五一・北京へ

2006年05月08日

礼物

3f7162f7.jpg
北京&山東省へ旅行に行って、なんだか色々頂き物をしてしまった。
更に「特産」の文字に弱い私のお買い物…

←その1.Antianさんから誕生日のプレゼントをいただいたハイビスカス
素敵なカードと花瓶。さすが幼稚園の先生でございますっ!! カードに手が込んでますっ!! お気持ちが有難いっドキドキ大

bb75c100.jpg
その2.右から北京飛人のパラ誌、レオンはんからのお菓子とネックレス、青島のパラの人からネックレス&ブレスレット&指輪→

c5785bba.jpg
←こちらは道中の特産文字につられて買った置物。
シーサーのようにも見える。押すと鳴く仕組みになっている。

b44fd91d.jpg
そして泰山のふもとで買った石の置物→
沖縄の「石敢當」と文字も意味も同じもの。大はしゃぎで購入。

a8c285b3.jpg
←参考お写真
竹富島の石敢當(父撮影)

魔物は直進しか出来ないらしく、突き当りの家に飛び込んでくるらしい。で、T字路の突き当たりに魔よけとしてこれを置くのである。

文字も意味も全く同じってのが凄い~っ!!
やっぱ沖縄は中国と日本の間の文化だっ!!

at 23:48|PermalinkComments(0)

北京から大連へ

c705e297.jpg
レオンはんが朝早くに空港までわざわざ送ってくれはった車 感謝っ!!
搭乗手続きで飛飛を預けてビックリ、服とか隙間にいっぱいいっぱい詰めたせいもあって、26.5キロもあるじゃないのぉ~っダッシュ そりゃ重いわ。

午前8時25分の大連経由、広島行きの中華航空&全日空合同便であった飛行機
あぁ北京~、また来るわねぇ~っラブ

0a57d834.jpg
行きは言い忘れたのだが偶然窓際になってルンルン、帰りは久々に「窓際にしてね!」って言った。やっぱ窓際だねぇ~音符
大連が見えてきた。→
海だ海だぁ~船 ってとこでふと気付いた。右側の窓際であったのだが、左側だったらうちが見えたはずぅ~っ!! くっちょぉ~、見たい、見たい…落ち込み たぶん風向きがどうあれ、このコースだと思うので、次回は左側を指定してみよう!!って思ったのだった。
私は大連で降りて、おうちを目指す。
大連は空港も小さくて、街も中心地は小さくて、便利やわぁ~☆

大連の空港に降り立ちタクでうちまで帰る途中、「帰って来たぁ~」っていう安堵感が湧いていた。前は北京で感じていたのだが、今回は大連であった。なんちゃってだが、しっかり大連の人になってる自分を実感すると共に、どこでもやってけそうな変な自信も湧いたりなんかして…。

まだ北京には一歩及ばないが、大連もどんどん好きになっていってるね。大連でも北京と同じ期間を過ごした時、私はなんて思うのかな? 楽しみである。

帰宅してから、午後の90分間の授業に行くつもりだったのだが、寝てしまったのであった寝る
明日から真面目な学生(意義ありっ!?)に戻りますっ本

at 23:22|PermalinkComments(0)

2006年05月07日

北京料理

595e3666.jpg
ひとり観光を終えておうちに戻ったら「土流してから食べに行こうか」って言ってくれはった。汗ではなく土を流すのである。確かに半日基地に居ると、髪の毛をかき上げた時にも手にザラッとした感触が残るのである。すっご。

さっぱりしてから夕食へ。
私のリクエストで今日は北京料理に連れてってくれはった。

←こちらは「炸醤麺」の材料だそうだ。こんなに色々はいってるのかぁ~!

d719d383.jpg
ステージがあって、もの凄く中国テイストの音楽を演奏している→
携帯片手に歌うお姉さん、現代的…で済ませていいのかしら??? でもバーのライブでもステージでよく携帯をいじってる姿を見ることがある。
次回は私も二胡で参加してみたぁ~いっ音符 楽器をしていると、合奏も面白いもんねっ!

5f81b56e.jpg
←そしてやってきました、炸醤麺。
ガシャンガシャンと小皿の具を目の前で入れてくれる。面白いのだが、昔の人は何故具を別々に持ってきたんやろうか? 小皿洗うの面倒やろし、お皿同士が当たって器は欠けてるし…謎だ。

その他のお料理も非常に美味しかったのだが…
なんせマクドがこたえているようで汗

51e1b58f.jpg
34013aba.jpg
左の写真はテーブルに来た状態。ミソを入れて混ぜます。
右の写真は混ぜ終えたものではなく、食べ終えたお写真。おいおい、残りすぎっ!

だけど炸醤麺はいっつもこんな感じである。
人生で初めて沖縄でソーキそばを食べた時にも感じたのだが、食べても食べても減らない感じがするのである。炸醤麺もソーキそばに負けず減らない。

その後、あきこはんと一緒にカラオケに連れてってもらったマイク
さすがあきこはんは色んな中国語曲を知ってるね! そしてとっても上手で可愛かった!
またもやゆっくり話すような状況ではなかったが、もう一度会えてめっちゃ嬉しかった音符 レオンはんもあきこはんも明日からお仕事なのに、遅くまで遊んでくれてありがとぉ~っ!! 最後の最後まで力いっぱいエンジョイさせてもらったのであった。

at 02:31|PermalinkComments(0)

北京の中心で…

08164fa6.jpg
パラの帰り、建国門で車を降ろしてもらう。
そして天安門へ行ってきた。
ここに立つと北京に居る実感がヒシヒシと沸いてくるのである。…はずであったが、なんだかあまりにもそこに居ることが当たり前になっていた感じがした。ちょっと感情が違っていたことにビックリした。

←天安門広場に五一飾り(?)が施されていた。この肖像画…誰?

21424ebf.jpg
天安門は今日も偉大であった。→
基地よりも市内はまた一段と暑い。北京は夏も大変そうだな…。

とにかく天安門が見れて納得。

fb3872f9.jpg
納得したところで、めがね君との約束で王府井へ。市内で時間が出来たら絶対連絡してと言ってくれてたのだ。
座ってお喋りが出来るかとマクドを指定したところ、「新しいセットやねん!」って嬉しそうにご馳走してくれたのだ。ん~、美味しいっ音符のだが、この時4時半を回っていた。7時には帰って夕食なんだけどなぁ…まぁいっか。

先日ゆっくりお話が出来なかったので、少しのんびり出来て良かった。
相変わらずめがね君のリズムは面白くて独特やなぁ~。
今話の内容を思い出してみて、ちょっと進歩してる…かもっ!?っていう気分になった。話題は仕事の内容や仕事に関する考え方、日本語検定、大連での生活等、いっぱい聞き返したり修正されたりしながらの会話であるがなんとか会話していたのだから。

マクドを後にしてから時間ギリギリまで王府井を見てたので、タクで帰ることに。最後まで見送ってくれる。ありがとう!

at 02:29|PermalinkComments(0)

レスキューパラ

701ae176.jpg
とにかく基地に行きたかった。
レオンはんが付き合ってくれて、基地に到着したが…到着した時は若干飛んでいたものの、風が強くなってきたところという状況であった。しかし到着前は1時間以上もふわふわ浮いていたらしい。

←風が強くなっていくばっかなので、レスキュー投げ練習に変わった。私もすることに。鉄っちゃんが思いっきり揺さぶってから回しをかけてくれる。それはそれは凄くて、私は首が変になった。
そして何よりお粗末なことに、私はレスキューが出せず、3度死ぬこととなった。
1回目、手元のマジックテープのみ剥がせたが、レスキューはびくともせず。
2回目、レスキュー元のマジックテープも浮いたが、出るところまでいかなかった。
3回目、なんとか出た。しかしボロッと…。3回目回る前から気分が悪かった。ヘロヘロになった。

2414c5e2.jpg
なんとかボロッと出たところ。→
なんだこれは?と解析される。そして一言、「いつリパックした?」…「3年くらい前です落ち込み
日本では本来1年に1回はリパックが必要だと聞いていたのだが、ここでは半年に一度が理想的だと言われた。ん…分かっちゃいるけどダッシュ

2055c656.jpg
レスキュー投げ練習が終わり、今度は畳みに入る。
私のは1998年製のレスキューで、2008年までには変えなさいと言われた。しかも2層でやたら分厚く重く、畳みにくかったようだ。

今回、レスキューが出なかった問題は、マジックテープが多すぎて、鉄っちゃんでも普通の状態で力いっぱい引っ張ってなんとか出る状況であったらしい。それこそ私みたいなか弱いレディーの力で更に悪条件では、到底緊急時も利用出来まいという状況であったそうだ。

力いっぱいレスキューを詰め込んでくれて、最後にマジックテープの説明をしてくれた。一番の抵抗になってる1部分を今後止めないようにって。
結局飛べなかったし、首も痛めて、気持ち悪くなったけど、でっかい収穫を得たのであった。

21f8f3fb.jpg
レスキューを畳み終えてから、おばちゃんのランチをご機嫌でいただいた。
その後比較的小さなパラで立ち上げして遊ぶ。
風が落ち着きそうにもないっちゅうことで、帰ることとなった。

765cbdc5.jpg
帰り道、いつも高速を走っていたのだが、時間が早いしってことで、下道を走ってくれはった。初めて見た景色。
道によって並木が違うところがあって、雰囲気が違ったりして面白かったサボテン

あっ、そうそう。ヘルメットも8年使ってるから汚いし、めっちゃ重いということが判明したので、秋に北京を目標にしているので、次の機会にヘルメット買お~っと音符

at 02:24|PermalinkComments(0)

2006年05月06日

高手

619f1aa3.jpg
←UPちゃんだかUP君だか分からないが、耳を怪我なさったようで…。お大事に。
他にもNOVAちゃんだか君だか…も居たりする。

b4aa1567.jpg
夕方モーターパラ共演。→
飛んでるのは中国で有名なお二人。「高手」の一人は鉄っちゃん、一人は…忘れた。テイクオフからランディングまで、本当にふたりとも美しく飛ばれる。

b120505f.jpg
←ランディング後の鉄っちゃん。
ほぇいちゃんと、「ズボンがめくれて足が見えてセクシーダンス」なんて笑っていた。

5d322ac5.jpg
フライト後の勉強会。→
今レオンはんがもの凄く追及なさってて、鉄っちゃん講座を依頼していたのだった。私はとりあえずハタで聞いていた。なんとなく分かるのだが、深く理解出来てないんだよねぇ~。難しいな、中国語。
帰り道、レオンはんは私にも一生懸命いろいろ聞いてくる。日本語でも語ったことがないし、言葉の壁でさらに大変なことに…すんません。

エリアを後にして、市内でほぇいちゃんと私はレオンはんにご馳走になった。
あいぷぅ~と一緒に連れてってもらったことのある、レオンはんちの近くのお店。あたしゃココが大好きだぁ~っ!! ほんまに美味しいっ!!
ほぇいちゃんともちょっとゆっくりお話が出来て、楽しかった笑顔

at 02:20|PermalinkComments(0)

北京フライト

c3c0b792.jpg
朝レオンはんが張り切っている。
今日は飛べるぞっ!!ってことで、お久しぶりの十三陵ダム湖基地へ。

途中パラ仲間さんが当てられたそうで、少々処理を手伝いに行くということでお時間が過ぎ、お昼に到着。

到着したら丁度車が出るところで、いきなりテイクオフへ。
いやぁ~、飛んでますねぇ~、ガスってますねぇ~。北京っぽい。
南風だったので、昼過ぎには都会の空気が飛ばされてくるからねぇ~ってさ。

883d10fe.jpg
私も飛ぶことに。
少々強めだったので、ウエイトを聞かれた。安全の為にってことで、レンガをひとつ背中の袋に入れてくれた。そして飛び出してみると…レンガのおかげか、速度に問題はなかった。
ランディングから「今飛んでるの誰?」という無線が入り、テイクオフから返答が入る。赤い機体がほとんどやったからねぇ~。中国人は赤が好きだねぇ~って、パラの色でも感じたりして。で、テイクオフの回答が「今飛んでるのは○○と○○と…○○で、一番高いのがり~ほぇいです」と。ふっふっふ…ってめっちゃ高い訳やないんやけどねぇ~。でも満足。しかし結構揺れを感じるし、飛飛が一度バサァ~って言ったので怖くなって、長く高いフライトより安定を選択。どどどぉ~っと山から離れて湖の上に出る。ん~、安定しててぷかぷか気持ちがいいっ音符 ぷかぷか、広い空域、景色が見える(なんとかね…)、私はこれが好きなんよねぇ~ドキドキ大

ad8bf305.jpg
←いぇ~いっ、足を入れて撮ってみる。
足にかかってる黒いのはアクセルです。これを踏むとその名の通り、スピードが出ます。

もうばっちくなっちゃったけど、大連で買ったスニーカーでぇ~すっ!! ちなみにこのズボンは香港で買ったU2でぇ~すっ!! 旅行先で買い物すると、思い出が付いてくるから大好きだ。

0cf1f9db.jpg
まだまだ高度がバッチリあるので安心のランディング。
戻れるかな、ヤバイかな…ってビクビクするフライトは大嫌い、いっつも高く高く戻るので、ついに突っ込まれた。でも「いつも低すぎる」と注意を受けるよりずっと安全だキラキラ

結局2本、30分と20分のフライトができ、そこそこ上がったし、2本ともひとりターゲット大会で見事中心の円内着陸、ご機嫌の一日であった。

at 02:14|PermalinkComments(0)

2006年04月29日

東北人

今夜の夕食は昨夜りゃんつがネットで見てくれたお店「東北人」に決定電球
それが…聞いたことある名前やなぁ~って思ってたけど、通りがかりだったので倶楽部へ行く前に予約する為に行ってみてビックリびっくり にゃにゃんと、1月末にジヤさんが南山へスキーに連れてってくれた帰りに、3人の王さんに連れてってもらったお店やないのぉ~っ!!
ひとまずお部屋を確保…と思ったら、店員さんがやたら愛想がいい。
「お名前は?」と聞かれ「ちょんちんです」って答えた。
「変わった苗字ね」って言われたので、「日本人なので」と返す。すると…
「きゃ~、そうなの?? 中国人だと思ってた!! 握手、握手!!」とはしゃいでる。
楽しく予約をしてから倶楽部へ行ったのだった。

最寄の駅で皆と待ち合わせしてお店に着いた時も、そのお姉さんが「ちょんちん、来たわねっ音符」って手を振ってくれる。
少しでも言葉が出来ると、その国のイメージって変わるよなぁ~ってヒシヒシと感じたのでありました。

そして本題、皆と再会ラブ
西直門辺りでって言ってたのに、いきなり東直門に予定を変えてしまい、皆様にはご迷惑をおかけしました汗 お店が見付からなかったの…。
五一後半は北京で時間があるかどうか分からなかったので、皆に会いたい一心で連絡してしまった。10人も。更にその内の人が友達を連れて来てくれて…17人という大所帯になったのでした。
80a18de9.jpg
予約してた部屋は14人部屋。しかしその辺は円卓のいいところ、詰め詰めに座りゃぁなんとかなったんです。
人もつめつめ、お料理もつめつめ。
お料理は美味しければいいが、人は大半が知らない人。で、私が紹介することに…。えらい時間かけて、必死で説明したなぁ…。ご清聴ありがとうございましたロケット

このお店に決めた得点料理
その1、「七彩餃子」 カラフルな皮の水餃子。具もそれぞれ違います。
その2、「火龍魚」 テーブルで火をつけると、お魚が青い炎に包まれてました。更に5人のスタッフがやってきて、東北弁で歌を1曲歌ってくれるというサービス付き。
その3、「魚制豆腐」 一度で通じず、発音が悪いと訂正された。
しかし…興奮してたのか、どれもこれも食べてないような気がするのである。前も今回もどの料理も美味しかったのだが、これを食べたぞっていうイメージが残ってないのは、きっと違うことに一生懸命であったのであろう。

08412e95.jpg
皆で記念撮影の図「あぁ~、私しゃ~わせっドキドキ大」→

後半、ひとりずつズレてもらって、それぞれの人とお喋り。ゆっくりお話も出来なかったが、皆に会えて私はひとり大満足っバラ 楽しかったと言ってくれた人が居たので、まぁ良かったことにしておいてもいいでしょうか???
次回はゆっくり時間を作って、それぞれの人と会いたいと思います。そして今回会えなかった人も訪問したい。
北京へ行くときは1週間は挨拶回りに必要だなぁ~走る

at 22:37|PermalinkComments(0)

倶楽部

色んな思いを馳せながら地下鉄で東直門へ行き、夕食の予約を入れる。
そっからタクでパラの倶楽部へ走る車

f7ea2750.jpg
辿り着いた倶楽部で、懐かしい面々(と言っても2ヶ月だけど…)に会えたっ! 皆挨拶のように「会うたびにキレイになるね!」って言う。次に会うときは私も「ニ~ハオ」やのぉて褒め筋で行こうっ力こぶ

五一(ゴールデンウィーク)前の出勤週末とあって、基地(エリア)へ行く人は居なかったらしく、普段は基地に居る鉄っちゃんも街にやってきていて、皆でランチのところへ飛び入りさせてもらうこととなった。いぇ~いっOK

ランチの後、ほぇいちゃんにレオンはんからのDVDを渡しておつかい達成冠
そして、お仕事で外出する鉄っちゃん(ドライバー)さんとほぇいちゃんにくっついてドライブ。ほぇいちゃんとのお喋りが嬉しい。鉄っちゃんとほぇいちゃんのやりとりも時に理解できないし、時に言いあいがキツく感じる時もあるのだが、ケロッとしていて面白い。
そして鉄っちゃんに「言葉はまだまだやけど、反応が良くなった! 来たばっかの時はこんなだった!」と言われ、そっから物真似がはじまった。もじもじしながら「対不起~、不好意思~(ごめんなさい、お恥ずかしい)」って繰り返すのである。「えぇ~!? もうちょっと喋れたよっ!!」って言ったら、ほぇいちゃんが「いや、そんなやった!!」って笑ってる。そんな今が幸せである譜面

お仕事ポイントは3つ、印刷専門屋さんへ行き動力傘で引っ張って飛ぶ垂れ幕を発注し、中関村へパソコンを注文に行き、最後に女人街へ行きカラオケの専用CDを購入。ついでに色々見て回ったのだが、電化製品から鞄や骨董品までが安く並び、そして携帯等がべらぼうに安いっ! 前にりゃんつと行って3段引き出しを買ってしまった時はこんな空間があるなんて知らなかった…。知ってる人は上手に安くお買い物するんだなぁ~って感心ウサギ

ほぇいちゃんにアイスクリームをご馳走になり、食べながら倶楽部へ帰った。
手元が解けてこぼれそうだったので、車を汚してはならぬと空いた手を添えて食べていた。会話が面白かったので笑ったら、またもや鉄っちゃんがマネをする。もぉ~っ!! 私の行動、変なのかな???

少し倶楽部でゆっくりしてから、夕食へ行くために出かけた。
ほぇいちゃんが駅まで送ってくれた。ありがとぉ~っ!! またねぇ~っ!!

at 22:31|PermalinkComments(0)

改めて北京

3818a87c.jpg
2ヶ月ちょっとの大連生活を経て、久しぶりに北京を見る。
前は当たり前だったことが、違って見えるからまた面白い。

改めて北京を見て感じたこと…
その1.デカッびっくり 広っ!! いちいち移動に時間がかかるのである。
その2.車スゲッびっくり
←レオンはんとこからバスで建国門に着いて、地下鉄まで移動する歩道橋から撮影した二環。ほんま渋滞が凄くて…車 2ヶ月ちょいぶりに地下鉄に乗ってるんるん♪
その3.人多っびっくり
この3つの感想からして、移動がとっても大変なのである。

その4.午後になるとお肌がパリッびっくり 乾燥が凄いのだ。
その5.ホコリっぽいよぉ~びっくり 黄砂の影響もあるのかもしれない。パリッとしたお肌に膜張るかのようにザラッとした感じが…。鼻をかんだらビックリよぉ~ん困った
ここまでの5つで、私は北京が嫌いかと思いきや、それでも愛しているのでありますドキドキ小 大変な事もあると分かっちゃいるけど、どうしてここまで好きなのかしら???

その6.自転車が多くて中国を感じさせるびっくり
その7.歴史の街、文化の街びっくり
その8.素朴な都会であるっびっくり
大連は新しい街で、北京に比べると日本にもありそうな雰囲気。大連では黄色(ピンク系)も多いが、北京では広いせいかあるだろうけど目立たない。スリも(私が体験したスリ未遂から、身近な人の被害からしても)大連より北京の方が少ないイメージだし、タクやお店で友達が出来るケースも北京が多い。前に「北京は大きな田舎だからね」というのを聞いたことがあるが、分かるような気がする。大都会だけど、なんだか素朴なのである。

なんだかんだ言ったところで、とにかく一言。
北京が大好きだぁ~っドキドキ大
我愛北京っ!! なのである。

at 22:30|PermalinkComments(0)

オフィス

山東省・青島へ向けての出発が朝早いっちゅうことで、連れてってもらうレオンはんちへりゃんつ邸からタクで移動。なんてっても飛飛がどえらい荷物なので、まず飛飛を預けていざお出かけ。

66d9a26e.jpg
市内へ繰り出す前にレオンはんの会社へ寄らせてもらうことに。
おうちを出る前にグラスくらいは洗っていこうと思ったところ、鍋もあったので一緒に…と思い腕まくりをしてみたところ、あっさりと「人が来てやってくれるからほっといたらいいよ」って落ち込みさっさようでございますか。 洗濯はせっせとしていたけど、掃除はしないらしい。そして乾いた洗濯物は畳まれていた。ん~、凄い暮らしですわね。

レオンはんちから会社まで徒歩10分。そうだろうなぁ~とは思っていたけど、やはり社長さんでございました。レオンはんのおうちもそうだけど、オフィスルームも豪華ですことキラキラ 私のワンルームより広いよ…。

「先週友達の依頼で北京スポーツラジオに出て、パラグライダーについて語ったんだ」というレオンはん。ほぇいちゃんに持ってってとDVDをやいてるお姿。り~ほぇい、中国にて初めてのおつかいであるカバン
30分のラジオ番組の映像を私も見せてもらった。「レオンはんの説明は分かりやすい」番組収録語にDJさんがレオンはんに言っていた。私もそう思う。私の発音や言い回しもせっせと直してくれはるし、それがまた分かりやすいのである。絶対先生に向いていると思う。

59124384.jpg
私の荷物、どけて撮影すれば良かった…。ここにひっくり返りそうになりながら座っていたのであった。→
壁のお習字は友人からのプレゼントだそうで。生意気にもお習字について語ったのであった。たどたどしくね…。

そしてここからパラの倶楽部へ向かって出発!
「タクはあの辺が拾いやすいよ」って教えてくれたレオンはんに、「建国門(最寄の駅)までバスで行きたい、近くのバス停は?」と聞き返した庶民派り~ほぇい。
ほぇいちゃんにDVD持って、バスと地下鉄で倶楽部へっ走る

at 22:24|PermalinkComments(0)

りゃんつ

中国には大型連休が年に3回ある。
1.春節(旧正月)
2.五一・労働節(ゴールデンウィーク)
3.十一・国慶節
大型連休を完成する為、前後の週末は出社…なんて体制を取る。したがって本日29日(土)と30日(日)は出社という人が多い。りゃんつも出社。そんな普通の通勤日にお邪魔してごめんちゃい。しかも夜も結構遅くまで喋ってしまいましたダッシュ
まだ話し足りない感じがするけど、お互いブログで大まかには知ってるし…不思議な感覚。

e5167456.jpg
うじゃうじゃ言ってないで、お出かけの準備です。
忙しい中、りゃんつがさらっとワンタンを作ってくれました。自分の準備もしながら…。

ほんといつも凄いっすっ!!
お料理、仕事、考え方、かっちょいいっすっ!!
私も頑張りますっ力こぶ
そんなりゃんつとグラスが同じだったことに感動クローバー だけどその後に二人で「カルフールで安かったよねぇ」ってダッシュ

0c9449b9.jpg
りゃんつのお部屋です。
ん~、美しいっキラキラ オシャレでありますっ!!

98d6198e.jpg
ソファーんとこにはこんなイスが。超気に入ったっ!!
りゃんつんとこも家具付きだってぇ~。私の部屋も気に入ってるけど、こういうワンポイントオシャレグッズが超魅力であった。

後ろのガラス扉の棚の中に、風邪薬等もオシャレに並んでいたのも印象的であった。

お邪魔しましたぁ~っ家

at 22:20|PermalinkComments(2)

2006年04月28日

3年

りゃんつとは3年前の留学未遂の時に知り合った。その時のルームメイトである。1ヶ月間北京で生活を共にした。
あれからもう3年!? 信じられない。
SARSで帰国という結果になったけど、おかげでその後が出来たよね。当時はお互い半年の予定で上陸、だけど結局りゃんつは直後に1年半を北京で過ごし、私は今1年の予定で上陸している。
しかも私に置いては、りゃんつから色々学び、パワーアップして上陸した。
当時パソコンもデジカメも電子辞書も持たず上陸。りゃんつに助けられて過ごしていた。今回色々準備してきたのも、その経験があったからこそ。

5fbd8c47.jpg
「懐かしいわぁ~」って浸ってたら、店が閉まって夕食が食べられなくなっちゃうっ!

ってことで、りゃんつが「面酷」というお店に連れてってくれた。
ガイドブック製作をしているりゃんつは北京に非常に詳しい。ほんといつもお勉強させてもらってますっウインク
←オシャレな店内であった。

48a03cbc.jpg
今夜のメニュードキドキ小
特に春巻き(だったかな?)がお気に入り音符 (右下のお料理)
その他のお料理ももちろん美味っOK 油っこさをあまり感じさせない感じでございました。
生ビールはこれでも「小」です。大だったらどんなのが出てきたのかなっ!? 恐ろしいような、見たいような…
二人で再会に乾杯しましたっ乾杯

52c6a93e.jpg
47202665.jpg
ご馳走になった帰り道、2階から降りたら厨房ではまだ麺を茹でていた。
「おぉ~っ、麺が飛んでるっ!!」
1本の麺を鍋に入れてるところでした。右側が誰かのテーブルに行く前の麺。ちゃっかり撮影。この麺、1本です、繋がってます。面白いね。私なら絶対端っこ探して、そっからみちみち食べるやろうなぁ~ラーメン

素敵なお店に連れてってもらって、しかもご馳走になって…
ありがとう、りゃんつっラブ

at 22:11|PermalinkComments(0)

北京へ

午前中、慌てて準備をしていたところに、ジミーはんが搭乗券を届けに来てくれた。チケットを安く取ってもらって、しかも雨の中届けてもらって…ありがとうございますっすいません
準備もチケットも当日…少々慌しいスタートとなった。

7bafb3cc.jpg
お安い便ですので、夕方離陸となりました。雨の大連を飛び立ち、すぐに雲の上、青空が広がった。ん~、飛行機大好きっ飛行機
ちなみにお値段は片道360元。

1時間で北京に着いちゃう。お手軽だわっ!
空港から規模の違いに圧倒される。大連の空港可愛いからねぇ~☆
空港を出て、今夜の目的地「りゃんつ邸」へ向かう。空港リムジンバスがお得よって聞いてたので、発チャレンジ。前のバスが出たところで、30分待つハメになってしまったが、タクだと100元くらいかかりそう(よねっ?)なところを16元とお安い。次のバスを待ちながら、北京の暑さと乾燥にビックリしつつ、北京の匂いに感動していた。
大連は雨で肌寒く、分厚いトレーナーの上にGジャンはおっても寒かったのに、北京はトレーナーも脱ぎたい暑さだった。が下に着てる服の関係で脱げなかった…。あつっ!

なんとかバスに乗って、途中からタクに乗って、夜遅くに目的地りゃんつ邸到着。途中バスの中で北京に居る事に感動、改めて北京が大好きであることを認識。
なんて私は感動に浸っていたのだが、りゃんつはお仕事でお疲れのところ、遅くまで夕食待たせてごめんなさぁ~いっ!!

at 22:08|PermalinkComments(0)
livedoor 天気