お仕事

2008年03月03日

格上げ

本日めでたく「ぷ~子」から「フリーター」に格上げが決まった拍手

先日学生時代からの友達、あきこはんが以前からやってた中国ドラマの日本語字幕付けの仕事を紹介してくれた。
その実力テストの返信が今日あった。
実際のドラマを見て10分ぶん字幕をつけ、そのチェックを受けたのだが…
「修正が必要なところはアドバイスを付け加えましたので、参考にしながら続けてください。とても初めてとは思えない出来でした」と書いてあった。

実はドラマのDVDが見付からずヤンヤンに1話分慌ててダウンロードしてもらった。それに加えてドラマのあらすじを見付け出し、簡単に聞かせてくれた。
その後10分ぶんに3時間くらいかかって訳をつけたが、先輩あきこはんに書き方を確認したところ「長すぎっ!」と指摘を受け色々教わり…
更に時間をついやし、1箇所どう訳していいか分からんところはヤンヤンに内容を確認し、やっと提出に至ったのだった。
お二人のおかげですラブ

今回チャレンジしてみて、また新しい角度で中国語と日本語を見た。
ってか字幕付けってこんなに難しいのか~と改めて確認。
日本語だとどうしても長くなってしまって収まらないし、でも意味を変えないように伝えなきゃいかんし…国語力も問われますな。やばいっ汗
おうちで出来るお小遣い稼ぎ、しかもご無沙汰してた中国語の勉強にもなり、なんとも有難いお仕事げっちゅクラッカー


at 11:38|PermalinkComments(2)

2007年12月17日

PU~子

ど~も~っ音符
人生2度目のPU~子になりましたっ!!
嬉しくてハイテンションですっキラキラ

いやぁ~っ、「コピー機の営業」と言うのはほんと楽じゃないっすね。今までしてきたバイトを含む仕事の中で体力的にも精神的にも一番キツかったように感じています。
ただ、お蔭様でたくさんの方と出会い、色んなお話を聞かせてもらいました。なんちゃって営業であれ、営業と言う職種を経験したことで得たことは多かった!

先週の金曜日付けで退職したので、週末を終えてPU~を感じるのは今日が1日目。
新居の内装が遅れている為、以前の賃貸契約期限とのズレが出来てしまい、先週から私の賃貸部屋に居るヤンヤンを朝送り出し、幸せな二度寝を満喫ZZZ 11時過ぎにやっと起き上がり、まずはごはんを食べながらネットしている次第です。

ちなみに、辞めた理由は色々あげられます。
まぁ言い訳というかなんというか…
・体力的にしんどかった。体調が悪くなっていく感じがあった → 週末パラに行く元気もなくなっていた → ストレス溜まるやんかっ!! → 我慢してるにも関わらずしょっちゅう風邪ひくわ、だる~いわっ… → えぇいっ、辞めてやるっ!!
・元旦前後に新居にお引越し → 現在バスで2駅の通勤が、地下鉄で1時間半に → 今でも十分しんどいのに、そっから通って営業に回る体力はない → 辞めましょっ!!
・成績良くなかったのよねぇ~ → 順調でもないし、しんどかったので… → 辞めさせてもらいますっ!!
主な理由はこんなところ。
甘いかも知れない。けど仕事に生きるタイプではない私は、趣味が楽しめない辺りで続かないのかもっ!?

でもさっきちょこっと書いたけど、この仕事をしていて本当にたくさんの方と会って、これから北京で生活して行く上で心強く、恩恵もいっぱいでした。
彼も少し休めばいいと言ってくれて、包容力いっぱい天使
なので、気持ちよ~くPU~子ですっダンス

31782241.jpg
PU~子の間の予定ですが、まずは新居のこと。
昨日撮影した現状。フローリングが終わって部屋らしくなりました→
明日は掃除屋さんを招いてママと二人で監督、来週末はオーダーメイドの棚が届く予定で、家電もぼちぼち届くかな、それとまだ決めてない家具も発注しなくては…。
それから年明け後、旧正月の前後でゆったりと時間が取れるタイミングで日本へゆっくり帰ろうと思ってます。
旧正月は両親(妹は平日なので未定)が中国へやってきて、一緒に山西省の彼の田舎へ訪問予定。
あとは中国語とかCADとか、なんか自分のレベルアップに繋がる勉強をしたいっ!!(ちょっとマジメなふり!?)
そんなこんなで、3~4ヶ月はPU~子ですっチューしゃ~わせっ!!

at 13:34|PermalinkComments(0)

2007年11月14日

今日はお仕事をお休みしました。
昨日の朝から熱っぽく、昼過ぎから更にしんどくなり、帰宅した時には38度を越えていて、それから横になってるのにどんどん上昇、39.2度をマークしました。
本当にしんどい…やんやんにSOS、お薬とみかんを買ってきてくれました。ひえぴたを貼って玄関を開けた私にウケるやんやん、でもこっちはフラフラしてそれどころではなくベッドへ潜り込むと、何やらガサゴソしている音が伝わってきます。何してるんやろう?と思ったら…お皿に山盛りの皮がむけたみかんみかん で、食べさせてくれるのは有難いのだが、一口がでっかい! そしてペースが速いっ!!
で、薬を飲ませてくれて帰って行きました。ひと寝入りして目覚めたら38度台から熱は下がらないものの、ほてりや頭痛からは開放され、随分と楽になってました。

でも今朝目覚めても38.6度、今日はお休みを選択しました。
今日から出張に出たやんやんから入るメールの通りにお薬を飲んで、お水を飲んで…現在は37.3度まで回復。

そんな私が昨日の朝から現在に至るまで、食べたのはみかんのみ。お腹が空かないから不思議です。これはもしやダイエット!?なんて言ってないで、今夜は何か少しでも食べなきゃな…。

今回の熱は恐らく一昨日の夜食べた和食の生物等が良くなかったのでは?という結論に達しました。病院に行ってないので定かではないけれど。(だってね、病院に行くには体力と気力がいって、本当にしんどい時は特に中国では行けないものなんです)
前回熱を出した時もそういえばお刺身の翌日だった。免疫力が落ちてるのかな…。

d311fe36.jpg
写真達は随分前に撮ったもので、今はもっと物が増えてごちゃごちゃしてますが、現在のお部屋の紹介をしようと準備してまだ使ってなかったと思われるお写真たち。引越しはしてないのでちょこっとご紹介。

昨日からひたすらここでゴロゴロ→

0f7ea5bb.jpg
←玄関から部屋を見たお写真。

建築面積59?の1LDK、28階建ての9階、北向きのこのお部屋で、家賃が2,500元(約38,000円)です。
私の場合8月に契約継続する時に変化はなかった(前が高すぎっ!今が相場)のですが、1年契約の更新の際に以前の1.5倍になり引越しを決めたという人もよく聞きます。光熱費や食費等の物価には断然差があるこの場で、家を買うor賃貸する、このことについては大阪と価格があんまり変わらない気がします。現在北京の地価はめっちゃ凄い勢いで上がり続けており、将来が心配です…。

af989f9f.jpg
2be5fee9.jpg
こちらはリビングのテレビとソファー。現在ここでパソコン開いています。
最初引っ越してきた時、テーブルの下には訳の分からない柄のマットがひいてあり、ソファーにかかってた布もダサくて小汚い物でした。マットは引っ越す前に大屋さんに引き取ってもらい、ソファーのカバーは買いに行きました。カーテンの色にあわして選んだのですが、まぁまぁ気に入っておりますです。
しかし中国の方はガラステーブルが好きっすね。

昨日の夜はパソコンを開くどころか、座っているのもしんどかったけど、今日はここまで元気が出てきて良かった良かった☆
さて、もうひと寝入りしよ~っと。


追記:今夜ママがメールをくれた。
「やんから聞いたけど、熱出してるって? 見に行ってあげられなくてごめんね。しっかり休んで水いっぱい飲んで早く良くなってね。
それから部屋の方は順調に進んでるよ。明日から壁の本塗りして、来週にはドアも照明も着けるからね。良くなったら見においで」というような内容。涙がちょちょぎれました。
以前「身内の居ないところにひとりで居るって凄いね」と言われても実感もないし、そう思わなかった。でも今、頼れる人が出来てちょっと分かった気がした。心強いわっドキドキ小

それから、体重が1.5キロ減ってた拍手
こういうダイエットは望まないけど、どうせこうなっちゃったなら痩せた方が有難い!?

at 16:19|PermalinkComments(4)

2007年07月26日

合弁会社

北京でまた一社、日中合弁会社が誕生した。
とある5つ☆ホテルで開かれたお披露目パーティーに参加させていただいた。
そこで日中を感じた。

a50eb0ff.jpg
←会場の様子。

まず「日方」と書かれたお席に案内してもらい腰掛ける。全部で15テーブルほどあり、前の5テーブルほどが日方。札なんてなくても一目瞭然である。
皆スーツで、「始めまして」と名刺交換をする。
後ろのテーブルはジーパンの人、Tシャツの人、マリリンモンローのようなワンピの人…日本人には考え付かない衣装で参加。そして大きな声で「やぁやぁ○○さん!」なんて握手をして方をぽんぽん叩いたりする。

続いて会が始まり、日本側代表の挨拶は、聞いているかはおいといて日方は静か、後ろはワイワイガヤガヤ…お前ら、失礼じゃっ!って切れたくなるくらい。中国側代表の挨拶はシーンとは言わないが、静かに聞いて拍手までしてる人がいる。ホンマにもう…あからさますぎる。
でも確かに感じるのは、中国人はスピーチがうまい。話し方が面白いのである。その辺は見習いたいなぁ~。

乾杯を終えてさぁディナー、恐怖のビュッフェスタイルである。
「お料理はあちらにご用意…」と説明を聞き終わる前に後ろからドドドドドッとイスを引く音、足音が聞こえてくる。そこへ日方のお席には適当にお料理が乗ったお皿が配られた…ほっダッシュ
その頃お料理を持った第一陣が戻ってくる。おっ?あの「よくそれだけ山盛りに積み上げましたね」的なのを持ってる人は居なかった。隣の人が「食品関係の合弁会社の来賓だから少し慣れてるんじゃないかな」と教えてくれた。なるほど。

とまぁ色んな面を感じたパーティーであった。
参加させていただけて感謝☆
残念ながらちょっと用事で退席してしまったので、最後はどうなったのか知らない…。

at 23:43|PermalinkComments(0)

2007年05月15日

天津日帰り出張

日帰りで天津出張へ。
朝いつもの出勤時間より早い電車に乗るために北京駅へタクシーで向かう。運転手さんと喋ってたら「ちびまるこちゃんに似てる」と言われた。…それって髪型でしょ?
dc2f19d4.jpg
6e1274a1.jpg
1ヶ月ほど前にデビューした高速列車「和諧」に乗っていざ出発!!
日本ではニセキャラの遊園地が話題になっていたが、こっちの日本人世界の中ではこの電車の話題の方がホットであった。聞くところによると東北新幹線にそっくりというかそのままらしい。しかし中国産であると言われているそうだ。日本から材料を運び、中国で組み立てたそうな。シートの柄まで一緒だという話だが、真相はいかにっ??
乗った感想はなかなか。トイレもキレイだし、トイレットペーパーまでついているではないかっ!!
価格は従来の倍くらいで、更に10元ほどプラスで1等席に座れる。(正確な価格は忘れちゃった…)

まずはアポ先まで一直線。
ご挨拶を終えて市内に戻りランチ、その後帰りの電車まで自由時間と言われたので、とりあえず天津に詳しい友達にビル名を教えてもらって、そこに入ってる日系企業を片っ端から飛び込み訪問。6社行ったが手ごたえ全くナシ…。

7f8898b0.jpg
残り時間30分では次のビルへ行く時間もないので、歩いて5分のところにあった「五大道」という観光ポイントらしき場所へ行ってみたが…なんだこれは? 異国情緒がどうのって言うけど、看板なかったら素通りしちゃうよぉ。まぁ長閑な雰囲気でした。

3c6a09de.jpg
駅集合だったのでそこへ向かう。
←その道中。
なんだか初めて来た時の北京を思い出す雰囲気を持っている気がする天津の町中。
でも今は工事だらけ。

実は駅も工事中で、臨時駅であった。
362c2921.jpg
駅前はごちゃごちゃ。
写真左の白い服の人、「北京」と書かれた紙を持っている。こんな人がい~~~っぱい!! 乗り合いミニバス等の呼び込みである。帰りはまだ分かるのだが、北京から列車が到着して駅を出た瞬間から「北京へ行かないか?」って降りてきた人に呼び込みをするんだから…何も考えちゃいない。

毎日これだけの人が北京、天津間を行き来してるのかぁ!?ってビックリのダイヤと乗車率であった。
あっと言う間に北京に戻った。北京駅から直帰。あぁ~、やっぱ疲れた!!

at 19:07|PermalinkComments(0)

2007年05月08日

五月病…

ゴールデンウィークが終わってしまった…早すぎるよ落ち込み
昨日の夕方北京に無事到着、今日から出勤だけど休みボケ中ダッシュ

11日間もあったお休みは、予想通りあっと言う間に過ぎ去った。
久々に帰国して、自分がちょっとチャイ化してるのも感じた。
会えた方、私のワガママにお付き合いくださいましてありがとうございましたぁ~ウインク
会えなかった方、次回是非っ!!

バタバタしちゃって休みだけどちょっと疲れた…
でもビックリ☆KANちゃんのライブがちょろっと見れたり、飛飛と初日本フライトが出来たり、のどかな風景やマイナスイオンにつつまれたり、お買い物しまくったり、美味しいもの食べまくったり出来て嬉しかったドキドキ大
親知らず抜いたりもしたけど…ドクロそれでも根性でしっかり食べたのでした。

前は旅行で来てた北京、今は生活の場。
帰国するととっても複雑な心境になるんだよねぇ…

at 13:54|PermalinkComments(4)

2007年04月10日

その他もろもろ

4b1d643b.jpg
ホテルにて、NHK衛星第一と第二が見れた。
しもちゃんも私も日本のテレビに飢えている。どっちも興味がない番組をやっていたのだが、それでもつけてしまう。

←将棋、名人戦。こんなん日本に居る時、手も止めずにチャチャッとチャンネル変えてたけど、今日はしゃ?ない。
選手(?)の紹介で、「出身地やら何やら言うんやぁ?」「おぉ、待ち時間に自分でお湯足してお茶ついでるで!」とか、新しい発見があった…。

bb1ef189.jpg
ローソン→
漢字では発音から「夢森(るぉしぇん)」となります。

e22d9c74.jpg
←宿泊したホテルのロビーで見た看板。こういった間違い、よくあります。
「バ」と「べ」って確かに似てるかな。そうか、間違っても面白いし、間違いを恐れず勇気を出してとりあえず喋っていけば上達するんだろうな…って思わされるのであります。

at 23:11|PermalinkComments(0)

2007年04月09日

講習のち宴会

c65593ca.jpg
月曜日、出勤。(当たり前)
1日って言うか明日までの2日間、中国4箇所の営業部が集まり、みっちり講習が行われた。
もちろんチャイ語なので分かったような分からんような…

そんな話面白くもないので、宴会だっ!!

←宴会会場でのお写真。
私の同僚たちである。
ほんと、日本より人との間隔が近いと思うのである。

c5e4a27f.jpg
そして宴会終了後に外で胴上げ→
立ち上げから居た日本人Mさん(私は出張の時に挨拶しかしたことない上海の人)が今月で任務を終え、日本へ完全帰国するからだ。
私たち現地採用組にも色々待遇等大変なことはあるが、駐在員さんは会社の命令ひとつで移動なんて、それも大変だと思うのであった。

at 23:10|PermalinkComments(0)

2007年04月08日

変わりすぎ…

50760c04.jpg
続いて南京東路へ。
疲れたので観光miniバスみたいなのに乗って端まで行った。
なんとまぁ~、変わりすぎ。

←確かここには交差点に丸くかかった歩道橋があって、歩道橋の上からテレビ塔が見えて、すっごい観光ポイントだと思ってたところが…。
歩道橋はなくなり、テレビ塔はビルで隠れて見えず、大きなショッピングセンターがずらりと並び、ここらしさというか、見ごたえみたいなのがなくなって、ただの都会になっていた。残念…。

d4fa9305.jpg
9882a74f.jpg
そして地下鉄はこんな感じ↑
(左)地下鉄のホームで切符の写真を撮影。しっかりしたカードなのである。
(右)改札。カードを通すとガシャンと回るバータイプ。
相変わらずキレイです。
でもスリには要注意ですドクロ


そして着いた先で、初めての旅行で知り合った呉さんの家を訪れる。
ここは変わっていなかったが、悲しいかな1年後には取り壊されるそうだ。


at 16:16|PermalinkComments(0)

7ee60f98.jpg
ふらふらしながら、道の名前を見てるのも楽しい。

ここは「香港路」→
香港って聞くとすごい都会を思うが、この道は一体…
なんだか寝てるんだか落ち込んでるんだか分からない人も居たりして、街のイメージとはちゃいますなぁ…。

e946c722.jpg
←「北京東路」
支柱が柱替わりに、紐がくくられていて、布団が干されている…。北京住人としてはフクザツな思いもちょっとしたりなんかしてっ落ち込み



74d0fc26.jpg
こちらは重厚な趣の建物と並ぶ「江西中路」の表示板。

2c258220.jpg
←えぇ~い、1枚ずつ撮るよりまとめて撮っちゃえ!
道案内の看板を撮影、ズボラ。
チベット中路、南京東路、河南中路、海寧路、天津路…
お気付きですか? 何故か中国では地名の道が非常に多い。
大連にも北京路を初め、色々あったのよね。理由は不明。

90c90c9f.jpg
そしてこちらはモップ掛けになっちゃってる「河南中路」→
布団干し柱やモップ掛けや…こういう使い方されてる看板って日本じゃまず見ないよね…。中国を感じる一面である。

at 14:18|PermalinkComments(0)

外灘

昨日は夜の外灘、今日は昼の外灘
3e30cb34.jpg
私が初めて中国大陸入りしたのは上海だった…懐かしい。
←外灘のこっち側の景色は変わらない。

a0a91530.jpg
それにくらべて、浦東側の景色は随分変わったなぁ…→
テレビ塔のシンボルは変わらんのやけど、ビルが倍くらいに増えてるよ。アッパレ☆

904090ac.jpg
←春らしく、八重桜と共に和平飯店バラ
季節によってまた違った空気があるから面白い。
やっぱ春はいいなぁ~ラブ

d266598c.jpg
そして英雄記念塔も入れて撮影してみる。→
この中には入ったことないが、今日も入らずに通り過ぎた。

7728a60e.jpg
←外白渡橋
ここも見たことは何度かあるが、今回初めて渡った。昔は確か「中国人と犬は渡るべからず」とかなんとか、外人さん用の橋だったらしいと何かで見たか聞いたか…。曖昧な知識書いてます汗

at 13:19|PermalinkComments(0)

豫園

3e736c87.jpg
豫園のお土産ストリートも風情があっていい。
ちょっとはずれたところと雰囲気がまた違うのよね。

9f69746e.jpg






そしてこんなとこにもマクド。写真では分かりにくいかも知れないが、本物見てるとやたらミスマッチっていうか、浮いていた→

f8517034.jpg
←豫園の中入ってみてビックリ☆
こんな狭かったっけ?
こんなに建物がこの池に迫ってたっけ??
前はカンダとこの水上のお茶屋さんでのんびりお茶飲んだけど、のんびりなんて雰囲気ではなく、入って高いお茶を人ごみと工事見ながら飲もうなんて思いも出来なかった。ので素通り…

6c928ad3.jpg
そして重要な目的地へ行ってビックリ☆
初めて上海旅行した時に出会ったワンタンのち~っこいお店がなくなっている。住所を何度も確認したが、やっぱりなくなっている。
このおばあちゃん達に住所を確認して、名前も出して聞いてみたが、もうどこへ行ったかも分からない。なんてこった…
諦めきれず一応中に入ってノックしてみたが誰も出てこず。

2412f4a0.jpg
ワンタン屋さんが何の変哲もないお店に変わってしまっていた。
←まさにココ。

フラフラ歩いてる時に見付けたお店、注文したら中でどうぞって言われて入ってみたら、ベッドとかもある薄暗い普通の家で、かなりビビッた記憶が深い。しかしとってもいい人で、筆談で会話、住所を聞いて何度か手紙も書いた。二度目に行った時はまだそこに居て、日本人の友達が来たと近所の人も集まって来た…そんな思い出の場所。
変化もいいけど、失うものも多い…悲しい
王華さん…もう会えないのか。

at 13:03|PermalinkComments(0)

豫園のはずれ

ひたすら路地を歩いた後は豫園へタクで移動。
北京の初乗りは10元、上海は11元、1キロごとに上がる額も大きいのか、やたら高く感じる。
04e29429.jpg

初めて上海に来た時、豫園を見てからその近くを散歩した。というか放浪した、ってか迷った!? その時から豫園よりその周りの方が好きになった私。
細い道をふらふら歩くのが面白い。
しかも大都会上海からは想像もつかないくらいゴチャゴチャしている。

0b3fe12c.jpg
上海と言えば窓から伸びる洗濯物干しダッシュ
ここはちょっと見ごたえあったよ(笑)→

f7e3d314.jpg
←ランチはここでワンタン。
まだ1杯2元(約30円)で食べられるからスゴイ。

a6e3ff5e.jpg
こんな雰囲気の中でいただく。
この1杯で私はちょうどお腹いっぱい☆→

df1422f4.jpg
おなかも落ち着いたところで中国版スゴイおばちゃんを見かけた。
ジャージにつっかけで頭にはカーラー、サトウキビご購入っすか…ロケット
「最強」って感じ…

at 11:53|PermalinkComments(0)

路地

日曜日、フリータイム。
思い思いに過ごした。
5eb47b0f.jpg
私はひとりふらふらと街を歩いた。
昔は遠慮して入れなかった路地も、今は入っても良さそうなところも少しは分かるようになった。
こういう雰囲気、なんか素敵やなぁ~OK


29ca1a6b.jpg
あっちこっちで見られる洗濯物干し。
しかもパンツ!
でっかいパンツ!!
赤いパンツ!!!

ハンガーにかかっているのである。こんなでっかいの履いたらタルンタルンにならんのかな…

727793db.jpg
そんなことを考えながら歩いてたら郵便屋さん発見!
なんか自転車と郵便屋さんと建物の雰囲気が素敵☆

43ab2816.jpg


e8a848fc.jpg
北京で言う四合院、上海ではこういう建物がその街らしくて生活観のある素敵な雰囲気をかもし出すんやろうなぁ~ラブ
残せるだけ残して欲しいと思う。

at 10:14|PermalinkComments(0)

2007年04月07日

バー&夜景

夕食後一旦ホテルへ帰った。
そしてしもちゃんと外灘へ☆

目的は和平飯店のオールドジャズバーと外灘の夜景。
ホテルからタクシーで近くまで行き、ちょろっと歩いたその地下道で…
携帯パクられたぁ~っ!!
お尻のポッケではあぶないと思い、上着の左のポッケに入れた。そしてスゴイ人ごみの中を歩き、トンっと左腕を突かれた感じがした直後、携帯は影も形もなくなっていたのであった。スリ…凄い技術や悲しい
1672cda6.jpg

もう思い悩んでも仕方ない。
最初はショックやったけど、なんとか諦めをつけてジャズバーを楽しむ。
初めて上海へ来た時は自分達で夜遅くに出られず、次は同じツアーの人に連れて来てもらい、その次は和平飯店に泊まっちゃって、そして今度は自由に動きまわれるようになって来た…
たかがバー、されど私にはちょっと思い出のあるバーなのである。

b05c55fa.jpg
演奏はオールドジャズバーというだけあってか、オールドな男性によって演奏される。
なんだかバーの中は時間までゆったり流れるのが素敵だ音符

151f4fad.jpg
バーの後は夜景を見に行くキラキラ
ホテルから出たところで、TV塔と毛沢東が見えたので1枚。片手を上げて挨拶するような姿はよく見かけるのだが、この毛さん、なんだか勇ましい。

78ea0606.jpg
そして夜景の変化にもビックリ。
私が前に見た時はTV塔とグランドハイアットしか高い建物がなかったはずなのに…

改めて変化の激しさを見せ付けられた感じであった。

at 23:59|PermalinkComments(0)

街の風景

午前中はホテルにて会議。
いやぁ~、スケールでっかいなぁ☆ でも土曜日なんですけど汗
お昼を少し回ったところで会議終了、ここで営業以外の人々は北京への帰路につく。
私たち営業はここから自由時間!! のはずが、何故か午後から講習会が。

9b5dc837.jpg
ゆっくりランチする時間もなく、ホテルから会社に向かって移動せねばならなくなった。
昨夜ジャケットを汚してしまったので、ホテルで慌ててクリーニングに出し、ひとり遅れて同僚に合流する。

←その道中で見かけた景色。
道端で頭を洗う姿もちょいちょい見かける。珍しいことではないのだ。

d9470a01.jpg



こちらは会社のビルの下で何かの撮影をしているのを見かけた。→

そして訳の分からない新しいネットシステムの講習会をなんとか無事突破☆
講習参加のため時間を取られた私たちもダルかったが、誰もが上の空の中講習をしていたシステム担当の人が一番大変だっただろう…


そんなことはサラっと忘れて街に飛び出した私たち!!
af164fc4.jpg
←今北京で一緒に働く日本人&韓国人同僚たち。
皆でお買い物にぱぱ~っと行ったのでした。



at 12:06|PermalinkComments(0)

2007年04月06日

上海出張初日

bbf6eff7.jpg
社内全員(60人強)で上海出張。
年度初めのパーティーと会議のための出張である。
お昼前に会社から皆でバスに乗って空港へ向かう時は、なんだか遠足気分というかそんな雰囲気が漂っていた。

←北京空港離陸
窓際の人と替わってもらった私…お子ちゃま。
だって窓際が好きなんやもんっ!!


4f42943e.jpg
この日は集合写真撮影と夜のパーティーのために集まったのであった。

このパーティーが終わった後、中国人同僚が流行のクラブに行くと言うのでついてった。「BABY FACE」…それはそれは人が多くて賑やかだった。
しかし張り切りすぎたか、少し踊って疲れてホテルに帰ったのであった。
明日は朝から会議だしね…早く寝なきゃ。

at 23:49|PermalinkComments(0)

THE出張

今日の正午から来週火曜日の夜まで、上海出張に行ってきます飛行機
土曜日の午前中は会議というなんともムカツク日程だけど、土曜日の午後と日曜日はフリー。
私が中国語を勉強するキッカケになった人物=上海人友達と会う予定!
なんだかちょっと旅行気分!!
初出張は夜まで拘束のとんぼ返りで全く時間がなかったからね…ふっふっふ。
いってきます。

at 10:41|PermalinkComments(0)

2007年04月03日

営業日和

80cd300e.jpg
今日はとってもお天気が良かった。
午後から少し風が強まったが、太陽がぽかぽかして寒くはなかった。
こんな日は営業日和、バスで2~3駅ならのんびり歩いちゃえっ!!

←建外SOHOを通り抜ける。
これはこぶしの花かっ!?

d830827d.jpg
そこで発見、すごいぞ中国!!
第一弾、お掃除→
おぉ~、たぶん30階くらいに居るはず、綱1本って凄くないっ!?
そして下に作業中の看板等がないのもスゴイ。彼らの下を通ったら最悪だ、回り道しよう…。

2d1b8b43.jpg
←第二弾、木にも広告
そこにしっかり止まっていた。なんか願い事みたい…。

81989468.jpg
第三弾、どこでも駐車場~!!→
どっからどう入って停めたのか謎が深い。でもちょっと強引すぎやしまへんか? タイヤ浮いてまっせ!!

4ef52852.jpg
そして国貿のビル。
空が綺麗だといいねぇ~太陽
こんな空を見上げるとなんだか気分も晴れる。

あぁ、遊びに行けたら最高なんやけど…



at 23:29|PermalinkComments(0)

2007年03月13日

さんま

お邪魔させてもらってる日系企業の中国人所長さんと、日本語でメールのやりとりをしていた。

宛名が私の苗字「○○さんま」となっていた。
「さま」と「さん」が混じってしまったのか!? それともボケか!?
突っ込むべきか流すべきか… 悩んだが、流した。

さんま魚

at 23:27|PermalinkComments(0)

2007年03月05日

負けた

とある日系企業でコピー機戦争が行われていた。
戦士は何故かうちの中国人営業マン。紹介伝いに行ってみたら日系企業だったそうな。
それはさておき、やはり日本人総経理とのお話の場には日本人が必要ってことで、私が同行することになり、しばらく一緒に担当していたのだ。

その結果が今日下された。
負けた…悲しい
最初選別担当の秘書さん達との会話はほぼうちって感じであった。(マジで。)
同僚の頑張り(だと私は思ってる)で、最高のカラー機1台の予定が2台になり金額も大幅アップ、大切な案件であった。それだけに「持ってかれたぁ~!!」的気持ちが抑えられない。

その企業側のお断りの理由は「印刷の効果、品質」ということであった。
値段は機種&保守料共うちの方が安かったが、総経理が質にこだわったというもの。

でも実際聞くところによると、ライバル会社の華北部副総経理がその企業の総経理にご挨拶しに足を運んだらしいということ。
悲しいかな、うちの社内には日本人幹部が居ないのだ。ぺぇぺぇ営業日本人レディー3名では、なんぼ挨拶に行ったところで太刀打ち出来ない。上海から総経理や部長がこのサイズの件で足を運んでくれるとも思えない。現実だ…。

2mの上司は「中国人の僕が行っても意味がない。だから総経理におじいちゃんスタッフを雇って役職のついた係りをしてもらおうって話してるんだが…」と相変わらずの天然発揮発言をしていた。

負けが決まった時、同僚が悲しそうに私を見た。
ごっごめん…ぺぇぺぇで頼りなくてっ汗

結果は残念なものであったが、勉強になったことは多かった。
同僚が色々説明する姿や質問に対応する姿を見て勉強になった。
中国人と日本人の仕事や考え方のスタイルの違いも見えた。
まだまだ奥深いだろうけど、ほんと毎日授業や本では学べない勉強である。
(「負け」をカッコ良く締めてみた☆)

at 23:58|PermalinkComments(0)

2007年02月25日

中国流初出勤

無事連休の旅から北京に戻りました笑顔色々楽しかった!
ちょっと疲れが隠せないながらも、今日は春節(=旧正月)連休明けの初出勤日。おいおい、日曜日やっちゅうの悲しい

弊社を含み、日系企業でも初出勤というところはあるが、やはり営業に出かけるには無理がある。社内でせっせとメールをするのみ。(ってかこんなことしてたりするのだが…) 明日は少しでもご挨拶に出かけられるといいなぁ…。

旧正月でいっぱい食べて、ちょっと太ったような気がする。
そして戻ったら戻ったでおみやげをもらい、食べ続け… お正月とは太るものなのだとしみじみ感じているのであったブタ
色んな土地の名産(と思われるもの)が食べられて面白い。中にはコメントに困る物もあったりするのだが汗
ちなみに私の用意したおみやげは「平遥の牛肉の干し物」である。ビールが欲しくなるから失敗か…

at 15:56|PermalinkComments(0)

2006年12月12日

帰りません。

今日は来年のカレンダーを持って挨拶まわりに行っていた。
とある会社に1ヶ月ちょっとぶり2度目の訪問、チョ~さんに会った。会った瞬間は分からなかったようで、でも名乗ると「あぁ~」といったご様子であった。
そして帰社後メールを確認したら、早速送ってくれてはった。

内容は…
髪の毛が短くなっててビックリしました!(ってか私は友達も気付かない場合もあるのに、気付いてくれはったことにビックリしました☆)
新年楽しい!(中国式の新年のご挨拶をそのまま日本語にしましたね?)

そして最後の一文を見て仕事中に思いっきり笑ってしまった。
「新年は日本に返りますんか?」
…かっ帰りません。

私もよく間違う。
「夢ト;ルオポ(大根)」と「菠夢;ポ~ルオ(パイナップル)」、いっつも発言前に両方考えてどっちだっけ?ってなるくせに、言ってみたら間違ってたたりする訳です。
大好きなホームコメディードラマ「家有儿女」を「家有女儿」と言ってしまうとか…。大した間違いではなさそうだが、正解(儿女)は家に男の子と女の子が居るのに、間違い(女儿)は家に女の子しか居なくなっちゃうのです。
いつまでたっても「オレンジジュース」が言えません。だからマクドではいつもコーラを飲んでます。

そんなこんなで、一生懸命喋る外国語は気持ちが通じればOKなのですっOK


お邪魔していたビル内でお勤めのM氏にもカレンダーを届けたくて…
と思ったら、交通費削減対策で一緒に行ってた先輩しもちゃんと共に、ランチをゴチになり、更にお店で出合った知り合いさんを紹介してもらって名刺が増えちゃった音符
ANAの時刻表の表紙を見たしもちゃんと私、「これ誰?ヤバイな、分からんで…」って話をしていたら、M氏が「もこみちじゃないの?」って言ってANAの知人に電話確認をしてくれはった☆おぉ~、名前は知ってる「もこみちパンダ」 だけど顔は知らなんだわ…ヤバイ汗
M氏、色々ありがと~ございます。

そして帰社後訳の分からん講習に参加。
1時半からだと思ってたら1時15分からだと言われ、25分に慌てて滑り込み…と思ったらまだ始まってないやないの。そこで2度目の機器講習をしてくれた技術のチュ~さんと、同じ部署のヤンさんがここへ座れと言ってせっせと話しかけてくる。
チュ「26より若い子で彼氏の居ない友達を紹介して!」
ヤン「何言ってんだ、お前より俺の方が先だ! 31より若い子を…」
チュ「お前より俺の方が前からり~ほぇいと知り合いなんだ!」
ヤン「後先より同じ部署の仲間が大切だ、そうだろう?」
り~ほぇい「…(笑)」(ウケまくり)
チュ「今ヤンが言った単語の意味分かる? こんな口語的な言葉使うやつより、俺と喋ってる方が分かりやすいだろう?」
ヤン「俺は超標準語だっ!」
こんだけ頭が回転して次々推薦する言葉が出てくるなんて羨ましい、営業ってこういうの必要だよねぇ拍手
ひたすらコントのようなチャイ語を聞いていたら講義が始まった、1時50分に…。時間は守ろうよ落ち込み

そして休憩を挟んだ後、エスカレートする専門的さにダウン☆ 印刷大学の先生による「色彩」の講義をヤンさんと途中で抜け出したのであった…。
そして私の席までやってきたヤンさんの一言、「さっきの話、しっかり考えてねウインク」って…

特に何もない一日だったが、なんか面白かった笑い 続きを読む

at 22:00|PermalinkComments(0)

2006年12月01日

チャンス

以前テレアポでお邪魔させていただいていた、とある企業の経理から突然電話があった。
以前お邪魔した際、「他社の人が営業に来て、見積りを何度も出してもらったので悪いから、今回はそこにします」と言われていたところである。その気持ち分かるので、営業としてどうなのか…とひっかかる状態ではあったのだが、押さずに諦めていた。

しか~しっ、その担当者が辞めたらしく、白紙になっちゃったんだってぇ~っ!!
で、私を思い出してくれはったのだっ!!
電話を貰えた、見積り依頼いただいたっ初心者 なんて凄いんだぁ~っ!!
ここからがまた大変…だけどこの喜びをしっかり伝えて頑張らせてもらおう力こぶ


と、風邪もひかずに元気に生きております。
さすが2度目の北京の冬だからか、気温にも乾燥にも少々お強くなった様子。あと海外でお仕事っていう気合いもあるかなっ!?

でもちょっとここんところ体がだる~くてお疲れモード。
体調には気をつけて頑張りま。

at 22:22|PermalinkComments(0)

2006年11月20日

発表

毎週月曜日の午前中は営業部の会議がある。
今日からいきなりひとりずつ発表時間が設けられることになった。
言語は中国語。
先週の状況、問題や疑問、進歩したこと等を発表する。

ハッキリ言って、私のチャイ語は発表したいことの4分の1も上手に表現出来ない程度。はたして私のチャイ語はどこまで通じているのか? どこまで聞き取れているのか…謎である。
でも不利な点でもあり、なんかあっても言葉のせいに出来るような、ちょっと「ごまめ」チックな一面もあって便利!?
とにかく大変なのだが、これはチャイ語と度胸を鍛えるいい経験だっ電球
頑張ろっと力こぶ

at 23:12|PermalinkComments(0)

2006年11月16日

お引越しパーティー本番

ed49afb0.jpg
会社に戻ると…
ショールームがとってもキレイになっていたクラッカー
コピー機だけがポツンポツンと並んでいたところへ、関連商品等が並び、花が飾られ、なんと華やかっ!!

そこを通り抜け、せっせと出し物で使う小物作りに精を出す。
今日は一切仕事する時間はナイのだ…落ち込み

で、お弁当を食べてる時に今日着る着物(実際は浴衣なのだが…)について改まって「君に聞きたいことがある」と言われ、かしこまって「何ですか?」と聞き返したところ、「日本人女性は背中に何を背負っているの?」と聞かれた。最初意味が分からなかったのだが、どうやら着物の帯の結びのことを言ってるらしい。
この質問は社内のみならず、パラ場でも友達にも聞かれたことがある。
何かを背負ってるように見えるんだね(笑)


あっと言う間に宴会の時がきて、あっと言う間に流れ去った。
私達の出し物はなんとかお客様の盛り上がりのおかげもあり、無事終了。一応お褒めいただけたり、「うちの時も是非来てくれ!」なんてスカウト(?)も! (今度写真をもらって、詳しく書きます。)

出し物を終えてそそくさと席へ戻り、そこでホッとしたら猛烈な空腹に襲われて目の前に出てくる他の人はもう食べ終えたお料理をガツガツいただいた料理 もちろんビールもっジョッキ
しかし悲しいかな、おなかいっぱいになる前に名刺交換が始まり…満腹にはなれなかった。
でも普段はお目にかかれない人にたくさん会えました☆
社内で1回、会場で1回…ひとりだけ2枚名刺がある人が居た。その人の手元にも私の名刺が2枚…やってもた汗

2bf8b390.jpg
凄いことに、ほんまもんの京劇も見れた。
すっごいぞ、我が社っ拍手

孫悟空ものだったのだが、アクションや顔つきや細かい動きがとっても面白い!!
京劇はいまいち、なんて声をちょいちょい聞いたことがあるが、私は好きだなぁ~笑顔

3ee280eb.jpg
でも今回自分達も同じ舞台に立ち浴衣からスーツに戻った頃、この人達が裏で準備をしていたのに出くわした。
フツーのおっちゃんやった。
…美しい京劇を見ながら、ビミョーな気持ちであった。

fd46921e.jpg
←社内の人による司会、めっちゃ素敵な雰囲気であったバラ
この衣装も特注である。ほんと凄い…の一言。

私はこのお兄さんにコピー機の研修を受けた。
このお姉さんにいつも経費の処理等を聞きに行っているのであった。

9時に無事終了。
準備の会議等はなんだかなぁ~って感じであったが、素敵なパーティーであったOK

at 20:34|PermalinkComments(0)

お引越しパーティー会場

9899eaaa.jpg
会社の事務所移転祝いのパーティーが行われる。
営業日本人で出し物をせねばならぬ。一番時間があるからって理由で代表を務めていた私、朝から会場を確認に行く。

会場は天安門のすぐ近く。なんと凄いっ!!
←これがエントランス

a4d5e84e.jpg
会場に入ってビックリ☆
こちらは舞台である→
こっココで、ディーラーさんや日本や中国からお偉いさんやお客さんが集まる中、学芸会レベルの出し物をせにゃならんのかっ汗

cb8bf049.jpg
←2階から見た客席。
120人+社員といった人数であろうか。イヤ~な汗が出てくる。




9bfdce8b.jpg
2階の窓から見えた景色→
こういう雰囲気って素敵ねぇ~ハート
しばし出し物のことは忘れてぼんやり。

1ヶ月近く前から練習を始めた技術部の太鼓や総務の歌、そして2週間くらい前から慌てて始めた私達。お客様の案内やら、本当にもの凄い予算と時間を費やしてのパーティー。私ですら会議だけで丸1日は時間を奪われたであろう。
しかし…そんな会議などなかったかのように、その場その場で状況が変わり適当に行われていくのだな悲しい
無駄が多すぎるよ…。

前日の会議ですっごいビックリしたのは、当日の服装の話題。
Gパン・スニーカー・ジャージ禁止とか、女性は化粧をしてとか…どれもこれも当たり前な注意事項。更に質問は「男性はネクタイをせねばならぬか」等日本では会議で真剣に語り合うような内容ではないことまでもが語られていたのであった。

そんな今日の社内は皆とってもビシっと決まっていたキラキラ

at 20:30|PermalinkComments(0)

2006年11月14日

わくわく

昨日の飲み会で新設事務所情報をいただいた。某日本の百貨店の名前だが、日本の投資は入っていないっちゅうところ。日系企業担当の私にはどうしていいのやら?
そこで2mの上司に相談したところ、同僚の中国人営業マンと一緒に現場に行って、まずは連絡先を掴んで来なさいという指示をいただいた。中国語がメインだろうから心強いように、そしてもしも日本人が居たら日本語対応も出来るようにという心遣い。本当に優しくていい人だっ!!
「現場に勝手に入っても大丈夫、責任者はどこ?って押しでいきなさい」とのこと。

以前はスポーツクラブの営業をしていたという11月の大量採用で入社してきた同僚くん(早く名前を覚えなさいっ…)とズカズカ入って行く。
531ca8dd.jpg
おぉ~っ、楽しいっ!!
「事務所はどこ?」って聞きまわってくれる同僚くん。たぶんちゃんと知ってる人など居ないであろう。同僚くんに聞いたら、現場の人の訛りは河南省の南部とか山西省とかの訛りだと教えてくれた。
「お給料少ないのかな」っていう話には「たぶん年収1万元に満たないだろう」と答えてくれる。(…おいおい、あんた何しに来たんだ!?って感じダッシュ しかも写真なんか撮って…)
「あっちへまっすぐ行ったら大通りに出るから、左に曲がって」と教えてくれる現場の人。「まっすぐなんて歩けないよ!」同僚くんのツッコミにウケながら、「あっ、ズボンの裾がどろどろ~うんち 私達もヘルメットが居るね~」なんて言いながら足元と頭上に気をつけながらくねくね歩く。

やっとこさ見付けた事務所、受付は中国人だった。台湾と中国の合資会社だから日本語はダメであろう。
同僚くんがどんどん話を進めてくれる。そして電話番号と担当者の名前をゲッチュOK 今日は時間がないので、明日電話でアポを取れることとなった。
会話の中等で同僚くんから色々学べ、め~っちゃ面白かった。すげぇぜっ、同僚くん拍手

そんな頼もしい同僚くん、彼女がこの近くで働いてるんだって電話する。「やぁベイビ~ドキドキ小」なんて言ってる…おぉ、これまたすっげぇダンス

さておき、短大の専攻(住居コース)からしても現場というものが大好き、だけど今日は中国人と一緒にそこへ行ってコピー機の営業をするのが目的、仮事務所を見付けて電話番号を聞き出し…これから繋がっていくのか!?
どうなるか分からんけど、もしもお見積りが出来たりとか、もしももしも売れたりなんかしたら…わくわくした。め~っちゃ楽しい仕事かも知れないぞっ炎

帰って上司に報告。明日は同僚くんに電話してもらうことに。
実際私は必要ないのだが、「勉強になった!楽しかった!」と興奮気味の私に「今後も彼と進めなさい。必要があればもっと他の人と出かけてもいいです。私に何でも相談してください」って…ほんといい人だぁ~音符

時々辛いことやしんどいこともあるけど、会社や人にはやっぱり恵まれてるびっくり

今日はまっすぐ帰る日。今や周に1日しか真っ直ぐ帰らなくなってる…。
そんな今日は先輩しもちゃんと自転車二人乗りで帰宅。めっちゃ中国な感じぃ~っ笑い

at 20:50|PermalinkComments(0)

2006年11月13日

いろいろな1日

a8daabbf.jpg
今日は日本人営業レディー3人揃ってランチに出かけた。3人一緒、しかも他に誰も居ないのは久しぶりだねぇ~。
←私はオムライスを食べた料理 価格は20元(約300円)、オフィス街の高いところだから、いつもランチはこのくらいの価格。
お味は…ソース味。ご飯もソース味のようだった。普通はご飯はケチャップ味で、かかってるのはソース(薄めたオイスターソースって感じだった)ではなくシチューのような味のはず…見た目で真似したのだろうなぁ。

楽しくランチをした後、直接お出かけ。
最近交通費にうるさくなったので、地下鉄の駅近くの会社目指してアポを取り、今日は地下鉄でゆく。
電車に乗ったら…なんか隣の人が声かけてきてるみたいっ!? どうしよう、無視するか!?なんて思ってたら…しばらくして顔を上げると
「あっ、ゴメン困った 私に話しかけてたんだ!?」…11月に大量採用した中国人営業マンのひとりだったダッシュ たまに変な人が話しかけてくるから…ほっほんまスンマセンすいません

訪問は相変わらずスカって感じなんやけど、1月にあいぷぅが来てくれた時に雑技を見たビルのオフィスへ行き、その後二人で歩いて足ツボ行ってマクドへ行って…そのルートを辿って次の会社へ行ったもんやから、懐かしさと時の流れの速さを感じたのだった。

そして帰りの地下鉄1号線で…
チカンにあった落ち込み
今まで聞いたこともなかったし、どんなに混んだバスでも地下鉄でもあわなかったし、ポスターとか放送もないし、凄いと思ってたのに…。ショックドクロ
チカンにあったという私の思い込みではない。間違いない、故意である。最初1駅目は手の甲って感じであったが、2駅目は思いっきり掴む勢いできたのだ!
そんなチカンを比べても中国と日本を感じた。日本は繊細かつ巧妙って感じで、中国は不器用かと思ったら大胆だった…って私何の言ってんだか!? でも上手い表現じゃないけど、性格とか商売とか付き合いとか、色んな面でそんな気がするのであった。


気を取り直して夜は県人会に行った。
ハッキリ言って関係の薄い県である。でも以前お邪魔した会社の総経理が誘ってくださったのだ。で、厚かましくお邪魔してみた。
総経理のところは仕事上ライバル会社さんとの関係があるため、うちのコピー機は入り得ないところ。それだけに今後どう対応すべきかってところを誘っていただけたので感激☆ 会の最中に私がちょっと黙ってたりすると、とっても優しくスムーズにその場の人に紹介してくれるし、宣伝もしてくれはる。なんて優しいんだっ!!

そしてその県人会でたくさんの人に出会えた。
某引越し会社に勤める楽しいお姉さんは北京で留学後就職した先輩、家も近所。某百貨店の新設事務所が今建設中だから行ってみるといいよ!なんて教えてくれる。
レディー4人で乗り合わせてタクで帰宅。非常に素敵な会だった! 総経理に感謝ラブ

at 21:36|PermalinkComments(0)

2006年10月23日

昨日からまた一段と寒くなっている。
朝晩が特に寒い。
寒いの苦手…悲しい

そして今日はテレアポも不発、飛び込んでも不発。
先週手ごたえなんてなんもなかったけど、スイスイ会ってもらえて色んな話を聞かせてもらえたのは当たり前じゃなくてラッキーだったんやなぁ~。最初からブルーにならんようにちょっとサービス(何の!?)だったんやろうか?
不発やし、寒いし(?)、腕時計忘れたし(??)、凹んだ1日であった。


しか~し!
・レオンはんが「週末林州へ飛びに行かないか?」って声をかけてくれた。夢の万里の長城フライトを達成したので、次は中国人フライヤーが中国一だと言うエリア「林州」を夢にしようと思ってたのだが…ん?もう叶おうとしてる?? しかし時間的に厳しいんだよねぇ~、行けるんかなぁ?
・旧正月お世話になった子が涙ちょちょぎれる携帯メッセージを送ってくれたり…
・あきこはんや先輩しもちゃんが励ましてくれたり
・社内のお弁当組の人が今日私が居なくて「あれ?り~ほぇいはどうしたの?」って言ってくれてたんだって。昨日外食したからサボッてランチに出かけたの…
等々、支えられて生きておりまするぅ~っラブ

at 22:48|PermalinkComments(0)

2006年10月16日

絵本

今日は1社自分でご挨拶まわりに行った。テレアポ訪問である。
行き先は「ポプラ社」、今日は名指しである。だって素敵だったから紹介したくて。

e3a24bbf.jpg
絵本を出していることは知っていたが詳しくは知らずに伺った。
場所は「建外SOHO 13号楼」である。事務所へお伺いするのだが、ちょっと時間が早かった。周りを見ていたら…ポプラ社の店舗を発見! ご挨拶回り営業の話題にもなるかと時間つぶしに入ってみた。

8af00f1f.jpg
←実はエントランスを見た時に社名より先にデザインが飛び込んできたのだ。虹色が超可愛い! 雰囲気に吸い込まれてみると、中もすごく可愛い! 感動!
そして絵本を見てビックリ、いっぱい知ってるのがある! 「ねずみさんのチョッキ」とか「ミッフィー」とか…
更に日本語版と中国語版が並んでいる!

もっと見たかったがお約束に遅刻してはいけない、ひとまず事務所を目指す。
事務所へ行って、お約束の担当者さんとお喋り。(私の場合、「営業」って言うより「お喋り」って言う方がしっくりくる感じなのだ。)出版のことや、本のバーコード、さっきの店舗のお話等いっぱい楽しいお話を聞かせていただいた。
中でも特に中国だなぁ~って感じた会話は、日本と中国の売れ筋や感覚が違うという話題。私も中国で子供用の本を買っていた。しかし言われてみれば知識を養うドリル系や三国志・アンデルセンの漫画等で、絵本とは違う。絵本を見た中国人は「この空白はなんだ? 文字を書き入れるのか?」という発想になったりするらしい。色も鮮やかな方がウケるそうだ。へぇ~っ本

30分ほどお喋りして失礼した。
そして帰りにまた絵本館へ寄り道。
6339272b.jpg
買ってしまった絵本さん達本
上が「飛行機」と紙袋。モーターハングも載ってて、部分の名前とかも書いてあったからつい買っちゃった。
下はかわいい犬の写真、左から「おめでとう」「あなたが好き」「ごめんなさい」「ありがとう」というタイトル。写真もかわいいし、言葉もかわいい感じ。頑張って覚えよ~っと犬

とっても癒される本と空間であった。
☆オススメ☆ 建外SOHO13号楼にございます。

at 23:38|PermalinkComments(0)

2006年10月13日

女の子

せっかく上海に居るのに、行きたい懐かしい場所あるのに、何より会いたい人(私が中国語に興味を持った一番のキッカケのカンダと旅行時に知り合った水餃子屋さんと呉さん)が居るのに…何も出来ない。
昨夜夕食会の後、外灘へ行こうかと思ったが先輩は行かないと…。ひとりで行けるが、何かあっても困るし諦めた。朝なら大丈夫かと思い早く起きてみたがダルいし、渋滞等で遅刻しても困る。
「出張」…ついでに遊べるかも!?って思ってたが、そんなにいいもんではなかった。やはり旅行はいいなぁ~、のんびり来たいなぁ~カバン

今日も朝から会議。
そうそう参加者は日本人と中国人が半分ずつくらい。言葉のレベルも様々。したがって日本語での進行に中国語通訳が続いて行われる感じでの進行であった。上海の中国人さんに4~5名ほどスバラシイ日本語レベルの方がおり、その人たちが通訳もしていた。凄すぎる…。就職活動以降、自分の能力の現実を見せ付けられることばかりで苦しい。
昨日に引き続き人見知り炸裂で終了となってしまったのであった…とほほっ悲しい

終わってランチを食べて元気を取り戻し…(単純)
0d92bc15.jpg
ランチの時間を削減し、空港へ行く時間ギリギリまで会社の近くでショッピング! さすが女の子3人の北京営業隊である。

実は昨日の会社から夕食会会場への移動の際もお買い物に行った。
その時、上海営業隊が教えてくれた会社付近のお店へもう一度行った。
←私は既に23区のズボンを購入してたので、道のお写真を撮りに出たりバタバタ走り回っていたのであった。

52c6a3c8.jpg
西洋風の建物や街路樹が素敵→
中国はめっちゃ広いし、その街その街によって雰囲気が違ってとても面白い。

ほんまにまた絶対旅行で来るぞっ!

9bc1234c.jpg
空港に着いて搭乗を待つ。その待合いでのひとコマ。
←柱が邪魔なんですけどっ汗 なんでこうなるのかなぁ~。
他に席がなかったので、この席でしばらく待ったのであった…。

0be1e21a.jpg
そして上海さよなら。
北京に着いたのは5時を過ぎていた。会社には戻らず直帰。

出発の朝はめっちゃ早かったし、夕食会で夜も遅かった。
今日だっていつもより帰りは遅くなった。
出張費ってなんなんだ!?って思ってたけど、残業代にもならないよ…。
出張の大変さを知った。

8090edf3.jpg
←ババッと購入した品。
23区のズボンが20%オフで180元(約2,700円)と黒いスカーフ50元(約750円)である。
冬物の分厚いズボンが欲しくて探してたんだ♪ いいのが見付かって嬉しいなっ♪


at 21:31|PermalinkComments(0)

2006年10月12日

イセエビ

会議は半期に一度の集まりだったようで、キックオフということであった。
前期の優秀営業者の発表があったり、ディスカッションが行われたり…
しかし私には「???」なことが非常に多かった。というかほとんど「???」であったため、グループの人に申し訳なかったなぁ~。

会議の後、夕食会が開催された。もの凄い立派なところで。お料理だってホラッ、立派クラッカー

db382fef.jpg


しかし困ったことに今日は私の「人見知り」本性が十数年ぶりに思いっきり露出…いけてなさすぎる悲しい
どうしていいか分からない、なんだか気が引ける…
体力的にも精神的にももの凄く疲れた1日であった。

at 21:29|PermalinkComments(0)

上海出張

人生で初めての「出張」である。
初出張が北京から上海だなんて…自分が出張するような職種についたこと、それも中国で、自分でも驚きである。

同じ家園内に住んでる先輩しもちゃんと一緒に、朝6時45分に待ち合わせして空港へタクで向かう車
空港に着いて搭乗手続きを済ませ、集合場所のゲートまで。そこでまりっぺと合流。そして2mの上司を探す(非常に見付けやすい)のだが居ない。搭乗ギリギリになって連絡がついた…遅れるとなっ!? 会議に間に合えばいいが…。
de0c8a8d.jpg
←私達3人を乗せた便は離陸。それにしても北京の空港はデッカイ、この写真はほんの一部分である。スゴイが広すぎて時間がかかって面倒である…。
さておき、ここで好みが出る。3人バラバラの座席であったのだが、しもちゃんもまりっぺも通路席を選択、私はもちろん窓際選択…私お子ちゃまかしらっ!?

離陸の時、滑走路に向かい飛行機が数機列をなしていた。窓から私達の1本前の飛行機が見える、ANAだっ! 「あっちに乗ったら日本に着くのに…乗りたい」普段は何てことないのだが、ちょっと日本シックになった。

久々のCAはスバラシイ☆
まず座席に着く時にはクッションと毛布がセットされてあったことに感動、普通のヘッドホン(聴診器みたいなんじゃないやつ)もあるっ! 朝の便だったので朝食が出たのだが、洋食と中華が選べるっ! ビザの件で帰国した国際線よりはるかにいいじゃないかっ!(ヘッドホンはなく、毛布も注文して受取り、お食事の選択は麺かごはんか…)

643dbf6c.jpg
1時間半の空の旅を終え、上海に到着→
上海には浦東(新)と虹橋(旧)の2つの空港があり、今回は虹橋に到着。カンダと初めて上海に来た時は浦東がまだなく、虹橋に降りた懐かしい空港である。市内にも近く小ぶりで、あたしゃこっちの方が好きである。

しかし住宅がもの凄く近い。部屋の中まで見えそうだ。煩いだろうなぁ~。

空港からタクでひとまずホテルへ。
55457eea.jpg



しもちゃんと私が同室、まりっぺとは階が違った。部屋に行ってみると…ダブルベッド!? 寝れなくはないが、普通ツインじゃないの!? とにかくフロントに戻りモンクを言ってみた。同じ価格でツインがあるらしい。何故最初からそっちでしてくれないのか、「すみません」も言わずに面倒そうに部屋交換。結局まりっぺと同じ階の向かいの部屋となった。フロントの人間、気が利かないの局地である怒り 6人も居るのに働いてるのは2人、時間は取られるしでヤな感じであった。
↑ツインに移った部屋からの眺め。
中央の白い小さく写ってるのがカンダと初めて来た時に泊まったJCマンダリン、あぁ懐かしいっ!! 本日の宿は3つ星の雰囲気、マンダリンは5つ星…あぁ~旅行したいなぁ~。

ホテルは会社から歩いて10分程のところにある。
会社の近くでランチを済ませて、ビルのロビーで遅れて来た上司と合流して会社へ。
c7e4d1cd.jpg
ワンフロアー全てが我が社、すっすごい!
←こちらは会議室。白い壁がそのままスクリーンになっていて、雰囲気もオシャレ。
会議の為の出張であったのだが、4都市の営業が終結。雰囲気や人の多さに規模を感じた。私の経歴では日本では有り得ないところへ入社したんだなぁ~って改めてひしひしと感じたのであった。


1166a541.jpg
こちらはホテルから会社までの道で見かけた景色。
上海では洗濯物をこのように干す。物干しを横ではなく、縦に窓から出すのだ。→
半年上海で仕事をしていたしもちゃんが、「私もああやって洗濯物干してたんだけどね、物干しを外へ出す時にバランスがすっごく難しいんだよ!」って…(笑)
さすがにここ(会社付近)では見かけなかったが、中心部から少し離れるとでっかいパンツとか赤いパンツが恥ずかしげもなく干されてたりするのだった…落ち込み



at 21:24|PermalinkComments(0)

2006年10月08日

日曜日

今日は日曜日、だけど日曜日ではない感じ…出勤だ。
恐怖の7連勤務の始まりである。
そしてガッカリ感に襲われた日であった。

面接当時の話では
1・今後「ノルマ」が掲げられる可能性はあるが今はまだ起動し始めたばかりなのでナイ!
2・飛び込み営業はほとんどナイ!
3・上海に2週間研修に行く!

それが…
1'・ノルマではなく目標額…何が違うんだっ!?
2'・バリバリ飛び込めと言う…
3'・上海研修がなくなった…北京でも研修が行えるようになったからだそうだ。
なんかちょっとけだるくなった瞬間だった。あぁ~、嫌になるなぁ~。
この調子じゃ、大連だって分からんよなぁ…。目標がぼやけちゃった。

でも今更引く訳にはいかないし、自分で試してみたいという気持ちもあるので、やれるとこまではやるぞっ!って一応気合は入れてみたものの、なんだか疲れたのでひとまず「オリンピック」の目標を1年に変更してみたのだった。それで少し気が楽になった。
ちょっとブルーな1日であった。




at 23:53|PermalinkComments(0)

2006年09月29日

趣味か営業か?

今日も例のややこしいというおじ様対策で同行。
どうせそこへ行くならめちゃ近い卒業大学へ行きたい! そして先生に報告とご挨拶に行くには平日でなければってことで2mの上司に相談。大学の事務所ってことでコピー機もあるでしょう…OKげっちゅクラッカー
個人的趣味なのか、営業なのか分からない外出が許可された! タク代も経費で出るぜっ、いぇ~い笑い

実行…ちょっと社会人っぽいカッコの私に先生が驚く。さらに名刺に「経理」って書いてあるって反応する。やっぱり「経理」はパワーがあるのだな。誰にでもついてるのに…ますます分からない。

さておき、大学は相変わらずの少人数制。今学期は日本人は0人らしい。一番多いのは韓国人が10人ちょい、続いてトルコも10人近く、やっぱり計30人程だそうだ。
北京でもこんな環境があるのです。授業形態が合わないとか、レベルが低いとか転校していく生徒も多いが、私は先生の目が行き届くこの大学が大好きだ。初心者で北京留学を計画してて、日本人が少ないところをお探しの方にお勧めしたい。

さておき、先生に名刺だけ渡して雑談して、帰りに中国人4回生のうぇんうぇんに会って楽しく時を過ごして学校を後にするとき…
24eb4cda.jpg
去年の今頃、調査が来るのに遅刻&欠席多発の「留学生隠し」(今となっては懐かしい無茶な課外授業)をしたことを思い出す健康器具が…布団干しになっている姿を見た。
今年は本調査らしく、学校の存続がかかった調査となる。さて、今期の留学生はいかにっ!?

dbd4c01b.jpg
突然会社のまりっぺが行きたいってことで同行、カットしました。→
以前から短くしたいと思っていた。ヘアーカタログを見てると結構短い、そこまでしたくないんよなぁ~と思い、「この人の3ヵ月後くらいにして」って注文したロケット
ロングでもなかったが、久々に短くなって軽いっ! まりっぺに大人っぽくなったと言われた。ショートにしてそういわれたのは人生初である。
朝の寝癖が少々心配だが、シャンプーもめちゃ楽になった。

at 23:49|PermalinkComments(0)

2006年09月28日

アポ訪問

今日はまりっぺが某大手企業の電話による予約を終えた後の初訪問に同行させてもらった。

やはり営業は一言で言うと「難しい」だと思った。
営業はその場限定で行われる会社のコマーシャルで、印象を左右しちゃったりもするだろうし、「背負ってるんだなぁ~」って思うと怖くも感じたりなんかして…。

その場の話題、雰囲気…
私に出来るんかなぁ…不安。

at 23:45|PermalinkComments(0)

2006年09月27日

難しい

今日初めて外出した。
見学のキッカケになったのが、セクハラ対策と言うか…。なにやら色々あるらしい。とにかく先輩のまりっぺが一人では行きにくいということで、丁度私の見学も兼ねてということで同行することに。

私が居たからかは分からないが、結果は何事もなく帰社した。
話の中でおじ様が「コンブレ」という懐かしい響きの言葉を出した。そこでジェネレーションギャップ発覚☆
まりっぺ分からない。
「紺のブレザーですか?」…私分かってしまった。そういや死語やなぁ~なんて思いつつ、少々年齢を感じたのであった。

さておき…
日本企業&日本人であるが、されどここは中国。曖昧である。
どこまでかしこまるべきか、発言が難しい。
どうやって話をまとめるのか、結局今日は2時間半もそこに居たのだった…。

難しいことだらけ。
会社に戻ってホッとしたのか、脳ミソがしびれたぁ~っ!!
しばらく頭が痛い訳でもなく、でもビリビリしてるみたいな感じでビックリした…。

at 22:31|PermalinkComments(0)

2006年09月21日

果物

066ec3b7.jpg
私の席である。
パソコンは中国語、なんとな~くで使えている状態。

そして
中国らしさその1.フルーツ丸ごと。 朝会社の人がどうぞってくれたナシ。その前はスモモをもらった。そして丸ごとかじるのである。歯茎が丈夫で良かったダッシュ

中国らしさその2.水タンク でっか~いペットボトルをひっくり返してセット、つまみが付いててお水とお湯が出る。大連のお茶屋さんの友達がくれたコップ、活用しています。

at 22:08|PermalinkComments(0)

2006年09月20日

第三天

今日は午前中商品の講習、午後はひたすら頭の中の整理&実際操作TIMEとなった。
2mの上司も気遣ってちょいちょい声をかけてくださる。
しかし頭の中は嵐…ってか覚えらんないよ、ヤバッ困った

今日の発見電球
中国らしさその1.経理という言葉の意味。
今日名刺を人生で初めてもらった初心者(今までデスクワークばかりだったのだ。) とっても嬉しかったダンス
目を通すと、3日目の私に「客戸経理」という肩書きがついていた。
「経理」を中日辞典で調べると「経営・管理する。支配人、経営者、社長」とある。「社長」を日中辞典で調べると「社長、公司経理、総経理」とな。
今までに色んな人からいただいたほとんどの名刺に「経理」とあるので、誰にでも「経理」をつけるのね。誰でも偉いっていうか、強いっていうか、だ~いたいっていうか…なんだか中国を感じた。ってのは私だけ!?

中国らしさその2.トイレの後は手を洗いましょうアウト
お手洗いにある洗面のところに居ると、結構トイレから出てきて洗面台に寄らずに出て行く人を見かける。中国のトイレ事情目の当たりトイレ むむむむむっ。

これは意外でありながらも嫌でないのが、6時になると共にドドッと人が帰って行く。あっ、そこで究極の中国らしさ発見!!
中国らしさその3.時間はマイ時計参照まる
社内共通の時計がない。
入り口のセキュリティー兼タイムカードのセンサーにも時計は表示されていない。
朝もお昼の休憩も帰宅時も皆マイ時計参照である。
一番に帰る人はかなりキワドイタイミング…勇気あるなぁ~拍手
私は昼も帰りも皆が動き出してから席を立つようにしている。無難にね…。

at 20:16|PermalinkComments(2)
livedoor 天気