同事来北京

2007年06月24日

どぁ~っ☆

b35056bb.jpg
←故宮の東側でバイクタクをつかまえ、景山公園の門まで移動。

2047bc60.jpg
移動した先で公園に入る前に胡同を探す。
なんとか見付けた胡同は雰囲気がいまいちであったが、グレーのイメージは出ていたかな。→
時々胡同が何か知らない時に、胡同という観光地を探していた自分が懐かしくなる。

eac68829.jpg
そして休憩も入れずに景山公園の丘を登る。
息切れがして、汗がダラダラ出た。
やはり故宮の北門が修理中…オリンピックまでは完璧な観光地はないだろうね。

8a5a3ee3.jpg
そしてまたヤンヤンに拾ってもらってあきこはんと一緒にランチへ。
その道中北京飯店の前で見たゴールデンの子。→
め~っちゃ可愛いっ犬

f8fcbeb0.jpg
そしてあきこはんの大好きなトマト鍋に連れてってもらっていっただっきまぁ~す料理
今回の旅の最後のお食事となりました。
美味しくいただいて、空港までお見送り。

お疲れ様でした~。
またチャンスがあったら遊びに来てね笑顔

at 22:53|PermalinkComments(0)

ハードスケジュール

2泊3日、初北京…日程不足である。
今日も朝から忙しい…はずだったが、前日3時帰宅では早く起きられる訳がない。
fe0103b1.jpg
とりあえず9時頃やっと動き出した。
まずは前日にあきこはんにいただいたケーキをいただく。
これが朝食!?って感じだが、生ものだし早く食べなきゃねっ!?
私も最初はキツイと思ったのだが、食べてみたらなんとサッパリ味で、ふたりで半分ペロリと食べちゃった料理

82159805.jpg
そして向かう先は天安門広場。
前門までタクシーで行って北上する。
←天安門を見るとやっぱり北京に居るなぁ~と実感する。

f8d9d61e.jpg
オリンピックまでのカウントもどんどん進んでいる。→
あと411日。
北京で学生時代に1000日イベントでサマーパレスのマラソン大会に出た日が懐かしい。あれからもう600日も中国に居るのか…しみじみ。

458805a9.jpg
そして天安門をくぐって故宮を目指す。
←午門に着いた時はすでに時間が押し迫っている。中を見て歩くのは無理だ…また来ておくれ、あっしぃ。

at 22:47|PermalinkComments(0)

2007年06月23日

桂公府

88f2de84.jpg
観光の後は夕食。
今週月曜日、美食会で連れて来てもらった「桂公府」が雰囲気もお料理も価格も最高で、その場で予約させてもらったのだった。
北京の四合院をそのままレストランとして使っているのだ。
←入り口からして風流でしょっ?

お席は中庭を指定。
風に揺れる葉の音を聞きながら、夜は涼しくなり暑すぎないちょうどいい季節で、非常にいい音符

d1f1157f.jpg
f671fb0f.jpg
お料理もきれいでしょ?
9人で円卓を囲み、色んなお料理が食べられて、何より楽しかった乾杯

学生時代の友達ともゆっくり会えるチャンスはあまりないので、久々にお喋りも楽しみました☆

その後勢いで後海のBARへグラス
北京の夜はここが美しいでしょう。
でも高いね悲しい ここは自腹を切ったのだが、1か月分の食費が飛んでっちゃったよ…あいたたたドクロ
しかし久々の後海の夜はやはりキレイだったキラキラ
BARのステージではウルムチのベリーダンスや、四川省の一瞬で変化する顔のショーや、中国語曲のライブがあったりして、あっしぃにはお手軽に色々見てもらえたかな。
結局帰宅は3時…ねむっ寝る

at 23:00|PermalinkComments(0)

久々に北京観光

三輪自転車で駅まで行き、地下鉄で待ち合わせの場所へ行く。
今まで長城というとタクシー等を半日チャーターして出向いていたのだが、ヤンヤンが車を出してくれることになった、感謝!!

朝ごはんは車の中でセブンイレブンのおにぎりや豚マンをかじる。

79c5755a.jpg
7度目の八達領
今日は残念ながら白く霞んでいた。が、緑がキレイで夏の長城である。自然は何度来ても飽きさせないね花
ゴンドラ代も高いし、今回は男坂を終点まで歩いた。疲れた…。

ランチは地壇公園のお気に入りレストラン「小王府」にて、大好きな水煮魚を食べる。
ヤンヤンにゴチになった…車まで出してもらって、申し訳ない汗

f776098b.jpg
途中ヤンヤンの友達と合流、一緒に天壇公園の観光に行く。
無事修理も終わって、久々に見たなぁ~って感じ。

南にあるヘソのところは大混雑!!
中心の丸い石の上に5~6人は乗っていただろう。スゴイ人口密度である。
押し合いながら何とか記念撮影完了。

84e7696b.jpg
←天壇公園の東門へ続く廊下、ここも人が溢れている。
日本なら花火大会とか初詣とか、特別な時に発生する密集度だと思う。これが普通の週末か…恐ろしい。

623766b3.jpg
だけど公園の中にはこういう寛げる雰囲気もあったりするからやはり素敵→
中国楽器の音色が響いていた。

ちなみに廊下の人だかりの中では、歌う団体がいっぱいで、歌声で溢れていたマイク

at 22:39|PermalinkComments(0)

2007年06月22日

あっしぃ来京

午後、半日有給を使って空港までお迎え。
前回の「元旦家族中国旅行」に続き私の部屋にお泊りの為、ツアーではないので空港までのお迎えがつかないのだ。

飛行機の時間までちょこっと時間があったので、病院に寄って血液検査の結果を聞きに行った。
肝炎ではなかった。
最近空腹感は感じるのでいいけど、胃の不調はなんなんだろう???
まぁ置いといて…

空港へ行き、少々遅れで着いたあっしぃに無事会えて、まずは荷物をうちに置きに戻る。
86331615.jpg
その後ゆっくりする間もなく、「カンフー伝説」のショーを見に行った。
お昼に電話予約しておいたのだが、名前と価格帯と枚数を言っただけの予約で無事チケットがあって良かった…ほっダッシュ
余談だが、その予約の電話の時に感じた。以前は電話が苦手でレストラン等の予約も一度お店に出向いていたのだが、今回すんなりいけた。おぉ~、私ちょっとレベルアップしてるんとちゃいます?? 嬉しかった。

713ae0f2.jpg
ショーのお客さんはやはり外人さんがメイン。最初と最後の歌以外、全て英会話による説明、字幕ナシ…おっと、わかんない落ち込み
肝心の内容は私も初めてで興味があったので面白かった。
しかしとがった槍の刃で体を支えたり、テレビで見る超人芸目の当たり版で、その辺ちょっと私は苦手だ…。
ちなみに一番安い席、180元(約2700円、いや、今円安で3000円近いかも)であった。結構するな…。


カンフーの後はレオンはん家の近くのお気に入り客家菜で夕食。
夕食後はマッサージ。全身マッサージを受けて明日に備える。

帰宅してシャワー。
だけど実は2日前から突然夜10時以降は水道が使えないというアクシデント☆ 翌朝6時に回復する。しかし10時って早すぎやしませんか??
とにかく昨日まではピッタリ止まってしまっていたのだが、今日はなんとか使えるらしく、シャワーしたが…ちょろちょろ~っと出る感じで大変でした。

at 22:31|PermalinkComments(0)

2006年02月14日

朝食

871b00aa.jpg
ホテルの朝食、バイキング。うなぎ丼~♪
雰囲気もお味も品揃えも「○」でした。

ってか今回3つのホテルで追加料金で朝食を食べた。
グランドハイアット 238元
北京飯店 183元
王府飯店(ペニンシュラ) 230元
朝食、朝食である。しつこいが「朝食」である。普段の私の朝食は5元未満。夕飯の割り勘でも20~30元。一昨昨日4人で北京ダックとその他4品中華をいただいて、計119元。
4人分の夕食×2=ホテルの朝食!? そんな式でいいのかっ!?

料金は高すぎると思うが、美味しかった。

at 13:02|PermalinkComments(0)

2006年02月13日

国旗

bce21993.jpg
朝が苦手なガイドのり~ほぇいさん。そんな私の為に国旗は降ろされるのです。(って、んなワケない)
毎日日の出とともにかかげられ、日の入りとともり降ろされる天安門の中国国旗。今回のホテルからはビミョーに遠く、更にあいぷぅ~がやってきたときより日の出が20分も早くなっているっ! こっこれは…(汗)

ってことで夕方見学。
おぉ~、門から兵隊さんが出てきたぁ~って見入ってたら、いつの間にか国旗が…あれっ?夕方は国歌なし?

33fb27a3.jpg
一生懸命前の人の頭上で写真を撮ろうとしているとき、携帯が鳴った。「妹さんのアルバムができましたよ! 取りに来てください」って。はい、はい、って聞き終えたら、もう旗をかついではった。凄い人の塊の中必死で見ていたがアッと言う間、点灯された天安門へ帰って行きました。

後ろの中国人カップル、男性「ん~、見えないなぁ」、女性「また明日来ればいいじゃん」って…明日も来るの? お疲れ様です。でも北京の残された日が減ってきて、そう言えるのが羨ましくも感じたのでした。


追伸、今日は人民大会堂で何やらあるらしく、地下鉄「天安門西駅」で地上へ出てビックリ☆どえりゃ~遠回りを強いられてしまった。前門まで行っちゃった…。ついでに観光、だけど修理中…ってか。

at 20:38|PermalinkComments(0)

回音壁

993f58f8.jpg
天壇公園も何度目か。でも今回円形の塔はず~っと修理中、しかも今日は白く霞んでよく見えない。色んな条件があるもんだなぁ~と思いつつ、話題は回音壁。
この丸い建物の周りを丸く囲んでいる壁がある。

5b61eaa7.jpg
→この壁に向かって喋ると、離れたところの壁際に居る人とお喋りが出来る。昔の人はこれで遊んでたのかな? なんかの儀式に使ってた? 詳しくはさっぱり知らない、困ったガイドである。


天壇公園→秀水街(り~ほぇいお買い物!?)→西単(マクドで休憩)→天安門広場と続く。

at 13:50|PermalinkComments(0)

動物園?

a0a3bff5.jpg
a58ad6a3.jpg
そしてさらに流行のパンダちゃんヨガ公開パンダ
滑り台を滑ってる姿を見たいっ! そんな観客の希望をよそに、階段で降りてくる。しかもうちのアルちゃんと同じ方向だ。頭が下。転がり落ちることもなく、無事陸へ。柵の方でなにやら食品を受け取る。そしてむしゃむしゃむしゃ、ひたすら奥で食べるのであった。

ac4aa0e4.jpg
横のエリアの子を見てみるが、こちらもひたすらお食事中。よく見てると、上手に葉を束にしてから食べている。

b99e1110.jpg
ふたたび室内に戻ってみると、今度は寝ていた→
超リラックスモードっていう感じですな。




aa136f42.jpg
パンダ館を後にして、少し歩く。ほんまに少しだけ。だって広すぎて全部見るのはお断りっ☆
ってことで、前回り~じゃ~としゃおくんとじゃ~ずと行った時と違うところを見て回る。

←サル山のおサルさんたち。
寒いね、固まってます。子供たちは元気に遊んでました。でももの凄い匂いだったので、ちょろっと見てさよなら。

at 12:59|PermalinkComments(0)

動物園

6e73d7a2.jpg
動物園到着。
入り口には戌年の飾り物が出ていた。
ん~、日本とは犬の雰囲気が違うなぁ…。日本だと柴犬とか秋田県がモデルになるのだろうか? だとすると国の犬って感じで、これが可愛いとされるのかぁ…。一番気になったのは手前の頭かいてる子。上見て舌出して、かなりぶちゃいく可愛いハート矢




519ff049.jpg
61134a50.jpg
5da5dab8.jpg
左から
珍しく活動中のパンダちゃんパンダ 頭がかゆいらしい。
おっ、動き出したパンダちゃんパンダ
降りてきてお尻をかい~の中のパンダちゃんパンダ汗 万国共通のギャグらしく、ドヨッと一瞬湧いた。けどあまり長くやってると皆見てるから恥ずかしいのよっ!って言ってもパンダちゃんには関係ないか。

at 12:49|PermalinkComments(0)

2006年02月12日

朝陽劇場

b2bd329f.jpg
雑技が見たいということで、私も行ったことのない会館がいいと思い、ガイドを見て行ったところが閉まってた。
←そこでこちら『朝陽劇場』へ移動
ここは初めて北京に来た時に見たところ。かれこれ8~9年前になる。その頃はほんまに喋れなかったのに、自分で切符を買って見たのである。どうやって来たんか…私スゴイなぁ。

066429ef.jpg
今回は初めに見た会館が閉まってると外から見ても分かったので、タクシーもに乗ったまま運転手さんに朝陽劇場を継げて行き先変更。ん、成長した。
あいぷぅと見た前回の劇場よりお客さんがずっと多かった。外人さんばっかなのは同じだけど。

34c9c5e8.jpg
内容は全く変わっていた。
←こちらはお兄さんがふたりで力技を見せてくれる。芸と芸の(ゲイじゃないわよぉ~ん)間に見せるポーズがなんともスゴかった。って語るのはそこじゃないね、こちらは逆立ちしてるお兄さんの上に、さらに片手で首の上に逆立ちしてるのである。そのカッコでこの階段を下りていく。降りた後にポーズ、そのときは顔が真っ赤だったのが人間的でいいと思う。
しかし不思議なことに、ステージかぶりつきの席が一番安いのである。何故っ!?

f09dc000.jpg
お兄さんの上に何やら器具を乗せて、さらにその器具の上にお姉さんが立つ。お姉さんのおでこの上にはグラスが。その状態でお兄さんがはしごを上り、そのはしごのさらに外側にお姉さんが上っていく。そしてこのポーズが完成。

c1cf2a1e.jpg
何度か雑技を見てきたが、自転車技が行われる時は必ず最後である。なんでかな?
そしてこちらは最後のポーズ。1台の自転車に何人乗ってたかは忘れちゃったけど、とにかくスゴイ。大好きな天安門の前の通りだったら自転車道も広い。そこをこのカッコで通り過ぎる姿を見てみたい…なんて思いつつ、雑技終了。

at 21:43|PermalinkComments(0)

頤和園

9c6fb538.jpg
はい、頤和園。
何回か来てると、その時の状況が楽しみとなる。今回は春節の張り出しが私の撮影スポットとなる。

03463da6.jpg
そして湖が凍ってる姿もここではお初。でも水が凍ったのか、雪が降って固まったのか、いまいち不明。まぁどっちでもいい、降りてみて遊ぶ。
それにしてもどうしてここまで水が減るのかなぁ? 円明園へ行ったときも湖の水がなかったところがあった。ひえ上がるほど乾燥してるのか? それともわざわざ抜いているのか?

4a1943ac.jpg
ここのお気に入り、長廊下へ行く。

9afb752a.jpg
a401442f.jpg
ここでの今日の発見は孫悟空の絵(左)と地面の文字(見にくいが頤和園と書かれてある)であった。

at 13:05|PermalinkComments(0)

2006年02月11日

リッチなお茶休憩

fe3b4b2f.jpg
ちょっと疲れたので、約束の時間までお茶をすることに。後海で入ったお茶屋さんはオシャレな雰囲気。インテリアも素敵でゆったりとソファーに座れる。
しかしホットミルクが38元とは…超贅沢な瞬間である。

cab991f1.jpg
店内の雰囲気→
素敵な空間であった。

2週間前、あいぷぅが来た時は一緒にここの湖でスケートして遊んだのだが、もうなかった。暖かくなり始めて、氷が危なくなってきたのだろう。季節の移り変わりを感じる。早いなぁ。

747a75cf.jpg
←席から見た風景。
このわんこと飼い主さん、なんか喋りながら一緒に時間を過ごしているようであった。超かわいいっ犬
先にわんこが湖を覗く。そこへ飼い主さんが寄っていて、一緒に眺める。仲良く何を見てたのかなぁ~ハート

北京ではこのように、コードレスでお散歩してるわんこをよく見る。しかも皆賢い。ぴったりとそばを歩く子、少し前を後ろを振り返って飼い主様を確認しながら歩く子、のんびり気がすむまで匂いをかいで飼い主様を追っかける子…色々だがそれぞれが賢い。スゴイ拍手 アルちゃんは…絶対無理落ち込み

at 18:39|PermalinkComments(0)

九龍壁

94bef2e9.jpg
69f2258c.jpg
バスにて北海公園へ。
白塔を見上げて、湖周りをお散歩、九龍壁にたどり着く。今回の北京だけでも3~4回目、ん~、見慣れてしまいました。けどこれがひとたび北京を離れると、また見たくなったりするんだよねぇ~。ないものねだりである。


520d704f.jpg
e245d9cb.jpg
九龍壁までの道中、公園内でこんな木と電話ボックスを発見!
この木はいったいなんだ!? 防虫とかしてるのかな?
電話の形をした電話ボックス、かわいい、面白い。

at 18:03|PermalinkComments(0)

王府井の教会

f8709995.jpg
早速ホテルを後にして外出。
北海公園まで行きたくて、バス停を求めてさまよう。道中教会前を通過。
前回通過した時は、たくさん結婚撮影してる人たちがいたのだが、今日は日陰の時間のせいかいなかった。

それにしてもバス停までけっこうある。駅の名前のバス停であっても、駅と駅の中間だったりと、ほんまけっこう歩かされる。それもこれも国民の健康を願ってかどうかは知らないが遠い悲しい

at 17:49|PermalinkComments(0)

王府飯店

508ef928.jpg
スバラシイキラキラ
王府飯店って名前は知ってたけど、どこにあるのか、何系列のホテルなのか知らなかった。
場所は王府井のホコテンを北へ向かって通り抜けた少し東側、ペニンシュラパレスというだけあってペニンシュラ系列。知らなかった…
ロビーも廊下も美しいっ! 1階から地下には私も知ってるブランドがずらりと入っていた。ヴィトン、プラダ、シャネル、バーバリー、D&G…その他いっぱい。冷やかしに少し入ってみたかったが、風貌と時間の問題で無理だった。残念悲しい

23f67c31.jpg
お部屋に入ってこれまたビックリロケット おぉ~、広い、キレイ、設備も凄い!

e1f34590.jpg
←こんな素敵なソファーがあったりなんかして。
ぴ~こはんからいただいた焼酎をここで大きな態度でいただきました熱燗 ありがとうございますっ!

43bbfd19.jpg
そして設備にもビックリびっくり
テレビはLGの薄型ワイド、それもでっかい! そして歩歩高のDVDプレーヤーも付いている!

お風呂でもテレビやオーディオやラジオが聞けるようになっていたので、早速KANちゃんのCDを持ち込みルンルン、カラオケ状態であったマイク おぉ~、この曲好き~なんて聞いてたら(歌ってたら?)のぼせた…温泉

df34fcba.jpg
机の引き出し開けたらFAXが出てきてビックリ。文房具等も揃ってました。

それからネットも使い放題! ダイヤルアップ、LAN、ワイヤレス、なんでも来~いっ!

これでツアー料金は北京飯店より安いの!? 信じられない。
地下鉄をじゃんじゃん使いたい人には北京飯店がいいだろうけど、もしも車がメインなのであれば、出入りもしやすいし安いし施設もサービスも同じ☆数ならば外資系の方がいいと私は思ってるし、こちらをお勧めします。
グランドハイアットも最高だけど、高いからね…(汗
日航は部屋が狭い目で、土地柄ちょいと不便かな。
今回色々見れて、ぷちホテル評論家してみました☆

at 17:13|PermalinkComments(0)

2005年12月10日

硬石

9f22220c.jpg
2日目の夕食は…「ハードロックカフェ北京」
7~8年前に初めて北京に来た時行ったぶりである。「ハードロック=硬石」…意味から訳されてるバージョン。中国語って面白い。

34fd366f.jpg
お店に入った時カントリー系のライブをやってて、かなり雰囲気が良かった。っちゅうか雰囲気もお料理も、普段の生活からかなりかけ離れた雰囲気で、これまた楽しませていただきました音符 外人客さんの割合が9割って感じでしたねぇ~☆ 見た目は大差ないけど、私達も外人客ですねぇ~飛行機

3a9bf038.jpg
→本日のメニュー。
たまにこういうのってすっごくいいかも…。生野菜サラダも、超~久々にいただいた。なんてヘルシ~で爽やかなのっ!?  また行きたいなぁ…

ここで皆様に超贅沢な雰囲気&お料理を遠慮なくご馳走になった。美味しかったですドキドキ小ご馳走様でしたぁ~

at 23:27|PermalinkComments(0)

故宮

長城から市内へ戻り、お昼ご飯を食べる。私のお気に入りの小龍包のお店。黒酢が苦手だということが判明☆ 中国では黒酢が多いのですが…

21bb2b4d.jpg
ランチの後は地下鉄で天安門へ行った。
やっぱここの毛さんはおっきいなぁ~☆って納得して、天安門をサラッと見てから、故宮へ進む。
入り口にたどり着いた時、通りがかりの人が「チケットは3時半までだよ」って言ってくれた。時計を見たら…ちょうど3時半。ダッシュで売り場へ行く。目の前でおっちゃんが扉を閉めかけていた。「お願~い」って言ったら開けてくれて、半分閉まったドアの中で慌ててチケット購入。私の後ろの男性はシャットアウトっちゅうか、引っ張り出されていた。いやぁ~、女の子で助かった☆ お礼を述べて入り口へ。

3c20e2fd.jpg
f9aae2c2.jpg
故宮入場は3度目、しかしいっつも中央通り抜け。しかも今回は閉門時間が気になる。さらに倍速って感じで35分ほどで通り抜け。「一応行った」状態になってしまった。すびばしぇん汗
そんな通り抜け最中の後姿(右)

89997b58.jpg
通り抜け終えてビックリ、なんと凍ってる…困った
そりゃ寒いわなぁ~雪


この後タクで「秀水街」へ。ちょっぴり「値切り」の現場を体験。これが結構時間と気力がいるんだよねぇ~。私もまだまだ修行中音量

続いてバスで「王府井」へ向かう。ホコ天としゃおち~を見る。
更にタクで「復興門にある百盛(パークソンっていうスーパー)」へ行く。普通の(っていうかここはおっきいけど)スーパー見学。

at 15:34|PermalinkComments(4)

万里の長城

a22ab5ad.jpg
昨日到着後すぐに予定をおおまかに決定、車を一台予約していた。朝9時にホテルまで迎えにきてもらった。両親の時にぐ~さんがやめちゃったことが分かったので、今回私が学校に手配してもらって空港まで迎えに来てもらい、学校まで送ってもらった夏さんに電話した。当日妹さんがやってきてくれた。そして5度目の八領嶺である。

e8eb8b29.jpg
今回はゴンドラで上がり、ひたすら下りで進む。メイン(かどうかは知らないが、私のイメージではメイン…)の出入り口を通り過ぎ、「やっぱ長城は登らねば!」と更に歩いて登った後に見た長城。→
やっぱ何度見ても凄いなぁ~。ほんとは雪の長城を見てみたかったんやけど、風が強くてめっちゃ寒いばっかりで、雪は見れなかった。でもやっぱり行くたびに自然の条件が違うから楽しい。それにしても寒かった…。

at 10:36|PermalinkComments(0)

日航飯店

1a60ad7d.jpg
お泊りは「北京新世紀日航飯店」

789e102a.jpg
お部屋はこちら→
改装済みってことで、お部屋はキレイだった。いつも地べたを走り回っているところを上から見れて、景色も面白い。
お風呂場がちょいと狭かったのだが、それでも持って来てくれた入浴剤でるんるんの入浴温泉 のぼせてしまった~。

119f23b6.jpg
→東向きで窓から見る朝日も素敵だった朝日

北京動物園の近くにあるのだが、パンダはリストに入れなかった…。時間がないのよねぇ~ダメ


at 00:35|PermalinkComments(0)

2005年12月09日

プレゼント

038d8ade.jpg
思いがけないクリスマスプレゼントを貰った。
ベネトンのかばんとカード達。サランから預かってきてくれたカードまであって、感動であったドキドキ大

88571d63.jpg
→真っ白のスウォッチ。灰色になる前に写真撮っておかなきゃっウサギ


at 23:03|PermalinkComments(0)

同事来北京

20bfb6ef.jpg
「同事=同僚」 北京に来る前に働いていた会社の人々が遊びに来てくれたびっくり シャイな私はホテルで会った瞬間ちょっと照れモードクジラ
←ってそんなのは一瞬で、外出直後に何か道端で買いたくて栗をげっちゅしている姿である。

ホテルからタクに乗る車 ぴ~こはんとSUEchanのリクエストで「美容院」へ。「しゅわ~」にチャレンジウインク その間いちろはんが暇になるので、ご近所の公園をお散歩。しかし恐らく時間が中途半端だったので、公園で面白い風景(踊ってるとか歌ってるとか)は見れなかった。残念。さて、どうしてるかと思いつつ美容院に戻ってみると…
筆談やら何やらで盛り上がっていた。いやはや、おふたりともパワフルでございますクラッカー ちなみにその後私が行った時に、担当のおねぇさん達は「いたい」って単語を覚えたと嬉しそうに喋っていた。

美容院の後、少しだけ寮に行く。
夕食の約束の時間ギリギリだったことと、じゃ~ずがダウンでお休みモードだったので、ちょちょっと覗いておさらば。そしてめがね君とうぇんうぇんと新出「うぇいうぇい」と7人で夕食に出かける。
bf3bb064.jpg
メニューは…学校の近くの普通の中華。やっぱ中華は大人数はいいねぇ~観覧車 日本語を勉強している3人との交流は見ていて面白かった。だってめがね君、頑張って「好きなスポーツはなんですか?」って聞いておいて、ぴ~こはんとSUEchanが答えたら自分の話してるんやもん。うぇいうぇいはいちろはんの名前だけ覚えてるし…ほんまストレートで見ていて笑けた。じゃ~ずも一緒に行けたらよかったな~。いつか日本で実現したい!

夕食後はジヤさんと飛人のBARへ飲みに行く。鉄っちゃんとほぇいちゃんも飛び入り参加グラス ジヤさんの「いとしのエリー」はかなり素敵でした音符 私も上手に中国語で歌いたい…
清算の際、事務所のお兄さんが「倶楽部員は半額なので…」って私に半額価格を提示してくれた。なんとっびっくり いぇ~い、倶楽部員ドキドキ小
そして帰り道、ジヤさんが大好きな天安門の前を通過してくれた自動車
遊びに来てくれる人が居て… 帰り道、涙がちょちょぎれるくらい幸せを感じていたドキドキ大

at 15:58|PermalinkComments(0)
livedoor 天気