔
ってそこで狙ってた記念撮影をする。お兄さんお姉さん(ご夫婦)&日本人留学生の3ショット、やったねっびっくり いい記念である。そしてメルアドまで交換して、まるで帰国寸前かのように帰ってきた。まだ行くよっウインク
そんな帰り道の空である。「このピンボケさもいい味じゃんっ」って言い訳…。


追記:そういえばヒヤリングのテスト。インドネシア人クラスメイトが遅刻。それを待ったが待ちきれず10分遅れでスタート。前回よりテープは聞き取りやすかったが、やはりハッキリしないので先生が問題を読む。皆つまる。見かねて先生一部答えを言い出した…おぉ~っ!? アリですか? 今日もハチャメチャ試験であった…。

at 23:33|PermalinkComments(0)

2005年12月20日

SOS北京

ff790585.jpg
今日も新しい探検、しかし病院注射
自然治癒力に任せるのはもうあきらめた。咳が苦しい。1週間ほど前から出だし、3日程前からひどくなり、一昨日の夜ついにお隣のリンダが「今から行くからドア開けて!」ってメールの直後にやってきて、例のインドネシア咳止めと今度はビタミン剤まで持って来てくれた。
ここは探検したくなかったのだが、留学生はタクシー代が出るし、保険入ってる人はタダでお薬までもらえるし、そして何より北京に来たての日本人先生がなかなかカッコイイという噂ダッシュ 先生に今日までに治ってないと病院連れてく宣言を受けていたので、授業中聞かれた時に「保険のきく病院に先生を見に行ってきます」と答えたのだったウインク そんなこんなで、咳は辛いけど気分は元気ですOK

da8a273e.jpg
ec97d63d.jpg
左のお写真が受付、右のお写真が待合いである。かな~りキレイ、色んな言葉が飛び交っています。さすが大使館街の大病院。そして救急以外は完全予約制であった。
気になる先生は…ふたり居る日本人の内の女医さんだった服 しかしちまたじゃちょっと有名ないい先生らしい。30代前半くらいのシャキッとした素敵な先生だった。

大夫「ちょっと顔むくんでる?」 (大夫=病院の先生)
り~ほぇい「…たぶん普通だと思うんですけど」
昔パラの帰りに幼稚園に通う少年に「何食べてんの?」って聞かれて、「いや、何も食べてないよ…」ってマジで答えた時より大きいショックだった。少年は私のほっぺが膨らんでると思ったらしい。先生はむくんでると…うぅっ困った

38f62e43.jpg
帰り道、警備員(?)さん達の行進を見た。さすが大使館街びっくり すぐ近くにスペイン大使館があったから、写真撮ってもいいかと聞いたらアカンと断られた。ケチ。
そんな私は貰ったタク代をバスで浮かそうかと考えていた。私こそケチ汗 でも寒いしバス停もよく分からんし、結局タクで帰宅。行きの領収書と学生証を見せたら、その倍の金額をくれる。見事に行きも帰りも30元だったので、持ち出しはナシ。

6cbb4c0f.jpg
そして帰って夕食後早速お薬を飲んだ。全て咳止めのシロップ。睡眠前にだけキツイやつを飲む。眠くなるそうだ☆

at 19:34|PermalinkComments(0)

2005年12月18日

天然スケートリンク

37940de2.jpg
北海公園を出て、後海へ。
にゃんと猫湖に天然スケートリンクが登場しているではないかぁ~っびっくり 噂には聞いてたけど、ほんまに出来るんやなぁ~☆

←新しいスケートを発見電球
椅子の足元に2本歯が付いている。杭のような鉄の棒を渡されるので、それを使ってこぐ。とりあえずこういう新しい物を見るとやっぱ興味津々、私もチャレンジ力こぶ 新しい感覚、面白かった。

5f44dfde.jpg

→夕暮れの天然リンク。今度は久々にスケートにもチャレンジしてみたいなっ笑顔

at 23:32|PermalinkComments(0)

北海公園2

b5a146db.jpg
こういう雰囲気の仏像さんって結構多い。おなかを撫でたくなるなぁ~ウサギ

3288dcb7.jpg
→太極拳やってました。
見てたら簡単そうなのになぁ…。しばし二人で組み手をしてはった彼ら、終えて老師(先生)のお話を聞いてる時は息が少し上がってはった。かっちょ良かったですキラキラ

9b0067f0.jpg
←湖の片隅に凍ってない部分がある。ボートを浮かべてるので、凍りつかないように水をかきたてている一部があるようだ。
そこに水鳥が集まっていた。久々に見た鳥


0e7562fc.jpg
→よく見る鴨の中に、何やらカラフルな見たことのない変わった雰囲気の子が一羽混じっていた。君はなんだっ!?

a7ff6ab6.jpg
←普通のアヒルちゃんも居た。久々に見たアヒルちゃんに感動、可愛いじゃないかっドキドキ小 氷に上がったアヒルちゃん、お尻をぷりぷりぷりっダッシュって振っていた。かわいすぎっウインク

at 23:30|PermalinkComments(0)

北海公園

8d851b06.jpg
白塔が修理完了していた。かと思ったらそのふもとの建物の工事中であった…。とりあえずお決まりの撮影スポットで1枚。

3b5a02a6.jpg
→裏側から見た白塔。湖が完全に凍ってますぅ~っ雪 見てるだけで寒くなりますぅ~っ落ち込み



fda56a0f.jpg
←九龍壁とあ・た・し。
修理中だと聞いていたのだが、見れたじゃないかっ☆


78365241.jpg
→平安鐘をつくzuozuomu先生。軽くついてるように見えるのだが、かな~りいい音が響き渡る。いただいた福のお札に願いを込めてキラキラ

668017cb.jpg
←こちらはなんでしょう? よく分からんけど、赤に色とりどりの柄が入ったのを見慣れたので、なんともシックで落ち着いた雰囲気に感じた。

at 23:28|PermalinkComments(0)

2005年12月16日

Jazz-ya

8333e480.jpg
de85c3ba.jpg
69ec587a.jpg
おなかがいっぱいになったところで、「三里屯」へ向かう。ちょっと路地を入るとオシャレな雰囲気チューリップ
左端は公衆トイレである。なんとかわいらしいっ!! 真ん中は小さいお店が並ぶ通路。外人さんも英語でお買い物カバン 右端は外に面してたお店。石畳も素敵やった。

27a4cbdd.jpg
7b5edc8e.jpg
そして念願の三里屯のBARへ。選んだお店は爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉の経営する「Jazz-ya」 NHKの中国語会話を見てる時に彼が出ていた期間があって、お店のことや彼のことを知って興味があった。
お店の雰囲気は洋風、料理は洋食と和食。何よりお料理に感動したっドキドキ大 最高~っ!! 「スパゲティーとかもあったんやぁ~、お腹いっぱいにしてこなきゃ良かったぁ~」って言いながら、「ししゃも」や「牛タン」や「枝豆」…いっぱい食べた、食べ過ぎた。しかしこのししゃもの塩加減のスバラシイことっ魚 秋刀魚も食べたかったなぁ~、また行こっ!!
お飲み物は大好きな「マイタイ(美泰)」があったグラス これまたおいすぃ~~~いっ!! 最高だ、しゃ~わせだっラブ
そして門限ギリギリに帰宅、はぁ~楽しかった音符

at 23:50|PermalinkComments(0)

前門

399ab2ce.jpg
本日は前門にお出かけ。ここでまたセブンイレブンを見っけた! ので意味なく1枚記念写真。

abe2156f.jpg
ここらへんも結構お買い物の穴場だと思っている。今日はホントはダウンの長いコートを買おうかと見ていたのだけど…リュックとブーツを買ってしまった。一応名前が入ってるけど、パチもんです。気に入って便利で使いやすければそれでいっかぁ~ウインク
このあたりは古~い建物がいっぱいあった。しかし一部解体が始まっていた。両親が来た時に行った、床が灰皿の中華料理屋さんも真っ暗だった。おっきいビルでも建てるのかな!? キレイになるのはいいけど、あんまり変わって欲しくない保守派のり~ほぇいである。

be5066f6.jpg
夕飯はzuozuomu先生と面愛面ラーメン ここの日式とんこつラーメン大好きやわぁ~ドキドキ小 そして久々にキリンの一番絞りを飲んだ。なっ、なんとおいすぃ~~~いっ乾杯 zuozuomu先生の喜びのピースサインである。おつまみに頼んだ鶏のなんかもめ~っちゃ美味しくて、感動しながらいただいた。また行こっ走る

at 22:13|PermalinkComments(0)

2005年12月07日

住友ATM

1e57985f.jpg
住友銀行のATMに行きたくて、市内へ出る。私も現地の人っぽくなってきた、タクは高いので乗らない。バスと地下鉄で行って4元、帰りはバス乗り継ぎで2元、タクだと片道30元くらいはいるもんね…電車
初めての住友ATMは「PLUS」マークがあるだけで中国の銀行のATMだった。限度額はまだよく分からない、とりあえず1,000元引き出してみた。帰ってPCで確かめたところ、15,000円強の引き出しと、200円の手数料がかかっていたお金
操作は簡単や~ん。でも遠いな…。地図の場所にはあったけど、手順の案内は当てにならなかった…。おいおい。

cce61484.jpg
この前り~じゃ~としゃおくんに連れてってもらった、日本大使館のプチ図書館とAVルームに行ってきた。遠いからレンタルすることはないだろうと思って、パスポートだけ持って会員カード作成に必要な写真は持って行かなかった。しかしその日結局AVルームは見学もさせてもらえなくて、本だけ見て帰ってきた…申し訳なかったなぁ。
ATMの近くだし、とりあえずカードを作っておいた。そしてDVDを少し見てきた。何故か「奄美大島」(左写真)…きれいな自然に癒されたかったのよぉ~朝日 その他ビデオテープがいっぱい☆それも「SMAP×SMAP」とか…でも本しか貸し出し出来ないそうですわ。返しに行くのに片道1時間強かかるので、やっぱり借りなかった…。

at 19:21|PermalinkComments(0)

2005年11月23日

写真家

68157a86.jpg
表の門のところにある突起物。両親とちゃりたくに乗った時に教えてもらったもの。家の位を表しているものである。両親が泊まってたホテルの部屋にあった写真集で、こういったもののアップとかがあってマネに走っているのだが…やはり難しい。さすがカメラマンだなぁ~ってひしひしと感じている。写真集は凄い魅力的で、中国を感じる写真だった。どう撮ればそうなるのかなぁ~。この門の突起なんて、題材は同じはずなのに。
要研究びっくり

e6a935f4.jpg
02310cfa.jpg
電信柱や木にロープをはって、洗濯物や布団を干してる姿はよく見る。
左の布団はピカチューやスヌーピー等が共存している。なんかちょっと変な感じ。
右のお写真は即席洗濯物干しである。中には「この洗濯物、絞ったのかな!?」っていうような、水がポタポタ滴ってるのが干してあったりする。
まぁ何にせよ、大好きですドキドキ小

at 23:10|PermalinkComments(0)

幼稚園

36c61cfe.jpg
昼食後は自由行動となった。
要するに「帰りは各自勝手に」っていうことで…そんなに留学生を隠したかったのか!?という感じ。そして明日は先生の家に隠すそうだ…。まぁ非日常、しかも自分では経験出来ないことだし楽しみだけどね…。
←とにかく解散になったんで、私達は少しお散歩して帰ることにした。
胡同の中をお散歩。

b3ec0ab8.jpg
地下鉄の駅に向かって寄り道&蛇行しながら歩く。
→そこで見付けた幼稚園の看板。この中にあるのか!?って雰囲気。元幼稚園の先生だったAntian女士が道端で立ち話してるおばちゃんに聞いたところ、「入って見れるか聞いてみたら?」ということになり進入。外から入ってみたいなぁ~って見たことはあったけど、ホントに足を踏み入れるのは初めて。かなり狭い道が続く。

c15334db.jpg
←どこの誰の厨房だか分からないが、丸出しの状態であった。広さは半畳あるかないか。すっすごい…。ごちゃごちゃって色んな物が放置されているように見えた。

b4c9a9dc.jpg
→細い通路の色んなところに、玄関かと思われるドアがいっぱいあった。その中に子供が描いた国旗がひょうたんと共に飾ってるところがあった。めちゃ可愛い国旗だ☆


2f93a5af.jpg
←こちらが中に入った通路。人がひとり通れる幅しかない。すれ違いは不可能。
鼓楼から見えた平屋造りのおうち達は、このような雰囲気の路地が集まったところ。結局幼稚園は見せてもらえなかったけど、かなりマニアックな感じの体験であった家

at 19:02|PermalinkComments(0)

2005年11月20日

擁和宮?

f1c3e99c.jpg
こんな感じのおじゅっさん(おばあちゃん流に呼んでみる)が居る。仏像の監視にひとりずつ居るのだが、この人は暇そうに外を眺めていた。
木造の巨大な5階まで頭が届くサイズの立ってる仏像があった。頭のぽつぽつが青いグレてる(!?)仏像とか、馬みたいな顔した仏像とか…訳分からんけど興味深かった。さすがにこういう禁止されてる物は撮れない…。

685bf256.jpg
→青空と建造物がキレイだった。

22d2b859.jpg
←外の道はお線香や仏像を売るお店がずら~っと並んでいる。
写真を撮ってたら、またもやちゃりたくの人が胡同ツアーしないかって声をかけてくる。少し前まで見てみたいと憧れていた胡同、自分でも散歩出来るしこんなにどこにでもあるものだとは…。

c018e58e.jpg
05fb39d8.jpg
さらにちょっと歩くとこんなところに出た。普通のおうちの玄関、普通の道で将棋してるおじちゃんと見てるおじちゃん達、三輪自転車…こういうのどかな風景を見ると、「北京好きだぁ~ドキドキ小」って思う。

at 19:57|PermalinkComments(0)

擁和宮

fd708369.jpg
cde021ba.jpg
バスに乗ってふらりと「擁(ほんとは手偏はいらないけど漢字が見付からなかった)和宮」に入った。学割で12元。学割万歳びっくり ちょうどイチョウの葉が風に吹かれて散っていた。ぶわぁ~っと散る時に歓声と共にシャッターを切る人々、見た目はなかなかキレイだけど臭いし葉が当たると痛い。葉のクッションもなかなか風流だったし我慢するか…。

d3c28007.jpg
2c71edbf.jpg
eb8fe52f.jpg
以前にも入ったことが1度だけあった。その時も素通り、今日も素通り…
でも色んな物をアップで撮ってみたかった。グランドハイアットで見た本や、飾ってある写真で見たのが素敵だったのだ。なかなか題材を見つけるのも難しいもんだなぁ~って思った。新たな楽しみ発見であった。ガンバロ力こぶ

at 19:44|PermalinkComments(0)

13号線

e79fdae9.jpg
今日もお小遣い50元をぽっけにつっこんで、北京お散歩に出掛ける。自転車はやめて電車でお出かけ。いつも西直門までバスで出ているのだが、13号線を使ってみることにした電車
最寄りの「知春路」駅まで歩いていく。廃線らしき線路を普通に横切って、更に柵を越えて(!?)駅に着いた。線路のすぐ横、左の建物が駅である。柵を越えるのが近道なのか、普通に人通りがあるから面白い。

a6841ac3.jpg
普段使ってた1&2号線は紙切れの切符で、ホームに入る時に渡して終了だが、13号線は日本と同じ形の切符と改札機があった。ただ日本と違うのはどこまで乗っても同じ価格だから行き先が書かれていない。っちゅうか出発駅の記載も違うから…まぁ切符さえ持ってりゃなんでもいいのだろう。1&2号線との共通切符を購入したので、下の紙切れも付いていた。共通で5元。

26a7bf8b.jpg
ホームもなかなかキレイである。電車は4両でやってきた。結構混んでいた。にんにく臭い電車だった…宇宙人くっちゃ~

駅まで歩いたり電車を待ったりすることを考えると、西直門まではバスの方が便利だと思った。でも今日は帰りもこのコースでスーパーに寄って帰った。13号線の旅、なかなか面白かった音符

at 19:20|PermalinkComments(0)

2005年11月19日

少年宮

ce1a2fcd.jpg
景山公園を通り過ぎて、いいかげん疲れてきたし寒いし帰路につこうと景山西路を北上する。北上してると、「おっ!? なんかこの名前知ってる。もしや…」とヒラメキが電球
自転車を路駐(こういうところが便利でちゃ~り~大好き)して中に入ってみた。

89137011.jpg
→中には色んな教室があって、美術、舞踊、音楽等表示が出ている。ここはピアノの第一教室。中では個人レッスンが行われているようだった。練習の音が聞こえてくる。その他トランペットらしき音、打楽器の音が聞こえてくる部屋がそれぞれあった。英才教育なんかなぁ~。門から色んな教室の方向へ親子がぞろぞろ出たり入ったりしていた。凄いなぁ~。

e0f97ea7.jpg
どんどん中へ進むと…
←おぉ~っ、やっぱりそうだっびっくり これこれこれ~っ、私が大好きな中国映画「北京バイオリン」の撮影場所に出逢えた。

1c5553f7.jpg
ここで練習してるグループに主人公の少年が混じってバイオリン弾くんだよねぇ~音符 あぁ~、また見たくなってきた。大阪でレンタルして見て、気に入ったからDVD買って、見るたびに涙してたんだよねぇ~。って承徳旅行の北京駅の時も語ったかも…!?

445b617f.jpg
更にこの建物の中に入れた。今日は何やら子供が50周年なんちゃらってので中で絵を描いていた。その向こうには舞台。ここで最初のコンテストの場面撮影したのかなぁ~キラキラって我ながらミ~ハ~だなぁ~って思いつつ帰りました。

帰宅したのは出発してから5時間弱、寒くて疲れちゃった…。明日お出かけする時はバスと地下鉄にしよ~っとバス

at 18:43|PermalinkComments(6)

通りがかり

97f05160.jpg
お腹がいっぱいになって、やる気が出た。寒いし帰ろっかなぁ~なんて思ってたのがウソみたいに走り出す。

←こちらは「北京展覧館」
今日は何もやってなかったようだ。柵も閉まっていた。ちょっと建物が変わっていたのでお写真げっちゅ鐘

95809de2.jpg
展覧館を少し西へ進むとすぐに「北京動物園」に辿り着く。こちらは入り口のお写真。→
中に入らないなら「へぇ~、あっそぉ~」ってくらいのもので、別に特徴があるわけでもなんでもないが、とりあえず通った!という記録に撮った。

aae75e83.jpg
そしてまた西直門まで戻ってくる。
←こちらは私がいつも目印にしているビル。夜のライトがついた時も結構キレイキラキラ うちのお父さんもこのビルが気になったようで、写真を撮っていた。似てるのかしら!?

d301265b.jpg
そのまま今度はひたすら南東へ進む。
→気の向くままに走ってると「北海公園」に辿り着いた。おっと、修理終わってるやんっ落ち込み 何故今…。り~じゃ~達が連れて来てくれた時も、両親が居た時も修理中だったじゃないか…。おいおい汗 私は何度も見てるからいいけど、両親の時は…悔しい。

そしてこのまま適当に走ってると、故宮と景山公園に着いた。着いたと言っても特に用事はないので、通り過ぎるだけぇ~走る

at 18:25|PermalinkComments(0)

サイクリング

7329972e.jpg
朝のんびり起きて軽く朝食をとってから外出。結局単純にサイクリング。11時過ぎに出掛けた。
ふらふら走ってると、フリマ…っちゅうか露店を発見。普段は駐車場だからやっぱフリマかな。でも並んでる物は古着ではなく新品、セーターが10元から…お安いなお金

981d52c2.jpg
→こちらは出ました「1元&2元均一コーナー」
一昨日寮の先生に夜の部屋の気温はどのくらいかと聞かれたが分かるわけがなく寒さを証明出来なかった為、温度計が欲しいなぁって思っていた。1元であるっ、欲しい!って思ったけどちょっと待った。よく見ると全部気温が違うじゃないか…こりゃあかん。基本的に3~7度を示していたので、この時の気温は平均をとって5度ということで勝手に納得。しかし部屋の温度を測るにはひとつでは信用できないから10個くらい買って平均をとらねば…っちゅうことで購入は見送り。

at 17:39|PermalinkComments(0)

2005年10月27日

香山

894560c7.jpg
845878e1.jpg
北京で紅葉の有名スポットにAntianさんとじゃ~ずと行ってきた。
今朝目覚める頃はどしゃぶりの雨、先週も白く霞んでたので延期にしたところ。次期もギリギリだし、もう諦めた。しかし…授業が終わる頃には超晴天太陽 きっと今日は補講で行けなくなったエカポンさんが雨男だったんだっ雨ってことでめでたく出発。
バスに乗って行った。平日なのにスゴイ人。そりゃ週末はもっとスゴイことでしょう!
入り口を入るとなかなか美しい風景だった。色んな角度からパシャリ☆
ちょっと歩いたところで遅くなったランチをいただく。Antianさんのおにぎりぃ~おにぎり美味しかったラブ

732ba9ac.jpg
リフトの乗り場近くに噴水発見クジラ虹がキレイだったので撮影。
気温も低かったけど、時折もの凄い突風が…たぶん日本のゲレンデだと、きっと止まってるよ。

71790660.jpg
こちらは山頂の岩。
寒いリフトを乗り越えてやっと辿り着いた。しかし入れ替わり立ち代り写真を撮ってるもんだから、岩のみをちゃちゃっと撮影して終了。

fe37c6e4.jpg
北京を見渡す。
雨上がり、風が強い、このふたつの条件が重なってキレイに見えたのかもしれない。とにかく想像以上に感動の眺めだった。紅葉は…場所によってキレイだったりするのだけど、山全体が赤いってな感じではなかった。しかし紅葉の時期に有名どころへ行ったという満足感はでっかい音符

下りは歩いて降りた。30元も出してかなり並んで、寒い思いをして降りるのがやだったし。だけど半分に辿り着くか着かないかってところで膝は既に笑い出していた…。途中で降りるのをやめるわけにもいかず、ひたすら頑張って降りた。疲れた…。

ひとつ耐えがたかったのは、バス停から公園入り口までの道で臭豆腐を売ってたこと。嫌いだ…アウト

at 21:52|PermalinkComments(2)

2005年10月21日

女人街

db4beb21.jpg
「東直門」というところにある可愛い雑貨屋さんが並ぶというところに行ってみたかった。それっ探検だっ!
そのすぐ近くの女人街というところもついでに見た。う~ん、なんてことはないなぁ。ちょっとした商店が並んでいただけだった。服屋の集まりもあったけど、特にいいものはなかった。印象いまいち。

7127b0e4.jpg
だってね、このおっちゃん、1元で身長&体重を測ってくれるんやけど…えぇ~っ!? 2?増!? マジっすか!? やばいね。
昨夜寮で会ったインドネシア人君に「太ったブタ」って言われたんよねぇ~。それも両ほほをひっぱって…。確かに私は丸顔ですよ、だけどそこまでせんでもいいやん、ショック。
「今日から運動よ走る」って走ってポットにお湯を入れに行ったのでした。

ちなみに、「身長が2センチも伸びてる~!?」ってじゃ~ずに言ったら、あっさり「靴はいたままですもん」って言われた。あっ、ほんまやわダッシュ
私の後の人なんて3センチはあるヒールやった。測る意味あるのか!?

at 12:20|PermalinkComments(0)

2005年10月20日

普通の1日

90945964.jpg
前回按摩の時に行けなかったじゃ~ずに場所をご案内。
帰り道、ちょっと散歩した。
←按摩のとこの近くの普通の住宅街。生活観がありますなぁ~家

c0d8a2d9.jpg
→こちらは学校のすぐ近くにある花屋さん。けっこう入り口がオシャレなような、ほったらかしのような…ビミョーなバランスが魅力を放っていた。一度入ってみたかったので入った。中は普通の花屋さん。1本3元とかでも買えるらしい。いいなぁ~ハイビスカスって思いつつ、手ぶらで帰った。

578d030b.jpg
←今日も八宝飯。ハマッた。麺とこれをテイクアウトして夕食。
さすが先生が教えてくれたお店、安くて美味しい音符 徒歩10分弱と近いし、じゃんじゃん行こうびっくり

at 23:28|PermalinkComments(0)

2005年10月18日

北海公園

4333509b.jpg
今日は昨日留学生の授業見学に来た本科の学生さんが、北海公園に連れて行ってくれた。女の子が3人、チャキチャキの「つぁおじゃ~」とおっとりの「しゃおわん」、マイペースの「り~じゃ~」、それと男の子がひとり「うぇいじ~だん」。

efd736a9.jpg
じゃ~ずとつぁおじゃ~の後姿。なんと彼女達、北海公園の下調べまでしてきてくれて、色々ガイドしてくれた。おぉ~。

b15b0cc0.jpg
九龍壁。中国に(北京に!?)3つあって、その内一番おっきくてキレイなのが、この北海公園のもの。…聞き取りが合ってればの話。素敵です。

さすが中国人、なんとうぇいじ~だんが立派なカメラを持ってきてくれてて、なんとフイルムを2本買おうとしている。いや、1本で十分だろうと突っ込まれ、結局どうしたのか? とにかく写真に対する意気込みをしっかり感じた。ここでもどの龍とアップで撮るかとか、アングルとか…素敵な写真撮れたかな!? 見せてもらうの楽しみ♪

b4b408d8.jpg
こちらはなんていう木だっけ!? なんか樹皮が面白かったので撮ってみた。撮ってたら、「何で木の皮なんて撮ってるの!?」って笑われた。確かに変…かな!?

さておき、マイペースなり~じゃ~はキンキキッズが好きらしい。「こ~いち」って言ってた。今度カラオケに一緒に行こう!って盛り上がった。いつも楽しみに「堂本兄弟」を見ているそうだ。そんなんこっちで見れるんや☆ 森山直太郎も好きらしい。「さくら(独唱)」を「さくら」ってとこだけ歌ってあとは鼻歌だった。かわいい。
おっとりのしゃおわんは「あかにしじん」って嬉しそうに言ってた。カトゥーンやって…ジャニーズなのは分かるけど…おばちゃんついて行けないわ汗 NEWSとか…勉強してきます。とっても若い話題だった月
「彼女達はミーハーなのよ」って冷静なチャキチャキつぁおじゃ~。写真を撮ってくれたり穏やかなうぇいじ~だん…4人ともほんといいバランスで、いいキャラしてるっラブ

at 21:47|PermalinkComments(0)

2005年10月17日

日中関係

517d6d2c.jpg
このところ「神舟六」のニュースを大々的にやっている。最近見始めたドラマも時間を削減された。いやん。とにかく「神六」にわいている。
小泉さん靖国参拝ニュースは日本のYahooで知った。まぁ普段からニュースに注意している訳ではないが、耳にしたことはなかった。街で聞かれることも、ましてや危害を加えられることもない。だから心配しないでねっびっくり って言ってる尻からTVでやってるわ…。神六のニュース画面の下を「小泉首相、靖国参拝。猛烈批判!」みたいな文字が流れている…だけどとにかく今のところ私達にピンチは訪れていない…と思う。

一昨日はパラで交流、昨日は運動会に参加走る
今夜は明日からしばらく休校してお仕事で飛び回るかっちょいいトルコ人女性と夕食に行く。楽しみだドキドキ小 明日は私が通っている学校の本科の中国人学生がとある観光地に連れてってくれる。ね、平和でしょっ!?

今日の授業、総合の練習問題をやってる時、久々にやってきたさ~かいれんがまたもや名言を。私の横に座っていたのだが、文章を順番に並べる問題で先生が「さぁ、一番はどれ?そうね、Aよね。その次は…Cよね…」って進めていくのだが、さ~かいれんは「そう」「そう」って相槌を打つ。そしてこっそり私に言った。「先生自分で問題解いてる」…そうなのだ。先生がひとりで問題をやっている。それでいいのか!? だけど私は分からんので当てられないから助かる。ビミョー落ち込み

at 19:35|PermalinkComments(0)

2005年10月09日

ちょっと観光、十三陵

85b39416.jpg
ちょっと雑炊、ひがしまる…のリズムに似せてタイトルをつけてみたのだけどいかがでしょうか?

帰り道、ちょっと時間が早かったので、明の十三陵を回って帰った。

e172b668.jpg
こちらは門には柵があり、内部は公開されていないところである。キレイに保管されてるところもいいけど、汚れてたり崩れてたりする方が歴史を感じたりするもんよね。
なんか「千と千尋…」をイメージさせる雰囲気だった。

そんな中、一箇所だけやたら新しい物が。
91b1cd2d.jpg
世界遺産の表札(!?)
やたら浮いてました。

ed438f16.jpg
こちらは入り口のサイド。
赤壁もはがれて、レンガが見えてます。600年も前の人が積み重ねたレンガなんだなぁ~ってしみじみ。歴史ってスゴイなぁ~


e52c00f5.jpg
今日のじやさん、いつものJEEPではなくBMWだったぞ。愛車が2台!?

at 13:48|PermalinkComments(0)

2005年10月08日

サイクリングde帰り道

370183af.jpg
私は天安門の前の大通りをちゃ~り~で走るのが一番好きなコース。これが気持ちい~いのである。今日は何故か自転車道はがっらがらだった。天安門を後にする。

39cf2de9.jpg
北京市中心部では、信号ごとにこの警備員さんが居た。厳しくチェック。信号を無視しようとしたらめちゃ怒られる。大人しく言うことを聞いて待つ。


7117569f.jpg
ちょっと西単の本屋さんに寄っての帰り道、おなかがすいてきた。ガソリンを補充する。「豚肉白菜」肉まんをふたつ(日本の肉まんよりずっと小さいからねっ!)購入していただく。「蒸したてよ」ってくれたふたつで1元の肉まんは非常に美味しかったラブ

バスと地下鉄だと片道4元、自転車だと自転車置き場代2角(2/10元)とガソリン代…どっちがお得!?

at 22:43|PermalinkComments(2)

天安門

bf161d2b.jpg
ead7d30b.jpg
天安門到着クラッカー
バスと地下鉄を乗り継いでも1時間強、自転車でも同じ時間で行けた。

やっぱここへ来ると北京に居る実感が沸く。国慶節のため、お花や飾り付けがスゴイ。お天気も良くてとっても気持ち良かった太陽
→オリンピックですねぇ。五輪マークに力がこもってるように見える。しかしオリンピック公園はまだ更地ねぇ~、中国の建設スピードはスゴイ。その内形になることでしょう。

cb2aadc6.jpg
中国に居ると、国に対する意識をよく感じる。こんなよちよち歩きの子もいっぱい国旗を持っている。
広場では国旗がせっせと売られている。建国記念日に日の丸売ってる公園ってないよねぇ~。10月1日が中国の建国記念日であることはもちろん、あっちこっちに56周年って書いてあるから年数まで覚えちゃった。日本の建国記念日っていつ??? 中国みたいにゴールデンウィークにしてくれりゃ覚えられるかも…。

823e4bd3.jpg
こちらはオリンピックに合わせた花飾り。さすが卓球が中心ですわねっ! やはり卓球王国。他にもサイドにいろいろありました。

c44ab0ba.jpg
「ひとつの世界、ひとつの夢」というメッセージ。
とにかくお花がいっぱいでめっちゃキレイキラキラ 華やかぁ~ハイビスカス

at 21:42|PermalinkComments(2)

サイクリングde天安門

1a4161ee.jpg
f586c7df.jpg
大好きな北京サイクリング。自分のちゃ~り~は壊れる寸前なので、zozomu先生が残してってくれたちゃ~り~を拝借して天安門を目指す。
2年半前に行った時は勝手もよく分からず、大通りを遠回りしていたようだ。1時間半かかったのだが、今日は中心の観光地をふらふらしながら1時間15分程で到着。
道中素敵なランプを見た。お水を購入したら勧められたのだが、結局保留。「また来るわ」といった具合に逃げる技を覚え、見るだけ見て、聞けることは聞いて去っていく。ふっふっふ。

途中故宮の北門でトイレ休憩。何故かチャリに並べて止めたのに怒られた。あっちへ置けと言う。会話の為にも(ただのやから?)だいぶごねてみたが結局動かさざるを得なかった。

8c91ec28.jpg
故宮の北側にある景山公園。ここも私が大好きな場所だ。この上の塔に登ると、故宮が見渡せる。今日は見晴らしがいいんだろうけど、学生証忘れた落ち込み 大人料金払うのも悔しいし、11月初めに一番乗りでやってくる家族が来た時の楽しみに取っておこう。

トイレ休憩を終えて自転車に戻る道中、観光チャリのおっちゃんが声をかけてくる。これも行く気もないのだが、色々話してくれるので聞いていた。「チャンツイーが卒業した大学を見に行かないか?」って…実は興味ある。ここでもまた「今度ね」と流した。
そのおっちゃん、私を韓国人だと言って聞かない。別に信じてくれなくてもいいけどさ、そうかなぁ?

18a33f2f.jpg
2f4c96e2.jpg
天安門に無事到着。あたしゃこの警備の人のカッコが大好き。なんかかっちょいいよねぇ~。

ちょっと休憩してたらカメラのシャッター依頼を受けた。パシャッと撮って渡したら、その場でチェック。「おぉ、いい感じぃ~びっくりありがとう」って拘り深いチャイ人さんに納得していただけて、私もうれしゅうございま。そして私も撮ってもらった。なんか嬉し音符

天安門と広場の間には大きな通りがある。そこを渡るには地下道しかない。地下道をくぐって、国慶節の飾りが派手な広場へと行ってみる。

at 20:18|PermalinkComments(0)

2005年10月06日

民族園(南)

59c43d7d.jpg
ランチをご馳走になった後、近くの民族園へ行った。中国各地の建物等が集められている。南側と北側に分かれていて、片側の券と共通権がある。今日は午後からだったので南半分にターゲットを絞って観光。

←まずは入り口から入場(って当たり前)

87397f22.jpg

→園内の雰囲気。これはごく一部である。
高床式からカラフルなの、それに木造や石造りのものもあったりとバラエティー豊か。やっぱ中国って広いんやなぁ~って実感。

7180eca6.jpg

←時折こういう催しものに出逢う。これは…どこら辺のイメージでしょうね!? よく分かってません…およよよよ。



da7393bc.jpg

→木造の素敵な建物。ここが今日見た中では一番のお気に入りだった。

結構たくさん歩いたと思うけど、でもカロリー摂取の方が上をいくだろうな悲しい



at 23:35|PermalinkComments(2)

2005年09月23日

都会をふらつく

98b157c8.jpg
胡同と四合院を観光して、更に「前門」までバスに乗る。バスは1元だったのだが、このバスは2元。空調車だったのかな!? バスのレベルで価格が違ったりする。日本円に換算すると15円ほどの差なのだが、中国式で考えると包子2個、単純に安いバスの倍=往復分なのである。う~ん、もったいなぃ宇宙人
前門までの間に故宮の横を通過。バスから必死で撮影してみたが…いまいち。また行こ~っと。




595f9858.jpg
前門で少しお散歩。

aab94146.jpg
プリクラ発見! 15枚カットのタイプを選択。するとなんとビックリ☆15カット撮影するのである落ち込み 次から次へとポーズを変えて…ちょいと疲れましたクジラ プリントは普通のカラープリンターで行われる。2~3分待ってと言われ、店内を拝見。エンピツがあったので購入。その際「何人?」ではなく「どこ出身?」と質問された。最初「香港人かと思った」と言うおじちゃん。話す内にチャイ人じゃないことはバレたけど…。

477e7bf3.jpg
そして大好きな天安門広場へも足を伸ばす。今日はチラッと見るだけ~。だけど「あぁ、北京に居る」と実感するには最高の場所である。

80307b0e.jpg
帰りに日式らーめんを食べて帰るラーメン とんこつ風味で、かなり美味しかった! メニューにも日本語が記載されてある。しかし微妙にチャイ語。「排骨麺」って何か分かる人手を挙げてぇ~!
お答えは…また来週。正解者の中から抽選で1名様にサソリの串揚げをプレゼント☆


at 23:57|PermalinkComments(4)

四合院

ず~っと見てみたかったけど、どこにあるのか分からなかった「胡同」。そこにある昔ながらの住居が「四合院」。中が見れるということで、ちゃりタクを一時待ちしてもらって喜んで入った。

5809a5d8.jpg
予想以上に綺麗、綺麗すぎる。どうもたくさん手が加わっているようだ。ひとり入場料が20元、私らが居る間の十数分間に少なくともわてら2人と他に4人は入ってきた。生活の場に人を入れるという不思議な環境かもしれないが、ボロいな…ちょっと思ってしまった。
さておき、中はスバラシイ。まず入ってすぐの壁に模様がある。何やら深い意味があって、苗字を表しているそうだ。私にはそこまでしか分からなかった。やはり出直しである。

586cf834.jpg
こちらはその苗字入りの壁の突き当りから家へと入る門である。これも丸いのはどうしてかとか、女性がどうとか…深い意味があるそうだ。(なんじゃそりゃ…) どうしようもないくらい出直しである。だっておっちゃん知らん単語いっぱい使うし早口やねんもんっ!って人のせいにしてみる。

96991e2d.jpg

こちらは中庭の風景。木があって回りに建物があって…風情がスバラシイ。日本語で書いたプリントをくれたのを見ると、どうやら宿泊も出来るようだ。お値段は1泊5000円程度だったように記憶している。ちょっといいかもカエル

at 23:47|PermalinkComments(0)
livedoor 天気