ぷ~in北京

2008年08月15日

陸上

オリンピック公園にはチケットを持った人しか入れない。
そこへ行くオリンピック路線地下鉄にもチケットがないと乗れない。
b99cff65.jpg
そんな中、行きはバスで行ってきました鳥の巣音量
素敵な青空、聖火がついてる姿は一層かっちょいいデスOK

しかし公園広すぎ。
バス停で降り、東門で安全検査を受けるのに30分。
東門から鳥の巣まで急ぎ足で20分…つっ疲れるっ汗
やっとの思いで鳥の巣に到着。

a607f06b.jpg


聖火がしっかりついてます→

ecebc980.jpg
←オリンピックの旗
 そしてその後ろにビッシリの観衆落ち込み

さすがに他会場よりも空き率低い感じ。

53db3718.jpg


どこに行っても「加油中国!」→
(加油=頑張れ)

ん~、どちらの女性も強そうです…力こぶ

競技の方はと言うと…
7a74d341.jpg


すべて予選。


ハンマー投げで室伏選手を見たっ!
予選開始一投目で黄色いラインを超え、存在感ひしひし☆

ここでも一眼レフ大活躍!
望遠鏡替わりにもなるっ♪


0044fc8f.jpg
bfa2cfe1.jpg
それから男子100m
日本選手も2人予選通過!
しっかし皆足が早いねぇ~☆

その他女子高跳び
女子800m
中距離も…と続いたけど、おなかもすいたので12時半頃に退散。

9ad58786.jpg
地下鉄の駅には昔風の建物も並び、なんだか不思議な風景であった。

それにしてもまた駅が遠いっ!
20分は歩いた。
体力がいるなぁ…。

at 17:05|PermalinkComments(0)

2008年08月13日

ジャパンハウス?

あきこはん休みの日。
まずはマクドで腹ごしらえ、と思ったらそこで話しこんじゃって…(笑)
目的のジャパンハウスに行く時間がなくなるところだった(笑)
一緒に行ってみた。

私もお昼は初めて。
何やらイベントをやっていた。↓
a113ae03.jpg
d97829d5.jpg

夕方会場を後に、小さな日系スーパーへ行く。
そこでビックリ☆ お野菜コーナーにはビールだらけ、お肉コーナーにはウーロン茶だらけ…
どうなってるの?と聞くと、オリンピックの関係で…と返事が。
今夜のおかず、どうするんだぁ~っ!?

今日も手抜きか…
ゴメン、やんやん汗


それとは関係ないのだが、この3日街でヒョッコリ知人に出会う。
月曜日:ビバちゃん(友人)と南鑼鼓巷で。
火曜日:I氏(カラー複合機を買ってくれた所長さん)と夕食の場で。
水曜日:まりっぺ(もと同僚)とマクドで。
ビックリでした☆

at 15:19|PermalinkComments(0)

2008年08月12日

柔道

柔道予選のチケットが手に入ったので、ふらりと見に行ってきた。
ちなみに価格は1枚50元(約800円)である。
9b3e59f5.jpg
もちろん外にもオリンピックマークはあるのだが、普通の大学の景色。
しかし一歩会場に入るとオリンピックムード満点!

というか、柔道を見るのも初めて。

083fc366.jpg
座って間もなく日本の谷本歩実選手が出てきた。
抑え込み中→

f12394ba.jpg
←こちらは日本の応援。
とある旅行会社さんのツアーで出なかったチケットのおこぼれだけに、周りの人は日本人であった。

ちょっとここで余談。
私の席の後ろはフランス人が占拠していた。
いきなり斜め後ろの席の人が足を私の隣の空席に乗せてふんぞり返って見始める。
「うぅっ、なんて臭いんだっ困った 気持ち悪っ…」
苦しみながら、フランス語を考える。「シルブプレ」…足を指差しゃ分かるかと思いつつも言えるわけない。
ならば一生懸命英語を考える。「エクスキュ~ズミ~、プリ~ズ ダウン ユア レッグ…」駄目だ、足をおろしてくれと言えない。
あれこれ考えてたら今度は汗臭い人が動き回りだした…うぉっドクロ
思考回路が切断された私の後ろで「アラ~ アラル~シ~!」ともの凄い応援が始まる。(「アラ」って「GO!」って意味らしい。ヤンヤン情報)
フランス人を一瞬嫌いになってしまったのだった汗

b3f8cf53.jpg
そうこうしてると足はなんとか下ろされ、私はなんとか思考回路を復活させられた。
そしてまたまた谷本選手の出番だっ!

b8dd2a36.jpg
←次の試合の選手が出てくるところ。
予選のチケットで、谷本選手の1本勝ちを2試合見られた。どっちも抑え込みで少々地味であったが…。
残念ながら決勝は見られなかった。この後谷本選手は金メダル拍手


帰り間際、出入り口付近で記念品を贈呈していることが判明! それはいただいておかなくては…。すると中国結びをくれたのだが、隣のちびっこには応援グッズが配られた。
仕方がない、大人の私は購入するか…とグッズ売り場に立ち寄るも、そのグッズがないっ!
a12b4c9b.jpg
もう一度記念品贈呈ブースへ行き、聞いてみる。
「さっきちびっこにあげてた応援グッズ、売ってないの?」
「あらっ、売ってないんです。では最後のひとつを差し上げます」
「やったぁ~! ありがとぉ~っ!」
っと手にして帰ってきたのはこちらのソロバン→
写真右側を握りしめ、がちゃがちゃがちゃぁ~っと振る訳です。こりゃぁアジアンテイストな応援グッズで面白いっクラッカー

at 22:33|PermalinkComments(0)

2008年08月11日

南鑼鼓巷

c82024d1.jpg
私のお気に入り観光スポットである。
カメラを持って観光客してみた。

←昔ながらの「小売部」=売店
茶色い陶器に入ったヨーグルトとか、公衆電話とか…

3ec6a58d.jpg
これが南鑼鼓巷の道の雰囲気→
昔ながらの雰囲気だけど生活感があって、作り物の昔らしさではないので非常にグーOK

ヤンヤンの職場からもそれほど遠くない。
残念なのは、オリンピック前の変化の際に超お気に入りの台湾料理のお店がなくなってたこと。

21d00059.jpg
こちらは面白いおじさん。
これは文化品だとせっせといろんな新聞の切り抜きや証書を見せてくれる。後継者もいるんだとか。

3956e44b.jpg
おじさんの作品→
蝉の抜け殻みたいな頭と手足、そして何かの種なのか虫なのか毛むくじゃらの胴体。
良く見るとリアルな虫のようだけど、ポーズや雰囲気がどことなく可愛く、何より昔の北京らしい様子が表現されていて素敵な気もする…不思議な作品。

小さな1品で200元程。
…買う気にはならないなっダッシュ

df5dc51f.jpg
道中見かけた芸術的な幅寄せキラキラ
これは素晴らしいっ拍手
もしかしたら左サイドは傷だらけだったりしてっ!?

93f84ecf.jpg
夕食後、カフェにてお茶を。
2階は露天席になっているお店が多い。
その2階から見下ろした景色→


最近はココや798など、チャイナテイスト+現代風=最新アートって感じのところが増えているような気がする。
和洋折衷ならぬ、中洋折衷…
素敵ですっOK

at 23:04|PermalinkComments(0)

2008年08月08日

ついに開幕の日

2007年7月7日のぞろ目に気付かず過ごしてしまった私(当日のブログ参照)、8のぞろ目こそは何か特別なことを…と思ってからあっという間に1年1か月と1日が過ぎているのね。
北京オリンピック開幕だから、気付かずに流れていく訳もなく、2日程前からもう街中が浮足立ってる、そんな感じだった。

今日は結局会社もお休み、出張から帰って来たやんやんは午後から休みだった。
一緒にスーパーでおつまみ買って、家でテレビを見る。

開始と共にテレビにかじりつく。
張芸謀監督はカメラマン上がりの監督らしく、そのため色彩や全体構図等のセンスに優れているそうな。だからストーリーが分かりにくいというか、感動作品というより美的映画になるのね。
ってなことはさておき、さすが美しい仕上がりであったと思う。

選手入場になり、1時間くらい過ぎたころ…
「飽きた…」
と私はおもむろに席を立ち、床拭きを始めた。
や「何やってんの!?」
り「床拭き」
や「なんでっ!?」
り「あまりにもヒマやから…」
や「ヒマになると掃除するのか…ふ~ん」
って、中国選手団が出てくるまで床掃除をしたのだった。

最後に締めの花火が上がった時、隣の建物の上が花火色に染まり、音が数秒遅れて聞こえてくる。
テレビと見比べながら凄いね~って言ってたら、なんとテレビの放送が終わった!?
どのチャンネルもやっていない…
結局その後5分は花火が上がってるけど見えない状態…
知らん方が諦めつくよね悲しい
二人でガッカリしたのだった。

そしてそして…
中国メディアは絶対言うとは思っていたのだが、開会式が終了した地点で言うとは思わなかった!
「最高のオリンピックだOK

まぁなんにせよ、ついに開幕。

at 13:59|PermalinkComments(0)

2008年08月07日

ジャパンハウス

本日は応援の応援(お手伝い)でジャパンハウスに行ってきた。
b2059a5e.jpg
11ab27bc.jpg
地下鉄の駅を出てビックリ☆
ボランティアのおばちゃんがいっぱい…
だけど井戸端会議で忙しそう、居る意味ねぇよ…と思うのだった。

その先にはお兄さんボランティア、こちらはキッチリ立ってますが…ほんの数メートルにひとり…そんなにいらんのでは??
人口の多さを感じる瞬間。

571597cb.jpg
無事中に入って見ていたら…
なななんとっ!
←森元首相じゃないっすかっ!!
ちなみに私も同じハッピを着ていた。

サッカー男子、日本×アメリカを観戦したのだが、普段サッカーはダイジェストを見れば満足の私。どう応援していいのやら…。
でも雰囲気に飲まれて、結構燃えました!
負けて残念。

f0d1f859.jpg
試合の後、ゲストに荻原次晴さんが登場☆
お話の後、一緒に写真を撮らせてもらったのだった♪(ミーハー)

その他柔道の山下選手も見たっ!

普通の中国のテレビでは見れない試合(もちろん中国戦や中国活躍競技優先のため)を皆で応援しながら見れるし、色んな有名人を見られるし、ジャパンハウスって面白いかもっ!!

at 23:57|PermalinkComments(4)

2008年08月02日

花火

日本は花火大会の盛んな時期。
大阪にいる時はいつも近所(といっても遠くに見える程度だが)のPL花火を見ていた。いくら遠いと言えど、それに比べるとたいがいの花火は小さく見える。

中国に来てもうすぐ3年。
旧正月の中途半端にデカイ個人花火以外、花火大会らしきものを中国で見るのは初めて。
本日はオリンピックの予行練習(2度目)だった。
83e00ee5.jpg

中関村から北四環に入り、少し走ったところで…渋滞困った ナンバープレート奇数、偶数の制限で車は半分のはずなのに…数日前から北京市内の北側が混んでるようだ。

歩いた方が早いペースで東側に進んでいく。
そして普段なら5~10分の距離を1時間ちょいかけてやっとこさ会場が見えた時、ラッキーなタイミングで花火が上がった!

花火大会のように一気ではなく、その前からぽつぽつ上がっていたのだが、私たちが到着した時が特に派手な音がしていた、ほんまラッキーロケット
ふたりで喜ぶ。
8f804aa5.jpg
でもこんなに近くで見ても、PL仕込みの私には低いく見える…
まぁ花火がメインじゃないしね。

4a097e60.jpg








そして南側が終わったかと思ったら、北側の方でももっと派手なのが上がってるようで音が聞こえた。しかし残念ながら高架でチラッとしか見えなかった。

花火も見たいのだが、花火を見ようとする人を見るのも結構面白い。
自転車で北四環を横断する人(中央分離を自転車ごと超える)のお姿、渡ろうとして警察に怒られる運の悪い人、北四環を歩く人々、ちょっと見えるところで故障車発見!(嘘か真か…ナゾである。)
「人間、やりたいようにやらにゃ損だ」とよく思わされる国である。

そしてメイン会場、鳥の巣の前を通過…する時には既に渋滞はなかった。
c10c618d.jpg

夜の鳥の巣と水立方

走りながら撮ったわりに美しく撮れてて、しかも道路のライトは少しブレてて、我ながら芸術的なお写真でございますっ拍手
満足!
一眼レフ、面白いぞっ!
運転席の後ろへわざわざ移動してカメラ構えたかいがあった!!

さて、通り過ぎた後は帰るのみ。
しかし…
最近交通規制が多すぎて、思ったように道を通れないのである。
一番近い道で北上しようと思ったら警察に止められた。
二番目は信号待ちの車で主道路まで渋滞。
空いてると思われる京承高速を…と思ったらヤンヤン出口を通り過ぎてしまった…!? おいっ!! もう得意中の得意になったUターンをして西へ…
と思ったらまた渋滞っ!? 北四環に規制がかかり、すべて高速方面(北か南)へ曲がらされてる。ものすっごい大回り、私たちは帰り道で元々曲がる気だったからいいけど、西へ行きたい人は皆大変。

なんとか無事帰宅家 長いドライブだった…。
3b07c1e3.jpg
←帰宅後にネットで見た花火のお写真。
おぉ、これ綺麗ねっ!
PLのドでかい花火大会と違い、芸術なんだ…と再確認。
ちびっこいとか言ってごめんなさい。やっぱり凄いです☆

まだもう1回練習があるとかないとか…
ヤンヤンがネットで見てビックリ☆ 「オリンピックに使われてる金額は約2000憶元、安く抑えられました!」というニュース。2000億元っていくらだっ!? 3兆円超えか!?
り~ほぇい「地下鉄、道路、会場、旗、標示…」
ヤンヤン「お金をいっぱい使うから貧乏になって、オリンピックが終わったら景気が下り坂になるのかな」
り~ほぇい「そうかもね…」
ヤンヤン「100分の1でもいい、僕のお金だったらなぁ~」
だったら私も嬉しいです。

at 23:28|PermalinkComments(0)

ムード高まる

bf7f5ddf.jpg
本日は偶数日。
うちのパンダちゃん(小QQ=お車)の出動が可能な日。
7月20日から、偶数日はナンバープレートの末尾が偶数の車しか走れないのである。

うちはオリンピック公園の北側、街を行き来するには公園の近くを通らなければならない。少し南下したらオリンピックムード満点☆ 警察とボランティアがうじゃうじゃ居る。
交差点ごとに2~4名は警官、何か規制してるところなんて本当にうじゃうじゃ。ボランティアもうじゃうじゃ。

一時応募しようか迷ったのだが、やめて良かった…。
選ばれたかは分からんけど、こんな暑い中道端で意味なく立たされたらたまらんっ!

c4c55b1b.jpg
見事に皆お国の言いつけを守り、タクシーや公共の乗り物等以外は皆偶数。
そして主要道路の左端レーンはオリンピック関係車専用道路となっているのだ。地面にデカデカと五輪マーク。

場所によっては車両は半分のはずなのに、道路が制限されて、普段と変わらないイメージを与えられる。
それどころかオリンピック公園付近は間違いなく普段より混んでいる。

41854bc6.jpg


お目当ての中関村に到着。
ここにもオリンピックまで○日表示が…。
ちなみにこの時6日と数時間…時が過ぎるのは早いな。
北京で留学生してた時、オリンピックまであと1000日っていうサマーパレスで行われたマラソン大会に引っ張り出されたあの日からもう994日が過ぎたのか…。
しみじみ温泉

そしてKISS(我が家のCANON製一眼レフ)の三脚などなど小物を値切り、購入した。
近くの百貨店にお買い物に行き、そして帰路につくのであった。

at 22:49|PermalinkComments(0)

2008年08月01日

トライクだっ!

オリンピックが近付いてきた。
9c8d37ce.jpg
スーパーの帰り道、トライクを見かけた。
カメラ持ってたら写真撮ったのに~!と思いながら家に辿り着いたら、またエンジン音が聞こえてきた。

KISSをかかえてベランダに出る。
耳を澄ませてどっちから飛んでくるか予測。
そしたら…

←おぉ~っ!
 飛んでるっ!!

c6947c04.jpg


こちらは左上お写真のアップ→
二人乗りだ。
間違いなく前が操縦(当たり前)、そして後ろが撮影だろう。オリンピックを空から撮るのか!?

いいなぁ~、どんな景色やろう?
私も飛びたい…。

c06ef169.jpg


カメラを握りしめたついでに、小区の庭のオリンピックムードも撮影。
←あずま屋にオリンピックの旗。

言葉通り、街中で歓迎!
といった雰囲気。
だけど生活は面倒なことが増えたなぁ。

本日は空も奇麗。
実はここ数日雨が続いた。
空も空気もマシで、暑さも少々おさまった感じ。
人工雨かなぁ~なんて思うのですが?

9c45d666.jpg
下まで降りたついでに天気もいいし、それほど暑くないしちょこっとお散歩する。

いつものクローバーゾーンに行ってみた。
それほど広くないのだが、ゴロゴロ四葉が見つかるゾーン。
本日もめっけたっ!→

f04f13f5.jpg
四葉も見つかると嬉しいのだが、ここで嬉しいのがハート型の葉の三つ葉。
←かわいいでしょっクローバー

四葉の特別な幸せももちろん歓迎だしいいのだが、普通の三つ葉だけど幸せ=普通の幸せを大切にしていきたいなぁ~と思うのであった。

5f9599b4.jpg
 bd54b131.jpg
そしてこちらは先日親戚が来た時にお子様が吸い寄せられた魚たち。(実は噴水区)
いつ見てもなぜ吸い寄せられるのか不思議である。
左写真の手前のお魚はゲロってるみたい、右写真のお魚なんてよだれだよっ落ち込み

21a398ed.jpg
そして空を見上げると…
美しいっ太陽
晴れた日はいつもこんな空が見えるようになったら嬉しいなぁ!

少なくとも私が留学生の時の空よりずっと綺麗になったっ拍手

at 19:21|PermalinkComments(2)

2008年07月13日

結婚3週間記念日

今日は国家大劇院にオペラ「アイーダ」を見に行った。
ヤンヤンが見たかったらしい、チケットを買ってきてくれていたのだ。

オペラは初めて。
イタリア語なんて「チャオ!」くらいしか知らん。
中国語の字幕を理解するまで読んでたら舞台がいっこも見れん。(ってか間に合わない内に字幕流れるかも…)
だからちょこっとストーリーをネットで前もって調べ、あとはどっちかっちゅ~と舞台を楽しむ方向で見たのだが…

見るって言っても目につくのはしょ~もないこと泣く
ダンサーってなんでおかまっぽく見えるのかなぁ?
アイーダってべっぴんさんの設定ちゃうん!?(お化けみたいなメイクした、オペラ歌手のイメージ通りの体系だった)
その他大勢のところで歌ってるのは海外から来た団員だろうなぁ~、歌ってない人たちはどう見ても中国人だ!
などなど…苦笑

でも音楽は素敵だった!
休憩のたびにやんやんに内容の説明をしてもらう私であった…。

もうオペラはもったいないからいいや…

at 23:53|PermalinkComments(0)

2008年07月12日

初コース

5d4b7abf.jpg
旦那様の上司の方とゴルフ。

初めてコースを見学することになった私…と思ったら参加することにっ!? 私7番アイアンしか持ってないんですけどっ汗

今まで練習場ではただ打ってた私。
でも実際は足場の状態や距離やら、色々調整することがいっぱいある。どのくらいの力で打てばどれくらい飛ぶのか…もっと考えながら練習したら楽しくなるかも知れない。練習の課題が少し分かった気がした。

課題は分かったが、スコアはきちんと数えてない…。
ティーショットはせず、適当にいいところからスタート(ほんまにルールもへったくれもないゴルフ) 1ホールだけグリーン外から打ったボールがカップに入り、本当に7番アイアンだけで終えた。他はグリーンの上だけ旦那様のパターを借りての参加。
だいたいどのホールもWパー(※)で終了って感じ。ちなみに旦那様もティーショット合わせてWパーくらい。
中国のコースは遊び半分なんて聞いたことがあったけど、ここまで気楽かつルール無視(ってルールをよく知らんけど)とは…凄いです。

11時少し前にスタート、3時半に終了。
35度という過酷な日の一番暑い時間帯に…ヘロヘロになった。二人して日射病になったのか、頭痛に見舞われたのだった。

ゴルフは「NHK」だと聞いたことがある。
「N(熱意)、H(暇)、K(金)」
Nはほんのちょこっと、Hはそこそこ、Kは全くナシ…

そんな私だけど、でも旦那様には投資した方が良いのかも。
ネットで適当に買ったレディースクラブなんか使ってるから、体痛めたら(ってそんなに練習すら行ってないけど)いけないし、お付き合いだってある。こんなド下手なのに連れてってくれはる上司も居るんだから。下手でもいいから普通に一緒に回れるようになったらいいかも。
さぁどうしよう…
今特注出来る良い条件は身近にある。
チャンスだとは思う。
揃えるか!?


(※)Wパーとは…
パー3のホールなら6打のイメージ。
本当のゴルフにこんな用語があるのかどうかは知らない。適当に言ってるだけ。

at 23:37|PermalinkComments(0)

2008年07月06日

帰った…

式の丁度1ヶ月前から北京に来ていた彼の両親。
式と似たタイミングで不幸があり、パパは式の3日後に帰った。
ママが昨日の夜、帰った…。

嫁姑問題は世界共通だと聞く。
素敵な面も認めるし、今のところ喧嘩したりけん制しあってる訳ではないが、やっぱりめっちゃ疲れた落ち込み
たった1ヶ月半…今後どうしようっ(>_<)

出張で居ないヤンヤンに替わって、昨夜駅まで送ってくれた2階のおじさん夫妻。(セレモニーで証人になってくれた親戚のおじさん) おばさんに「また痩せた~!」と散々言われた。
そういや、前にたくさんの人に「ゲッソリした」と言われたのも丁度同居した後だったな…関係あるのかな?

出発の日、ヤンヤンは週末だが出張で居ない。
ふたりでランチを食べ、お喋りをした。
その時パパとママの昔話や、ヤンヤンの将来(外国人妻では外交官になれなくなる、もし昔のような暴動が起きたりしたら等)を思って反対してたこと、でも今はどう考えてるとか…。
何より「お母さんが素敵な娘さんは悪くなり得ない。り~ほぇいのお母さんが好きよ、だから大丈夫。今ヤンヤンとり~ほぇいは仲良くて想い合ってて端から見ても素敵だ。ヤンヤンを任すから、今後もその調子で頑張って!」と言われて、素直に感動して嬉しかった。

夜行列車の中で食べるお弁当を作って渡したら、もの凄く喜んでくれた。(味はダメダメだけどっ汗
そして自分でもビックリしたのが、北京駅のホームでバイバイ言う時、涙がちょちょぎれたのだっ!

なんかエエ話やなぁ~ラブ
でも良いことばかりではないっびっくり

こっちの習慣を尊重して居てくれたらいいのだが、そうもいかず。
「下着は全部手洗いしなさい。洗濯機には細菌がいるから病気になる」とか、
洗濯すすぎの水で床を洗え、ここは毎日拭けなど掃除の仕方、金魚(勝手に買ってきた)や植木(一部勝手に買ってきた)の水のやりかた、電気やガスや水の使用について、整理整頓、家具の匂い取りがなってない、早寝早起き等生活習慣(これは耳が痛い)、玄関の鍵を閉めろ(締めないのはあんただっ!)、網戸の開け閉めはなるべくするな、2枚網戸は平均的に使え(使わないのはあんただっ!)、窓はどう開けろ、パソコンの前に座りすぎだ、運動しなさい、インスタントは食べるな(月に2~3回くらい食べたくなったっていいじゃないかっ!)、出来合い惣菜は買うな、毎日どんな栄養を取れ、ベランダがどうこう、地下室はどうしろだとか、車がどうだとか…本当にきりがないっドクロ
洗濯機病だぁ!? 聞いたことないわっ! 今の洗濯機は除菌機能も洗浄機能も付いとるんじゃいっキラキラ
客間のソファーの下に絨毯ひけやと? 夏は暑苦しいし、何より私は何もなしがスッキリして掃除もラクで好きや。
あんたと同じじゃないんじゃっ! 何もかも押し付けるなっ怒り

そして困ったことに…
ヤンヤンはうちに居るとあまりひとりで過ごさない。
というかベッタリなのである。
とある日、一生懸命私がバイトのドラマを見て日本語を考えてる時、ヤンヤンは横で何かやっている。ヤンヤンが居るとママがよってきてあれこれ説教する。同じこととかよく聞いてられるな、ヤンヤン。ってか聞いてないやろっ!?って一面もチラホラ☆笑
…とにかく煩ぁ~~~~いっロケット 台詞が聞こえない、適切な日本語が浮かばないっ!

ママが居ると掃除は行き届いてる。でも箱とかペットボトルとか瓶とか捨てないから家中ゴチャゴチャして見苦しいっ! 使える分は置いたらええけど、全部置いてどないすんねんっ!! えぇいっ! 捨てたいっ!!
あれこれ置き場変える(特にキッチン)から、私がいちいち物を探さねばならん。む~か~つ~く~っ怒
自慢の息子の新居によく親戚だとか自分の同級生だとかを呼ぶのは中国だから良しとして、事前に教えてくれっ!!

…興奮してしまいましたすいません
ママにも意見があるのは当然でしょう。
でもね、お言葉ですが、人との付き合いというのもは、相手を認める事が大切だと思います、お母さん。人も時代も何もかも違うのですよ。(将来子供世代の人に言われるのだろうなっ☆笑)
私もここは中国なので黙ってばかりではなかったけどねっサルうきゃっ
とにかく聞けるところは聞いて、聞けないところは流して、帰ったから私流の部屋に戻すんだっダッシュ
217e5777.jpg

そんな今日は一日中の~~~んびりするぞっ!
っとしょ~もない宣言を力いっぱいして、の~んびりっ音符
ああ、ひとりの時間って素晴らしい拍手
KANちゃんガンガンに聞いて、パソコン使いまくって、少しずつ元の部屋の状態に戻して…という感じ。

40e0c787.jpg
今日は北京では希少な青空。
蝉の声もして、もうバッチリ夏ですっ!
私は寒いより暑いほうが得意なのだ。

心穏やかな日々復活。
ちょっとベランダでお茶しよっかなぁ~
…と思ったら、お盆がないっ!!
どこへ置かれた!?

完全に穏やかになるには少々時間が必要っぽい…困った


at 17:39|PermalinkComments(0)

2008年06月27日

幸せ

最近涙もろい。
ちょっとつつかれたら泣きそうだ。
でも悲しさや悔しさや腹立たしい涙ではなく、暖かい嬉しい幸せの涙ドキドキ小
幸せすぎるぅ~っ!

 バラ結婚、たくさんの人にお祝いしてもらった!
 チューリップ日本からの出席者もプレゼントやお祝いを預かって来てくれたり、気持ちに感謝!
 リボン友人の協力があってこそ実現出来た結婚式!(マジでっ!)
 ハイビスカス式の前から色々手伝ってくれた「ばんにゃん(花嫁助っ人)」のあきこはん
 ひまわりそんなあきこはんにヤキモチを覚えたと言ってくれる親友、真美ちゃん
 クローバーヤンヤンが航空チケットを取ってくれた。なんとまぁKANちゃんのライブを見るために帰国する!
 花行きたいと言ってた私の分まで神田がチケットを買ってくれてて、式参加の際に見せてくれた。
 音符ヤンヤンがお風呂に設置してくれたスピーカー活用してKANちゃんのIDEAS聞いてたら優しい曲がいっぱいでホンワカした。
 飛行機ライブに帰るとなると、私の帰りを楽しみに待ってくれる家族や友達が居る。
 お金高校生の時からず~~~っと我慢していた一眼レフカメラ、とうとう我慢の限界が来た私に「今年下半期をまとめてプレゼント!」と機種選びをしてくれるヤンヤン(ノリのいい時は自分も欲しい証拠) 帰国した時に買いに行くぞっ!
 ドキドキ大そして北京で待ってくれる優しいヤンヤンが居る

色々段取りを考えたりガイドに必死だったりして余裕がなかったのか、今日まで結婚式に自信が持てずに居た。
でもたくさんのお祝いや素敵な感想をもらい、少し写真を見せてもらったら幸せそうな顔してる自分達を目にし、先に並べた幸せなこと(他にも色々あったが書ききれず☆)が次々降ってきて…
幸せで涙が止まらなくなった。
私は何に切羽詰ってたんやろうか…
余裕が持てた今、改めて幸せをひしひしと感じているのであった。
 メガホンありがとぉ~っ!!

私はいつも回りの人に支えられて生きているラブ

at 23:56|PermalinkComments(0)

2008年06月26日

寝ぼすけ

夕方だけど、おはようございます。
今日は夕方4時過ぎに起床。良く寝る子、まだまだ若いですっウインク

日本からの結婚式参加隊は時間差で帰国、昨日最後の友達を送り出し、今日は気が抜けて思いっきりダラァ~寝る 早朝ヤンヤンを送り出す為に起きたものの、申し訳ないくらい寝ちゃいました。
今週末はヤンヤンもゆっくり寝かせてあげるからねぇ~ラブ

日本(東京、京都、大阪)から、山西省から、上海から、北京から…
とにかく参加してくださった皆様、ありがとうございましたぁ~っ!!
ゆっくりお話も写真を撮ることも出来なくてすみません…
でもめっちゃ嬉しかったです、本当にありがとうっ音符

色々やりすぎてなんだかバタバタ、終わってみても不安な私。
「良かったよ」「感動したわぁ~」って言ってもらえるのが一番嬉しくて、安心出来る瞬間。

そんな不安な私も身近な友達が支えてくれます。
一番近いヤンヤンも居てくれるので、安心してねっ!

追伸:後からになるけれど、式のことも書きたいと思ってます☆

at 17:52|PermalinkComments(4)

2008年06月24日

新居

親戚&友人の最終日は新居案内。
地下鉄でうちまで案内。
27ba723f.jpg
敷地内のこの魚、いつも「変なもの置いて…」と疑問に思ってたのだが、何故か子供のハートはキャッチするようである。よく子供が魚と戯れているのを見かけていたのだが、今回参加のお子様優ちゃんと龍くんも吸い寄せられていた(笑)

1e9cbba9.jpg
そしてこちらは結婚ムード満点のお飾り→

実際お部屋には1時間弱の滞在。
でも私の生活の場を紹介できて、利便性や安全等、いろいろ理解してもらえたと思う。

また地下鉄に乗ってホテルの近くまで戻り、ランチを済ませた。
そしてホテルからは旅行会社のバスで空港まで。
幸い友人(かんだ)1名は翌日まで滞在、一気に一人にならずにすんで助かった。それでも泣いちゃったけど…でへ。

泣いたかと思ったら、立ち直りも結構速い!?
その後二人で前日の疲れを取りにマッサージ2時間コース音符
そして夜はやんやんと3人で美味しいビールと洋食をいただいたのだった。

at 23:11|PermalinkComments(0)

2008年06月23日

北京観光?

あっしぃを見送った後は万里の長城、八達嶺へ向かう。
eabb6384.jpg
雨が降りそうだがなんとか持ちこたえてくれてる。

空港からホテルの間のバスでガイドさんに「女坂と男坂」を聞き、男坂に登ってみたいという優ちゃん。勇敢ですっ汗
しかしまみちゃんと私は途中の一番高いところまで登ったところでダウン、休憩してる間に優ちゃんとかんだと愛ぷぅ3人で先に進んでもらう。
修繕された終点でご満悦の図→

91ff9382.jpg
←男坂の一番急な階段
この写真は結構凄さが伝わるはず。でも生で見るともっと凄い!

入口付近で見たおみやげ屋さんで優ちゃんがお気に入りの品を見付けた。
パンダのぬいぐるみ、最初は1つ65元で我慢した優ちゃん。一歩離れると40元、もう一歩で30元、もう一歩離れた時20元と店員さんが叫んだ。すると「20元?」って嬉しそうに振り返る優ちゃん、「弟の分と2つ欲しいぃ~!」って戻って購入。
可愛いっ笑い

そして車に乗った途端雨が降り出した。
しかも高速道路では一時暴雨、めっちゃ凄い降った。
ラッキー、ラッキー。

高速で少し寝てしまった。
目覚めた時に優ちゃんがお手洗いに行きたいと聞いたが、緊急度伝わらず…すんません。

417665a2.jpg
オリンピック公園を見た辺りで一気に緊急感が漂い、Uターンしてあわてて近くのホテルに車を止めてもらった。

おかげでただ通り過ぎるはめになりそうだったオリンピック会場、鳥の巣も車を止めてもらうことが出来、これまたラッキー、ラッキーの図→

親戚から遅れること30分ほど、私たちも夕食の場に到着。
今夜はやんやんの田舎料理を味わっていただきます。
acb03020.jpg
1階では麺作りを見れて、皆で見学。
お食事も美味しくいただきました。

このお店、十数名でもひとつの円卓で食事ができる部屋がある。
大人数の際も皆で楽しめるし、リーズナブルで美味しく、非常に良かった!

下は7歳から上は81歳まで?
皆好き嫌いも言わず食べて、楽しんでくれるので、私もとってもらくちんで楽しかった。

at 23:34|PermalinkComments(0)

2008年06月22日

結婚式(披露宴)

e0103a88.jpg
「ぷ~子(無職)」ではなく「ふ~子(フリーター主婦)」してる私。
4月に1か月帰国させてもらい、中国では見付けにくかった材料入手。
時間は結構ある。
…ってことで、お手製の品もちらほら。

←お手製のウェルカムボードですパンダ
 私たちの式のマスコットはパンダちゃん。あちこちで出てきます。

ホテル到着まで時間通りだったのだが、ここでアクシデント発生! お客様の数が増えてて、席が足りなかったのだ。急きょテーブルを1つ追加、始まりが少し遅れてしまった。
日本では考えられないのだが、私側の中国人友人が予告も前触れもなくいきなり来てるのだ! あれだけ確認した時は「披露宴は来れない」と言っていた人、しかも3人来れないと言ってたのに、4人来てるじゃないかっ! 来てくれるのは有り難いが、連絡一本しなさいっ! 式の3日前から毎日「何着て行けばいい?」「何時に何処だっけ?(招待状を見よっ!)」なんて電話してきてたくせに。極めつけは、式当日AM6:30に電話してきて「ひとり友達連れてってもいい?」なんて言い出す始末。そんだけ電話してきてるなら、その時に一言言ってくれればいいのに。私も披露宴の出欠をもう一度確認すべきだったと思ったが後の祭り。以後気をつけねば…。
彼側のお客様も増えて、結局予定より10人増えたのだった…。
そして逆もある。後から考えたら顔を見てない人… 来れないなら連絡一本よこしなさいっ!
もちろん日本人にはこんなアクシデントは全くないのであった。

遅ればせながら入場!
と思ったら外に私が招待した中国人お客様がいるじゃないか…
そして一言「なぜあの席なんだ? メインテーブルにすべきだ」と言われた…。ショックだった。
でも後から思った。なぜ私たちの関係(留学時代から知り合いだが、元々友達の友達。招待すべきかも若干迷ったのに…)でメインテーブルなんだ? 図々しいぞっ怒

披露宴は私にとってそんな始まりだった…
がんばれ!
気を取り直すんだっ!!
359fa14e.jpg
「私たちらしさ」を追及したため、ケーキカットというオーソドックスな共同作業はカット。バイキング形式のメニューにも2種のケーキがあったし。
そこで式会社の人が教えてくれた入場の共同作業を行った。

ヨーロッパのどこぞの国の習慣らしい。
二人でハート型に布をカット、その中をくぐっての入場。
下書きしてたものの、やんやんは分からなかったらしい。「ハート」じゃなくて「じゃがいも」になってますけどっ汗
カットに少々お時間がかかってしまい、ちょびっとなんだかなぁ~って感じでしたが、本人は楽しかった音符

W父親によるご挨拶。
好評でしたOK

1d7b48cc.jpg
そしてお色直し。
親戚のお姉ちゃんに借りた振袖。→
中国の人にはやはり珍しい物、「おぉ~~~っ」って感じでした。

お色直しは戦い。
日本に留学していた時に覚えたという中国人に日本人が着物を着せてもらうという情けない着付けであった。20分で着せてもらった着物、当日は分からなかったが、写真やDVDを見てると「…困った」 あちこちグチャグチャである。
今さらどうしようもないので、まぁいっか。

私からのサプライズ。
本当はラジコンヘリコプターを私が操縦して彼のもとへ届ける予定…だったのだが、思うように操縦できず諦めたすいません
箱ごとプレゼントプレゼント
いまいちサプライズではなかったが、喜んでくれたのでOKダンス

そして大好きなKANちゃんの「愛は勝つ」をやんやんがギター、私と妹がピアノ、私の中学時代の友人&その娘に1番を日本語で歌ってもらい、やんやんの親戚の妹たちに2番を中国語で歌ってもらったのだったマイク

苦労して着たが一瞬の出番の着物、ちょっと残念だったけど、やっぱり着て良かった。
c7d0038a.jpg
お次のお色直しはチャイナドレス。
親戚のおばさんが作ってくれたアートフラワーのブーケを持って。ブートニアも髪飾りもお揃いです。

いきなりサプライズびっくり
←やんやんがギターで弾き語り。
 なんと、KANちゃんの「永遠」

式前に家でなんかギターにハマってるなぁ~と思ってたのだが、これを練習していたのかっ!
ほんまにびっくり!
そしてありがとうラブ

しかしところどころ日本語が分かりにくかった。(かわいいからいいけどっドキドキ小) この曲を知る私と友人Kだけは100%理解出来たのだった。
そして結構長いこの曲、3回くらい終わりかなって感じの拍手が起こるが…まだ歌ってる。途中で止めることはないだろう…私は覚悟していた。やっぱり最後まで歌いきった笑顔
でもかなり好評だったようです。

604d7e7a.jpg
締めの余興は私の親戚のお姉さんによる太極拳。
日本代表で中国の大会に来るくらい、それはそれはカッコ良かった拍手
こちらは特に中国人からの反響が良かった。

そして締めへ…
中国の習慣、両親へお茶を出すのである。
新郎は新婦の両親に、新婦は新郎の両親に。そしてここからパパ、ママと呼ぶことになる。(もうとっくに呼んでるが…)
お茶の後はお辞儀3回。
それぞれ1回ずつ意味があるのだが…忘れたダッシュ

ほんでもって、私がお手紙を読んだ。
やっぱりちょっと泣けた。

そして両親にプレゼントを渡す。
お母さんにはそれぞれ私たちが産まれた時の体重のパンダちゃんを。
お父さんにはお手紙を添えたアルバムを。
ここで愛ぷぅも舞台に引っ張り上げて、お手紙添えのアルバムをプレゼント。
32bd604f.jpg

祝新家族誕生

中国式のだらだらと終わる式が嫌だったので、日本式にお見送りした。
そこでまた発覚☆
突然前触れもなく来てた人たち、とっくに帰ってる…。中国式だと人数もだいたい、帰りもバラバラ…普通やけどさぁ落ち込み

バタバタと過ぎた感じで、お客様と写真を撮るどころかゆっくりお話も出来ず、なんだか「こんなもんか!?」という疑問も残ってしまった感じだった。
でも「良かったよ」「感動した」という言葉をもらい、それが救いだった。
…大丈夫よね?


追記:数日後、落ち着いてから幸せそうな写真を見せてもらった。
   後からドドドドド~~~ッと幸せが押し寄せて来た式でしたバラ

at 23:12|PermalinkComments(0)

結婚式(セレモニー)

8205d3b8.jpg
人生に一度(と思われる(笑))結婚式を私も迎えることが出来ました祝
たくさんの人に祝福してもらい、本当に幸せですラブ


結婚式の前に凄いアルバムを作るのが中国ではごく当たり前。
でも私は学生時代にひとりでアイドルくさいのにチャレンジしてヘロヘロ、それ以上に凄いアルバムなんてまっぴらゴメン! 彼もそんなアルバムには興味もなく、当日スナップを撮ってもらうことで済ませた。

そんな二人の幸せなお写真→
パラのエリアでのセレモニーが実現し、幸せ更に倍増!

そんな私たちの式のテーマは「私たちらしさ&アットホーム感」
2c5c46cd.jpg
セレモニーではパラ仲間の協力の下、私たちらしさを存分に発揮出来る式となった。
私たちはモーターではなく山飛び派だが、まぁ細かいことは気にしない事にしよう。

←来賓到着前に仲間と撮影

初めてエリアに行った時がついこの前のようだが、あれから2年と8ヶ月程、まさかこんな日が来るとは夢にも思っていなかった…。

a0fcdc5d.jpg
来賓到着の頃、準備していたテントに隠れる。
レンタルするよりお得だし、今後もアウトドアで使えるってことで、ヤンヤンがネットで購入したテント。目隠しにカーテンを作った。

新郎は式服、新婦はウエディングドレスを着てはいるものの、やっぱりおしとやかにはなりきれないの図→

12707b08.jpg


緊張で斜め歩きで出てった新郎笑い こけなくて良かった(笑)

←その後にお父さんと新婦登場
この時考えてた事は「背筋伸ばして前見てお父さんの半歩後を歩く」のみ。レンタルのドレス、修正はしてくれたものの、少々裾を踏んでしまい歩きにくかった汗

9787de1c.jpg
セレモニーは厳粛に、そう聞いていたので一生懸命マジメにこなす。

人前式なので、自分達で宣言を読む→
長いと読むのも聞くのも大変だと思うので、短くしてそれぞれ中国語と日本語で宣言。

宣言のあと指輪交換して、ベールめくって…チュー
司会が「謝謝」って言ったら離れていいと聞いていたのでマジメに続ける。しかし長い…チュ~しながら「もういいんちゃん?」なんて話しかけてたらやっと合図がありホッダッシュ
顔から火が出る瞬間だった炎

17e3062b.jpg
そして同じマンションに住むヤンヤンの叔父さんが証人としてご挨拶してくれた。叔父さんは日本語を少し読めるので、私が訳した日本語版も読み上げてくれたのだった。

日本から参加してくれた中学時代の親友真美ちゃんが「ずっと手を繋いでて素敵やった」と言ってくれた。カメラマンさんも撮ってくれていた。
これからずっと手を取り合って仲良く過ごしていこうねっ、ヤンヤンドキドキ大

511b16d2.jpg
そして本当は妹にあげたかったけど、他にもあきこはんにもあげたいし、皆に貰って欲しいけど決められない…ってことで、夢のブーケトスを実行!
無事私の友達がげっちゅしてくれて落ちずにホッ、そして夢実現であった。
どうやら「秒読みしま~す」って言ってたらしいのだが、無視して(故意ではない)フェイントで投げちゃったらしいが…(苦笑)

そして私たちは前日に見たモーターパラの演出が始まった!
空から花びらをまいてくれたりして最高音符

9e9cd7d3.jpg
順番に写真撮影したりしてる間も来賓は空を見上げると演出が見れて、暇を持て余さずに居てもらえたのではないかと思われる。
私たちは前日に見てて良かった! でなきゃ空ばっか見ちゃってたはず…。

前日よりガスっててテイクオフの山は見えなかったものの、セレモニーの間だけ太陽が現れ、風にも恵まれて素敵な演出を見せてもらい、心配した渋滞も往復とも見舞われず時間通りに動き、本当に大満足&幸せなセレモニーだったびっくり
め~~~っちゃしゃ~わせっラブ


ちなみに…中国では本人がフライト若しくはスカイダイビングしたことはあるらしいが、演出は初らしいクラッカー

at 22:38|PermalinkComments(0)

2008年06月21日

前日

何の前日って私たちの結婚式の前日である。
まだまだ先のような気がしてたけど、あっという間にやってきた。

4ee21798.jpg
午前中ほぇいちゃんに付き合ってもらい、一緒にエリアへ行った。
心配していたエリアの使用は可能OK
←入り口に検問が出来ていたが、特別臨時許可証を発行して対応。エリアの人の協力に感謝!
そしてなんと式の当日はオリンピック前のフライト最終日ときたっびっくり
なんと有難い…あとの心配はお天気のみ。

結婚式会社の人が着く前にエリア責任者の李兄さんにご挨拶。
紹介&打ち合わせを済ませ、今度はホテルでの打ち合わせの為に帰るつもりだったのだが、モーターパラの練習が始まったので見物してから帰ることに。

f1a029fe.jpg
最初は3機×2組で飛ぶ、なんだかハート形みたいハート
グライダーも真っ赤でお祝いモード満点!

6576b032.jpg
そして6機で縦にっ!
S字飛行も披露してくれた。
世界選手権の際も美しかったが、それ以上にスムーズで皆レベルアップしてるのをひしひしと感じた。すっご~いっ!

このとき中国の結婚式にかかせない「双喜」の文字の旗がそれぞれ掲げられ、結婚のお祝い以外のなにものでもないフライトに。
私たちのために飛んでくれているのだっ!
こんなスゴイ演出を考えてくれていたなんてっ!
スゴイ、スゴイスゴイッOK

912df198.jpg
興奮して踊り暴れる新婦の図→

こんな人間が当日おしとやかに本性を隠し続けられるのかどうか少々不安であるが、今更どうしようもないので当日に期待を寄せつつ突っ走る。

市内のホテルに戻り準備。
既に親戚&友人も到着しているのだが夕食の時間も延ばし伸ばしにしちゃって、しかもバタバタしちゃってごめんなさいすいません

夕食をヤンヤンも交えてなんとか済ませてから、私たちは自宅を経由して、またエリア付近のホテルへ行ったのだった。

at 22:00|PermalinkComments(0)

2008年05月29日

結婚登記

ついに届け出の日が来た。
ヤンヤンは有給を取り、朝からふたりで出かける車

3月に登記した友達から聞いていたのだが、ちょっと迷ってやっと辿り着いた。
資料をチェックしてもらって、問題がなかったので写真を撮りに行く。座り方、顔の向きまで注文を受けながらパシッと3枚撮った内から選んだ1枚。

資料と写真を持って登記場へ。
53aa4aea.jpg
3歩進んで2歩さがるぅ~音符なんて歌いながらふざけて辿り着いた登記場。ちょっと不安と緊張をしながらも、おばちゃんがササッと処理してくれて終了…
  夫婦になりましたドキドキ大
ヤンヤンの能天気なめっちゃ嬉しそうな顔を見てたら私も嬉しくなった。

←ヤンヤンが「マクドみたい~」って気に入ったご様子、おばちゃんに確認して写真を撮らせてもらった登記場のマーク。

昔は指定の場所で健康診断を受けたり、色々手続きが大変だったらしい。
同一人物との結婚でも日本側で先に手続きすると既婚者とされてしまうなんていう話も聞いたことがある。
ラクちんになってて助かった。
ちなみに登記は9元(約140円)だった。

e93928a7.jpg
中国では「結婚証」というものが発行される。→
パスポートサイズで、ひとり1冊。中には名前や国籍、身分証番号(私はパスポートナンバー)、最終学歴等が書かれている。
聞くところによると、原本がないと離婚が出来ないとか!?
隠しておこう…(笑)

日本で言うと「入籍」にあたるこの作業、中国では「登記」なのね。
なんとなく業務作業チックな響きだが、まぁよしとするか…。

cade770b.jpg
車に戻る時、ビルの名前を見て大ウケ 「北京市老年マンション」
腰まげてイメージ杖ついて、よぼよぼ歩くヤンヤン入りお写真。
老人になるまで頑張りましょう…ということなのかな。
仲良く、楽しく、頑張りましょう力こぶ

その後日本側の手続きのための書類申請に行く。
ab94edd1.jpg
道中ふたりで空を見上げると、太陽の周りに丸い虹があった。
なんか嬉しいね太陽

書類申請の待合い番号は「66番」
書類申請の代金は合計「316元」
ヤンヤンが縁起がいいと喜んでいた。

登記の時もこの後のランチの時も、いつもどこからともなく寄ってきては駐車場代を請求する人々がいるのだが、ラッキーなことに寄ってこず、駐車場代浮いちゃった!
なんかラッキー、ラッキー!
とまぁ何かと良いところを見付けようとしたりなんかして…

登記、書類申請、ランチの後は
先日ママとオーダーメイドに行ったチャイナドレスの試着に行った。
試着の後は結婚式の打ち合わせ。
それから慌ててケーキと食材を買いに行って帰宅。

帰宅した時は既に親戚がお祝いに集まっていた。
ママに1~2品日本食を作ってと言われてたので、慌てて「う巻きたまご」を作る。なんせ時間がなくてそれと大根おろしにじゃこほり込んだだけ…。すんません汗
2ba10b97.jpg
8時からやっと夕食が始まった。
2階のおじさんところからもイスが出張してきて、10人での夕食。疲れたけど賑やかで楽しかったクラッカー

今日29日は彼の29歳の誕生日。
66f4d7cf.jpg
うちの両親からのプレゼント(EMSで届いたもの)を渡したら喜んでその場で試着。
グラスそしてシャンパンで乾杯~の図→

幸せな1日のお知らせでした音量

at 23:58|PermalinkComments(2)

2008年05月28日

最後の日

本日、おそらく人生最後の独身の日ロケット
明日中国側の結婚手続きに行く予定だから。
「おそらく」なのは問題がなければ…ということで。あの資料が足りないだとか、オリンピック前で外人の手続きを受け付けていないとか、なんか意外なことがない限りは大丈夫だけど。

そんな今日は特に何でもない普通の日だった。
まぁ普通って幸せやもんねぇ?ラブ
さらに電車やバスがすぐ来て座れたり、今まで親戚のツアーの件で電話で捕まらなかった人と飛び込みで会えて決められたり、何かとツイてたかな。
彼を仕事に送り出してから二度寝もせずに用事をしたから、かなり色々出来たし、情緒不安定もいつの間にかなくなってるし、良い感じですわっOK

2bbb3bc2.jpg
写真がないのも寂しいので、今の足元を撮影してみた→
(これなら写真ナシの方がいい気もするけど…笑)
昨日届いた荷物の中に入ってた、妹からのプレゼントを部屋用のぞうりにしてみた。足指ソックスだとぞうりも履けていいねぇ~。
…ただただ写真が載せたかっただけで、深い意味はない。

話を戻して…
ちなみになぜ明日届けるかと言うと、彼の誕生日だからクラッカー
色んな流れで明日になったのだが、ふっふっふ(ニヤリ)…私の誕生日じゃなくて良かった!
だって今後結婚記念日と誕生日を一緒に済まされちゃうから。
彼は来年から自分の誕生日にもプレゼントを用意せにゃならんのかな!? ほ?っほっほっ拍手
…明日に期待音符

at 20:13|PermalinkComments(0)

2008年05月27日

ぷ?子の会

efbece8c.jpg
19日に大阪を出発したEMSの荷物がやっと届いた!
3つ立て続けに発送された第1便、2?3便はとっくに到着していて、迷い子になっていたのだ。
式の準備の物とか、お祝いに貰った物とかが入ってたので、かな?りイライラしたけど、無事届いて良かったぁ?クラッカー
関係ないけど、このダンボールいやみねぇ悲しい 私もパイナップル食べたいよ…料理
届いてすぐに家に電話したらお母さんが出て、お母さんもめっちゃ喜んでいた。

その時私の「喜ぶ事ちゃうんかな。ほんまやったらとっくに着いてるはずやのに…」という一言で、二人して「…確かに」と静かになった笑顔
とにかく無事受け取れて良かった!
これで新居に引っ越して2度目、新しい住宅地の為3ヶ所の支店で所属がハッキリせずこういうことになるらしい。
  反省がないから進歩がないっびっくり
反面教師にせんとね。
しかし頼んまっせ…

荷物を受け取ってから安心して街へ出かける。
94168da7.jpg
今日は2人の元ホテルウーマンとランチ。私を合わせて3人ぷ?子ブタ

平日の昼間にラフなカッコして3人でのんびりランチ+ショッピング(私は収穫なし)出来るなんてっ! 会話も気楽な感じ。
「嬉し?い!」ってぷ?子暦最長の私が一番騒いでた音符

帰りは3人してバスを待つバス
その辺はぷ?子、時間にゆとりは出来たがお金に限りがあるっ(笑)
ふたりのバスが先に来て、しばし待つ間に撮影したバス停→

at 20:08|PermalinkComments(0)

2008年05月19日

贅沢な悩み

今日はあきこはんとランチ料理
その後少しお茶タイムを設けることが出来て喋っていたら、すごい車のクラクションが聞こえてきた。「何、なにぃ~?」って訳が分からなかったのだが、その後お邪魔した人が「今日は黙祷した?」って言ってて理由が判明電球
地震の被害者への黙祷時間だったそうな…。
私らペチャクチャ喋ってたよ。しかも私「煩いなぁ~」なんて思ってた汗 すみません…。

四川省の地震から1週間、亡くなった方の数は増える一方。不明者も合わせると、もの凄い人数だ。小さい国の総人口をも越える…。
幸い北京に居る私はバスの中で揺れを感じることもなく、そして何の被害もなく普通に暮らしている。

それどころか、結婚式まで残すところ1ヶ月ほど。準備とか幸せ絶頂なのかも知れない。
でも…
最近とてつもなくイライラするというか、感情の起伏がスゴイのだ。イライラしたかと思ったら突然泣きたくなったり、でもすぐにケロッと笑ってたりして…自分の感情についてゆけない。
自分が自分に振り回されて疲れるし、嫌になる。

何故だ!?
これはマリッジブルーというやつなのかっ!?

ちょっとネットで検索してみた。
私のマリッジブルー度は24%、無縁の幸せ一直線らしい。
女性に多いと書いてあった「彼に不安や不満」なんぞいっこもない。迷っている訳でもない。
それどころか、年下なのに私の八つ当たりを笑いながらかわし、機嫌とったり色々してくれる彼に感謝してるくらいだ。なんてデッカイ人なんだっ拍手

贅沢な悩みだとは自覚しつつも、今はヤンヤンを道連れに、自分の感情に振り回されているのであった…。

at 23:29|PermalinkComments(2)

2008年05月17日

製作

938c2236.jpg
先週末ヤンヤンとIKEAに行って机を買った。
彼が大好きなラジコン飛行機をいじりだすと、ぶわぁ~~~っと散らかって片付かない。私も何が何だか分からないので、手が出せない。
そこで作業場を作ることにした。これなら空いた部屋だし、引き出しに掘り込めば中はぐちゃぐちゃでも私は見えないから気にならない。高い品でもないし汚すのも怖くない、思う存分やってくれ力こぶ

っちゅうことで二人とも満足。だったのだが…
       ↓
82d25609.jpg
机の上の飛行機はこの週末の飛行で墜落炎上、部品になって返ってきた悲しい
その上来週彼は出張で居ない。
机の上は綺麗にあいていたので…

私の作業台となったのだったまる やったね!
やっぱり自分には優しい私、ぶわぁ~っとなったままですねぇ~あかんべー

昨年のクリスマスに買ってもらったミシン初登場汗
婚約指輪と天秤にかけて選んだ割には、ないと欲しいのだが、あるからといってしょっちゅう使う訳でもないのだ…。
まぁ活躍する時が来たっちゅうことで、製作したのはこちら。
b27f784a.jpg

結婚式で使うリングピローですっドキドキ小
ミシンを使ったのは台の丸いクッションを作る時だけ、でもなかったら大変よっ!

日本に帰国した際、会社の人から貰ったお菓子。お祝いでいただいたのでヤンヤンと食べたくて北京まで持ってきた。奪い合って食べた後、白いカゴが使える…と妄想じゃなくて構想が私の頭の中に広がり、やっとこさ出来たのでした。
やろう、やろうと思ってる時間は長かったが、とっかかると仮縫いや下書きなしで適当にさっさと作っちゃう私。
花びらはリボンで作り、そこに指輪をはめこんじゃうので簡単には落っこちない。ん~、なかなかいい感じ。満足の品が出来た。

式の物だから式まで丸秘の方が良いのかも知れない。
しかしウェルカムボード達と違って当日見てはもらえないだろう物。遠くのちっちゃい物じゃ作りも分からんやろうし。
だから逆に式の時に「あぁ、作業台奪って作ったやつだっ!」って思って欲しくて話題にしてみました。

at 23:15|PermalinkComments(0)

2008年04月29日

戻ってきました

昨日大阪から北京に戻った。
(なんとなく「大阪に帰る」、「北京に戻る」と使い分けている。)
戻ってビックリ、大阪よりちと暑いぞっ汗
いつも10日未満だったが、今回は1ヶ月帰国。中国語を忘れやしないかと少々心配であったが、なんとか話せるようで良かった。その辺は滞在期間に比例しているように感じる。

ヤンヤンが空港で待っていてくれたなんてつゆ知らず、タクシーで家に帰りドアを開けてビックリ困った
きたねっ怒
277b3e58.jpg
699b3b12.jpg
とりあえずトイレ掃除をして、一服しているところに彼が花束を持って帰ってきたバラ
大きな花束だったので、ふたつにいける。(持ち帰った60度のどなん(泡盛)と爽健日茶も記念撮影)
綺麗ねぇ笑顔
私が戻ってめっちゃ喜んでくれるヤンヤンの笑顔を見て、何だか私も嬉しく幸せドキドキ大
ってごまかされていてはいけないっ!!

片付けじゃぁ~っ!!
私の荷物は後回し、まずは彼の散らかした物(ラジコン飛行機2機、本体と部品がぶっちらけぇ~)を片付けてもらい、その横で私は掃除を始める。

なんとか納得できるところまで片付いて、お食事に出かけた。
b564c197.jpg
うちの近所へ歩いて出かけ、ご近所のお店を開拓。
一緒に白酒を飲みながら中華料理をいただく熱燗 本日は北方料理。
←入り口にあった巨大メニューを喜んで見る私。

面白いことに、今回帰国2週間を過ぎた辺りで中華料理が食べたくなった。
ほんと人生ないものねだりである。
美味しくいただいて帰宅家

帰宅後は私の荷物がドカァ~っと広がってしまった。
明日片付けるよ。
自分には寛大な私であった。⇒勝手ウインク

at 09:35|PermalinkComments(0)

2007年12月21日

小さな事たち

5fe799c3.jpg
「ぎゃっつびぃ~」
最近バス停の広告にキムタクが居る。
私はSMAPの中でキムタクが一番好きじゃないのだが、ここ北京で日本で見てた人が写った広告等を見るとす~っごい親近感が湧く。「おぉ~っ、キムタクOK
ちなみに特に他の誰が好きという訳でもないのだが、あのキザな雰囲気が苦手なだけ。努力家っぽくて凄いとは思ってます拍手
あと余談だが、どこぞのスナックで伊藤美咲、どこぞのアクセサリー屋で浜崎歩(中国では当て字を必要とするので「歩」)、どこぞの服屋さんで藤原紀香を見たりする。コレは絶対勝手に使ってる…ってのは見ても面白いだけで、それほど嬉しくないのであった。

「クレープが食べたいっ!」
baacaced.jpg
クレープが食べたくて仕方がない私に食べさせてあげようと彼が連れて行ってくれたフランス料理屋さんはいつの間にか閉店、なくなっていた。私も好きだったからちょっと残念。
続いて私が初めて神田と北京に来た時に食べたイメージが残っているハーゲンダッツへ行った。その時の思い出をヤンヤンに語る。「お昼ご飯に水餃子食べて数元で安いと喜んでた私たちが、デザートを食べに入ったハーゲンダッツでクレープ食べて80元くらい(約1200円、しかも8~9年前の話)してビックリした!」
やはり80元くらいやった。(正確な価格忘れた…) 今でもランチが20~50元くらいやから、やはり高級。しかし品切れ…悲しい
←そこでこれを頼んだのだった。
結局クレープは未だに口に出来ず。クリスマスに別のフランス料理のお店に連れてってくれるらしいので期待っ音符

「げてもの」
e59324cb.jpg
800962b6.jpg
「美食会」に参加。いつも本当に美味しくて特徴のあるお店で素敵な会。県人会と違って気心知れた女性ばかりなので会話も他と違って面白いのだ。
今回の店はモダンな雰囲気、「ジャスミンのてんぷら」とか素敵(左の写真)、お味はお芋さんのような…→
そして何故かげてものも登場!! 「豚の脳ミソマーボー」(右の写真)→
豆腐じゃなくて豚の脳ミソが入っているのだ。お味は白子のような…。ってか、ここは家庭料理の店。林家では豚の脳ミソなんか食べてたのかっ!?

「タイミング」
い~っつもタイミングが悪い時に電話やメッセが入る人が居る。
それは…めがねくん汗
「料理の最中だ」と言ってるにも関わらず色々話すのでシチューの底を焦がしてしまったり、彼のママと外出中に電話がかかってきたり、出かける前にバタバタ調べ物してたらメッセが入ったり…。
普段それほど連絡が多いわけでもないのに、たまにあると本当に必ずタイミングが悪いのであった注意
何故だ、めがねくんっ!?

「漢字」
「多一大西馬西大ってどういう意味?」ヤンヤンから携帯メールが届いた。
発音をひらがなに無理やりしてみると「どぅおい~だ~し~ま~し~だ~」といったところだろうか。
「どういたしまして」だね…「不客気だよ」と返信したのでした。
日本語の発音を無理やり漢字で書く彼、なかなか凄いです。

「夢」
国慶節に帰国した際、私は妹の部屋に数日泊まった。その時私のいびきで妹は目が覚め、一時眠れなかったらしい。学生の頃から疲れるとかいてたらしい(本人は分からないもので…)ので、今もそうであろう。しかしヤンヤンはまだ私のイビキを聞いたことがないらしい。
しかし…最近朝ボソッと言った。「車を運転してる夢を見た。それが右側(私はいつも彼の右側で寝ている)から変な音がしててん」って…。止めたいけど何故だか車を止められなかったらしい。いびきをついに聞いたはずだと夢を証拠にする彼。妹や友達を起こすパワーでも気にせず寝てるあんたはスゴイOK
そんな彼はいびきもかくが、寝言を言う。まだ聞き取れたことはない。何言ってんだろ~ね~ZZZ

「保険」
会社をやめるにあたって、健康保険がなくなるのがちょっと困るところ。
ヤンヤンにそれを話したらママに相談、保険関係のお仕事してるママが設計してくれて、サインが必要ということで話を聞いた。
目に飛び込んできたのは「終身」という文字。
中国で終身…なんだか覚悟を確認されるかのような思いがちょこっとした。
結局入院とか重病で出る貯蓄型保険に入ることになったのだが…風邪とかで通院するような健康保険はどうしようかな。

さらに「保険」の続き
入院で出る終身型に追加する掛け捨て保険、本来毎年400元ちょい(約6000円強)なのだが、外国人は2倍やて…。それで1万元の補償では割りに合わないよっ! ってことで追加分だけ解約を決定。
今日ママと西の方へ遠出、すでに支払った400元ちょいを払い戻しに行ったのだが…行程は言葉がスムーズに通じる以外、私と変わりなかった。
というのは、受付「ここではやってない、○階へ行け」、○階「払い戻し証明書は出せない、パソコンで分かるからいらないんだ、お金の受け取りは申し込み店(北の方、めっちゃ遠い)へ行け」、受付で聞いたら1階にあると教えてくれた現金取扱窓口「証明書がないとお金が渡せない」だの、とにかくスムーズに事が進まないのである。外国人だからとか、日本が嫌いだからとか、そういうことで苛められてた訳じゃないのねダッシュってちょっと変な安堵感。
払い戻しは結局なんだかんだ言って時間はかかったものの、その場で返金出来た。
いいかげんだ…。

「袋」
382ccd48.jpg
某日系Iスーパー(ショッピングセンターと言うべきか?)でダブル用長さ150cmの枕を買った。
買ったはいいが、そんな大きな袋はないと言われた。
カバーが外されてなかったからまだいいが、北京の街は歩くとすぐ汚れるんですっ! しかも長時間持ってると指が痛いんですけどっ!!
現地スーパーなら我慢するけど、日系なんだから袋くらい用意しておいてくれっ!! これじゃ満足出来ないじゃないかっ怒
結局仕方がないので、家まで1時間弱、このままバスに乗って持ち帰った。…袋がないから地べたに置けないし、手は痛いし、物は丸見えやし、枕やのに汚れた気がして最悪アウト こういう荷物持ってると、自分の現地化を感じるのであった。
あと出来たらもうちょっと社員教育もしてちょ~だいっダッシュ

「社員教育」と言えば…
フラッとよった家具&小物屋さんにて、新居にどうかとソファーを見ていた。価格は表示してあったが、どこからどこまで(ひとりがけソファーやクッション等)が含まれているのか分からなかったので聞いてみた。すると…
ゴンッ☆(←ひとりがけソファーを蹴った音)「これ以外」
「…怒」減ったと私も思うが、まだ蹴ったり顎で指したりということが少なくないこの国。
その他色々、オリンピック大丈夫?
こういうちょっとした事を書き出すと結構モンクが増えてしまうのよね…失礼しました。

at 23:47|PermalinkComments(3)

2006年08月31日

国貿

半年と少しぶりにうぇんうぇんに再会ラブ
うぇんうぇんは相変わらず美しいキラキラ
会社研修帰りのうぇんうぇんと国貿(←地名)で会って、晩御飯をSOHO(←有名な高級オフィス&住宅街の名前)に食べに行った。
夕食の後、ちょっと静かな洒落たお店で1杯グラス

そこでうぇんうぇんがレベルアップしたと私を褒めてくれた。「発音になまりはあるけど、普通に友達と話してるみたい」って。
内容がほぼ慣れた話題であったことが一番の原因と思われるが、とっても嬉しい一言であった。

at 23:46|PermalinkComments(0)

2006年08月30日

ランチ

大連のクラスメイト、ソヤンとランチへ。
東直門で中華ランチ。ここんとこお互い簡単に済ますことが多かったようで、二人とも久々の中華料理 美味しかった。

ランチの後、ソヤンのお部屋見学。
ちょっと中心部から離れてるが、環境とお部屋はマルまる
TV見ながらお喋りして、楽しい時間を過ごした笑顔
バスで帰ってきたのだが、やはり北京は広い。1時間半かかった…。

at 23:43|PermalinkComments(0)
livedoor 天気